福野泰介の一日一創 - create every day

鯖江市の実用IoT、LoRaで格安水位計測IoT&リアルタイムオープンデータ、公開スタート

2018/07/05
#js #opendata #sabae #IoT 

大雨、川の様子は気になっても決して見に行ってはいけません。
それでも気になる、河川の水位。鯖江市では、さくらインターネット協力により、省電力広域無線(LPWA)の一種、"LoRa"を使った水位計測IoTのリアルタイムオープンデータをアプリと共に公開。
LoRaを使った河川水位システムの実証実験 | データシティ鯖江ポータルサイト

7/5、計測できている5箇所とも、水位のピークは21時ごろ。


鯖江市水位メーター
計測箇所の水位と、計測器の温度の推移を誰でもチェック、活用できます。

距離センサーから水位を表示するためには、センサーから川底距離を測る必要があります。計測時の様子。

福井県情報システム工業会にて、スパコン京を手がける富士通さんによる次の一手「デジタルアニーラ」の講演。講演者は、デジタルアニーラプロジェクト 工学博士の中村誠さん。 特殊な電子回路を用いて、ノイマンアーキテクチャでは時間がかかる問題を瞬時に解く特殊チップ。実験に使える小規模版を無料提供してもらえるといろいろ試せておもしろそう!

CISCO推定によると、IoTによってインターネット接続デバイスは2020年には500億台。2018年現在は300億台!? 感覚的にはまだ届いていないような気がしますが、今後、増加ペースが加速するのは確実です。

links
- LoRaを使った河川水位システムの実証実験 | データシティ鯖江ポータルサイト
- 北海道石狩市とさくらインターネット、IoTなどの情報技術を活用した地域活性化に関する包括連携協定を締結~4月よりLoRaを利用した河川水位計測システムの試行運用開始~
- B Inc.とさくらインターネット、IoTやAI、ビッグデータを活用したデータ事業で業務提携~オープンデータによる社会変革を目指して~
- Googleマップハンズオンの続き、地図内に鯖江市水位メーターの位置アイコンを全部置く方法
- IoTで防災力アップ! 河川水位IoTセンサー鯖江市内6箇所、試験稼働中
- 距離計測IoTと水位センサー、現実社会へのデプロイのおもしろさ

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / high-res profile image