福野泰介の一日一創 - create every day

Armマシン語で盛り上がれる中学生! 福井に吹く若い風、福井技術者の集い その2

2015/02/28
#fukui #KidsIT #IchigoJam 

福井で行う技術者が集う、その名も「福井技術者の集い」。昨年11月に開催され、第二回目となる今日、小学生1名、中学生3名を含む高校生、高専生、大学生など学生が中心に、約30名の技術者がめがね会館に集った。


主催の高校2年生と大学生より挨拶!


シュレディンガー方程式の話!タンパク質ひとつ計算するのが超大変。スパコン京でも数週間かかるとか。まだまだイノベーションが必要ですね。(シンプルな水素原子であれば、PCでも1秒未満とのこと)


Bitcoinなど、ネット上で流通する暗号通過の話をしてくれたのは舞鶴高専出身、福井大学生。みんなそれぞれ多様な興味関心がとてもいい!


jig.jp 社員による、Oculus DK2 x Unity のゲームライブコーディング。人気のUnityでものを作っていく様子をみんなで見ることができました!世の中、楽しいおもちゃにあふれてます。


なんと京都から来てくれた高校受験を控える中学3年生!マシン語を使ってコンピューターを制御している感を得た時、プログラミングが楽しくなったとのこと。自分でコントロールできる感、楽しいよね!っと、20年差も関係なく、LPC1114のCortex-M0のアーキテクチャーで盛り上がれるのは、先端技術者同士のいいところ。


東京から駆けつけてくれた、IPAさんによるセキュリティ・キャンプのご紹介、全国から集まる技術者の輪が広がるイチオシなイベント。年齢制限22歳まで、下限はなし!今年は小学生参加もあるかも!?
セキュリティ・キャンプ2014レポート


最後まで熱気に包まれる、若者による若者のための勉強会。初参加の人も、こういう勉強会を探していた!と喜んでました。好きな人が教えるのが大事な法則(by 中村修さん)。学校の勉強もこういうスタイルにした方がきっといい。


ディスプレイで流していたIchigoJamによるスクリーンセイバーのCC0のソースコードはこちら。マトリックス風?

IchigoJamではじめる、お手軽プログラミングと、お手軽IoTとこどもプログラミング教室。興味持った方は、Code for Sabae へぜひどうぞ!


懇親会、乾杯より寿司!
次世代技術者が着々と育つ福井、また次回も楽しみです。


(IPresence on Facebook)

実は、ダブルヘッダー、兵庫県西宮市で開催されたIchigoJamのビスケットボード版を使って開催された、こどもコンピューターくみたて&プログラミング教室。iPresenceさん協力により、ロボットで挨拶&くみたての様子を見て回らせてもらいました。楽しんでくれたようで何より!

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像