福野泰介の一日一創 - create every day

オープンデータで体感する神戸 経済同友会講演、SIGGRAPH ASIA報告会、Code for Kobe前夜

2014/12/09
#opendata #kobe 

今年5回目の訪問となる、神戸。神戸経済同友会での講演に向かう途中、オープンデータと共に公開されたアプリ「神戸ロケ地マップ」を片手に探索。駅から歩いて会場に向かう間、いくつかのロケ地が見つかる。会場すぐそばにあった、北野武監督作品アウトレイジのロケ地、アプリの情報によると現場がそのまま無料開放されていると発見。宝探し的な要素が楽しい、新しいミニ観光体験でした。


アプリがなければ行くことがなかったロケ地で出会った「和文タイプライター」。ひらがなカタカナだけでなく、ところ狭しと並べられた漢字。これをひとつひとつ合わせて打っていたことを思うと気が遠くなる。残念ながら、写真撮影は禁止。気になる方、神戸市三ノ宮近くに行った際にぜひどうぞ。

オープンデータの価値は、使われる程に上がります。ちょうど本日スタートした「阪神・淡路大震災「1.17の記録」」の写真データは、そもそも震災をテーマとした教育として写真利用希望が多かったこともあって、その利用が更に進むことと、個別の問い合わせが減り、行政コスト削減にも期待できそう。経済同友会の会員の方をはじめ、多様な業種業界がオープンデータを自分達の切り口でとらえることで生まれる価値には期待大です。公民連携のみならず、民民連携、公公連携が活躍する可能性も大いにあります。



Code for Kobeのキックオフミーティング前夜を祝して乾杯!(舟橋さんFacebookより)

SIGGARAPH ASIA2015の神戸開催の決定を踏まえて、深センで開催されたSIGGRAPH ASIA2014の報告会と、Code for Kobe プレキックオフ的会合に参加させていただきました。勢い感じます。おしゃれな国際都市、神戸が創る次の社会とは!?

神戸訪問記録まとめ
- 2013/10/04 自分の市は好きですか?丹波市xLINE@ - 兵庫ニューメディア推進協議会
- 2014/03/01 オリンピックとオープンデータ、創ろう未来のおもてなし!
- 2014/05/19 Webも攻殻機動隊も25周年!新浜県でオープンデータ講演。今年の神戸ITフェスティバルは何かが起こる!?
- 2014/07/30 デザイン都市神戸 x オープンデータでつなごう日本と世界
- 2014/11/28 Code for Kobe始動! オープンデータとシビックテックで創るネオ神戸 / 神戸ITフェスティバル2014初日
- 2014/12/09 オープンデータで体感する神戸 経済同友会講演、SIGGRAPH ASIA報告会、Code for Kobe前夜

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / high-res profile image