create every day - 福野泰介の一日一創

ゲーム中毒から抜け出す方法 / IchigoJam BASICでThrees!風を創る

2014/09/21 23:55:00
#game #IchigoJam #KidsIT 

スペースインベーダー、パックマン、テトリス、ぷよぷよ、さめがめなど、簡単ルールのシンプルなゲームに多くの人がハマる。私が一番ハマったゲームは、連鎖演出中にも操作ができて連鎖を伸ばせる仕組み、アクティブ連鎖が楽しかった、パネルでポン!こと、パネポン

シンプルゲームがハマる三大要素
1. 把握しやすいルール(制御)
2. 技術と運の絶妙なバランス(難易度調整)
3. 成長の可視化(快感)

ゲームの本質的なおもしろさがルールで決まり、プレイヤーの期待に応える難易度(難しいけどやればなんとかなる程度)で楽しさを演出、その結果を点数化したり演出で褒める。成長の喜びは、きっと人類共通のもの。

ついついゲームをしてしまう人におすすめする克服方法のひとつは、ゲームの裏側を知ってしまうこと。種や仕掛けが分かってしまえば、自分の技術によって達成できる成長限界が分かる。ゲームの裏側、プログラミングでゲーム自体を創ってしまえば、運の要素を上げるも下げるも自由自在。本質であるルールづくりの方が楽しくなれます。

今年登場したスマホ用シンプルゲーム「Threes!」。派生ゲームがニンテンドー3DSにも移植されている。4方向に数字群をスライドし、できるだけ大きな数を創るというルール。IchigoJam BASICでも創ってみました。


「Puzzle012」 Threes!風パズルゲーム


プログラムサイズは1016byteと。プログラム保存領域が512byteから1Kbyteに拡張された IchigoJam 0.8.6 以降でぎりぎりセーフ。

9/27(土)、秋葉原で行う「IchigoJamはんだづけワークショップ」にいらっしゃった方に、このゲーム「Puzzle012」をプレゼント!親子で楽しむシンプルゲームづくり、こどもプロコンへの応募もぜひどうぞ!

- BASICでプログラミングしかできない、こどもパソコン IchigoJam

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / high-res profile image