create every day - 福野泰介の一日一創

高専生への3つの教え / コーポレートフェローシップSAPジャパン奥野氏 福井高専講演

2014/11/21 23:55:00
#sabae #kosen 

コーポレートフェローシップ鯖江トライアル中のSAPジャパン奥野氏による、我が母校、鯖江市内にある福井高専にて、講演「面白い?大変?ITの仕事のホントのコト」がありました。SAP(エスエイピー)は、ヨーロッパ最大のIT企業、対象は電子情報工学科の3年生と4年生。


高専生の強みを伸ばす3つとして紹介されたものがこちら!
- 世界中のいろんな世代の人と交流しよう
- 健康な体をつくろう
- Stay Hungry, Stay Foolish!


学生からの質問もあり、関心も高い英語。英語は、世界中の人と交流するのにとても便利なツールです。世界で一番簡単で、バグに強く、単語も文法もめちゃめちゃでもなんとかなります。ヨーロッパの人たちにとっても英語は母国語ではなく、びっくりするほど下手とのこと。奥せずどんどん使っていきましょう。言葉の壁が厚い日本だからこそ、これから大いにチャンスありです。

若いころの運動する習慣、大事ですね。ストレス解消にもいいそうですよ。ここは私自身が弱いところ。ウェアラブルスポーツとか、何か楽しく続けられる運動を探してます。

好奇心を持て(Stay Hungry)、常識を疑え(Stay Foolish)。勉強させてくれるのは学生まで。社会人になってからは自ら学び続ける必要があります。その原動力は好奇心と常識を疑う心。誰にも負けない強みを持つためにオススメなのが、自分の専門に加えて何か別の強み。学生の間に、自分なりの強みを得るための方法をいろいろ試して置くといいですね。


SAP奥野さん、福井高専電子情報工学科4年生、担任の西先生と記念写真。

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / high-res profile image