create every day - 福野泰介の一日一創

GOTOを使わないIchigoJamの教え方 / どう迎える2020プログラミング教育「こどもプログラミングサミット2016 in Fukui」12/4開催!

2016/11/22 23:55:00
#KidsIT #IchigoJam #fukui 

電気と同様、ますます依存度を増すコンピューター。
すべてのコンピューターは誰かにプログラミングされたもの。
その入り口は決して難しいものではありません。

2020年の小学校プログラミング教育必修化に向けて、どう教える?どう用意する?議論が始まった2016年。 12/4(日)福井県福井市にて「こどもプログラミングサミット」を開催、学校、民間教育機関、民間企業が集結、参加者全員で21世紀のプログラミング教育を考えます。

こどもプログラミングサミット2016 in Fukui

Hour of CodeIchigoJam教育レゴマインドストームGLICODEScratchと、各種こどもプログラミング教材が体験できるワークショップと、ディスカッション。

福井から始まり、モンゴル、ベトナム、シリコンバレー、そして南相馬でのワークショップでも手応え感じたこどもパソコンIchigoJam。 実は、開催すればするほど開催側にも大きな学びがあります。

人に教えることは最高の学習。プログラミングとは、何も知らないコンピューターにひとつひとつ丁寧に教えること。自分からは決して忘れることがない、かわいい自分だけの生徒となると同時に、自分のスキル向上にも気がつけます。

「IchigoJam BASICのはじめのいっぽ」のBASICのGOTOコマンドを使わないバージョンをつくってみました。 かつて、教育現場から嫌われつつも、多くのプログラマーを産んだBASIC。意外と楽しいですよ!

Aと打って間違えてみよう

A Syntax error

LEDをつけよう

LED1 OK

LEDをけそう

LED0 OK

WAITとは?

WAIT600 OK

数をかえると?

WAIT60 OK

組み合わせるとなにが起きる?

LED1:WAIT60:LED0 OK

ピカっと光らせよう

LED1:WAIT6:LED0 OK

ピカピカっと2回光らせるには?

LED1:WAIT6:LED0:WAIT6:LED1:WAIT6:LED0 OK

10回光らせるのは大変ですが・・・

LED1:WAIT6:LED0:WAIT6:LED1:WAIT6:LED0:WAIT6:LED1:WAIT6:LED0:WAIT6:LED1:WAIT6:LED0:WAIT6:LED1:WAIT6:LED0:WAIT6:LED1:WAIT6:LED0:WAIT6:LED1:WAIT6:LED0:WAIT6:LED1:WAIT6:LED0:WAIT6:LED1:WAIT6:LED0:WAIT6:LED1:WAIT6:LED0 OK

繰り返すコマンド、FORを使うとすっきり!

FOR I=1 TO 10:LED1:WAIT6:LED0:WAIT6:NEXT OK

20回にするには、10を20に変えてエンター

FOR I=1 TO 20:LED1:WAIT6:LED0:WAIT6:NEXT OK

ここで登場、変数(へんすう)N

N=5 OK ?N 5 OK

20をNに変えてエンターで5回繰り返します

FOR I=1 TO N:LED1:WAIT6:LED0:WAIT6:NEXT OK

Nを1000にして、FORコマンドの行にカーソルを移動し、エンターで1000回に!(途中で止める時はESCキー)

N=1000 OK

先頭に番号をつけるとプログラムとして記憶できます

1 N=1000 2 FOR I=1 TO N:LED1:WAIT6:LED0:WAIT6:NEXT

記憶したプログラムを実行するRUNコマンド

RUN Break in 2 OK

記憶したプログラムを表示するLISTコマンド

LIST 1 N=1000 2 FOR I=1 TO N:LED1:WAIT6:LED0:WAIT6:NEXT OK

このままでは電源を切ると消えてしまいますが、保存するSAVEコマンドを使います

SAVE 0 Saved xx bytes OK

別のプログラムを最初からつくるときはNEWコマンド、LISTで何も表示されなくなります

NEW OK LIST OK

読み込むときはLOADコマンド、LISTで元通り!RUNで実行!

LOAD 0 Saved xx bytes OK LIST 1 N=1000 2 FOR I=1 TO N:LED1:WAIT6:LED0:WAIT6:NEXT OK RUN

電源を切って、キーボードもテレビのケーブルも抜いてしまいましょう。
その状態でボタンを押しながら電源を入れると、LOAD 0してRUNを自動起動!
点滅が始まります!

パソコンやゲーム機だけでなく、冷蔵庫やエアコン、テレビのリモコンだってコンピューターが入っています。 そんな身の周りにあるコンピューターはすべて、こうしてできているわけです。

なんでも作れちゃうような気がしてきませんか!?

ここまでを教えるのに、はじめてキーボードを触る小学生3年〜中学生で、20分程度です。
45分で何を伝えて、何を伝えないか、教育は奥が深いです。続きは、プログラミングサミットで!

こどもプログラミングサミット2016 in Fukui | PCN プログラミング クラブ ネットワーク

フライヤー&参加申込書(PDF)
ネットでのお申込みは、こちらから!

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / high-res profile image