福野泰介の一日一創 - create every day

シリコンバレーの秋月!? Anchor ElectronicsとマトリクスLED W3C Edition

2014/11/01
#maker 

日本へ帰路、気になるお店、Anchor Electronicsへ。入った瞬間から、秋葉原の電子パーツのお店と同じ空気を感じる。


シリコンバレーをハードウェア面から支えて来たことを感じさせる、32KBの巨大なメモリモジュール。


見たこと無い変わった色や形のLEDを発見。しかも、安い。


壁にたくさんかかっているこの袋入りコーナー。全部1ドル!


店内の写真撮影、快くOKしてくれました。Googleのインドアビューでも歩くことができるので、電子パーツ好きな人、ぜひどうぞ!
Anchor Electronics - Google マップ / インドアビュー


このお店の人にもマイコンのことで相談するのに見せた、マトリクスLEDを使ったW3C記念アクセサリ。マイコンなどの扱いはほとんどなく、抵抗やコンデンサなど、細かな部品を大量に扱っているお店とのこと。確かに、流行り廃りも少なく強いかも。上下方向が選べるようにもなった、W3C記念バージョンのソースはこちら。
taisukef/wareablematrixmin


Anchor Electronics」、場所は、サンタクララ、サンノゼ空港の近くです!kokoiku

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像