福野泰介の一日一創 - create every day

ゲームづくりとハッキング合戦で学ぶ、はじめての電子工作&IoTプログラミング in 青森/八戸高専

2018/06/12
#IchigoJam #IoT #KidsIT #kosen #aomori 

青森駅近くのオシャレコワーキングスペース「Gravity CO-WORK|青森市のコワーキングスペース『グラビティコワーク』」で開催、IchigoSoda (= IchigoJam x sakura.io) を使った、IoTプログラミングセミナー。

2020年の小学校プログラミング必修化、日々高まるITへの期待の裏側には何があるか?まずは大人も自分で作ってやってみることが大事。 体験は最大の学習法は、体験!


はじめての電子工作、LEDのさしこみ。
OUT1 コマンドで点灯!WAITコマンドを組み合わせて光らせ方自由自在。キーボード、モニター抜いてTの完成。


楽しく体験いただきました!
八戸高専では省略した2台つないだネットワーク体験は楽しんでもらえるみたいです。


チートOK、ハッキング合戦も楽しい!攻撃を知らずして、防御なし。

IoTプログラミング、スライドです!


追加スライド、IchigoJamが安い理由(使っているCPUの値段がぜんぜん違います)


八戸高専でのプログラミング系クラブ「電子情報工学部」でもIoTプログラミング、たくさんの部員の方に参加してもらいました。 ゲームのランキング、ハッキング争いは盛り上がる!


VR、MR、電脳メガネでテンション上がる八戸高専生。創って遊ぼう!(オススメ1200円VRゴーグル
デジタル色メガネで見よう colorsight - テクノロジーと高専生とアフリカと
JavaScriptのプログラム、GitHubに公開してるので、改造し放題!


お土産に、なんと八戸高専ブランドの日本酒「田面乃香(タモノカ)


夜は八戸のポルトガル料理「バール・サウーヂ」にて


ちょうど、いわし祭月間。おいしい!


夏休み、8/6-7。こどもプログラミング先進地、福井県鯖江市にて、三回目はお泊り&いろいろ体験付き!
小中学生プログラミング・フェス2018」開催決定!
主催:福井新聞、共催:鯖江市、PCN
お楽しみに!

links
- IchigoJam
- IchigoSoda

都道府県別 子供減少率マップと青森マップアプリハンズオン、青森オープンデータ利活用セミナー

2018/06/11
#opendata #aomori #js 

青森にて、オープンデータ伝道師活動「青森オープンデータ利活用セミナー」
スマホからメガネ、HTMLからオープンデータ、計測装置からIoT、カンと経験からEBPM(AI)へ。

県別の年齢別人口グラフ、青森は福井より子供減少数がヤバイ。
聞くと、青森県は日本の少子高齢化でも最先端だという。アプリを少し改造して、都道府県別に子供減少率を算出し、色を塗ってみると、見事に東京とそれ以外に色分けされる。

県別 子供減少率
確かに、青森県の子供減少率はトップクラス(2010年データ)。
お隣、秋田より若干減少率が低いという計算結果。
子供減少率は、0-15才の子供人口の差分の平均をとり、15才人口で割って計算。


官民データ活用推進計画に関する、日本の地方公共団体へのアンケート、有効回答数1590。
アンケートの回答、共通語彙基盤を使った5つ星オープンデータにしましょう!


デジタルメガネことスマホMRをかけての登壇スタート。
掛けなければつたわらないメガネスタイル、講演後いろいろと体験いただきました。


SPARQLでマップ!青森編
5つ星オープンデータにも対応している青森県のオープンデータを使った、プログラミング未経験者の方でも使える、マップアプリハンズオン。ぜひダウンロードしてお試しください。
マップアプリハンズオン(青森編)


地元、青森での事例紹介する、岡本さん。はじまりは、MSXturboR!


データで案内する駐車場の事例。イベントには便利ですね!IoT化していかに安く実現するかと周知が鍵!

本日の講演資料。
--> 日本危機を乗り切るには、IT活用は不可欠。オープンデータというインフラ整備。いち早く5つ星オープンデータを普及すべし! インフラなきところに産業なし。

誰かがやってくれる感覚は捨て、いろんな壁を取っ払い、みんなでいち早く取り組むために、何ができるか!?

できることから、はじめましょう。

日本最大の朝市、八戸の館鼻岸壁朝市、作って売ろう光るぐりぐり!

2017/12/10
#aomori #IchigoJam #KidsIT 

八戸での高専生が活躍したコンテストの翌日、ちょうど朝市開催の日曜日!

八戸駅、横丁の聖地&日本一の朝市!館鼻岸壁朝市(たてはながんぺきあさいち)


朝5時なのにすでに開いているたくさんのお店!


普段は何もない広大な駐車場、番号毎に年間契約するそうです(館鼻岸壁朝市マップ


温かくておいしかった、焼きうに。八戸ではうには焼いて食べるほうがメジャーだとか。


いろんな鍋!八戸(はちのへ)の戸は馬に由来する説も。かつて高専学生時代の車旅、五戸でおいしい馬を食べました。
青森県庁のページでは、平安時代に9の地区の分けられた説が書かれています。
一戸から九戸、四戸だけが現在は無いようですが、四戸さんという名字の方は多いとのこと!


さすがすぐ側が海!おいしそうな魚も並んでます!


美味しそうな魚の炭火焼き、残念ながら焼き上がりまで時間がかかるためまた次回!


光り物に惹かれてしまう今日このごろ、電球ソーダが光ってました!


「ぐりぐり」大:100円、小:50円!これが光ったらきっと電球ソーダにも負けません!


ぐりぐりを回す後ろに、キラキラLEDがあるだけで結構きれい!


ぐりぐりと回すとぐりゃりと変わる形が魅力的!
暗い内からやっている朝市、光るぐりぐり、流行るかも!?

IchigoDake用、光るカセットテープ用教材、マシン語入力をスキップするショートカットバージョン
bas2bin for IchigoJamを使って、次のプログラムをbinに変換し、IchigoJam 1.2b55ファームの後ろに追加

1 'HIKARU CASSETTE TAPE 10 POKE#700,102,32,240,181,114,182,8,36,36,2,9,25,11,76,128,37,11,120,255,34,34,96,3,39,10,38,43,66,1,208,10,39,3,38,1,63,253,209,0,34 20 POKE#728,34,96,1,62,253,209,109,8,239,209,2,49,1,56,234,209,98,182,240,189,4,0,1,80 25 POKE#73C,16,0,0,80,2,73,8,104,4,34,16,67,8,96,112,71,0,128,0,80:U=USR(#740,0) 100 U=USR(#700,0)

変換して、連結するコマンド例

bas2bin hkrcas.bas hkrcas.bin cat ichigojam.bin hkrcas.bin > ichigojam-hkrcas.bin

できたファイルをワークショップに使うIchigoJamに、FlashMagicやlpc21ispで書き込んでおきます。

下記のようにLOADから始めて、配列に数をいれてRUN(F5を押す)すると緑色に光ります

LOAD Loaded 350 byte OK [0]=10 OK RUN OK

5つのWS2812Bをランダムに光らせるには

FOR I=0 TO 14:[I]=RND(20):NEXT OK RUN OK

キラキラループさせるには、プログラムにすればOK!

30 FOR I=0 TO 14:[I]=RND(20):NEXT 110 WAIT 30 120 GOTO 30 RUN OK

0番に保存しておけば、ボタン押しながら起動でキラキラアクセサリーのできあがり!

SAVE0


アイティコワークの岡本さん、ご案内ありがとうございました!
子供、高専生、大学生へ、出店するときっと楽しいよ!
まちぐみにも光る短冊

いい名前、いい値段、そして楽しむ! 八戸のサードプレイス「まちぐみ」NEWラボオープン記念「いのるん」アプリ

2017/12/09
#aomori #kosen #IchigoJam 

地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)、イノベーション・ベンチャー・アイデアコンテスト2017「地域を元気にする学生の提案」が、青森県八戸市で開催!

元インフォプラントの大谷さんが学長務める八戸学院大学、なんと学長とは木更津で会ったカザフスタンの先生つながりあった八戸工業大学、そして我らが八戸高専の学生によるイノベイティブでベンチャーなアイデアをプレゼン&デモして競うコンテスト。

「アイデアに価値なし」には単なるアイデアは権利保護されないという意味もあり、いいアイデアはみんなの共有財産。 取った取られたの恨みっこなし。やったもん勝ちの世界です。 今回のコンテストの入場条件は発表プランのアイデア非公表。よって今回、具体的な内容は秘密です。


受賞者のみなさん、おめでとう!
ステキなアイデアの数々、よい刺激もらいました。
参加学生の皆さん全員へ、お礼を言いたいと思います。ありがとう!


ベンチャー経験者として話したことは、3点。
1. ステキでユニークな「名前」をつけよう。
2. 誰が喜ぶか「値段」をつけ売ってみよう。
3. 誰よりも楽しもう!
イノベーションとは結果論、普通から離れた何かで社会が良い方に進んだものを呼びます。
やってみないとわからないのがイノベーション。
思い切り暴れちゃってください!


八戸市内にあった電子パーツ屋さん、パーツアイランド(電技パーツ八戸店隣)
それぞれのアイデア、ソフトもハードもデザインも、いろいろ総動員して実現しましょう!
八戸の環境、恵まれてます!


いろいろ新しいことができるコミュニティ「まちぐみ」のNEWラボがちょうどオープニング日!
高校生(大学生も、高専生も)求められてます!作品、アイデア、気になること、持ち寄って話せる「場」があるっていいですね!


鯖江のHana道場にも似た雰囲気のステキ外装&内装。
店内にはかわいいポップと、縄文時代に作られ、八戸で出土した国宝「合掌土偶」、ゆるキャラ「いのるん」としても愛されるキャラを発見!


2Fの椅子にも南部菱刺しされていました!


IchigoJamでも表現できるよう、ドット絵ツール「dote」でつくってみました。


ドット絵をプログラムへ変換するために、パターンを8桁の2進数として解釈し、16進数2桁(=1byte)へ変換したものがこちら。

10 POKE224*8,#01,#02,#05,#04,#0B,#10,#7C,#2B 20 POKE225*8,#80,#40,#A0,#20,#D0,#08,#3E,#D4 30 POKE226*8,#55,#48,#21,#12,#19,#26,#29,#27 40 POKE227*8,#AA,#12,#84,#48,#98,#64,#94,#E4 50 POKE228*8,#11,#0F,#0A,#0E,#00,#00,#00,#00 60 POKE229*8,#88,#F0,#50,#70,#00,#00,#00,#00

8x8のブロック左上から、PCGのメモリ、224*8(=#700)へ順にPOKEコマンドで書き込んでいきます。
試しに表示してみましょう!

120 ?CHR$(224,225,28,28,31,226,227,28,28,31,228,229);

自分なりのかわいい合掌土偶づくりに挑戦してみてくださいね!
(参照、オリジナルキャラをつくるPCG - IchigoJamプリント


ひとまず画面にランダムに表示させてみるプログラムは、さらに下記を追加!

100 CLS 110 LOCATE RND(30),RND(20) 130 WAIT60 140 IF RND(20)=0 CLS 150 GOTO 110

20分の1の確率で画面を消しながら、画面のどこかにキャラ表示!(RUN on IchigoJam web


ステキなメンバー集ったオープニングを360度で!
ぐるぐる見渡せる「まちぐみ」Facebookアップ版

- おまけ
左右対称のキャラクターの場合、左側だけ16進数にして、右半分を計算することもできます。

200 FOR I=224 TO 228 STEP2 210 FOR J=0 TO 7 220 A=PEEK(I*8+J):B=0 230 FOR K=0 TO 7 240 IF A&(1<<K) B=B+128>>K 250 NEXT 260 POKE I*8+8+J,B 270 NEXT 280 NEXT

書き込まれているメモリの内容をプログラムにするプログラムはこちら

300 FOR I=224 TO 229 310 ?(I-223)*10;" POKE";I;"*8"; 320 FOR J=0 TO 7 330 ?",#";HEX$(PEEK(I*8+J),2); 340 NEXT 350 ? 360 NEXT


ドット絵ツール「dote」(保存とかまだできないバージョン)

links
- こどもパソコン IchigoJam
- ブラウザで動くIchigoJam「IchigoJam web」
- IchigoJam BASIC リファレンス

IoTで地方創生 in 青森、大人も楽しくプログラミングを始めよう!WebAudio で IchigoJam web サウンド対応

2017/12/08
#aomori #opendata #maker #IchigoJam 

青森県、新時代ITビジネス研究会in青森共催の「IoT実践事例から考える、地方でのIoT利活用推進と地方創生」~既存事業にどのようにIoTを応用していくのか、ICT関連事業者はそれをどう支えていくべきか~

こちら基調講演の資料です

フリックケアのIoT事例紹介、お年寄りの見守りから製造現場の見守りへの横展開がおもしろい!

講演でのインプットの後は、アイデアソン!IoTでどう解決するか!?

アイデア発表とミニディスカッション。膨らんだアイデア、じゃんじゃん創っていきたいですねっ

IoTの実現、こどもIoTハッカソンや、PCNこどもプロコンの作品のように、子供でも実現できちゃいます。
まずは大人もブラウザで気軽に体験「IchigoJam web」へ音機能追加、BEEP/PLAY対応!
IchigoJam web で、BEEP、と入力し、エンターを押してみてください。

BEEP

ピっとなりました

BEEP 5

高い音!

PLAY"CDE"

これでドレミと鳴ります(WebAudio対応のブラウザで実行

先日のカセットテープの読み書き方式「カンサスシティスタンダード風」も鳴らせます!
カセット記録音を鳴らすプログラム、RUN on IchigoJam web、ブラウザで動かす
WebAudio/WebMIDI API Advent Calendar 2017 Advent Calendar 2017 - Qiita

会場、ねぶたの家 ワ・ラッセ、先月のIODATAのプログラミングイベントの開催地!

迫力のねぶた!「撮影OK」の館内、360度写真も撮ってみました。

「タッチねぶた」というステキな展示。ねぶたにじっくり好きなだけ触れて確かめられちゃいます。
電気の入り切りスイッチがあってもおもしろいかも!?

初の女性、ねぶた師、北村麻子さんとその作品!
あおもり人模様:初の女性ねぶた師・北村麻子さん(35) 父を師に、伝統に新風を /青森 - 毎日新聞

おみやげ用、かわいいミニねぶた!
こどもロボットpaprikaなどロボットと組み合わせて、こどもねぶたロボコンとかおもしろそう!NebutaJam?

青森といえば、りんご!青森オリジナルこどもパソコンをつくるとしたら、RingoJam? AppleJam?

お昼は、青森名物、のっけ丼を案内してもらいました。

のっけ丼はチケットを買って、市場内を歩きながら券を1枚や2枚など単位で好きな食材をのっけていくスタイル!

夜は津軽三味線のライブもある「りんご箱

ごはんによくあう「ねぶた漬け」! NebutaDuke?

福井のご当地ロボコン「越前がにロボコン」のような地元の子供を応援するイベント、青森でもぜひ!

links
- BASIC Programming with Aomori Nebuta Kids with IODATA RaspberryPi! / 津軽の文化は太くデカい!こどもに伝えるIchigoJamプログラミング on アイオーデータ ラズパイ in ねぶたの地 青森! – about yrm
- 戦う姿まぶしい小学生、動画でふりかえる「越前がにロボコン」

青森県のオープンデータ表彰とデータ活用アドバイザ認定制度を横展開しよう / ICT利活用による徳島の活性化を考えるセミナー3 / R入門2

2016/03/25
#opendata #aomori #tokushima #R 

早くから映像コンテンツのオープン化を行っている青森県のオープンデータへの取り組みがステキ!

オープンデータ顕彰

オープンデータの推進に貢献した団体等を青森県として華々しく表彰!
受賞者:データ開放貢献部門 三沢市商工会、データ利活用貢献部門 株式会社トヨタレンタリース青森、普及啓発貢献部門 青森大学
知事からの表彰がステキ!(表彰式時の写真・コメント

データ活用アドバイザ認定制度

・対象
地域SIer、Webエンジニア、Webデザイナー、教育機関に従事する方など
・役割
自社顧客へのHP掲載情報等の二次利用許諾(CC BY等)への協力提案
自社顧客へのオープンデータ等の地域データを活用した付加価値提案
再利用可能なデータ形式に変換した場合、そのデータのあおもりデータポータルへの登録
International Open Data Day等オープンデータ普及啓発への協力


地元の旅行会社との観光オープンデータを連携させた、アプリ「Myルートガイド」やスマホ向けクーポンサイトで、すでに観光ナンバーワンメディアに!?

この母体となるのが青森県が事務局となって組織された「あおもり地域データ活用コンソーシアム」。
米田さんが代表務めるNPO法人地域情報化モデル研究会や、青森大学地方独立行政法人青森県産業技術センターで構成される、産官学融合組織。

この取り組み、全国に広まるととても強力!
まずは福井での横展開を提案します!


ICT利活用による徳島の活性化を考えるセミナー3」で講演、NPO法人地域情報化モデル研究会 代表理事の米田剛さんによる 「観光分野における官民連携・地域連携によるオープンデータ活用促進に向けて」より

徳島で始めたR言語、2日目、青森県の工芸オープンデータを使ったデータ活用実験
青い森オープンデータカタログ」の新着で「青森県伝統工芸品製造者一覧」を見つける
Rのコンソールで、ファイル1を取りこみ、どんどん見える化していきます。

data <- read.table(file("http://www6.pref.aomori.lg.jp/opendata/index.php?action=multidatabase_action_main_filedownload&download_flag=1&upload_id=662&metadata_id=5", encoding = "cp932"), sep = ",", header = TRUE)

fix(data)


plot(data$経度,data$緯度)


plot(table(data$市町村名),cex.axis="0.5")

Macでの文字化け防止には、
par(family = "HiraKakuProN-W3")

手軽でいいですね!
R言語を学ぶ「Rマガ - Facebook公開グループ

映像素材のオープンデータ「あおもり映像素材ライブラリー」

2013/07/25
#opendata #aomori 

あおもり映像素材ライブラリーは、映像素材のオープンデータで、2010年9月11日と非常に早いタイミングから、営利非営利問わない映像素材の提供を行なっている。

オープンデータは、一般的には表形式の数値や文字データが基本となるが、関連する写真や映像、キャラクターなども併せてオープンデータにすると効果が高い。これらがオープンデータとなることで、具体的なアプリなどの応用アイデアが生まれやすくなり、簡単に作ることができる分、アプリの量や質も広がるに違いない。

例えば、観光データと、観光写真と、地域のゆるキャラなど、キャラクターがオープンデータとなった場合、バスやタクシーで移動するだけで、近くの観光地を観光写真とガイドさんっぽくゆるキャラが合成された画面上で、そのゆるキャラがいろいろと情報をくれる。ゆるキャラ観光案内アプリが、デザイナーさんの力をあまり借りずとも創ることができるようになる。

CC BYであれば、そのキャラクターのポーズや表情などを自由に創ることができるため、イラストが描ける人がチームにいれば、より楽しいリアクションを作ったり、ゲームへと応用するなどプラスアルファの部分に時間が使えるようになることの利点は大きい。

映像素材ライブラリーは、3つのランクに分かれていて、ランクAの素材は、ほぼ独自サイセンスながら、CC BYのようなオープンな規約となっているので、映像素材として再編集したり、静止画として取り出して使ったり、自由度が高い。その上、高画質で数も豊富なので、一度、じっくり見てみたい。


「あおもり映像素材ライブラリー」青森県

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像