create every day - 福野泰介の一日一創

まちを歩いて発見したこと10点、サバエバル2013

2013/10/05 23:55:00
#opendata #sabae 

サバエのまちを食べ歩くバルイベント「サバエバル」が開催、我々はサバエバルマップアプリ片手にお昼過ぎに勇寿し、開店前のまつや隣のおかみさん会おでん、ぶらんでスイーツ、夜に九龍飯店の中華と食べ歩きました。Facebookのタイムライン中、あちこちでサバエバルめぐりしている友達が様子が楽しい一日でした。


こちらスイーツ&カフェ Blanc(ぶらん)のバルメニュー、ワッフル&ドリンク
参加店32店舗が、フード+ドリンクのバルメニューを用意、チケットは前売りで3枚綴り2,100円(予定されていた当日券2,300円は中止でした)
一律、700円で行ったこと無いお店でも気軽に入れ、スペインのバルのような気分を味わったり、スイーツめぐりや、焼き菓子を買っておみやげにするなど、多彩な楽しみ方がありました


ちょうど開催されていた松阜神社でのお祭
せっかくサバエバルでのまち歩き、同時開催しているイベントや、ちょっとした観光スポットの案内とかがあると更に楽しめそう


子供、大人、シニアの方までもりあがる豪華景品付きわなげ、学生団体withもお手伝い


夕方6時過ぎから深夜11時まで運行していたサバエバル会場をつなぐ無料シャトルバス
つつじバスに搭載されているGPSシステムを使って、リアルタイムに位置情報が分かるようになっていました
こちらの写真はアプリで場所を特定し追跡し、2台のバスがちょうどすれ違う地点

本日のサバエバルでのまちあるきで発見したことをまとめます
1. 前売り券を手に入れるのはちょっと面倒(ネット予約&当日精算とか)
2. 事前にいくところをあれこれ考えるのは楽しい(ランチ、おやつ、ディナーの分類見やすいといいかも)
3. 混雑状況や品切れなど、サバエバルFacebookページでの実況はうれしい(お店側から直で情報発信と集約できたら便利そう)
4. 近隣の駐車場情報もあるとうれしい(駐車場オープンデータ+お店民間駐車場オープンデータが良さそう)
5. 近隣のイベント情報もあるとうれしい(松阜神社のおまつりで交通規制もあり)
6. 当日の気分で行く店を変えたくなる(事前完全予約よりはゆるい方がうれしい)
7. 近くのバス停までの時間、そこに来るバスの時間の案内アプリが欲しい(場所から算出しよう)
8. サバエバルのハッシュタグなどがあれば、参加者同士で幅広く楽しめそう
9. イベント連携アプリは実際使ってみるといろいろと欲しい機能、いらない機能が明確になる
10. 参加した人の感想を集約する仕組みがほしい(厳しい意見はQRコードやメールで受付など)


バスの位置情報取得に手間取り、今回は距離の算出までに対応したサバエバルマップ
この経験は、つつじバスでのアプリ作成に活かします!

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / high-res profile image