福野泰介の一日一創 - create every day

港で異国を感じる佐世保、マシン語によるメモリ探検

2018/10/07
#IchigoJam #sasebo #asm 

初、佐世保。長崎県は高専の時の工場見学旅行以来。

大きい船!インドネシアから来た、トレーニング船「BIMA SUCI」 at 佐世保港


乗って、中を見ることができました。

異国が身近に感じられるっていいですね!

身近な英語を話すコンピューター、IchigoJamの英語メッセージをメモリから探してみましょう。

10 S="Syn" 20 POKE#700,0,120,112,71:'R0=[R0]:RET 30 I=24576 40 C=USR(#700,I) 50 IF C=ASC(S) IF USR(#700,I+1)=ASC(S+1) IF USR(#700,I+2)=ASC(S+2) GOTO 100 60 I=I-1:GOTO 40 100 P=I:?"ADR:";P 110 FOR K=0 TO 10 120 FOR J=0 TO 1:C=USR(#700,I):?CHR$(C);:I=I+1:J=C=0:NEXT:? 130 NEXT

Syntax error の場所が見つけて、11のエラーメッセージを表示!
20行は、asm15表記のArmマシン語で、メモリの内容を取得しています。

船で感じる世界、いいものですね!

links
- はじめてのマシン語 - IchigoJamではじめるARMマシン語その1

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像