create every day - 福野泰介の一日一創

Swift x konashi x C で創る WoTバッジ ブレッドボードプロトタイプ版

2014/11/24 23:55:00
#konashi #maker #IoT 

BLE(Bluetooth Low Enegy)で通信するお手軽デバイスkonashiと、マトリクスLEDをつないでWoTバッジ(Web of Things Badge)のプロトタイプを作ってみました。iPhoneからアニメーションパターンをコントロールできます。位置情報に合わせてパターンを変えたり、歩く歩調に合わせたり、心拍数に合わせて鼓動を表現など、いろいろ創るベースができました。


最近お気に入りのiPhone開発用言語、Swiftを使ってkonashiのシリアル通信ドライバから作ってみました。まだ送信しかできませんが、コンパクトに記述できてBLEの原理の勉強にもなりました。iPhoneからマトリクスLED用のテストコマンドを送信して、アニメーションするテストをしているところです。


マトリクスLED、ビスケットボードに移植してみようかとブレッドボードで試しに作ってみましたが、配線が多くてちょっとみぐるしい感じになってしまいます。右下にあるダイレクトコネクト版の方が簡単でコンパクトで安いのでオススメです!

関連リンク
- 10分で作る!こどもパソコンIchigoJamを使った、ステップ計測機能付きデジタルステッパー
- ビスケットボードで手軽につくるパソコンIchigoJam、ブレッドボードとユニバーサル基板のいいとこどり!
- 材料費260円で作るマトリックスLEDバッジ こどもパソコンIchigoJamで創ろうオリジナルバッジ! wmmin

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / high-res profile image