福野泰介の一日一創 - create every day

八王子から始まる東京オープンデータ、東京高専訪問

2014/07/31
#opendata #tokyo 

7月1日にスタートした、東京都初のオープンデータ「八王子市データカタログページ」(実験を除く、福野調べ)。八王子といえば、東京高専の所在地、山下先生を訪ねて高専生によるオープンデータ活用についてディスカッション。

東京高専では、組み込み開発マイスターという課外授業としてのソフトやハード開発について学習するプログラムの人気が非常に高く、募集定員80名を大きく上回るほど!今年は、Androidを使ったアプリと連携ハードウェア開発がスタートしているということで、オープンデータも絡めてみるのもおもしろいと盛り上がりました。

地元の人がアプリをつくり、行政の人と意見交換を通じて、それぞれの強みが活きる社会。更にその取り組みが、Code for KOSENなど、Webのメディアやコミュニティを通じて日本中、世界中にスケールする可能性を秘めています。

まずは、八王子市のオープンデータを眺めてみることからスタートだと思うので、八王子市オープンデータカタログにあるデータをCSVにまとめ、ランダム表示するアプリを創ってみました。アプリもCSVも自由に使って、遊んでみてください。

- 八王子オープンデータ一覧CSV(CSVビューワー)


(八王子オープンデータ/ランダム表示)


東京高専出身、東京高専の先生、山下晃弘さんと。

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像