create every day - 福野泰介の一日一創

オープンデータも使った大IoT実験、商業活動の要は町丁目オープンデータ、鯖江町丁マップ

2016/10/14 23:55:00
#odp #opendata #sparql 

WingArc1st x メガネスーパー x jig.jp による共同実証実験、いい天気に恵まれ、実証日より。 費用対効果が高いと力を入れるメガネスーパーのマーケティング手段「ポスティング」はオープンデータで効率化するか!?


WingArc1stの大IoT実験の一環でもあるこの様子、WingArcForum 2016でも好評だったとのこと! 一週間オープンするポップアップストア、効果検証が楽しみです!
ビジネスにも使える、iPhoneをウェアラブル化するジョギング用アームバンド!


実証実験で鯖江各地を巡った人、17名分のiPhone、モバイルバッテリー、アームバンドが壮観。


こちらがメガネスーパーさんに使ってもらった「PosthingHelper(非公開)」オープンデータとクローズデータ(顧客データ)をオープンソースの地理院地図を使ってマッシュアップ。


効率が良くなったし楽しい!使ってくれた方の生の感想こそ宝!


鯖江町丁マップ
今回使用した鯖江市のオープンデータは、BIによる事前マーケティングに地域別人口統計、アプリに町丁目データとトイレデータ。特に、町丁目の区域を表す地図データ(shape)は、リアルマーケティングには欠かせないのに、手に入りづらいデータとのこと。 地元の商業活性のために、オープンデータ化する広がりにしていきたいと思います。(もちろん、住んでいる人にも便利!)


メガネスーパー社長、星崎さんも実際使っていただきました!
本プロジェクトメンバー、ウェアラブルにも力をいれる座安さんWingArc1st 小島さん含めて記念写真。

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / high-res profile image