create every day - 福野泰介の一日一創

リレーとRTCとIchigoJamで改造、自動ネコゴハンマシン

2017/07/17 23:55:00
#IchigoJam #KidsIT #maker 

デザインと機能がぴったりくる商品がなかったら、それはものづくりのチャンスかも!
うちの猫のごはんは、1日5回、決まった時間、決まった量(0.1g刻み!)。
外出中用に使っていたタイマーはアナログ式で時間が大きくずれる上に、毎回の設定が面倒。

まちで見かけたなかなかかわいい回転式のオートフィーダー、正確な時間でコントロールできれば完璧!ということで作ってみました。

ごはんの時間になったら作動し、ごはんが入ったお皿が回転して、食べられるようになります。


中身はバネと一皿分回すためのソレノイド、制御基板なっていました。
ソレノイドだけを切って外に出します。


リレーモジュール経由でソレノイドが動き、お皿が回ることが確認できたので、正確な時刻を刻むRTCモジュール[DS3231]を使って、指定時間に作動するようにプログラム!

10 LET[10],700,1200,1800,2000,2230:C=5 15 VIDEO0 20 GSB@GETHM:A=0 30 IF N>[10+A] ?N,[10+A]:A=A+1:IF A=C A=0:GSB@WAITM:ELSE CONT 50 @LOOP 60 GSB@GETHM:CLS:?" NOW:";N:?"NEXT:";[10+A] 70 IF N>=[10+A] ?"GOHAN!":GSB@MOVE:WAIT60:A=(A+1)%C:IF !A GSB@WAITM 80 WAIT 60*30,0:GOTO@LOOP 90 @WAITM:GSB@GETHM:CLS:?" NOW:";N:?"WAIT TOMORROW":IF !N RTN ELSE WAIT60*30,0:CONT 100 @MOVE:OUT1:WAIT5:OUT0:RTN 200 @GETTIME 210 IF I2CR(#68,0,#700,7) ERR 220 FOR I=0 TO 6:[I]=PEEK(#706-I):[I]=[I]>>4*10+[I]&15:NEXT:RTN 240 @GETHM:GSB@GETTIME:N=[4]*100+[5]:RTN

動作の確認ができたら、VIDEO0でディスプレイを消し、WAITn,0コマンドで省エネスリープを使って省電力化。 RTCのタイマーを使えば、もうちょっと省エネ化できるはず。


動作が確認できたらケースに内蔵して、ACアダプター動作にしちゃう予定ですが、ひとまずお菓子のハコで代用します。


最大4回分のごはんをセットしておけます!

ないものはつくろう!
Hana道場で進む、越前がにロボコン用のロボットキット準備。

レーザーカッターでギアの切り出し。


新しい基板も届きました!

未来を創る子供達、この夏、越前がにロボットづくりもひとつのきっかけにどうぞ!
事前講習会」申込、受付中!

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / high-res profile image