create every day - 福野泰介の一日一創

10年目! はじめてのプログラミング体験、こどもロボットpaprikaで!おもしろフェスタ in サンドーム福井2016

2016/08/07 23:55:00
#KidsIT #IchigoJam 

半分が鯖江にあるサンドーム福井「おもしろフェスタ」は、今年が10回記念の開催。
第一回からの皆出展、こどもへプログラミング伝える試みもいつの間にか10年目を迎えてました。
この日のIchigoJam、福井、東京長野滋賀宮城と5箇所のイベントでこどもたちへプログラミングを同時提供!
こどもがコンピューターに触れて目を輝かせる様子は、何度見ても嬉しく、その将来にワクワクします。

おもしろフェスタ、今回の目玉は庭を走るこどもロボットpaprikaのプログラミング体験!

思い通りいかないところがおもしろい!

人とロボットが共に生きる社会、考えるより、自分でつくって体験するのが早い!

こどもロボットpaprikaを1秒毎に前後させるプログラム

10 OUT 33 20 WAIT 60 30 OUT 0 40 WAIT 60 50 GOTO 10

コンピューターからモーター制御ボード「MapleSyrup」に信号を送る(OUT、アウト)とモーターが回る。 WAITコマンドでコンピューターに「待て」司令、その間進み続けるpaprika。OUT0で停止命令、待機命令、GOTOコマンドで最初に戻って、以上を繰り返す。

日本語で説明するより、プログラムの方がはるかに簡潔明快でわかりやすい。しかも、実際に動かして変えて、何度も試行錯誤できる最高のツール。それが、コンピューターとプログラミング!

シンプルなこども向けテキストで初めての子たちも慣れないゆえに楽しいロボットプログラミングに夢中になります!

新しいIchigoJam、IchigoJam T ハーフキットのはんだづけ組み立て体験コーナー

ゲームプログラミングに挑戦コーナーも常にいっぱいの大盛況!

2014冬、最優秀作品「凧上ゲーム | MASAHARUの魂のプログラム」はじめ、PCNこどもプロコンの過去作品の展示コーナーは大人も子供も興味津津でした。第5回への応募締め切りは9/11、力作待ってます!

鯖江のラジオ局、たんなんFMによるおもしろ電波教室では、FMラジオづくり

スタッフとして活躍する福井高専生がうれしい!

南極にも行った元福井高専電波同好会の顧問の先生、ハムちゃんこと、前川公男さん(JA9BOH)!
電波とIchigoJamの企んでます。

おもしろフェスタ、また来年もお楽しみに!

夏休みにぴったり「こどもパソコンIchigoJam

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / high-res profile image