create every day - 福野泰介の一日一創

福井から始まったイオン!無いのは福井県だけじゃない日本のイオンマップ

2014/02/10 22:40:00
#opendata #sabae 

本日の記事「イオンを拒んだ町:日経ビジネスオンライン」は地元鯖江。これをシェアした反響は大きく、大型ショッピングモールと地元商店との関係の注目度の高さを感じました。福井県だけ"0"と書かれたマップが衝撃的だったので、自作してみたところ、徳島県にもイオンが無いことがわかりました。


「日本のイオンマップ」アプリ(徳島県も0!)

データ元はこちらの「イオンを探す|新店案内・店舗検索|イオンリテール株式会社」のオープン控える2店舗を含む432店舗のデータです。LinkData.orgに勝手オープンデータ「イオン一覧」としてアップし、県別に数えるアプリにしました。記事中、合計店舗は約300とされていたので、データ元が異なるようです。

ちなみに、日本で最初のショッピングモールは1977年に福井県福井市に誕生したとのこと。今のイオンと地元資本との共同運営だったとのことで、日本初のイオンは実は福井県だったとのこと(しかも、この手のショッピングセンターのことを福井方式と呼ばれたとか)。2003年の閉店時は、近所に住んでいました。


「日本のイオンマップ」1977年時点、ここからイオン快進撃が始まった!

イオンがないからといって、ショッピングセンターがないわけではなく、エルパを筆頭に、各地にあって賑わっています。反比例するように駅前の商店街は廃れていってはいますが、3月〜12月まで毎月おまつり「誠市・ご縁市」があったりユニークなお店が多い鯖江商店街はなかなか元気です。効率を求めればEC、人で選べば個人商店、そのはざまにあるのがショッピングセンター。買い物に求められるニーズの変化から、新福井方式が生まれるかもしれません。

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / high-res profile image