create every day - 福野泰介の一日一創

イノベーション = 新環境 x 新連携、境界が曖昧になる世界 - ウィングアークフォーラム2015

2015/11/05 23:55:00
#opendata #IchigoDot 

ニッポン最大級の帳票&BIカンファレンス「ウィングアークフォーラム2015」にてパネルディスカッション!


ホンダのエンジンエンジニアから、大正7年から続く老舗旅館「陣屋」の社長へ転身、ITによる革新と、「陣屋コネクト」という旅館ホテル向けのパッケージソフトの販売へと進出した、宮崎富夫さんと和装揃い。 フォーラム全体でもIoT(モノゴトのインターネット)が盛んに登場してきたとのことで、ここ2-3年で、あらゆる分野へコンピューターが一気に浸透していくことになりそうな勢いを感じました。

写真は、パネル後お会いした、浅草でインバウンド集客を手掛け「浅草を広報してわかった インバウンドマーケティングに足りないこと ~スマートフォンが観光を変える!」の著書、浅草観光連盟飯島邦夫さんよりいただきました。 浅草といえばPS3の衛星写真とゾンビが素材がゲーム「ラストガイ」がステキでした。海外でもファンいないかな? 浅草がある東京都大東区はまだオープンデータはありませんが、参考になる観光オープンデータとして、札幌オープンデータのコンテスト&ハッカソンが熱いです!

オープンデータは、Web発明者ティム・バーナーズ=リー氏が仕掛ける第二次Web革命のはじまり。Amazonがうまくやったように、コアコンピタンスを最大化するために、周辺のデータをオープン化することで、予期せぬ効果(=イノベーション)を創りだしましょう! 普段は遠いB2B業界の熱さに触れるステキなきっかけをいただいた、ウィングアーク社長、内野弘幸さんには大感謝です!ありがとうございました!


紹介し忘れた、こどもパソコンIchigoJamの派生プロダクトでオープンソースハードウェア、IchigoDotで表示する「WingArc Forum 2015」をPCからシリアル経由で表示。 シリアルで接続するだけなので、IchigoJamでもBLEでもWiFiチップでも簡単手軽に超安価なサイネージが創れます。(IchigoJam-PC接続オープンソース化

B2B、B2C、B2G、C2C、さまざまな境界が曖昧になるIoT社会、ワクワクしますねっ

マシン語でIchigoDotエミュレーター on IchigoJam - MA11締め切り!

2015/10/19 23:55:00
#IchigoJam #IchigoDot 

いよいよ迎えた日本最大のプログラミングコンテスト、MA11締め切り。 いくつかの作品を応募。 今年のハードウェアはAmazonでの販売も始まった、オープンソースハードウェアIchigoDot! 応募記念に、IchigoJamで動くIchigoDotの要、8x8のマトリクス表示をエミュレートするマシン語(C言語でつくってマシン語を生成)で、プログラムを作成。

IchigoDotエミュレーター on IchigoJam (※IchigoJam ver 1.1以降用)

1 'IchigoDot Emu 100 POKE#700,#F0,#B5,#08,#1C,#85,#B0,#80,#30,#00,#22,#01,#24,#17,#E0,#13,#4D 110 POKE#710,#C6,#18,#75,#19,#5F,#10,#07,#26,#01,#95,#F5,#1B,#27,#1C,#AF,#40 120 POKE#720,#03,#9D,#2D,#78,#02,#97,#2F,#40,#7F,#42,#01,#9E,#FF,#0F,#01,#33 130 POKE#730,#37,#70,#10,#2B,#EB,#D1,#01,#32,#20,#30,#10,#2A,#08,#D0,#16,#1C 140 POKE#740,#A6,#43,#80,#27,#8E,#19,#3F,#01,#F7,#19,#00,#23,#03,#97,#DE,#E7 150 POKE#750,#00,#20,#05,#B0,#F0,#BC,#02,#BC,#08,#47,#C0,#46,#08,#09,#00,#00 200 N=0 210 FOR I=0 TO 7:[I]=PEEK((249+N)*8+I):NEXT:A=USR(#700,0) 220 N=1-N:WAIT30:GOTO210

IchigoJam BASICプログラム
配列の0〜7の8bitを画面中央に表示するマシン語をA=USR(#700,0)で呼び出すことで高速描画!
IchigoDot用のゲームを考えるために使ってみてください。
100行から150行のマシン語は、CLPでパターンをクリアするまで残るので、LRUNで別プログラム呼び出しなどにすることで、メモリに余裕を持ったプログラミングも可能です!

#include <stdint.h> int16_t usr_calc(int16_t val, char* mem) { int i, j; for (i = 0; i < 16; i++) { for (j = 0; j < 16; j++) { mem[0x900 + (j + 8) + (i + 4) * 32] = (mem[0x800 + ((i >> 1) << 1)] & (1 << (7 - (j >> 1)))) > 0 } } return n; }

IchigoJam_bin2pokeでマシン語生成用、C言語で作成した、BASICの配列(#800以降、2byteずつ)の先頭8コを画面表示用メモリ(#900)から画面中央にオフセットした位置にキャラクターコード0と1を使って表示するプログラム。 (参考、IchigoJam ver 1.1βのメモリマップ

聖地秋葉原ではんだづけ!初心者さんへオススメのハード IchigoDot / Assemblageへの行き方マップ

2015/09/25 23:55:00
#IchigoDot 

女性にも人気、はんだづけ
秋葉原駅、電気街口を出て徒歩1分、Assemblageに登場、IchigoDot(1,080円)
以前つくったオープンソースなワンキーゲーム機、ユーザーの方の手により商品化いただきました!!


商品を購入すると、はんだづけスペースを30分、無料で借りられます!


工作台、はんだごて、ニッパーなど道具だけでなく、はんだもあるので、手ぶらでOK!


せっかくなのでタイムアタック、ピンソケットや電池ケースを使わない薄型別電源バージョンとして作って11分ジャスト。
ビープ音が鳴る圧電サウンダーをマトリクスLEDをはんだづけした後、表面側からはんだづけするのがコツです。
aitendoで売っている9mm径の圧電サウンダーにすると、もっと簡単、コンパクトになってよさそう!


アイロンビーズでつくったかわいいIchigoDotも展示してありました!

先日、外国人の方もつくって、おみくじが受けたようで何よりです!
Assemblage - ツアーでアセンブラージュにお見えになった海外のお客様がたが、Ichigodotを体験してくれました。機能の一...
その場で、発光パターンをIchigoJamで書き換えられるコーナーとかあると楽しいかも!


JR秋葉原駅 電気街口駅からの地図をかいてみました。

IchigoDot記事まとめ
- 材料費260円で作るマトリックスLEDバッジ こどもパソコンIchigoJamで創ろうオリジナルバッジ! - IchigoDotの原型
- ワンキーゲーム機「IchigoDot」オープンソースハードウェアとして公開! - IchigoDot誕生
- ワンキーゲームハード IchigoDot プリント基板もオープンソースに、Fusion PCBに発注、ただし動作未確認 - プリント基板発注
- 創造は力なり スロットおみくじハードウェアで占う2015年 - 3Dプリンターでハード筐体づくり
- 15分でハンダ付け、ワンキーゲーム機IchigoDotプリント基板バージョンの作り方
- 3芯でつなぐお手軽外部ディスプレイ IchigoJam+IchigoDot - ファーム変更IchigoDot x IchigoJam例
- ちりめんx電子工作 +ITで広がる「ものづくりのまち鯖江」 - ファーム変更IchigoDot x 3

IchigoDot情報集積所」には、新ファームや、IchigoDot x IchigoJam用のゲームなどの情報あり!
IchigoDotは、CC BY(クリエイティブ・コモンズ・表示)のオープンソースハードウェアです。
ファーム改造、基板改造、販売、出版、ワークショップなどなど、自由にいろいろ遊んでいただければうれしいです!

Amazonで購入もできます!

ちりめんx電子工作 +ITで広がる「ものづくりのまち鯖江」

2015/03/01 23:55:00
#sabae #maker #IchigoDot 

3芯シリアル方式でつなぐIchigoDotをつないで、簡易電光掲示板。こちらちりめん細工のまるよさんバージョン。


5V/GND/アナログ信号でつなぐlittleBitsと似た、3.3V/GND/シリアル信号の3芯信号でつくる電子パーツ群はおもしろそう。真ん中をGNDにするので、逆に挿しても壊れません。入手しやすいピンソケット、ピンヘッダで作れて、電源回路を用意しなくていい分、ひとつひとつのパーツが安上がり。マイコンもLPC810なら75円!ちょっと複雑なものもLPC1114で140円でOK。制御はIchigoJam、PCだけでなく、konashi経由でiPhone/iPadなどからもつなげます。

aitendoで見つけたソーラー回転台。室内の明かりでもちゃんとまわってくれます。工作の展示にぴったり!となりでピカピカ光っているものの中にはキャンドルICとボタン電池が入っています。


「第三回 つり雛とちりめん遊び展」 ちりめん教室「華ちりめん」一同

世界広がるハンダスキル!3分エレクトロメイキング、レンダゲームのアーケードゲーム風

2015/01/15 23:55:00
#maker #IchigoDot 

ペッパーくんがうようよ居る場所の隣、はんだづけカフェにて、ミニものづくり&ものづくり職人との出会い。


はんだづけカフェは、最寄り駅、末広町または秋葉原のアーツ千代田3331内。ハンダゴテ、ワイヤーストリッパー、テスターなどを無料で借りて電子工作することができます。


電子っぽい飾りがオシャレなカフェ。飲み物は出ないので、必要なら持ち込みましょう。


近所で買ったり、手持ちのパーツとハンダを持ち込み、ハンダ付け!


ワンキーゲーム機 IchigoDotが、大型ボタンをつないでアーケードゲーム機風に早変わり!


単6電池を入手できる9V電池をハンダ付けしてつないでいた@ぽっけさん。作っていたのは、なんと真空管ラジオ!


レトロないい音が鳴ってました。ダイヤルが渋い!
ぽっけさんの製品、スイッチサイエンスさんにて、高圧なものや、ジグザグユニバーサル基板など、売られています!

ハンダづけ、興味持った方、1/25(日)電気街、秋葉原の発祥の地、旧ラジオストアー、Assemblageにて初心者、手ぶらでもOKな、IchigoJam組み立て電子工作するイベントがあります!
電子工作マガジン 電子工作教室 in 秋葉原電気街発祥地

15分でハンダ付け、ワンキーゲーム機IchigoDotプリント基板バージョンの作り方

2015/01/11 22:15:00
#IchigoDot #KidsIT #maker 

年末発注したプリント基板が到着しました!お正月挟んでわずか2週間足らず、自分で設計したものとはいえ、初めて作ったプリント基板、実物を見て感動です!

組み立ててみたところ、細々と直したいところがありながらも動作はOK!10枚発注し、13枚と3枚おまけしてくれたみたいです。プリント基板、作成時間は今回はあまり変わらないながらも、組み立てが簡単になり、コンパクトに配線できて、仕上がりがきれいな点、良い感じです!

IchigoDot プリント基板バージョン、つくりかた(製作時間、約15分)


部品はこれだけ。
マトリクスLED、プリント基板、LPC1114、10ピンソケット、プルアップ抵抗(10kΩ程度)x2、3V電源、タクトスイッチ、圧電サウンダー。


基本は、背の低い部品からハンダ付け。
今回発注したプリント基板、最大のミスはタクトスイッチの穴で余計なところがつながってしまうこと。回避するために、スイッチの片側を切り取り、左側だけハンダ付けします。


120円マイコンLPC1114は、足を机に押し当ててまっすぐ挿さるようにします。
ピンそろったを使うとちょっと楽です。


楽しい、ハンダ付け。


圧電サウンダーは線を適度の長さに切ってハンダ付け。
挿して実装するタイプのものに対応するともっと楽に組み立てできそうです。
あとは裏からマトリクスLEDをハンダ付けして、ハードウェアは完成。
ピンソケットから、IchigoDotのプログラムを書き込めば、ワンキーゲーム機 IchigoDot の完成です!


ボタン電池で電源を用意するともっとコンパクトになります(動作動画

さばえのまどタコパ忘年会! IchigoDotからの移植で感じるシンプルの強さ

2014/12/29 23:55:00
#IchigoJam #sabae #IchigoDot 

2014年も残すところあと10万秒あまり、鯖江市商店街にあるコワーキングスペース「さばえのまど」でのタコパで過ごす忘年会。来年、ますます楽しい年になりそうです!

タコパ(たこ焼きパーティー)で一瞬、盛り上がったオリジナルゲーム機IchigoDotの「レンダ」。IchigoJamでの開発可能にする予備実験として、ひとまずIchigoJam BASICで移植。

制約は厳しいほど、プログラムはシンプルになることを実感できました。8x8のIchigoDotと比較すると広大なIchigoJamのスクリーン。レイアウトやデザインの幅が広がる分、完成に時間がかかります。超シンプルな環境で、とことん完成度を高める訓練、いいかも。


レンダ on IchigoJam
スコアは、1秒あたりの連打回数です。目指せ16連射!


こちらがプログラムです。GOSUBをうまく使おうとして失敗、逆に長くなってます。プログラムの作り方は、何通りもあります。作りやすさ重視、短さ重視、読みやすさ重視、速度重視、自由度が高いのがプログラミングの楽しさのひとつ。繰り返しつくることで、自分なりのスタイルが見えてきます。

また、BTNをINに変更すると、GND端子とIN1端子を使って、オリジナルボタンを別途つなぐことができます。ハードウェアづくりも楽しいですよ!


タコパ at さばえのまど

ワンキーゲームハード IchigoDot プリント基板もオープンソースに、Fusion PCBに発注、ただし動作未確認

2014/12/28 23:55:00
#maker #IchigoDot 

プリント基板づくり、修行のためにワンキーゲーム機 IchigoDot のプリント基板を作ってみました。


表からマイコンLPC1114とボタン、圧電サウンダー、書き込み用のピンソケットを設置。裏からマトリクスLEDを挿してハンダ付けするだけでできあがるはず。


表面(左)と裏面(右)の2層基板となっています。ツールは、Windows用フリーソフトのPCBEを使用。データは、githubのIchigoDotプロジェクトに追加しました(動作確認前です!)。


今回はFusion PCBという海外のプリント基板製造サービスを使ってみました。なんと、基板10枚で、$9.9!送料含めても$30!日数はかかるのと、基板を分割できるVカット加工ができませんが、ちょっとした基板の作成には便利かも。


電子回路はすべてこのような太さをもった線でできています。プリント基板上のシルクと呼ばれる印字も線で描きます。ドット絵のようなおもしろさがあります。


斜めを45度のみに固定することで、美しい回路図にするテクニック。地下鉄の路線図への応用はなんと1930年代からされているとのこと。こちらは先日パブリックドメイン(CC0)で公開された、「東京の鉄道路線図」!似てますね!

ワンキーゲーム機「IchigoDot」オープンソースハードウェアとして公開!

2014/12/23 23:55:00
#maker #lpc1114 #print3d #IchigoDot 

120円のコンピューターを使ったオリジナルゲーム機づくり、3Dプリンターを使って筐体を創って、ひとまず完成しました。IchigoJamとの連携も視野にいれつつ、命名「IchigoDot」。電池交換に難ありなので、引き続き改良は必要ですが、ひとまずオープンソースハードウェアとして公開しました。(taisukef/IchigoDot / github)


3Dモデリングツールで、部品をまず造って、それが収まるように筐体を創る。失敗しても、印刷しなおせばOKという手軽さがステキ!フタの形状に課題あり。


印刷完了!


前回創った中身を入れます。電池は、単6電池2本。上記回路、RESTと電源を抵抗でつなぐ、プルアップを忘れてます。


動きました!


手への収まりもいい感じ!

電源スイッチはありません。タイトル画面で20秒放置で省電力モード(deep power-down mode)になります。ストラップホールをつけてネックレスにしておくとも良いかもです。どうぞ、いろいろと改造してお楽しみください!

材料費260円で作るマトリックスLEDバッジ こどもパソコンIchigoJamで創ろうオリジナルバッジ! wmmin

2014/10/25 23:55:00
#maker #IchigoJam #IchigoDot 

高専プロコンでは、Google Glass以上に注目を集めた、マトリックスLEDを使ったネックレス。wmmin (wareble matrix led min) と名づけて、オープンソースハードウェアにしました。プリント基板不要のダイレクトコネクトテクノロジーによって、材料を手に入れるだけで誰でも作れてしまうのが特徴です。空いている2ピンを使って、入出力を加えるも良し。シリアルにBluetoothにつないで無線制御しても良し。どうぞ自由にご改造ください!


- 材料 合計260円
マトリクスLED 1.48inch(A ex.KEM1588ASR) 100円 aitendo
LPC1114FN28/201 130円 Strawberry Linux
2.54mmピッチ ピンソケット 10ピン 30円 aitendo
線材、ハンダ少々(電源は3V程度を別途ご用意ください)


1. マイコンLPC1114のピンを広げて、曲げます


2. マイコンへの書き込みに使う8ピンを曲げて、ピンヘッダをはんだづけします


3. マトリクスLEDの足と*直接*はんだづけします(向きに注意、上と右に突起が来るように)


4. LPC1114にプログラムを書き込みます(github wareblematrixmin


5. 電源をつなぐとデモモードが動きます(デモには明和電機のBITMAN!)

IchigoJamから電源(VCC/GND)とシリアル出力をwmminのシリアル入力につなぎ、下記のコマンドをPRINTすると好きなパターンをつくってオリジナルバッジができあがります。

- wmminシリアルコマンド一覧 (115200bps)
MATLED SHOW [pattern] (例 ?"MATLED SHOW FFFFFFFFFFFFFFFF")
MATLED SET [n(0-99)] [pattern] [wait(def:100)] (例 ?"MATLED SET 0 FFFFFFFFFFFFFFFF 100")
MATLED RUN (パターンアニメーション開始)
MATLED STOP (パターンアニメーション停止)
MATLED SAVE (パターン保存)
MATLED LOAD (パターン読み込み)
MATLED CLEAR (パターン消去)

こどもプロコン表彰式にてお披露目です!

10/26(日)10:30- 福井こどもプロコン2014夏 公開審査会&表彰式
協賛:株式会社マルツ電波
主催:プログラミングクラブネットワーク(PCN)
連絡:hello@pcn.club

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / high-res profile image