福野泰介の一日一創 - create every day

jig.jpアプリコンテスト2012 受賞者インタビュー PART2

2013/01/23
#jig #kosen 

前回から続き、第一回jig.jpアプリコンテスト、通称裏プロコンの受賞者インタビューの紹介です。今回は、優秀賞「KicksPlayer」の作者、長野高専の佐伯幸平さん。

福野:受賞おめでとうございます!
佐伯:ありがとうございますー(照)

福野:創り始めたのはいつから?
佐伯:締切の3日前です。でも、構想はずっと練っていたので、実装はスムーズでした。

福野:3日のクオリティーにしてはいいね!このアイデアのきっかけは何だったの?
佐伯:「ライフハック」というテーマを知ってから、もともと自分が欲しい、と思っているもの、車内特化用の音楽プレイヤーを作ろうと思っていました。

福野:自分が生活で不満に思うところを創ったというのは、ライフハックの醍醐味でとても関心したところ。欲しかったんだろうなーってアプリから伝わってきたよ。自らがユーザに成り得るのは、モバイルアプリ開発のいいところだよね。いつ頃、それが欲しいと思った?
佐伯:運転免許を取って車を運転するようになって、必然とiPod touchやAndroidの付属アプリを利用するようになったんですけど、なかなか満足いくプレイヤーに出会えなくて困っていました。付属アプリ以外も色々と試してみたんですが、操作部分に関しては、似たようなサービスばかりで、納得が行かなかったんです。

福野:なるほどね、リリースしてみての反響はどう?
佐伯:1日3ダウンロードちょっとと、アクティブユーザーは半数くらいです。僕にとっては、初リリースなので、少ない件数かも知れませんが嬉しいです!ちなみに公開後も改良を加えていて、現在version4となってます。

福野:実際に使ってくれたユーザの声は聞けている?
佐伯:いいね!くらいです。詳しくは聞けてないですが、是非聞いていきたいです。

福野:開発で苦労したところは?
佐伯:僕はそもそもAndroid開発に慣れていなかったから、ファイルシステムの検索関連など一つ一つが大変でした。

福野:困ったときの解決方法は?
佐伯:専らネットで調べてます。今は書籍を購入しなくてもネット上で良質の情報が拾えるからいい時代です。

福野:工夫したところは?
佐伯:Androidなので、機種依存に悩まされることを想定していました。画面の大きさが変わっても適応するように、画像をタップするのではなく、操作部分の線を描画して実装しています。

福野:デザインも自分で?
佐伯:そうです、大したものじゃないですが…
福野:幾何学的なシンプルさが好きだよ。

福野:次回のバージョンアップの予定は?
佐伯:アーティスト別、アルバム別などのカテゴライズ機能など、一般的なプレイヤー相当の機能付加は予定しています。あとコンセプトの車内で使うことに、更に特化した機能を付けるとユニークで面白くなると思っているんです。例えば、GPSで速度を計測して、エンジン音ボリュームなどに配慮して音量調整などをしたいなーとか。

福野:シチュエーションに特化した改良、とてもいいね!ドライブ中の天候や時間帯に合わせて、それっぽい曲を選んでもらえないかなー。ソーシャルの力が必要かもしれないけど。
佐伯:いいですね、でも、出来れば、僕は全てローカルで実現したいなー。
福野:確かに。じゃあ例えば、気分に合わない曲をスキップして、使えば使うほどアプリが学習する、という方法はどう?
佐伯:あーそれは出来るかも!

福野:ところで、このアプリは、受賞出来ると思ってた?
佐伯:正直、3位以内には入ると思ってました。というか、そうなれるようには頑張ったつもりです!

福野:最優秀賞を狙ってた?
佐伯:いや、言ったような機能を全部実装できていれば…いけたかな?
福野:いやいや、かけた時間(実装3日間)に対する対価としては十分な出来だよ(笑)

福野:応募したくなるコンテストってどんなもの?
佐伯:やっぱり賞金があるといいなー(笑)あ、それと今回のようにテーマがあった方が創り易いのは間違いないです。
福野:ライフハックってテーマはどうだった?
佐伯:僕は作り易かったです!

福野:これをきっかけにどんどんアプリリリースしようよ。今回のはあくまでも自分の為に創ったみたいだから、他ユーザとの感覚のズレなどを学ぶことも、良いアプリを創るコツ。そう言えば、フォードが車載コントロール用、開発環境のAPIを公開したんだよ。
参考:http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20120220_513233.html

佐伯:え、ってことは、燃費とか簡単に見れちゃうんだ。すごい。
福野:そうそう、基本、音声入力、出力でコントロールするんだって。フォードとしては、安全担保の為に、画面より音声案内と音声コントロールを重視してるみたい。ちょっとフォード欲しくなった?
佐伯:欲しいです!アメ車かっこいい!(笑)

福野:賞品はMacBook Airもしくは現金10万円の選択式、使い道は考えてる?
佐伯:はい、現金にしたんですけど、結局それで11インチMacBook Airを買います(笑)スペックを選ばなければお釣りが出ると思うので、残額でAppleライセンスを買うつもりです。iPhone版キックスプレイヤーを創りたいんです!
福野:いいねー、まさしくそれを期待してました!

福野:来年も学生だよね?来年も賞金狙いで再チャレンジする?
佐伯:はい、是非!来年は、完璧なもので挑戦したいです。

福野:では最後に、アプリ開発をしている、これからしてみたいと思っている学生諸君に向けてエールを!
佐伯:え、僕からでいいんですか!?…はい、僕はAndroid開発を初めて約2か月ですが、自分の創りたいと思ったサービスを企画して創って、今回初めてコンテストへ応募してみたところ、入賞出来ちゃいました。きっと誰しもが日頃の生活に、ここがこうなったらいいのになー、とかこのアプリ良いけど改良したらもっと良くなるんじゃないかなーとか、より便利さを求めていると思うんですが、少しでも不満を持っている方は、自分で創ればいいんです。というか、創るべきです!


車の運転中というシチュエーションに特化した、シンプル操作の音楽プレイヤーはユニーク。フリックは音量とスキップボタンを大胆に配置、荒い操作でも確実に効いてくれる工夫が嬉しい。自らがユーザとなり、必要とするものを自分で創る、ライフハックの醍醐味といえる作品。(審査講評 by 福野)

ダウンロードはこちらです!
KicksPlayer - Google Play (Android アプリ)

次回開催もお楽しみに!
【第1回】jig.jpアプリコンテスト2012 ~ 受賞作品の発表 ~ トピックス | プレスルーム | jig.jp(ジグジェイピー)

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / high-res profile image