福野泰介の一日一創 - create every day

木製ペントミノパズルとプログラミング! はんだづけ人気だったクリエイターズランド出展2日目

2018/07/01
#IchigoJam #KidsIT #sabae #event 

クリエイターズランド出展、2日目にゲット、かわいい天然木製ペントミノパズルとIchigoJamプログラミング! 正方形5つの組み合わせ、12種類のペントミノは、プログラミングしても楽しい。

考え方は、ペントミノの観察から。5x3の長方形に全部のカタチが収まるので、0と1の2進数16コ、16bitのIchigoJamの配列1つに収まりますね。 カタチを見ながら、0と1とでデータを作成。表示するプログラムを作って確認しましょう。

10 [0]=`000000111001010 20 [1]=`001000111000100 30 [2]=`010000100001110 40 [3]=`000100011001100 50 [4]=`000000011101100 60 [5]=`000000111101000 70 [6]=`011000011000100 80 [7]=`000100111001000 90 [8]=`000000111001100 100 [9]=`000000010001111 110 [10]=`001000010001110 120 [11]=`000001111100000 200 CLS 210 FORI=0TO11 220 M=[I]:X=I%6*5:Y=I/6*5 225 FORJ=0TO14 230 IF 1<<(14-J)&M LC X+J%5,Y+J/5:?CHR$(1); 240 NEXT 250 NEXT

ペントミノが表示できました!

2進数を10進数に直すプログラムを作って10-120行を1行にすることもできます。

?"10 LET[0]";:FORI=0TO11:?",";[I];:NEXT:? 10 LET[0],458,4548,8462,2252,236,488,12484,2504,460,143,4238,992

動かしたり、回したり、反転させたり、プログラム上でパズルやゲームを作るも良し、自動で解くプログラムに挑戦するも良し。 課題の楽しみ方、解き方はひとそれぞれです。


端材工房さんブースで一目惚れした国産木製ペントミノパズル!


遊び方。木の名前が書いてあってステキ。


解放が2339通りあるという、6x10は比較的簡単。タイムアタックに向いてそう。


2日目も賑わったIchigoJamはんだづけコーナー。


今日も小学1年生、チャレンジ!(1日目


兄弟で作るのも楽しいね!


いろとりどりのIchigoJamができました!


さすが元インターン生!はんだづけサポートしにきてくれました。


その間を使って、活躍する福井高専後輩の陣中見舞!


スタッフにも!ステキなおまつり、ありがとう!


タトゥーやさんで入れてもらったイチゴタトゥー(毛が絡まないところに貼るのがコツ、↑失敗例)


今日は八戸から輸入してきた「ぐりぐり」づくりのワークショップも併設!
はんだづけを待ってる妹さん弟さん達にも人気でした。


今日一番の大手術!
コンピューターを上下反対に付けてしまったのをはんだ吸い取り線で全部すって、はがし、復旧!
ピンソケットなどをオリジナルにしたもの動いてよかったね!

作って楽しい、光って楽しいIchigoJam。家で短いゲームで楽しんでみてね。もっと知りたくなったら、付属のリファレンスを見たり、市販の書籍でミニゲームを解読、改造しよう。 プログラミング言語の学び方を習得できたら、スマホアプリでもVRアプリでも挑戦する基礎力が身につくよ。

教科書「IchigoJamでプログラミング」に掲載されているゲームに、当時小学5年生のMASAHARU作のプログラムも掲載。 彼も今回のようなサンドーム福井ではんだづけしてくれてからの快進撃、ブログにIchigoJamのプログラムも多数掲載!
自分で学べる力、最強。
MASAHARUの魂のプログラム

困ったときには、Hana道場IchigoJam-FANで聞いてみよう、聞いてもらおう。

いい作品ができたら、PCNこどもプロコンなどのコンテストに挑戦しよう!副賞でワンランク上のパソコンをゲットできちゃうかも!? コンテストで評価されると、お母さんお父さんとの交渉にも有利だぞ!

Good Luck!

links
- プログラミングは手芸! IchigoJamはんだづけ&プログラミング体験でクリエイターズランド出展
- クリエイターズ ランド〜今、ワクワクが始まる〜

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像