create every day - 福野泰介の一日一創

IcihgoJam x sakura.io Educational Material Hackathon / IchigoJam IoT教材ハッカソン

2017/05/26 23:55:00
#IoT #KidsIT #IchigoJam 

さくらインターネット、ビットスター、ナチュラルスタイル、jig.jp で共催するKidsVenturePCNで共同開催した、IoT教材を1日で開発する大人のIoTハッカソン!
KidsVenture x PCN held a IoT 1 day hackathon event to create educatinal material for kids.

最優秀作品は、KidsVenture&PCNにて、IchigoJamプログラミング入門の次の教材として使われます!
Winner's material will use as the next culliculum of the IchigoJam programming first step.


Winner: Plant bot - 最優秀作品「植物育成マシン」 by アートフル船戸さん


IchigoJamでイチゴを育てよう!
Let's grow strawberry(Ichigo@ja) by IchigoJam!
植物育成は、小学生にとって身近な面倒なこと。温度湿度日差し大きさなどインプットする幅が広く、水やりというアウトプットもあり、IoT学習にぴったり!
Plant cultivation is closed to kids and bothersome. It's great fit to learn IoT because it has various inputs (temperature, humidity and sunshine) and output as watering.


スマホから植物状態をチェック、水やりができるデモ
Demo: checking plant's status and watering by the smart phone.


カリキュラムも! And it's the curriculum!


みんなで対戦するタイピングゲーム。 Multi-player typing game.


モーターをギューンっとまわして送るのがユニーク! It's unique to send by DC motor as a sensor.


学校との連絡がとれるIoT体温計 - Kids can communicate them teacher via IoT thermometer.


IoT万歩計 - IoT pedometer by IchigoJam x IchigoSoda x sakura.io x 3156


IoT万歩計のプログラムは「なわとびさっちゃん」より身近い246文字!
IoT pedometer by just 246 characters less than a game "Nawatobi Sacchan"


人が近づくとその様子を遠隔地に伝え、回転灯を回せる。
Check intrusion and manipulate the rotating lamp from the remote area.


Signaling with hand flag by servo. サーボによる自動手旗信号


3 material creaters got prizes with soba. お蕎麦屋さんで3作品の受賞式。


Hana-dojo(@Hana道場) x KidsVentrue x PCN at Kamezou(亀蔵@ja)


Let's hack! つくろう!
IchigoJam から sakura.io を操る! sakura.io send/recv by IchigoJam

links
- KidsVenture
- PCN
- sakura.io
- IchigoJam
- ASCII.jp:オープンデータの鯖江市が取り組むIchigoJam+sakura.ioの公共交通IoT|さくらの熱量チャレンジ

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / high-res profile image