福野泰介の一日一創

夜空に星をうかべましょう / はじめてのプログラミングその5

2014/10/11 23:55:00
#IchigoJam #KidsIT 

自分たちのまちのアプリを自分たちで創る「シビックテック」。鍵となるのはエンジニアとデザイナー、お絵かきなど入り口があるデザイナーと違って、首都圏に集中するIT業界地域のプログラマーと教育システムの不在は深刻。開催中の Code for Japan Summit 2014 においても、石巻市のイトナブほか、流山市、戸塚市など、こどもプログラミングはホットな話題。
Code for Japan 2014 コアデイ #cfjsummit - Togetterまとめ

今年の春、鯖江市からの呼びかけでスタートした鯖江市広報誌「広報さばえ」に市民記者としての参加を募った「広報さばえ市民記者」。応募したところ任命され、地元のイベント「メガネフェス」のフォトレポートなど活動中。注力しているのは、小3の子供を対象にした「はじめてのプログラミング」連載。昨年度実績で22,200部によって、市民7万人弱に伝わっているはずの広報誌、今回で5回目を迎えるも、誌面からの反響は無い点、大いに変革のチャンスあり!
福井)市民記者募集 「市民目線」で広報誌改革 鯖江:朝日新聞デジタル

鯖江市が2014年度1,631万円の予算で、行っている広報事業は、鯖江市民主約条例の元、提案型市民主役事業のひとつ。市内の団体なら、誰でも提案可能です。「自由な発想で提案してください」と提案型市民主役事業化制度 募集要項の冒頭、赤字で書かれています。例えば、紙を配る代わりに1万円のタブレットを配れば、年間1,631人に提供できますね!
福井県鯖江市>平成27年度実施分 提案型市民主役事業 提案募集!

今回のプログラミング解説は、画面を操る基本、座標について。いままでの解説と組み合わせるとインタラクティブなアニメーションづくりが楽しめます。プロジェクターに映すことで、部屋や、夜の町に自分の創った星を浮かべることができます。星すら簡単に創ることができるプログラミング。未来づくりの力、多くのこどもに伝える方法、模索してます。この週末の鯖江市のおまつり、ご縁市で体験会開催です!


(
PDFファイルイラストレーターaiファイル フォント:こども丸ゴシック)

連載「こどもパソコンIchigoJamではじめるプログラミング」
ライセンス:CC BY(クリエイティブ・コモンズ・表示)自由に印刷、配布、製本、販売、改変できます。
鯖江市の広報誌「広報さばえ」にて連載中。勝手転載、大歓迎です!

IchigoJamプログラミング入門
- (小3からのプログラミング1)プログラミングって何?
- (小3からのプログラミング2)めぢからゲームをかいぞうせよ
- (小3からのプログラミング3)ひっさつ、くりかえし
- (小3からのプログラミング4)もし〜が〜だったら?
- (小3からのプログラミング5)夜空に星をうかべましょう


10/26(日)10:30- 福井こどもプロコン2014夏 公開審査会&表彰式
協賛:株式会社マルツ電波
主催:プログラミングクラブネットワーク(PCN)
連絡:hello@pcn.club

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — 表示 4.0 国際 — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / 高解像度プロフィール画像(和服)