create every day - 福野泰介の一日一創

IchigoJam同士でプログラム転送する方法 インターネット技術第163委員会研究会(富山)

2015/05/29 23:55:00
#IchigoJam #opendata #toyama #jig 

Code for Kanazawa, Code for Nanto, Code for Sabae が富山に集結
第37回インターネット技術第163委員会研究会 - シビックテックとオープンデータ」
データシティ鯖江こどもパソコンIchigoJamで仕掛ける次世代のまちづくりを話してきました。
行番号付きBASICで上がる歓声!?

インターネットの研究会ということで、ネットワークの基本、パソコンからパソコンへのデータ転送を、IchigoJam同士をつないでみました。GNDとGND、親機のTXDと子機のRXDをジャンパー線でつなぎます。長文の転送はデフォルトの通信速度11,520bpsでは間に合わなかったので、300bpsに落としています。


子機を2台に増やしてもこの通り!
作ったプログラム、友達みんなにまとめて配ることができますね!


IchigoJam間 プログラム転送例


IchigoJamで学ぶプログラミングの教科書「IchigoJamでプログラミング」が完成しました!
著者は元福井高専電子情報工学科教授、蘆田昇氏、プログラミングを福井高専で担当していて、私の元担任の先生でもあります!

昨日、5/28はjig.jp創立記念日。スタッフ全員にこの教科書をプレゼント!
ますます加速する新しいインターネット社会、次の12年、楽しみです!

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / high-res profile image