福野泰介の一日一創 - create every day

住所表記から行政区の抽出を試みる

2015/08/03
#js #opendata #odp 

オープンデータは統一されるほどに使いやすくなるオープンデータ。 緯度経度があれば、場所は特定できるのでナビには困りませんが、各行政区毎の統計には行政区が大事です。 住所表記から行政区の抽出を試みました。

まずは、公共施設として登録されている5つ星オープンデータから、幼稚園、保育園、小学校、中学校と名前がついているものの住所から行政区を抽出して、数を出してみました。


(参考アプリ、オープンデータの名前と住所で教育施設を分別してみる

美浜町河原市、市野々、永平寺町東古市、勝山市郡町、鳥取市古郡など、住所から都道府県、郡表記の有無を含めて、行政区を抽出するのは大変そうです。 住所表記は人が読む確認用として、各行政区による分類は別途、きれいな項目を使ったほうが良さそうです。

福井県オープンデータコンテスト」には、アプリだけでなく、アイデアも応募可能です!

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / high-res profile image