福野泰介の一日一創 - create every day

架空姉妹都市を持つ鳥取県倉吉市へオープンデータ伝道、活用=行政課題+(アイデア+データ)+アプリ

2018/02/19
#opendata #tottori #doc #gourmet 

縁ある鳥取県、SPARQLハンズオンから3年、米子高専から1ヶ月、今回は初の倉吉市。
鳥取県庁企画、内閣官房IT室、鳥取大学協力の「鳥取県自治体ICT共同化推進協議会 官民データ活用推進計画及びオープンデータ推進研修会」にて講演。

日本と鳥取を襲う未曾有の危機。
行政コストの大幅減と地方産業の創出、同時に達成するにはITとデータの力抜きになしえません。


地方の子供は年々減少、一方、東京の子供は年々増加。東京への一極集中、帰る若者が減ったことからか、子供が増加。 ただし、中期的には地方からの流入も減少することから保育園を増加させる判断は難しく、結果として、保育園の不足となっているのかも。


地方から若者が流出し、東京に集中する図式。鳥取、島根、福井、いずれもほぼ同じ人口分布の形。
鳥取県と東京都、年齢別人口分布の比較(グラフでみる県別人口分布(odp)より)
子供や若者にとっての地元が主体的に活躍できる場として変われるか否か。


鳥取県オープンデータポータルサイト
オープンデータポータルの活用・利用を伸ばす3つのポイント
アクセス、コンテンツ、ワクワクを増やす!

アクセスには導線、リンクが必要です。 まずはオープンデータに前向き姿勢であることを、公式サイトで示しましょう。公式リンクをもってオープンデータ都市としています。
県内では無料で使えるというオープンデータポータル、何かひとつでも登録すればオープンデータ都市となります。

コンテンツとしてオススメは、行政課題、オープンデータポスター、そして地元ネタ!

課題はアイデアを生み、必要なデータを伴ってアプリとして実現します。これが広まったらイノベーション。 鳥取県オープンデータポータルのアイデア増加のためにも、「行政課題オープンデータ」始めましょう。


こどものまちづくり参加。行政課題を子供と共有して、データを授業で触れ、ポスターコンテストを実施してはどうでしょう?
身近な課題や出来事と合わせてデータに触れることが、子供の創造力を刺激します。使う道具は絵の具でOK。個性豊かなアナログなビジュアライゼーションの完成です。 こちらも子供の同意をきちんととった上で、オープンデータ化しましょう。


オープンデータとは"自由に使える"データ
子供たちが遊具のようにデータと戯れることができる場、子供もきちんと理解してくれます。


倉吉駅でみかけたゆるきゃらを見返してみると腕には竹輪。
ひなびた商店街を音楽で活性化するストーリー「ひなビタ♪」の舞台となった架空の市、倉野川市。
なんと倉吉市、この架空の都市と姉妹都市提携を結んでいました。
倉野川市と姉妹都市提携を結びました | 倉吉市行政サイト
ファンの後押しで『ひなビタ♪』倉野川市と鳥取県倉吉市が姉妹都市に! | おたくま経済新聞

日本初だというこの試み、もしかして世界では!?と思ったら、なんと2002年イギリス、イングランドのWincantonが、小説「Discworld」の舞台「Ankh Morpork」と姉妹都市提携してました。
BBC NEWS | England | Pratchett city twins with real town
> 2002 Wincanton was twinned with a place that doesn't exist - Ankh Morpork - a fictional city created by Terry Pratchett in his Discworld books.
About Wincanton - Wincanton Town Councilより)
こちら、町の公式サイトではなく、町議会のサイト。行政の形も、世界さまざまです。

都市間つながりが分かる、姉妹都市オープンデータ、いいかも。
電脳コイルの舞台、大黒市と鯖江市の姉妹都市もいいかも。

ワクワク=横展開できそうな未来感。世界標準の5つ星オープンデータ(LOD / Linked-RDF)の採用は日本各地で進んでいます。

"5つ星オープンデータ"のいいところは、すでにあるアプリがすぐに利用できること。
推奨データセットのひとつ、避難所データを"5つ星オープンデータ"登録すると、避難所案内アプリ「ヒナンパス」ですぐに利用可能になり、誰でも利用可能です。


政府オススメの「推奨データセット」として、下記の14データセットが提示され、共通語彙基盤への対応が「推奨データセットデータ項目定義書(案)」として、5つ星オープンデータ化の方法が公開されています。

  1. AED設置箇所
  2. 介護サービス事業所
  3. 医療機関
  4. 文化財
  5. 観光施設
  6. イベント
  7. 公衆無線LANアクセスポイント
  8. 公衆トイレ
  9. 消防水利施設
  10. 指定緊急避難場所
  11. 地域・年齢別人口
  12. 公共施設
  13. 子育て施設
  14. オープンデータ

こちら今回の講演資料。


鯖江から倉吉(鳥取県)までは、京都の「スーパーはくと」に乗り換え1回。


広い前面車窓がまるで「電車でGO!!」都市部あり山間部あり、電車好きにはたまらないかも。


レトロなまちなみの観光資源「倉吉白壁土蔵群」はまた次の機会に!


駅のカフェで発見、倉吉名物「打吹公園だんご」(地元名、公園だんご
打吹公園(うつぶきこうえん)というステキな公園があるようですね。


名菓、因幡の白うさぎフィナンシェエディション!


鳥取駅で購入、地元ならではの味覚が詰まったお弁当「山陰の旬の味 とっとりの居酒屋
駅弁おいしいランキングで自己ベスト更新!

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像