福野泰介の一日一創 - create every day

web発明者による新ソーシャルプラットフォーム「Solid」はじめのいっぽ with GitHub

2018/10/01
#web #solid #js #opendata 

web発明者TimによるLinked Dataベースの新プラットフォーム「Solid」発表!
“Webの父”バーナーズ=リー氏、個人情報をGAFAからユーザーの手に戻すプロジェクト「Solid」立ち上げ - ITmedia NEWS
One Small Step for the Web... — Inrupt
Tim、MITを休職、W3C業務を減らし、Inruptを共同創業という本気っぷり!

こちらSolidアプリはじめのいっぽ、チュートリアルを日本語化して、1項目追加したもの

プロフィール ビューワー for Solidsrc on GitHub


「Log in with Solid Community」でログインすると、名前、ノート、友達が取得できます。

アカウント名は速いもの勝ち、とりあえず自分のWebID、ひとつ作ってみましょう。
Solid」→「Get a Solid POD


「Solid Community」で「GET A POD」


Registerで登録!
これで上記のアプリ「プロフィールビューワー」が動作します。(ログインは、Solid Communityを選ぶ)


ちょっとわかりづらい友達(知っている人 knows)追加の方法は、自分のカードをホームアイコンの左で編集画面にいき


下部にある同心円状の白黒の丸に誰かのWebIDのURLをドラッグアンドドロップすると、追加されます。
WebIDの例:https://taisukef.solid.community/profile/card#me

WebID、ぜひお知らせくださいっ
(2018.10.4追記 「Add a friend on Solid! Add a link to make friends on your new open SNS. #solid #js #web」)

続いて、Solid appづくり
昼休み中にできちゃうアプリづくり、やってみましょう!(Build a Solid app on your lunch break)

チュートリアルを見てもOKですが、もっと簡単、日本語化した Solid app on GitHub を活用ください。
GitHubで、forkして、Settings、Sorceを「master branch」でSaveして、しばらく待つと、https://[自分のgithub ID].github.io/profile-viewer-tutorial/ でアクセスできます!

今回触ったJavaScriptコードは、たったこれだけ (main.js)

const VCARD = $rdf.Namespace('http://www.w3.org/2006/vcard/ns#'); // Display their note (added by taisukef) const note = store.any($rdf.sym(person), VCARD('note')); $('#note').text(note && note.value)

RDFlibというJSのライブラリを使って、人や人との関係を表すFOAF語彙のRDFデータに認証情報付きでいろいろとシンプルにアクセスできます。

Solidのドキュメントには、Linked Data、Solid Appのつくりかた、Solid Serverの立て方なども!

はじめよう、新しいwebへの小さな一歩!
Let's start a small step for new web!

links
Solid (MIT)
- Solid (GitHub)
- Solid Project @ MIT (@SolidMit) | Twitter
- ウェブの父バーナーズ・リー氏、「データを企業から個人の手に取り戻す」新計画 - ZDNet Japan
- “Webの父”バーナーズ=リー氏、個人情報をGAFAからユーザーの手に戻すプロジェクト「Solid」立ち上げ - ITmedia NEWS
- One Small Step for the Web... — Inrupt

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像