create every day - 福野泰介の一日一創

農村でハッカソン 福井県池田町のおいしい課題解決法とマルチタッチ対応カラーセレクター

2016/11/26 23:55:00
#fukui #opendata #ikeda 

池田町初のハッカソンとなる「農村でハッカソン
会場は、旧第三小学校をリノベーションした「農村de合宿キャンプセンター


やってきました農村!自由に使えるお手玉!


池田町、溝口さんから激励のお言葉!
発表は翌日夕方の1泊2日の一本勝負!賞金3万円(分の商品券)はどのチームの手に!?


中学校でのアイデアソンで子供達の楽しい思い出の場所筆頭「杉の子パーク」
リニューアルした巨大な遊具が楽しそう!公園なので、池田町外の子供達でも遊べます!


こども用ボルダリングスペース


順番に叩くだけで音楽がなる円形木琴


その他、たくさんの木のおもちゃで遊べる、小さな子供に大人気のスポット「おもちゃハウス こどもと木
入場制限情報、貸し切り情報がオープンデータになってくれるとうれしいですねっ


その隣、今年10月にオープンしたばかりの新ものづくりスペース「WoodLabo-Ikeda


3才から体験できる子供向け簡単木工キットがかわいい!こちらはカスタネットのキット、500円!(要予約)


レーザーカッターも配備な「WoodLabo-Ikeda」、オリジナルの木工が更に楽しくなります!
Hana道場福井ものづくりキャンパス河和田デジタル工房と福井のものづくりスペース、続々登場!
相互にキットや、データの共有が進めたいですねっ


池田の気さくな人たちと味わうコーヒーはまた格別


こちらはとってもおいしい、猪の串!もちろん池田産

キャンプに戻って開発タイム・・・。
チームであれこれ話ながらそれぞれ作業を進めるとあっという間に夕飯の時間。


農村de合宿の豪華御飯!


なんと14種類の献立!池田、福井の郷土料理もたくさん!
元気がでたところで、開発続行です!

本日のサブ成果、テーマカラーを決めるために創ったマルチタッチ対応カラーセレクター
HSVの3パラメーターを3本指で操れます!


カラーセレクター / colselソースファイル on GitHub

→ 成果発表はこちら

写真に含まれるGPSデータ(EXIF)を使ってつくる「池田めぐりマップ」

2016/06/13 23:55:00
#opendata #ikeda 

信号機を網羅した池田町。あちこち回りながら撮った写真を福井県観光オープンデータと共にマップにしてみました。

ベースにしたのはシステム工業会のオープンデータ勉強会、こどもハッカソンで活躍した、JavaScriptマップアプリ入門。 スマホで撮ったJPG画像に含まれるGPS位置情報を取り出すプログラムをサーバーにおいて、写真一覧を緯度経度データ付きで取得できるようにして、組み合わせました!(池田写真データ CC BY Code for Sabae


池田めぐりマップ
観光地、ATM、公衆電話、信号機、自販機、消火栓などをサンプル的に写真撮影(オープンデータです!)


黄色の星が福井県観光オープンデータ、マニアックな観光スポットは民間オープンデータでカバーして、好みに合わせて満足度の高い観光ができるよう、いろいろ工夫しがいがありますね!

福井県池田町の全信号機の位置情報をオープンデータ化&マップアプリに!

2016/06/07 23:55:00
#opendata #ikeda 

鯖江市の隣、車で25分ほどにある、池田町(いけだちょう)。毎年夏に鮎釣りに行き、今年「ツリーピクニック アドベンチャー いけだ」もオープン! 今回、池田町内の全信号の位置情報を写真と共にオープンデータ化しました!


池田町の信号を探す

実は池田町内、信号は2箇所のみ!
コンパクトなまちは網羅するのが簡単なので、手軽にいろいろなデータがコンプリートできるのが魅力です!

信号がない方が安全だという話もあるようです。信号機の新設費、維持費、廃止コスト、人口あたり、交通量あたりの事故件数、いろいろと気になるデータがでてきます。
交通事故を無くすには信号機を無くせばいい?本当にやってみた結果… | ドーラ
福井県オープンデータライブラリ内の福井県警提供のデータには、池田町単体のものはまだありませんでした。管轄は越前署?


例えば、こちら池田町役場隣にあった、公衆電話とATM


バスの待合所、なんとバスは無料です!わいわいとバスでめぐるのも楽しそうですね。


時刻表もシンプル、これなら手入力でも気軽に網羅できそうです。


観光案内板のカテゴリーから攻めてみるのはどうでしょう。池田町は「能」の町、各地の能フィギア集めもありです。


池田町役場から徒歩でいける、江戸時代初期、約350年前の建物という、堀口家住宅(重要文化財)。
特徴の茅葺き、1700万円かけて去年のの張替えたばかりで美しい!
中には大きな柱と囲炉裏。芋煮会など今でも使われていると、17代目堀口さんが教えてくれました。


今週末は、池田町最大のおまつり「池田大祭
小さな町はネットには載っていないお宝情報ばかりです!

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / high-res profile image