福野泰介の一日一創 - create every day

北陸予選、起業家甲子園挑戦権獲得、福井高専チーム!起業家万博挑戦権獲得、大阪発の新教育! 金沢開催HIT2018全プランミニレビュー

2018/11/06
#kanazawa #kosen #doc 

起業家甲子園・起業家万博 北陸予選を兼ねた、一般社団法人テレコムサービス協会主催「HIT2018 - 第5回ビジネスモデル発見&発表会 北陸大会」今年も審査員行ってきました。

決定した、2チーム!NICT賞!福井高専チームも健闘!


IO-DATA 細野会長、山田北陸総合通信局長からご挨拶!


1. きゅうきゅう by 富山大学、金沢工業大学
飲食店の空き時間を休憩スポットとして活用するアイデア
コインロッカーが不足している場所での荷物の預かり場所など、+αの事業はあり


2. 会話本 by 北陸先端科学技術大学院大学(JAIST)
音声による対話を使った新しいコンテンツ、AIスピーカーにも良さそう
車で移動中など、具体的な利用シーンとキラーコンテンツを作るといいかも


北陸先端、JAIST!


3. Boasha by 北陸職業能力開発大学
局所性学習症など通常ペースについていけない学生向け、授業を簡単にデジタル化するシステム
一斉授業というシステム自体を一新するべき時かも


電子回路の授業を題材にしていたので、IchigoJamプレゼント!


4. 漁船・内航船向け、IoTと音声ツブヤキシステム by 北陸先端科学技術大学院大学(JAIST)
手を使うことができない現場において音声でデータを集めるIoT
外洋からの通信コストを上回るメリットをどう説明できるかが鍵かも


キャンパス部門 全国大会出場権!


6. サバxサバ 〜観光客ひとり一人の好みに合った観光提案アプリ〜 by 福井工業高等専門学校(福井高専)
その地域での観光スポットを単純ランキングではなく、個人の持つ写真、音楽、SNSからリコメンド
音楽から好みを推定するのもおもしろそう。ネイティブアプリ化してフィードバックをいかに貯められるかが鍵かも
オープンデータが地域活性化のカギ「第3回プロばな」来週、講演あります


7. Popro 〜子供たちよ体を動かせ〜 by 放課後プログラマー(福井高専)
タブレットがあればキーボードもマウスも使わず、1万円でロボットを使ったプログラミング学習ができる小学校低学年向け教材
体育とプログラミングにするのも楽しそう
参考、こどもプログラミング「小学校プログラミング授業の通奏低音 ー 全部IchigoJam !!!! | Peatix


優秀賞!


NICT賞として、起業家甲子園の挑戦権!


8. 珠洲の実商店 会計処理 by 飯田高校
地元特産品の販売を手がける高校生、自分たちが便利になるシステムを考案
いっそ、未来のキャッシュレス社会を先取りするようなシステムを作ってしまおう!
参考、基調講演、QRコード決済「PayPay


審査員特別賞!


能登の最北端、珠洲市の飯田高校生!お土産に買わせてもらいました。


こちら、見附美人、オリジナルタオル、委託販売のサザエ炊き込みご飯!


9. SAKITO by CirKIT(金沢工大発ベンチャー)
学食引換券が当たるガチャを使ったアンケートシステム
ポイントが貯まるとガチャが回せるという現代風な報酬システムがいい


10. 不登校から全日制高校へ進学する新たな道を創る
不登校の小中学生が普通の学校へと戻る割合が低い問題を解決する学校
通常の学校ではできないチャレンジにも期待!
アイ・オー・データ機器賞とNICT賞、獲得!
参考、オルタネイティブでインターナショナルな高校「インフィニティ国際学院」来春開校


11. お手軽クラウド音声配信サービス by アイ・オー・データ機器
音声に特化したライブ配信システムでスポーツ実況をマルチチャネル化
アプリを使わずさくっと聞けるのはうれしい。多人数同時受診時の輻輳をいかに回避するか


12. 空き家・空き地活用ではじめる地域創生サービス by インテック
日本に500万戸もの空き家、月3,000円で管理を手伝ってくれる人とマッチング
このままでは増え続ける空き家、メンテナンスだけでなくプラスアルファの効率利用につなげたい


Code for Takaoka ぶりの再開!


13. 眼科ロボットアプリ by マーフィシステムズ
何度も同じ説明をする眼科の看護婦さんに代わってPepperがわかりやすく説明
人は人でしかできない仕事にどんどんシフトして社会全体を豊かにしていきたいですね


ビジネス部門 優秀賞!


14. クラウドサービス「KIZUNA」 by 北陸支部人材育成セミナー選抜
葬儀業者と協業し、クラウド型の遺言サービスする。香典もキャッシュレス!


テレコムサービス協会ICTビジネス研究会の全国大会出場権!


NICT 菱田部門長の乾杯でスタート、懇親会!


遠路、福井県嶺南、小浜市から参加!
新たな出会い、新たなチャンスがいろいろあった北陸予選、目指せ日本一、世界一!
来年のHIT2019は、福井開催とのこと、楽しみです!

links
- 北陸-HIT2018 | 一般社団法人テレコムサービス協会
- ビジネスプランを北陸から全国へ!HIT2017、起業家甲子園&起業家万博への出場権の行方は!?

プログラミングとSDGsでまちづくり、220円センサーとIchigoJamで音計測 - KIT空間情報セミナーとSDGsに取り組む国際高専生

2018/07/27
#kanazawa #IchigoJam #opendata #kosen 

KIT 金沢工業大学にて、日本写真測量学会北信越支部共催の空間情報セミナーにて講演!

2014年の空間情報セミナーでは、地域フィールドラボ(旧、コーポレートフェローシップ)で、バスプロジェクトでご一緒した、Yahoo! Japan、廣瀬さんの名前も!


先日の国際高専IchigoJamワークショップにも手伝いに来てくれた高専生と偶然、再会。 国連、SDGsをテーマにしたカードゲームを開発中とのこと!手にしたのは「人口衛星」リソースカード。わくわくしますねっ。


多国籍に、何度もワークショップを開きながら改良中とのこと。来月はインド公演とか!?


KITの夢工房、ステキモビリティも常備!


日本の30年先を行くアメリカで実際起きてしまっているインフラ崩壊事故。当たり前は、意外と脆いものかもしれません。


見えない危機に対処するのは難しいので、ステキな理想、SDGsなインクールーシブシティを目指しましょう!
誰もが(子供であっても!)工夫次第で無料か格安で使えるさまざまなIT手段が日々誕生しています。
講演資料ダウンロード

例えば、まちの誰もが静かで快適に過ごせる都市づくりをしたいとき、改善するにはまず計測。 いろんな条件下で音を計測する必要がありますが、先日のGPS付きIchigoJamに音センサーをつなげればいけそうです。

使ってみたのは「超小型シリコンマイクモジュール SPU414HR5H-SB使用」220円!


裏面の半田ジャンパーをはんだ付けしてつないだら、電源(VCC、GND)を、IchigoJamからとり、OUTをIchigoJamのIN2につなげばすぐ使えます。

10 ?ANA(2):CONT

音圧をグラフっぽく表示するにはこのようにします

10 A=0:FORI=0TO9:A=A+ANA(2):NEXT:A=A/10 20 C=ABS(ANA(2)-A):FORI=0TOC:?"*";:NEXT:?C:CONT

10行、10回計測して平均をとる(A)
20行、計測した値とAの差の絶対値分、"*"マークを表示する
(多ければ、適当な数で割るなりするといいでしょう)

IchigoSodaのIoT命令を使えば、5秒置きに音圧最大値を送るプログラムも簡単!

10 A=0:FORI=0TO9:A=A+ANA(2):NEXT:A=A/10 20 CLT:M=0 30 C=ABS(ANA(2)-A):IF C>M M=C 40 IF TICK()<5*60 GOTO30 50 ?M:IoT.OUT M 60 GOTO 20

* 開発中のベータ版ファームウェアをIchigoSodaに入れる必要があります

未来づくりへの第一歩、必要なのは、ほんのちょっとの勇気だけ。

links
- GPSと温湿度センサー搭載IchigoJamを連れてまちあるき、モロッコとの比較も楽しいかも
- 防ごう子供のキーボード離れ!1行短縮かわくだりゲームの入門スライド - 総務省統計局でプログラミング体験!

バリアフリーに潜むイノベーション、4セグメント時計 - 北陸情報通信協議会 G空間xICTまちづくり推進部会にて講演

2018/03/02
#barrierfree #kanazawa 

総務省、北陸情報通信協議会G空間xICTまちづくり推進部会にて、オープンデータ・IoT・まちづくりをテーマに講演。 2020年度中に市町村のオープンデータ化100%が政府目標。前倒しして、北陸3県の100%達成目指しましょう!福井県はすでに100%、石川県40%、富山県31%と、最もゴールに近い地域です。(日本のオープンデータ都市率

アイデアより課題。大学生だけでなく、地元の小学生・中学生にこそ活躍してもらいましょう!

議題にあった「G空間×ICT北陸まちづくりトライアルコンクール」での受賞作品に、母校、福井高専から「快適なバリアフリーツアーのためのガイドマップアプリ「さぽっち」」の受賞を発見。 今年開催の福井国体障スポに向け、バリアフリーなまちづくり、重要です。



快適なバリアフリーツアーのためのガイドマップアプリ「さぽっち」」 by 福井高専 小越研究室

障がいが無い人にとって、関心が薄くなり勝ちなバリアフリー。鯖江の障がいをテーマにしたコーポレートフェローシップや、沖縄の支援学校での体験から見方が変わりました。 まだまだ整備には程遠いバリアフリーは課題の宝庫、多くの革新を待っています。

数値を7つのLEDで表示するのが通常の7セグメントLED。5つに減らした5セグクロック
点字の数で表すと、更に削減できて、LED4つで表現できることに気が付きました。

foursegclk

点字時計(=4セグメントクロック)を体表点字化すれば、コンパクトな腕時計ができちゃいそう!
LED2つで文字を読む、子供でも作れる2点式体表点字電脳メガネ
9月5日(土)王子で「さわるテクノロジー2015」開催 長谷川貞夫の視覚障害とユビキタス情報バリアフリー/ウェブリブログ

コンピューターによる漢字の点字表現「六点漢字」が、長谷川貞夫さんによって開発されたのは1974年。 JISの制定1978年の4年前!(漢字のコード化は1950年代半ばから

困ったときは、コンピューター頼み。プログラミング技術と共に挑みましょう!

ビジネスプランを北陸から全国へ!HIT2017、起業家甲子園&起業家万博への出場権の行方は!?

2017/11/14
#kanazawa #doc #kosen 

金沢で開催された「北陸イノベーショントライアル HIT2017」にて審査員。 学生7チーム、一般5チームからビジネスプランが発表され、4チームが全国大会行きのチケットを手にしました。(ICTビジネスモデル発見&発表大会NICT起業家甲子園&起業家万博

起業家甲子園出場権を獲得した、コミュニケーションアプリ NU-MA を発表した、富山高専アントレプレナー研究部!

まずは学生参加、キャンパス部門


福井高専、土砂災害用移動検知システム
日本の土砂災害はなんと年間1,000件、今年の被害総額はすでに1,400億円と身近で大きな問題。 危険地域はイエローゾーン、レッドゾーンとされ、対策が急がれますがハード面だけでなくソフト面での対策をすべく開発されているシステム。 従来より安価に開発すべくWebカメラを使用した動体検出システムを開発中。鯖江にも危険地帯あり、sakura.ioを使った検出システム実験しましょう!


石川高専、MYブックエンドサービス
自分の戸棚にぴったりで、オリジナルデザインのブックエンドを3Dプリントするサービス。3万円くらいまで低価格化した3Dプリンター。 ただ、ちょっと使うハードルが高いのが現状を、変えるきっかけにできたらおもしろい!(ICTビジネスモデル発見&発表大会へ出場権獲得!)


富山高専、コミュニケーションアプリ NU-MA
オタク向けリアル店舗連動、オフ会重視のSNS。カメラ好きがはまるレンズの沼の如く、オタクと一口にいっても好きなジャンルは様々。 それぞれのオタクが気兼ねなく、楽しく購入するSNS。作りたい強い思いは世界を変える!(NICT起業家甲子園出場権獲得!)


オタクの行動力は経済をも動かす!日本だけのみならず、世界のオタクともつながっちゃうかも!


石川県立飯田高校、笑顔の花を咲かせよう 〜運動とごはんの力で〜
介護施設をもっと楽しく!ネットで介護施設を結んだ家族参加型の運動会と、おいしい能登のお弁当で笑顔を増やそうというステキプラン。 運動会などのハレの日のに関わらず、日常的に介護施設間を結んで、共同体験をいろいろ広められるとおもしろそう。 高校の授業を介護施設へ中継して一緒に授業受けてもらうとかもおもしろいかも?


石川県立飯田高校、能登スターナイトフェス 〜観光地+ロープライト+星〜
なんと卒業生の93%が市外へ行ってしまうという石川県能登半島の先端、奥能登にある飯田高校。 「このままでは奥能登がなくなっちゃう!」問題に目をつけたきれいな星空。テープ状のLEDを使った地上の星案内をパッと消すと夜空に満天の星空が! 高校生企画のステキツアー、ぜひ実現させてほしい!(フルカラーテープLED、使い方簡単ですよ! on IchigoJam


星きれい!見附島への道もロープLEDで飾っちゃう!?


日常に安心生活をもたらす 便看視ユニット「Watchlet AI」
重要視される健康管理、予防医療。日頃のチェックが重要です。洗うを常識に買えたウォシュレット。次の常識はウォッチレット!? ラズパイ(Raspberry Pi)を使った便看視ユニットと画像解析AIが、あなたの健康管理をサポート。圧力センサーで自動的に誰かを識別してくれ、異常は通知される手間いらず。(キャンパス部門 最優秀賞)


北陸先端大、日本発の介護レクレーションの世界展開
中国からの留学生ならではのプラン。介護先進国日本。介護には介助とレクがあり。レクが重い。 このレクの優れたプランを中国へ。圧倒的ボリュームな中国へ、日本の知恵を輸出しよう!


介助と比較し、後回しにされ、負担も大きい「レク」ですが、運動・認知機能の維持・改善、生きがいの創出にもつながる重要な要素。 手法の有効性の確認には時間が要する。鯖江、Hana道場で開催中のシニアプログラミング養成講座を応用して、IchigoJamプログラミングもレク化できる!?

続いて一般参加、ビジネス部門


株式会社CirKit、ダンボールのリユース促進事業「セコダン」
金沢工大発ベンチャーによるダンボール過多とダンボール不足をつなぐサービス。 単価が低い中、回収から発送までをも扱うのはちょっと重いか!? ダンボールに変わるナニカを生み出すくらいのぶっ飛び具合でちょうどいいよ。


金沢工大発で金沢工大初の学生ベンチャー企業、株式会社CirKit
地域を結ぶ輪(circle)+金沢工大(KIT)


アイビーエージェント IT技術マスター科 修了生、ichiMeiで救命 もっと身近に、一次救命
いざという時の一次救命、心臓マッサージがすぐできる自信がある人はいますか? 会場で一人だけ手が上がりましたが、不安な人がほとんどでしょう。一次救命によって、2倍も差がでる社会復帰できるか否か。 一次救命練習用の人形が高いことから整備状況は大きくないのが現状ですが、IchigoJamを使った安価なシステムの学校普及によって、強力な子供レスキュー隊が誕生するかも!?


人形を使ったデモ実演!音によるフィードバックで、適切な強さとタイミングを指導者が見ていなくても学ぶことができます。 プログラムは、IchigoJam BASIC、50ステップとのこと!実用的にに使ってもらってうれしいです!(NICT起業家万博出場権獲得!)


C8LINK、ブロックチェーン技術を活用した新しいマッチングシステムの提案
中央集権から非中央集権型の世界へ。一次情報の重要性の認知をオープンデータと共に広がってほしいですね。


スポーツイベントマッチングサービス「Spotch」
医療費高騰を防ぐためのスポーツ促進、せっかくの意欲があってもなかなか地域のイベントが伝わりません。 美術館情報で有名「チラシミュージアム」のスポーツイベント版の提案。 さまざまなスポーツ種別、エントリーからプロ、見るから運動するまでの軸に加え、地域や参加年齢層など、ピッタリイベントがさらっと案内されるといろんなイベントが盛り上がりそう!


インテック、視覚障碍者向けショッピング支援サービス事業
視覚障害者の一人で自由にショッピングしたいという思いを叶える画像認識&読み上げツール。 商品データベースの仕入れが重いのが課題。商品パッケージのオープンデータ化をぜひ広めてほしい! 外装はチラシ同様、見てもらえれば見てもらえるほどいいはず!


一次救命 ichiMeiチーム(福井)へビジネス部門 最優秀賞、授与!
審査委員長、アイ・オー・データ機器会長、細野さんから!


盛り上がった交流会、総務省北陸総合通信局、局長の濱島秀夫さんより激励で始まる、交流会!


金沢工大、CirKitのメンバー。世界へ横展開を、身近な問題解決から!(野々市市オープンデータ


次の舞台は、起業家甲子園&起業家万博

links
- 北陸-HIT2017アーカイブ | 一般社団法人テレコムサービス協会

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像