福野泰介の一日一創 - create every day

病院内のこどもたちにプログラミングを! 琉球大学 院内訪問学級の先生からのリクエスト - KidsVenture in 沖縄

2018/11/11
#IchigoJam #KidsIT #okinawa 

重度な障害や病気などで、入院中のこどもたちの教育機会、院内学級訪問学級
KidsVenture in 沖縄県立森川特別支援学校 琉球大学医学部附属病院 院内訪問学級
小学生6名、中学生1名の7名のこどもたちへ、IchigoJamを使ったプログラミング体験!


KidsVentureからプログラミングで広がる世界への入り口「IchigoJamセット」をプレゼント!
自分が見られない世界も、コンピューターに託せば宇宙にだっていけちゃいます!
(過去記事、KidsVenture IchigoJamで宇宙を見ようプロジェクト


エリア内、子供も大人も全員マスク着用。でも、自分で作ったエルチカロボや、テレビゲームで喜ぶ姿はみんな同じ。
2コマ、1時間半。休憩時間も楽しそうにキーボードを触っている様子がうれしかった!


会場は琉球大学院内の教室、面会禁止と書かれたエリア、持ち込むものすべての消毒が必要。
抗体を十分に持った状態にするため事前に予防接種を追加で2本打ち、体調万全で望みました。


先生よりリクエスト、カスタマイズ可能な英単語プログラム
まずは単語と意味を10コ入力。出題される単語の意味を番号で答えよう!
連続で10問正解するとタイムが表示されてクリア!(GOTO@G でもう一度同じ単語でゲーム)

10 N=0:A=#700:Q=10 20 FOR I=1 TO Q 30 CLS:?"WORD ";I;"/";Q:Y=1 40 INPUT"ENGLISH :",S:GSB@P 50 INPUT"JAPANESE:",S:GSB@P 60 NEXT 70 @G:CLT:M=1 80 @Q:FORI=0TOQ-1:R=RND(Q)*2:T=[I*2]:[I*2]=[R]:[R]=T:T=[I*2+1]:[I*2+1]=[R+1]:[R+1]=T:NEXT 90 CLS:?"STAGE ";M;"/10":?:?STR$([0]):? 100 H=RND(4):N=1:FORI=0TO3:IF I=H ?N;".";STR$([1]):N=N+1 110 IF I<3 ?N;".";STR$([I*2+3]):N=N+1 120 NEXT:? 130 INPUT"ANSWER?",A:IF A<1 OR A>4 CONT 140 IF A=H+1 ?"OK!":M=M+1 ELSE ?"NG! ANSWER:";H;".";STR$([1]):M=1 150 IF M<Q+1 WAIT30:GOTO@Q 160 ?"ALL CLEAR! TIME:";TICK()/60;"sec":END 170 @P:S=#909+Y*32:L=LEN(S):[N]=A:N=N+1:COPYA,S,L+1:A=A+L+1:Y=Y+1:RTN

@P:入力された文字列を#700のPCG領域へ書き込み、その先頭アドレス(C言語でいうポインタ)を配列に順に格納する
@Q:10セットの英語と日本語の組み合わせをシャッフル
100行:正解をランダムに決める

最初から単語をセットする場合、10-60行の代わりに、下記のように配列に設定すればOK!

10 Q=10:LET[0],"ONE","ICHI","TWO","NI","THREE","SAN","FOUR","YON","FIVE","GO","SIX","ROKU","SEVEN","NANA","EIGHT","HACHI","NINE","KYU","TEN","JU"

参考、IchigoJamプリントの「えいごのかずをマスターしよう


こどもの可能性は無限大! KidsVenture のチャレンジは続きます!

links
- KidsVenture
- 障害のあるこどもたちにプログラミングを! 特別支援教育で活かすタイマーづくり - KidsVenture in 沖縄
- こどものワクワク載せて打ち上げたIchigoJam、回収に成功! IchigoJamで宇宙を見ようプロジェクト IchigoSpace Day2 スマホVRで蘇る感動の打上動画VR
- Programming for Rwandan kids! Open Teaching Materials
- プログラミング楽しい! 森川特支生 ゲーム設計を体験 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

障害のあるこどもたちにプログラミングを! 特別支援教育で活かすタイマーづくり - KidsVenture in 沖縄

2018/11/10
#IchigoJam #KidsIT #braille #okinawa 

今年2月からの縁沖縄県立総合教育センターにて特別支援教育に携わる先生向けと障害のあるこどもたち向けプログラミングWS、2本立て!
集まれ、先生たち!2020年に向けて今できること IchigoJamを使った先生向けプログラミング講座 for 特別支援教
障害のあるこどものためのIchigoJamプログラミング教室


午前中は、特別支援教育に携わる先生向けのプログラミング研修。
大人の学習環境は、web登場後、完全に変わってたにも関わらず、子供の学習環境の変化は驚くほど小さい。 コンピューターが安く、手軽になり、欲しいは創れる時代です。

例えば、特別支援教室における重要なツール、タイマーづくり。

まずは60分のカウントダウンをFORコマンドでつくってみます

10 FOR I=60 TO 1 STEP -1 20 ?I 30 WAIT 60*60 40 NEXT 50 BEEP

60から1分ずつカウントダウンし、0になったらBEEPコマンドで音を鳴らします。
テストに毎回1時間かかっては大変なので、30行のWAITを60に変えたり、10行ではじまりを小さくしてテストします。

50 PLAY"T240 CDEFG"

音楽を奏でるPLAYコマンドを使うと、好きな音楽が鳴らせます。

GOTO 50

これをグラフィカルに改造したものがこちら。(ブラウザで実行 on IchigoJam web)

1 VIDEO3:CLS 2 FOR I=0 TO 59 3 LC 3+I%10,2+I/10:?CHR$(236) 4 NEXT 10 FOR I=60 TO 0 STEP -1 11 LC 3+I%10,2+I/10:?" " 20 LC 7,9:?I;" " 30 WAIT 60*60 40 NEXT 50 PLAY"T240 CDEFG"

1行 画面を大きくして、クリア(画面を元の大きさに戻す時はF8、または、VIDEO1)
2-4行 ネコ(キャラクターコード、236)を60匹表示
10-40行 カウントダウンしながらネコが1匹ずつ消していく
50行 時間になったよミュージック!

3行の次のように改造するといろいろなキャラをランダムに出せます

3 LC 3+I%10,2+I/10:?CHR$(224+RND(32))

こどもたちと一緒につくるのもきっと楽しいです。

プログラミングの楽しさにのめりこむ子供たちには、PCNこどもプロコンで腕試し!
ノートPCゲットしたら、大人と同じ学習環境へとステップアップ!


復習用の教材です。こどもたちと一緒にやってみるのもおすすめです。
IchigoJam はじめのいっぽ&ミニゲームズ」「IchigoJam BASIC リファレンス ver 1.2」「IchigoJamプリント


講演!


盲学校の先生、点字ディスプレイを触らせてもらいました。意外と読めそうな気がしてくる!
8点あって、下の2点はカーソル位置を表してました。
相性が良い、点字とIchigoJam!(かな点字解読ツール点字学習アプリ体で感じる体表点字づくり


音で避けるように、かわくだりゲームを改造。敵出現時に座標に応じて鳴る音を自分の頭の中でイメージ化して、避ける。 がんばれば、なんとかなりそうな感じ!?目を使わないので、疲れ目かつゲームがしたい時にもきっといい。


午後の子供向け、PCN東京代表、森谷さんが講師!


耳の聞こえない参加小学生のためにUDトークで、話している内容をリアルタイム文字おこし。


UDトークの文字起こしを見ながら一緒に学べました。


プログラミングとは何か!?自分で手を動かすことが、それを知る一番の近道。


10回点滅させてみるを、打ち込んでる!そう、自分の思い通りに動けばいいんです!


今回もステキなイベントを企画いただき、野口先生には大感謝です。


小学校低学年の女の子も楽しそうにキーボード打ってました!


かわくだりゲームで学ぶプログラミング。


PCN代表、松田さんによる改造解説。


かわくだりゲームをちょっとエキサイティングにする改造。
かわをくだるネコ一家の数が徐々に増えていき、難しくなります。画面下まで到達すると無敵モードになってクリア!当たるとネコ一家の数がスコアとして表示されます。ネコの縦の座標を表すYがポイント!


親方こと、PCN仙台代表、荒木さん!


車椅子で来てくれた、2度目の参加の男の子!


修了証書の授与!


みんな修了証書をもって、記念写真!参加、ありがとう!


前回の参加で独創的な改造を施していた小学4年生、自作のスピーカーを見せに来てくれました! 自分で巻いたコイルと、選定した磁石・コップ、ダンボールでハウジングと本当に全部自作。 iPhoneをつないで鳴る音に耳を近づけるといい具合に低音が響いて心地よい。左右2つ作って耳が直接当たらないスピーカーとか欲しいかも。


森谷さんの白衣を照らしたWS2812Bを帽子に飾ってみる。


今度は自動運転車のプログラミングをやろうねっ


ご調整いただいた、野口先生、山口先生、ありがとうございました!今回も貴重な体験できました。
KidsVentureのチャレンジは続く!

links
- 特別支援学校は日本教育変革の救世主!? KidsVenture in 沖縄、教員&こどもプログラミングワークショップとIoT
- KidsVenture
- プログラミング楽しい! 森川特支生 ゲーム設計を体験 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

つなごう高専IT部、沖縄高専で情報セキュリティ実習&ICT委員会訪問、PCN美ら爆誕!

2018/11/09
#IchigoJam #IoT #kosen #okinawa #doc 

IchigoJam x sakura.io = IchigoSoda を使った、プログラミング、ネットワーク、IoTの基本を手を動かし学ぶ、情報セキュリティ実習。高知高専、佐世保高専、福井高専に続き、今回は沖縄高専、メディア情報工学科2年生!

52名+飛び入り参加の学生さん達に、ペアで取り組んでもらいました。


IoTプログラミング実習のスタートは、LEDの制御から


プログラムの基本構造をゲームづくりを通じて楽しく実習。


使い機材を一式詰めたIchigoJamスピードパック


IchigoSodaを使ったIoT実習、ぞくぞく届くゲームのスコア!


驚きの表情がいいね!


飛び入りで1年生も参加してくれました!
超簡単に使えるIoT、webアプリと組み合わせて、いろいろアイデア広げちゃってください。


メディア情報工学科2年生、元気よい!


「PCN美ら」爆誕!?
PCNやりたいと言ってくれた沖縄高専生!教えるはよい学習法のひとつ!


IchigoSoda IoT教材のスライドオープンデータ(PDFダウンロード


沖縄高専ICT委員会訪問!
jigインターン2018参加者との再開!
手にしているのは、沖縄高専 生物資源学科 5年生による手作り焼酎、その名も「香仙


海と空がステキな沖縄高専
なかなか他高専からの訪問が無いお悩みを、ICTでつないで解決していきましょう!

高専IT系部活 Advent Calendar 2018」作成!

特別支援学校は日本教育変革の救世主!? KidsVenture in 沖縄、教員&こどもプログラミングワークショップとIoT

2018/02/10
#IchigoJam #KidsIT #IoT #okinawa 

沖縄県西原町にある、県立森川特別支援学校にて、教員の方と支援学校に通う子供たち向けイベント開催!

2時間半の長時間ワークショップ後で、この笑顔!すごい集中力と吸収力でした。


平成豪雪直後の福井を発ち、沖縄へ。


会場、沖縄県立森川特別支援学校


桜、咲いてました。

午前中、まずは教員の方向け。

野口先生よりご挨拶。


こちら講演資料「なぜプログラミングを教えるのか?」です。
目を輝かせる子供たちが創るであろう未来へのワクワク感がたまりません。


1996年に経団連から「創造的な人材の育成に向けて」で時代遅れと指摘されている日本の教育。 2020年から小学校でのプログラミング教育が盛り込むことが決定し、一歩前進。
ただ、香港の公立小学校では子供のイノベーションを教員が支援する形が実現しているらしく、負けてはいられないところです。(コンピューターが人間に勝つ時代の教育とは? 答えは超受験戦争地・香港にある | BUSINESS INSIDER JAPAN


集まっていただいた30人もの先生、続いてプログラミング実践、ワークショップ。
真剣、かつ、楽しそう!(講師、松田さんブログ!)


LEDを2回点滅をさせるプログラムをつくってみましょう!
気は利かないけど、言ったことは正確に実行するコンピューター。
思った通り動くのではなく、言った通りに動くことを、体験。体験に勝る学習なし。


順を追って進めて、かわくだりゲームづくり。
音楽の時間でも、まずはなぞって演奏するように、プログラミングもまずはなぞってみましょう。
プログラミングは「書く」ではなく「組む」なのは、上から順番に書いていくとは限らないから。
どのように組むかは創り手次第。
奥深い創造の楽しさを、とっても手軽に味わえるのがプログラミングの醍醐味です。

ワークショップ後のふりかえり。
野口先生より質問「特別支援の子供たちがプログラミングができるようになったら採用ありうるか?」
もちろん答はYESです。
ソフトウェアエンジニアの世界は実力主義。 新卒採用案内にあるようにjig.jpも学歴、年齢は不問です。 プログラミングが好きで、会社の夢を共有できる人、大歓迎です。


午後はいよいよこども向けワークショップ!
「点滅のしくみ」を紹介するPCN代表、松田さん。沖縄でカットしたヘアスタイルがダンブン風!
さまざまな「しくみ」がコンピューターによるソフトウェア化される現代、プログラミングを知らずに社会の仕組みを理解することはできない。


小学3年生も真剣!


サポートにきてくれた、jigインターンOG、沖縄高専の学生、みずきち(@shimamiz)


自分なりの改造が楽しい「かわくだりゲーム」
教員の部では見つからなかった、画面端にいくと死なない裏技、子供ワークショップではみんな即見つけちゃうのがおもしろい。


速度調整で、WAIT3.5といれて、小数が使えないことを知った小学3年生。


BEEPとRNDコマンドの組み合わせ、宇宙感あるランダムBGMを追加しちゃう小学3年生!
IchigoJamのコマンドはわずか100程度。いろいろ触って、組み合わせて、プログラミングの楽しさ味わって!
IchigoJam BASIC リファレンス ver 1.2」「IchigoJamプリント
気の合う誰かと一緒に取り組んでみたり、気の向くままにつくりまくってみたり、自分なりの楽しみ方を探ってみること自体もまた、楽しんで!

学校の本質は、学び方を学ぶこと。
世界のルールが一変した、web前とweb後。
webは、子供でも大人でも、世界中等しく使える最強の学習ツールです。

とはいえ、知識なくwebと触れても使いこなせず、テレビと同様流されるがまま。
コンピューターの集合であるwebの理解の第一歩は、シンプルなコンピューターとプログラミング。
自ら学び、思い通りに操れるようになっていく楽しさとコツを見につけたら、webデビュー。
広大なネットを味方に、思う存分好きな世界での価値創造を楽しみましょう。

生徒一人ひとりと向き合う特別支援学校こそ、日本の教育変革の救世主かもしれません。
子供たちの集中力、吸収力、そして熱心な先生達との貴重な体験の機会に感謝です。

2.24、こどもプログラミングと日本の未来がテーマの「こどもプログラミングサミット」では、参加者全員ディスカッション。 関心ある方、ぜひご参加ください!

IoT電光掲示板のつくりかた

あらゆるモノがネットにつながるのがあたりまえのIoT社会はもう目前。
IchigoJamを使えば、子供でも簡単にロボットづくり、IoTづくりができちゃいます。

こちら即席IoT電光掲示板、スマホで表示する文字列をリアルタイムに切り替えしました。
sakura.ioのWAKE_OUT端子をIN1にさし、IF IN(1) ならI2CRで読み込んで、表示!(75行)

1 'WS2812b x sakura.io 5 OUT4,1 10 POKE#700,240,181,114,182,9,36,36,2,9,25,1,36,164,70,27,76,11,120,91,9,0,240,31,248,11,120,155,8,7,34,19,64,0,240,25,248,11,120,3,34,19,64,91,0,0,240,19,248,97,68,1,48,31,34,16,66,234,209,66,9 20 POKE#73C,8,42,8,208,31,49,1,35,93,66,172,70,26,66,225,209,2,49,156,70,222,231,98,182,240,189,128,37,155,0,255,34,34,96,3,39,9,38,43,66,1,208,9,39,3,38,1,63,253,209,0,34,34,96,1,62,253,209,109,8 30 POKE#778,239,209,112,71,4,0,1,80 50 CLS:S=#825:L=7:P=0:C=RND(256) 60 A=ASC(S+P/8):FORI=0TO7:N=PEEK(A*8+I):POKE#900+31+I*32,N>>(7-P&7)&1*C:NEXT 70 U=USR(#700,0):SCROLL LEFT:P=P+1:P=P%(L*8):IF !P C=RND(256) 75 IF IN(1) LET[0],48,48:?I2CR(79,#800,3,#820,22):GOTO50 80 GOTO 60

5行でsakura.ioのWAKE_INを使って起動
10-30行はWS2812B 32x8用ドライバ(Armマシン語 = IchigoJamのコンピューターが分かる言葉)
50行でI2CRで読み込むアドレス#825、長さは今回はIchigoJamのキャラコードで6文字まで対応 60行でキャラクターのドットパターンを画面右端に大きく表示
70行でWS2812Bへ信号を送って、左にひとつスクロール。最後までいったら色を変更して最初から
75行、sakura.ioのWAKE_OUTを使ってデータ受信を検知した、データを読み込み、50行へ!


午後に並行開催された、さくらインターネットのエンジニアさんによる、micro:bitを使ったプログラミング&コンピューター体験も好評でした。


プログラミングと電子工作をこどもたちに伝え、起業家発掘を目指す、KidsVenture


次回をお楽しみに!

沖縄グルメ

森川特別支援学校の教頭先生が差し入れてくれたご当地あんまん「のまんじゅう」。「のし」の「の」!


名前も味もお気に入り、エバのからあげ。(大安丸 久茂地店


本場ゴーヤチャンプルー、うまい!(大安丸 久茂地店


煮魚おいしい!(大安丸 久茂地店


変わった貝、コマ貝。爪を引っ張るとでてきて食べやすい。(大安丸 久茂地店


ソーキそば!


沖縄混ぜご飯、ジューシー 160円。(那覇空港、1F入って左の一番奥、空港食堂

links
- KidsVenture
- 沖縄県立森川特別支援学校
- 創造的な人材の育成に向けて~求められる教育改革と企業の行動~
- プログラミング教育は 特別支援学校 に取り入れるのがおすすめ!KidsVenture in 沖縄でふれた超熱心な先生方と超ユニークなこども達! – about yrm
- こどもプログラミングサミット 2018.2.24 東京にて第3回開催!

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像