create every day - 福野泰介の一日一創

パンチカードでプログラミングする方法 / How to program on the punch card

2017/05/18 23:55:00
#doc 

IBMを産んだ、いにしえのプログラミング方式「パンチカード」。
シリコンバレーのコンピューターヒストリーミュージアムでパンチプログラミング体験できます。
The punch old programming style can try at the Computer History Museum!

エントランスチケット、ギークパッケージでもらえるパンチカード!
You can get there 3 punch cards with geek package to entrance!

パンチカードをパンチする方法 / How to punch the punch card

1. カードをセット / Set a card


2. 右側に押し込みます / Put in to the right


3. パンチする / Punch


* コード表 / code set "001" First Hollerith Key Punch


4. Rキーで終了 / Finish with the R key


5. 取り出して1枚完成! / Pick up to complete!

コード体系がいろいろあり、FORTRANでは1命令1枚としていたようです。100行のプログラムで100枚のカード!
There were various code sets. 1 card as 1 command on the FORTRAN code set. You needs 100 cards to make 100 lines program!


展示されていたマツダ株式会社で使われていたパンチカード!
MAZDA acutual punch card there!

もらった3枚のパンチカード、解読してみよう! / Let's decode the punch cards!

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / high-res profile image