create every day - 福野泰介の一日一創

目指すは「こどもIoT」 IchigoJamいろいろリリース&福井高専生はんだづけタイムアタック!

2016/04/24 23:55:00
#IchigoJam #kosen #IoT 

ついに1.5万台を突破したIchigoJam、IoTに向いた組み込み用機能、省電力、文字列処理などを実現した、IchigoJam BASIC ver 1.2 をリリース!

PCNから、こどもロボットこどもモーターボードこどもネットワークボードPanCakeプチコン3号Editionも同時リリース!

にぎやかになったIchigoJam、回路に変更はないので、古いIchigoJamをお持ちの方でも最新OSにアップグレードできます!
自分でやるのはちょっと・・・という方は、PCNフラッグシップ秋葉原に寄っていただくか、PCNによる郵送でのバージョンアップサービスもあります。

楽しさが広がったところでもう一段「すべてのこどもたちにプログラミングのきっかけを」を推進すべく、福井高専の後輩に助けを求めました。


集まった福井高専IT研究会の16人、「IchigoJam プリント基板ハーフキット U」を組み立てます。
みんな経験者なので早速モクモクはんだづけ。


できあがった人は動作確認コーナーにて、電源を入れ、LED1、エンター、光ったらOK!
先着順に白山市のおいしいおやつ「圓八のあんころ」をプレゼント。


光った!今回の最速記録は2年生の21分16秒!平均40分ほど
抵抗付け間違いなどでトラブっても自分でなんとかできるのが高専生のいいところ、80分で全員完動!
4年生もだいたい20分ちょっとだったので、20分切れれば早い方ってところでしょう。


続いてお待ちかねゲームプログラミング入門。
表示、座標、変数、繰り返し、キー入力で動かして、簡単なゲームの出来上がり!
WAIT、PRINTの中、いろいろ改造して遊んでみてねと一日目は終了。

プログラムを打ち込んだ時間、作った時間、悩んだ時間が経験値そのもの。
がんがん、プログラミングのレベルを上げましょう。
ゲーム内のキャラクターを育てるのもいいけど、自分自身育成ゲームも楽しいよ!

5/5 こどもの日は、プログラミングの日!
Hour of Code こどもの日1万人プログラミングにて、鎌倉大阪鯖江の教材はIchigoJam!
鯖江の会場、Hana道場では、はんだづけからプログラミングまで一気に体験できる3時間!
高専生によるヘルプや、つくったプログラムの自慢、待ってます!

参考リンク
こどもIoTを実現する、こどもパソコン『IchigoJam』ver 1.2 リリース〜累計1万5千台突破、プログラミング学習から本格IoTデバイス開発まで!〜」 「Hour Of Code (アワーオブコード) Japan

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / high-res profile image