create every day - 福野泰介の一日一創

大切な人を助けよう!遊びが学び「こどもIoTハッカソン」とIchigoDakeペンダント in 鎌倉

2017/07/09 23:55:00
#IchigoJam #kamacon #KidsIT #IoT #hanadojo 

出張Hana道場こどもIoTハッカソン、鎌倉開催!

13時〜17時の長時間イベント後に、この笑顔!楽しんでくれてありがとう!

タイムテーブル
13:00〜14:00 LEDをきわめよう、プログラミングにゅうもん
14:00〜15:00 ゲームをつくろう「かわくだりゲーム」
15:00〜15:30 サーボをうごかそう、けいそくしよう
15:30〜16:30 こうさくタイム
16:30〜17:00 はっぴょうタイム!


無改造IchigoJam Uをサーボ対応にするために、CN5に5ピンソケットをつけ、ポリスイッチをショートする準備作業。


大人向けミニレクチャーで、こども自由工作時のサポートしやすく!FaBo便利!


会場は、鎌倉駅すぐそば「鎌倉・旅する仕事場 onari


ステキな和室付き!


コンピューターとおはなししよう!LEDのコントロールからスタート。キーボード打鍵速度はみるみる上がる!


真剣!


笑顔!


突然動いてワーっとなるシーンの動画。
ゲームづくりは盛り上がる!習得するには遊ぶのが一番!
楽しくプログラミングとコンピューターを操作する基本をマスター


はじめての電子工作、ジャンパーワイヤーをIchigoJamへの接続ミッションも完遂し、サーボ制御実験、動いた!


FaBoの光センサーを使った計測実験。ボタンとスピーカーも接続しておき、ハッカソンに備えます。


大切な人を助けるために、まずはイライラインタビュー。どんなことにイライラしているのかな?


イライラを3つまで聞いて、どんな道具で解決するか考えます。


その中で今回つくってみるひとつを選んで、スケッチ&工作開始!


賑わう、工作スペース!


ハサミとテープでもりもりつくる!


カトラリーカードでアルゴリズム考案中。


発表タイム。鍵が見つからないお母さんのイライラを、顔認識して鍵を所定の場所におくよう促すマシン。
光センサーで顔認識センサーを代用し、鍵がおかれたらボタンが押されたことにし、音が鳴るプロトタイプを披露。


こどもが遊びに行ったことを知らせるフラグ、IoT化するとスマホに通知できますねっ


テレビの見すぎを警告するマシン。ボタン付き。


ずる賢くノートを取らない弟に困るお父さんのために、連絡ノートをちゃんととったか、光センサーと振動センサーで監視する高機能ノート。


遊びすぎを防止するための装置、時間になったらサーボが動いて石が落ちてくる!


お母さんが本を読みやすくするために、サーボで自動的にページをめくるマシン。


起きられないお母さんのために、朝になったらサーボでふとんから引きずり出しちゃうマシン。紙で人と布団を再現!


暑いのが苦手なお母さんのために、「暑い」の声を認識して冷たいジュースを歩いて持ってきてくれる歩く冷蔵庫。


生ごみ処理機を手動でかき回すのが面倒なので、蓋の開閉を光センサーで認識してサーボで自動撹拌するマシン。


親子でデモ!


撹拌機の中身まで再現されていた!恐るべし子供の工作力!


今日の装備
IchigoJamもぐらたたきプログラムTシャツ
Ichigo帽子
紐がグレードアップしたIchigoDakeペンダント


IchigoDake、人気!


鎌倉PSK&PCN湘南&Hana道場の共同企画!

鎌倉・湘南の夏休み、それぞれイベントがありますよ!
- 2017.7.22 PCN湘南 7月開催「PCN湘南 IchigoJam教室」について | PCN 湘南(はんだづけでパソコンづくり!)
- 2017.7.23 PSK(Programming Startup with Kids) 親子で楽しく学べるIoTハッカソン

お父さんお母さんへ
ブラウザで復習できるIchigoJam web、はんだづけできる常設スペースPCNフラッグシップ秋葉原、IchigoJamの様々なご相談・情報交換できるIchigoJam-FANをご活用くださいっ。


本日のスライド&配布資料 on Speaker Deck

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / high-res profile image