福野泰介の一日一創 - create every day

Astralsterのラジコン化ミニ四駆、ハードなマッシュアップ

2013/09/16
#maker #mini4 

先日つくった、ツナグデザインの根津さんデザインのミニ四駆「Astralster」をついにラジコン化しました!

konashiでつなごうか、赤外線でつなごうか、モータードライバってどう作るんだろうなど構想してましたが、部屋掃除していた時にでてきた電気屋さん100万ボルトのおまけでもらったラジコンを使うのが簡単でした。

こちらが犠牲になってもらうおまけのラジコン、もらったものなので0円。(タイヤが硬質のプラスチックで走りは全く楽しめませんが、こんな時のためにとっておいたのでした。)

分解すると制御基板がでてきます。基板薄くて小さくていい感じです。一見配線がややこしく見えますが、無駄についている電飾6つのためなので、電源と前後モーターのだけ残してばっさり切ります。

ミニ四駆をラジコン化するポイント。電源線とモーター線を切り離します。写真、中央の金具を切り落として、直接配線しました。

基板と接続して出来上がりです。基板は、ボディーにうまく収まるような場所に置きましょう。この後、短いアンテナ線を接続しました。

ラジコン化したミニ四駆、Astralsterを走る姿をご覧ください!(1分動画 at Youtube)

今回は新たに購入した材料は0。既存のモノをマッシュアップ、おもしろいですね!ソフトウェアと違って、取り返しがつかないところがスリルがあっていいです。

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / high-res profile image