福野泰介の一日一創 - create every day

時計ズレ確認ツール trueclock - NICT日本標準時プロジェクトAPI

2015/11/27
#js 

ネットやGPSにつながった時計が手元にあるので、時刻のズレを気にすることがなくなりした。遅刻しないように5分進めて設定した腕時計とか、懐かしいですね。

でも、厳密にはズレています。起業家甲子園や、ICT Mentor platformで関わっているNICT(情報通信研究機構)。実は日本標準時を決めていたりします。 NICTの日本標準時APIを使って、自分の時計とのズレを確認するツールをつくりました。


時計ズレ確認ツール - trueclock
アプリ読み込み時にNICT日本標準時APIから現在時刻を取得し、ズレを計算。自分の時計との差分を現在時刻として表示しています。なので、もし自分の時計を調整したら、再読み込みしてください。(読み込みにかかる時間は0と仮定しているので厳密には合いません)

とても簡単なJavaScriptのプログラムなので、オリジナルの真の時計づくりの元にもどうぞ!
プレーンなテキストで返してくれるAPIもあるので、IoT電子工作にも使えそうです!

2015.12.22(火) in 長野、NICTのイベントに参加します!
NICTのイベント|平成27年度|地域連携団体イベント(起業家甲子園・起業家万博-チャレンジイベント)|信越地区予選|信州未来アプリコンテスト0(ゼロ)|募集案内|NICT 情報通信ベンチャー支援センター

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像