create every day - 福野泰介の一日一創

キッズものづくりラボ x IchigoJam、はじめてのはんだづけ&プログラミング

2016/07/23 23:55:00
#IchigoJam #fukui #efas 

ものづくり好きな福井県内の小学生4年〜6年生を対象にした「キッズものづくりラボ」にてIchigoJam。
午前午後の2回、28人に、はんだづけとプログラミングを体験してもらい、楽しかった率100%(アンケートより)もらいました!

日本最先端の3Dプリンター充実度を誇る、福井県の施設、福井県工業技術センター with 福井国体のハピリュウくん

IchigoJamプリント基板ハーフキットUを組み立てます!
はんだづけ用(レンタル):はんだ(40cm)、はんだこて、こて台、ニッパー
プログラミング用(持ち帰り):ビデオケーブル、モバイルバッテリー、電池、マイクロUSBケーブル
プログラミング用(レンタル):小型テレビ(4.3インチ on Amazon)、PS/2キーボード(PS/2キーボード一覧 on http://ichigojam.net/

コンピューターの凄さを軽く知ってもらったら、早速組み立て!
最初の部品、R1までは一緒にやって慣れてもらったらあとはそれぞれ自分のペースで進めてもらいます。

おじいちゃんといっしょ!

集中して一気に作り上げる!

早い子で30分ほど、終わったら「はじめのいっぽ」を見ながらLEDをプログラミングでつけてみる!

ついた!

・アンケートまとめ(回答者23名/参加者28名)
小学4年生:9人、5年生:9人、6年生:5人
とても楽しかった:16人、楽しかった:6人、ふつう:0人、ちょっと楽しくなかった:0人、楽しくなかった:0人
自分専用のパソコンを持っている:4人(17.4%)
家にパソコンがない(替わりにタブレットあり):1人
つくりたいもの:ロボット:6人、ゲーム:3人、音楽、おもちゃ、精密機械、テレビ、世界、すごいもの、おもしろいもの、パソコン、パソコンのプログラム、音がでるもの

・感想(アンケートより)
やけどした
とても楽しかったので、こういうのにまたさんかしたいです。
こんな体験が初めてだったので、とても嬉しかったです。また、自分で作ってみたいです。とても良い体験をしました。とても心にのこりました。
もっとやりたかった
今回、機械のことがたくさん学べた。
とてもIchigoJamが好きになりました
楽しかった
楽しかった
超たのしかったです。
まぁ.とても楽しかったです.
かん単に作れて、楽しかったです。
プログラミングは、はじめてだったけれどたのしかった
意外と簡単でおもしろかった
おもしろかったです。もっとゲームを作りたいです
楽しかったです。
おもしろかったです。
楽しかったのでもっとプログラミングをしたいです
最初はとてもむずかしかったけど楽しかったです。
また、いろいろなことをやってみたいです。
今日はどうもありがとうございました。
プログラミングのことを知ったので発明家の夢に近づけました。

午前の講座前にデモしていた「ねこにこばんゲーム」プリントつくりました!
PS/2キーボードをゲットして、ぜひおうちで作ってみてください!

ねこにこばんゲーム

LEDやOUTなど、プリントあり(随時拡充中、リクエストもぜひ!)

楽しく作ってくれてありがとう!
わからないことがあれば、PCNパリオ鯖江Hana道場IchigoJam-FAN(Facebook)へどうぞ!
いい作品できたら「PCNこどもプロコン」への送ってね!また会いましょう〜!

福井大学生 x 福井県情報システム工業会、ヘビゲーム on IchigoJam

2016/07/22 23:55:00
#IchigoJam #fukui #efas 

システム工業会から13社によるLT&交流会が福井大学にて開催。1社、持ち時間4分で、ざざっと紹介、福井県発で全国に販売しているソフトウェア企業の数々!勉強になりました。

「利用者に最も近いソフトウェア」を目指すjig.jpの足元、スマホサービスの紹介「オタマート」利用者も発見! 次を目指したオープンデータ、こどもプログラミング、そして、メガネの話。福井、熱いんですよ!
電脳メガネコンテスト2016」ぜひ気軽にチャレンジください

福大生協内での交流会の後、学生の研究室にてFPGA上で動くヘビゲームを見せてもらいました。FPGAとは、ハードウェアをソフトウェアのように自由に書き換えられる技術。論理合成という、ソフトウェアでいうコンパイルにあたる工程にかかる時間が長く敬遠中でしたが、IchigoJam on FPGAなんてのも楽しいかも!?

キーボードと画面表示があって、まずは楽しく遊べるゲームを作って、見せて、体験してもらって、改造から入る。どんな技術の入り口も、興味関心や「楽しい」という気持ちからですね!ということで、IchigoJamでもシンプルなヘビゲームをつくってみました。

10 CLS 20 X=10:Y=10:D=UP:S=0 30 K=INKEY() 40 IF K>=LEFT AND K<=DOWN D=K 50 IF D=UP Y=Y-1 60 IF D=DOWN Y=Y+1 70 IF D=RIGHT X=X+1 80 IF D=LEFT X=X-1 90 LC X,Y:IF SCR() ?S:END 100 ?"*":S=S+1 110 WAIT 10 120 GOTO 30

どんどん伸びるヘビ、カーソル操作で当たらないように画面内で動かしましょう。あたったらスコア(S)を表示して終了。

15 FOR I=0 TO 20:LC I,0:?CHR$(1):LC I,20:?CHR$(1):LC 0,I:?CHR$(1):LC 20,I:?CHR$(1):NEXT

画面外にでてしまわないように壁をつくったり、敵キャラ、お助けキャラなど、いろいろ改造して遊ぶことこそ、最大の学びです。

Let's create every day!

W3Cx鯖江 福井で進むオープンイノベーション IoTとLPC812

2016/07/21 23:55:00
#opendata #sabae #fukui #web #efas #pcb 

Webの標準化団体、W3C(ダブリュー・スリー・シー)のグローバルビジネス開発のリーダー、アラン・バード氏が来鯖。 鯖江市はW3Cに加盟する、日本で唯一の地方自治体!(もしかしたら世界でも唯一!?)

市役所、鯖江市長を訪問、W3Cにおいてホットな、IoTとスマートシティにおいて一歩先行く、鯖江市の展望をディスカッション。 バス、水位、図書館空席など、市民の生活に密着した、時々刻々と変化するリアルタイムオープンデータの活用が鍵!


こどももオープンイノベーション、Hana道場を見学。 こどもパソコンIchigoJamを使ったプログラミング学習環境、IoT推進でさらなる活用拡大狙います!


福井のIT業界団体、会員急拡大中の福井県情報システム工業会でのセミナーで、福井県工業技術センター所長の強力さんより、ふくいオープンイノベーション推進機構と、IoT推進ラボの紹介。ここでもIoTは熱い!

IoT用のコンパクトで使いやすいマイコンとして、NT金沢でLPC812を使った液晶ゲーム機 negimiku lcd board (by @raimaxpさん)でも使われていたLPC812を実験。

1.27mmピッチと比較的幅は広めなので、子供でもちょっと慣れてる人ならいけそう。

Upverterを使った、プリント基板(PCB)データづくり、LPC812M101FD20(LPC812M101JD20)が無かったので、Create New Part で、FOOT PRINTに切り替え、右側のPinsのEdit、ピン配置を記入して、

左メニューの足マーク、generate a footprintを選択、LPC800のサイトの「LPC81xMデータシート」を見て、サイズを入力、フットプリントを作ればパーツ出来上がり!
→「NXP Semiconductors LPC812M101FD20FP - Upverter

PCN、次なるしかけを打ち合わせ。熱い夏になりそうです!

防災オープンデータで遊ぼう!防災オープンアプリハッカソン 「まちかみ」水害から何人救えるか!?プロトタイピング

2016/01/23 23:55:00
#opendata #js #fukui #efas 

VLED事業、福井県情報システム工業会のオープンデータ委員会主催「防災オープンアプリハッカソン」。 会場めがね会館に、参加者24名集まり、福井県オープンデータコンテストのアイデア部門で最優秀賞「街の防災はかせくん」を4チームそれぞれの解釈で開発、発表、表彰。 ハッカソン初参加の方が半分以上でしたが、それぞれ良い刺激になったと喜んでもらえました!


10時、お題の説明と、バックグラウンドさまざまの全員の1分自己紹介、事前に決まっていたチームに分かれて開発タイム。 11時から各自アイデア出し、16時には発表と、短期決戦です!

チームDでは、県内約100箇所の水位データのHTMLスクレイピングOKという、福井県 河川・砂防総合情報リアルタイムオープンデータ化と、その存在を広くしってほしいという福井県の思いを聞け、水害対策にフォーカス。 防災を楽しく、楽しいと言えばゲーム、好きなゲームででてきた「信長の野望」「マインクラフト」「音ゲー」と話し合い。 ブロック調でマイクラ要素な建設などの要素をもちつつ、戦略立てが大事な水害から人を救うゲームに決定!(12時すぎ) 音ゲーと防災は、また別の機会に!

お昼食べつつ名前を検討、でもいまいち決まらず(13時)
1. 企画を固め、プレゼン準備
2. 特定範囲の海抜を緯度経度から求め、浸水エリアをシミュレート
3. 2012年エイプリルフール「Googleマップ8ビット」のように、リアルな地図からの自動生成
4. スマホで地図上を歩き回ってゲーム化する
の4つに別れて作業。

水害が起きるまでのカウントダウンが始まり、その間に情報収集し、予算内で対策を打ち、救えた人数を競うゲームをイメージしてのデモがこちら「まちかみ!」。 ドラクエ風なマップチップとキャラクターは、K.BOOTHより調達。 スマホで歩き回るベースづくりに時間かかりすぎてしまって、クリア後に「私は鯖江市を1500人救った神になりました」と画像付きでシェアする部分を作り損ねたのが心残り!


発表はチームB「逃物語(にげものがたり)」から


シチュエーションが与えられ、その時、逃げるべき最適な避難所を当てるゲーム。危険箇所を避けられたり、設備の整った避難所を選べば高得点。


実現するために必要なオープンデータ、日常時からいかに意識し備えておくか、データにもいえますね。また、安全・安心は行政だけではつくれません。コンビニや、自動販売機など、民間によるオープンデータの備えの重要性が紹介されました。


チームA、ハッカソンビギナーズの「防災クエスト(仮)」


普段の生活で突然はじまるバーチャル災害イベント、無視してそのまま歩いているとヒットポイントが減ります。 災害発生により代替ルートを選択したり、防災クイズに応えてポイントをためるというアイデア。 災害クイズも利用者から募集、ゲーム内で評価もして、オープンデータとして公開!


プログラマーとして参加、ゆるい移住のエンジニア天谷さん、開発した避難所マップを紹介


チームC、チーム信長「シェルターの野望」


でかけていったショッピングセンター、イザというとき避難する場所、把握してますか? ホテルで目につく、避難経路、意外とその他の外出先では疎かされがちです。 さっとその場の避難所を確認すると、ポイントが入り、更に実際に行ってみることで高ポイントとなるアプリ。


チームB同様、足りないオープンデータ、AED、海抜、階層、構造、屋根の有無、収容人数、炊事可、風呂・シャワー設備などを、みんなで整備しましょう! 新しいオープンデータが、新しいアプリを産みます!と力説。


最後に私所属のチームD、チーム水没禁止の「町の守護神、まちかみ!」(けいおん風ジェネレーター
デモには、AppleTV + iPhone が便利ですね。


接戦の全員投票!


チームD「まちかみ」が優秀賞を獲得!
チームAはゲームで賞、チームBはストーリー賞、チームCはデザイン賞とそれぞれ受賞、おつかれさまでした!

本ハッカソンの成果は、オープンライセンスなオープンソースなオープンアプリなので、いつでも誰でも続きができるのが特徴です。 楽しくITでまちづくり、シビックテックを広めていきましょう!

インターナショナル・オープンデータ・デイ、3/5の「ダイナソン」でお会いしましょう!

VLED 2020オープンデータシティ推進委員会 オープンデータと地方創生 横浜、川越、長野、福井、札幌 中間報告会

2016/01/21 23:55:00
#opendata #VLED #efas #fukui 

VLED(一般社団法人オープン&ビッグデータ活用・地方創生推進機構)の委員会、2020オープンデータシティ推進委員会がありました。 今回のメインは今年度公募された「地方創生に資するデータ活用プラン」の中間報告回。横浜、川崎、長野、福井、加えて別事業で進行中の札幌、それぞれの地区でのオープンデータ活用事業の発表と質疑応答。 日本ユニシス、日本IBM、信州大学、日本マイクロソフトによるオープンデータを使った次のビジネスを見据えた動きに期待高まります!

福井県システム工業会からの発表はこちら。

異業種をつなぐオープンデータ、RDFやSPARQLなど5つ星オープンデータとオープンソースはビジネス化の必須条件、横展開・水平展開を実現します!

1/22は、「札幌オープンデータアプリコンテスト」の締切日
1/23は、楽しく防災「防災オープンデータハッカソン
3/5の国際オープンデータの日は、恐竜博物館で「ダイナソン

深さ x 若さ!福井県IT産業団体連合会 新年賀詞交歓会&PCN新年会

2016/01/19 23:55:00
#fukui #opendata #efas #PCN 

福井県情報システム工業会福井情報産業協同組合ソフトパークふくい協同組合の三団体で組織される福井県IT産業団体連合会の新年イベントがあり、今年の福井はますますおもしろくなる予感!


私も福井で創業して15年ほど、長いお付き合いとなってます!
ミテネインターネット社長の山崎さんと、ネスティ社長の進藤さんを囲んで。


求められる若い力!ということで「こどもプロコン」のご紹介。ナチュラルスタイル松田さんと、ケイテーの木下さんは、勝山つながり! たくさんのご賛同、ありがとうございます!(こどもプロコン協賛募集のPDF


県の人、県内IT企業経営者を前に、ふくいソフトウェアコンペティション受賞学生がプレゼンテーション。 オープンデータにウェアラブルに、福井の学生にはチャンスがたくさんあります!

次々増える、福井県のオープンデータ、カレンダーにマッピングするようにカレンダーライブラリを整備しました。

一日一創カレンダー2015」(カレンダーライブラリ cal.js サンプル)
今週末2/23は、福井県情報システム工業会主催の「防災オープンアプリハッカソン」、なんと賞金付き!


設立3年目を迎えるPCN(プログラミング・クラブ・ネットワーク)の2015年新年会。今年もたくさんの子供にステキなきっかけが届けられそうです! 2/20には、全世界(?)のPCNが集まるPCNサミットも開催!


こどもプロコン協賛募集のPDF
第4回目となる小中学生が対象のプログラミングコンテスト「こどもプロコン2015冬」
2月末が締め切り、3/27に表彰式を行います。
協力したい企業や団体・個人の方、ぜひPCNまでご連絡ください!

海外旅行の最高の体験と不満から創る観光アプリ - オープンデータアイデアソン in 福井

2015/08/31 23:55:00
#opendata #efas 

福井県情報システム工業会主催のオープンデータアイデアソン。 福井県とも共同で、ステキなオープンデータを使った国際観光アプリを開発し、幅広い横展開で「地方創生に資するデータ活用」を目指す第一歩。


集まった20名、夏休み最後の日、小学6年生MASAHARUも参加!


オープンデータの基礎とアプリ事例紹介と、福井県庁のオープンデータに関する取り組みをインプット


その後100分のアイデアソンタイム。外国の方、福井を快適な観光してもらうアプリを創るヒントは、自らの海外旅行体験にあり。
1. 10分 海外旅行時の「最高の体験」を青、「不満」を赤のポストイットにそれぞれ個人ワークで作成
2. 10分 チーム内で自己紹介しながら紹介しつつ、模造紙にグルーピングしていく
3. 3分x3セット ワールドカフェっぽく2人残して、他グループのネタ集め
4. 集めたネタを含めて、グループ内で最高の体験と不満からアプリ案を黄色ポストイットでつくる
5. 模造紙を使って持ち時間3分で発表、コメント、質疑応答


オープンデータコンテストへの応募は未公表のものに限るとのことで、発表内容はひみつです


システム工業会の進藤会長から「そもそも旅行にいきたくなるアイデアも」とコメント(若者の旅行離れ?


神戸デジタルラボの三木さんからのセキュリティに関する特別講演。
アイデアをカタチにする際、最低限知っておくべきリスクと対策。


4チーム、4アイデア、オープンデータコンテストでの結果はいかに!?

福井県オープンデータコンテスト」 アイデア部門はどなたでも、気軽に応募できます。Wordファイルに必要事項を記入して、メールで送るだけ!

こちら、今回のアイデアソンで出た、最高の体験と不満オープンデータ(PUBLIC DOMAIN)です!

・最高の体験
美味しい、安全、いい景色、サプライズ、快適、非日常感、野生動物
現地の人との交流、話が通じた、チヤホヤしてくれた、写真を撮ってくれた、気の合う人と会えた
プレゼントをもらった、持っていったプレゼントが受けた
自宅の良さを実感できた、水が安かった
日本語でサポートしてくれた
SNS投稿で多数のいいね!大発見があった
ATMがどこにでもある
手続き不要の移動が楽(ヨーロッパ)

・不満
寝不足、食あたり、まずい、
迷子、メニューが読めない、モノの相場がわからない
言葉が通じない、感情が読めない、店員態度が悪い
使い方がわからない(電話、トイレ)、その土地のマナーがわからない、乗り方がわからない
ガイドに有名な場所しか載っていない、ガイドと違う場所に連れて行かれた
無線LANがない、電圧違いでケータイ破損
だまされる、スリに遭う、しつこいキャッチ、危険、汚い、ぼったくられた
着てくる服を間違えた、ホテルが寒かった
看板から店の中がわからない、病院が高い
トイレがない、コンビニがない
入国審査に時間が掛かる
公共交通の遅れ、トランジットが長い、バスあったのに高額タクシー
無駄遣い、チップが面倒、自販機にお金を飲まれた

VLED主催「地方創生に資するデータ活用プラン」に福井県情報システム工業会提案事業が採択!5つ星オープンアプリで横展開狙う

2015/08/07 23:55:00
#opendata #fukui #efas 

一般社団法人 オープン&ビッグデータ活用・地方創生推進機構(以後、VLED)の公募事業「地方創生に資するデータ活用プラン」に、福井県内IT企業41社で組織する福井県情報システム工業会のオープンデータ勉強会が中心となり、福井県の協力を得て作成したプラン「オープンアプリによる地方創生エコシステム構築事業」が採択されました。

「地方創生に資するデータ活用プラン」採択4事業

「地方創生に資するデータ活用プラン」採択先が決定しました! - ニュース | 一般社団法人オープン&ビッグデータ活用・地方創生推進機構」より


福井県情報システム工業会の事業の特徴は、今後世界中に急速に普及する5つ星オープンデータの利活用(横展開)を、広く普及したスマホアプリを開発可能な人材育成と合わせて実施することにあります。

観光や安全に関するオープンデータを、よりアプリで活用しやすい世界標準規格5つ星オープンデータとして整備・拡充を福井県と協力して行い、福井県が開催を発表した「オープンデータコンテスト」から観光・安全に関するアプリやアイデアを採択し、利用者に広く提供可能なアプリ開発支援金を拠出。 開発したアプリは、二次利用可能なオープンソースのアプリ、オープンアプリとし、派生作品や、アプリ開発・データ活用人材の早期育成、育成モデルの構築へのとつなげます。
観光、安全アプリ開発 県情報システム工業会 :福井発:日刊県民福井から:中日新聞(CHUNICHI Web)


オープンデータの利活用と普及、加速させていきましょう!

データを取り巻く5つの環境変化、ウェアラブルxオープンデータで望むおもてなし五輪

2015/07/14 23:55:00
#opendata #megane #js #efas 

総務省オープンデータ戦略担当の井幡晃三さんを迎え、福井県情報システム工業会、第三回目オープンデータ勉強会「オープンデータセミナー」の開催。 IT産業界x行政で取り組む、福井県のオープンデータ!


「2020年に向けた オープンデータ・ビッグデータ活用戦略」
データを取り巻く5つの環境変化
1. スマホ、SNSによってデータ流通量4年で5倍増(→ウェアラブルで更に増)
2. センサーによる新しいデータ、日本は世界一のセンサー大国、世界の1/4!!(→省電力化で更に増)
3. クラウド、データも増えるほど、へそくりと同様、預けたほうが安全(データ量増に合わせて需要増)
4. 自治体オープンデータ、独立行政法人・公益企業にも広がる(→民間企業によるオープンデータも増)
5. ビッグデータ解析サービスの進展(解析技術・人工知能のオープンソース化、加速)

3つのデータ
1. ビッグデータ(いままで処理しきれなかった大容量データ)
2. オープンデータ(いままで自由に使えなかったデータ)
3. パーソナルデータ(いままで取得できなかったデータ)

これらがすべてつなげて創る、世界最先端IT国家、日本。
2020年、先のロンドン五輪がデータ五輪だった以上、その上をいくおもてなし五輪を実現したい!


そのインフラとしては、総務省統計局、福井県内市町も含めた、Web標準、5つ星オープンデータインフラは強い!


2015年度、福井県は新たなオープンデータへの取り組みをスタート、福井県内IT企業・学生への期待は高い。 福井ソフトウェアコンペティション2015では昨年に引き続きオープンデータ部門、ウェアラブル部門もあり、賞も拡大!


アメリカの電脳メガネメーカー、Vuzix社と鯖江市のメガネメーカー三工光学によるコラボの発表!
福井県情報システム工業会の今年度事業、ウェアラブル勉強会、IoT勉強会にも弾みがつきます!
M100スマートグラスが装着可能な日本人向けのメガネフレームを株式会社三工光学(本社:福井県鯖江市)と共同開発し、本日より日本国内先行で発売を開始いたしました。 - Vuzix Corporationのプレスリリース


鯖江市訪問では、財務省から2年間の出向でいらっしゃった、三上さんとも初対面。

オープンデータを使ったオープンソースなアプリを加速させるために必要な、デザイン力を意識しつつ、 福井県オープンデータカタログからつくった食育関係アプリ「たべるべんきょう」。 食育応援オープンデータから、PR文が入った企業をランダムに並べます。 「近い順」に並べる改造をしてみましょう〜。


たべるべんきょう

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / high-res profile image