福野泰介の一日一創 - create every day

ブレッドボードでも作れるコンピューター IchigoJamシリーズ比較

2015/02/20
#IchigoJam #KidsIT 

BASICプログラミング専用パソコンIchigoJamは、ユニバーサル基板を使った上級者向けから、電池で動くブレッドボード版、プリント基板版に、小学生低学年のコにも好評ビスケットボード版と4種類。


(IchigoJamラインナップ全員集合)


回路はどれも共通。ラジオやセンサーで動くロボットなどのアナログ回路と違って、デジタル回路はコンピューター(マイコン)からの各機能ごとのピンからのつながりをたどるだけなので、わかりやすいのが特徴です。小3の頃から通信教材でやっていた電子工作、トランジスタや抵抗の意味がわからず挫折したのもいい思い出です。まずはデジタル回路、その後にそれを構成するアナログ回路、更に物性という順がオススメ!

4バージョン、それぞれの特徴と対象をまとめてみました。

IchigoJamバージョン対象必要な道具組み立て時間特徴
ユニバーサル基板中学生以上ハンダごて、ハンダ、線材、ストリッパー、ニッパー、ペンチ2時間コンパクトで頑丈、部品の追加実装が簡単
プリント基板小学生高学年以上ハンダごて、ハンダ、ニッパー、ペンチ1時間コンパクトで頑丈
ビスケットボード小学生以上ニッパー、ペンチ1時間そこそこコンパクトで頑丈、ハンダづけが不要
ブレッドボード小学生高学年以上なし30分柔軟で実験しやすい、大きく、雑に扱うと回路を壊してしまうので低学年には向かないかも


ひさしぶりにブレッドボードで組み立ててみたのがこちら。ひとつひとつ回路を自分でたどって、部品の意味を確認しながら組み立てるのは、小学生高学年以上を対象とすれば喜んでもらえるような気がしてきました。何度も組み立てなおせて、他の回路との接続も柔軟にできる点も、レゴっぽくて楽しんでくれるかも。今度、実験してみます。

イベント案内
2.21 おとなプログラミング教室 in インターナショナルオープンデータデイ2015福井鯖江会場」(全部展示します!)

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像