福野泰介の一日一創 - create every day

青森県のオープンデータ表彰とデータ活用アドバイザ認定制度を横展開しよう / ICT利活用による徳島の活性化を考えるセミナー3 / R入門2

2016/03/25
#opendata #aomori #tokushima #R 

早くから映像コンテンツのオープン化を行っている青森県のオープンデータへの取り組みがステキ!

オープンデータ顕彰

オープンデータの推進に貢献した団体等を青森県として華々しく表彰!
受賞者:データ開放貢献部門 三沢市商工会、データ利活用貢献部門 株式会社トヨタレンタリース青森、普及啓発貢献部門 青森大学
知事からの表彰がステキ!(表彰式時の写真・コメント

データ活用アドバイザ認定制度

・対象
地域SIer、Webエンジニア、Webデザイナー、教育機関に従事する方など
・役割
自社顧客へのHP掲載情報等の二次利用許諾(CC BY等)への協力提案
自社顧客へのオープンデータ等の地域データを活用した付加価値提案
再利用可能なデータ形式に変換した場合、そのデータのあおもりデータポータルへの登録
International Open Data Day等オープンデータ普及啓発への協力


地元の旅行会社との観光オープンデータを連携させた、アプリ「Myルートガイド」やスマホ向けクーポンサイトで、すでに観光ナンバーワンメディアに!?

この母体となるのが青森県が事務局となって組織された「あおもり地域データ活用コンソーシアム」。
米田さんが代表務めるNPO法人地域情報化モデル研究会や、青森大学地方独立行政法人青森県産業技術センターで構成される、産官学融合組織。

この取り組み、全国に広まるととても強力!
まずは福井での横展開を提案します!


ICT利活用による徳島の活性化を考えるセミナー3」で講演、NPO法人地域情報化モデル研究会 代表理事の米田剛さんによる 「観光分野における官民連携・地域連携によるオープンデータ活用促進に向けて」より

徳島で始めたR言語、2日目、青森県の工芸オープンデータを使ったデータ活用実験
青い森オープンデータカタログ」の新着で「青森県伝統工芸品製造者一覧」を見つける
Rのコンソールで、ファイル1を取りこみ、どんどん見える化していきます。

data <- read.table(file("http://www6.pref.aomori.lg.jp/opendata/index.php?action=multidatabase_action_main_filedownload&download_flag=1&upload_id=662&metadata_id=5", encoding = "cp932"), sep = ",", header = TRUE)

fix(data)


plot(data$経度,data$緯度)


plot(table(data$市町村名),cex.axis="0.5")

Macでの文字化け防止には、
par(family = "HiraKakuProN-W3")

手軽でいいですね!
R言語を学ぶ「Rマガ - Facebook公開グループ

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / high-res profile image