福野泰介の一日一創 - create every day

グラフィクス対応に続き、一日一実装。
こどもたちにも大人気のフルカラーテープLED、WS2812Bへネイティブ対応。
できるだけシンプルにと、配列へ緑、赤、青の順に入れて WS.OUT [LED個数] だけでOK!

WS2812Bの5V,DIN,GNDを、IchigoJamのVCC,OUT1,GNDへと接続して、

[0]=30:WS.OUT 1

これだけでOK! 緑色に光ります。(* 1.3b10で WS.OUT は WS.LED と命令名が変更になりました)

試してみたい方はβ版をこちらからどうぞ!
ichigojam-1.3b09.zip
新命令:WS.OUT, 命令変更:PSET → DRAW, 命令削除:VPEEK, LANG

バージョンアップ方法はまったさんのブログを参考に!
IchigoJamボードのファームウェアの焼き方 – about yrm

配列を使うので、102/3で最大34コのLEDまで対応。
エモメガネの片側20コをランダムに光らせるには・・・

10 FOR I=0 TO 3*20-1:[I]=RND(40):NEXT 20 WS.OUT 20 RUN


簡単ですね!

実装には、現在172byte使いました。
I/O関係がちょっと怪しく、ちょっと余計なコードが入っていて、要調査です。


福井高専に新着任、徳山高専出身の田村校長先生! 地球物理学研究会(通称、なまず)の岡本先生と。
キラキラ光る簡単電子工作&プログラミングで、プログラミング好きな学生増やしましょう!

すでにプログラミング好きな高専生にオススメイベントといえば、jigインターン2019!

Let's enjoy programming!

Hana道場主催、プログラマブルな教育用ドローン「TELLO EDU」を IchigoJam でプログラミングするeスポーツ大会! こどもも大人も、ドローンによる熱き戦い、盛り上がりました!

参加してくれたHana道場に通う、8人の小学生!


わくわくな顔!


IchigoJam と TELLO EDU とは、MixJuice1.2.2bファーム)を使って無線LAN接続(UDF)
まずはチュートリアル、IchigoJam BASIC によるプログラミングで、飛ばし方を学びましょう。


飛んだ!

飛ばし方、コントロールの仕方が分かったら、早速4ステージに挑戦!

ぴったりちゃくち(精度を競う!)


まずは測量!


おぉ、かなり近い!


ボウリング


おもちゃのボウリングのピン、風ですぐ倒れるので、実際の配置は、ばらばらに。


2人チーム、協力して作戦を練ります。本日の最高得点、4点!


スピードレース(フープを通り、ポールを回ってゴールを目指そう)


測量結果を元に設計中。


最後のフープ、くぐれるか!?


福井新聞社による取材、ここの写真が使われた!?(鯖江、牧野百男市長による福井新聞掲載紹介


スモウ(ひもでつないでファイト!)


その場で組んで、対戦も熱い!(まったさん親子による試験中)


時間の都合上、トーナメント戦で1発勝負!動画でその熱い戦いの一部、ご紹介。


ドローンを使った新eスポーツ、楽しい競技を考えた人にはIchigoJam用ゲームをプレゼント企画!
早速、スピードレースをリレーして競う、団体戦とするアイデア。センサーを加え、タッチを実現できるとおもしろいかも。


お試し初大会の参加者は、Haan道場でIchigoJamを学ぶ、8人!


IchigoDakeスクールセットDakeJacketMixJuiceを使ったグループワーク対応セット。 1人ずつ準備したスクールセット、ドローンはチームで1台、作ってIchigoDakeを差し替えて飛ばす!
45分の制限時間の間、3ステージをどう分担するか!?


さて、狙い通りに飛ぶか!?


優勝!なんと、全国大会出場権をゲット!


DJI Japan からもご来鯖!


本日のスライド「IchigoJam x ドローン - プログラミングeスポーツ大会
IchigoJam体験者向けのスライド、事前にTELLO EDUとUDP対応のMixJuiceβを接続しておけば即、飛ばせます!
MixJuiceに TELLO EDU モードを追加して、ぐっと簡単になる予定。
「IchigoJam x TELLO EDU - リファレンス
チュートリアルが終わったら、リファレンスをみながら、いろいろトライ!
IchigoJamの基本を学んだ次のステップにオススメです!

links
- プログラミング教育は「メンター育成」から、鯖江市ではシニアが活躍 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)
- Hana道場

実家がある石川と福井を結ぶバイパスから見えた天空の城「JAIST(ジャイスト)」
北陸先端科学技術大学院大学鯖江商工会議所とのコラボイベント@鯖江開催!
ウェアラブルと、地域ブランディングについて、前打ち合わせなしのパネルディスカッションと交流会。


「企業はもっと大学を使ってほしい」と、JAISTの教授。
日本は早くから大学があって当たり前の存在になっているが、利用率が高くない。
ここで提案、発想力豊かな地域の「こども」を加えましょう。

技術と課題をつなぐのが発想。

デザイン思考、常識なし、タブーなしと急に言われてもなかなか飛び出せないのが大人の弱み。
未来を生きるこどもへ、課題やおもしろ技術に触れてもらって、コラボしましょう。
地域における学び合い「地域ICTクラブ」の鯖江モデル「Hana道場」で進捗中。

この日は、嶺南、小浜市からシニアの方が来訪。こどももおとなも学生も、Hana道場は、誰に対してもオープンです。

プロトタイピングで力を発揮するのは大学、高専の実装力ある学生たち。
興味ある新技術を覚えること、ゲームが如し。得意の瞬発力を使ってハッカソンなどでひとまず一気につくりあげる!

それを事業に持っていくのは企業の力。
企業それぞれのミッション・ビジョンにしたがって、展開し続ける力は本業の人以外に有りえません。
もちろん、学生が本気でそれを実現しようと想った時、それはスタートアップ起業の良いきっかけになるでしょう。

これら実現に必要な、新しいものを受け入れるオープンマインド。
市長をはじめ、行政、高専、民間、金融機関、商店、市民までも、鯖江はみんなオープン!


JAISTの素敵な先生たち!北陸から世界へ、グローカルでいきましょう!


なんと輸出先が101カ国に!
梵のハイテク酒蔵をちょっとだけ見学。すべての銘柄を1万本以上製造、幻にしない酒造り!


会場だった、鯖江にできた新名所、梵 町家ギャラリー


JAIST x 鯖江市、協定!?


JAIST浅野学長、鯖江商工会議所黒田会頭、副会頭での加藤当主と!


JAISTからのおみやげ、まわせるUSB-C/microUSB両対応の給電用USBケーブル!
たった100円のコンピューターがコア、鯖江生まれのパソコン、IchigoJamでも使えます!

月額たった64円でつかえるIoT、sakura.ioと接続した、IchigoSoda。
例えば、鳥獣被害を防ぐため、柵に取り付け揺れを検知して警告するマシンのプログラムはこんなにシンプル

10 IF ABS(ANA(2)-512)>100 THEN IOT.OUT1:WAIT180 20 GOTO 10

アナログ加速度センサー使用

きっと、設置すると強い風でどんどん通知来たりして困ります。
そんなときは、スマホで1時間は通知をOFFにする機能を追加!

15 IF IOT.IN() FOR I=1 TO 60:WAIT60*60:NEXT

プログラミングはじめての大人や、社員研修、職員研修にも好評、IchigoJam IoTプログラミング講座、また鯖江開催します!
総務省でのIoTプログラミング体験

links
- 北陸先端科学技術大学院大学との交流会でした | 『さばえ.jp』百さんのブログです
- 天空の城"JAIST"の思い出、北陸から最先端!(弊社JAISTから3名!)
- Local x IT = Global、Starting the next Web by Open Data - JAIST講演
- デジタル指点字はじめのいっぽ「数字」の点字表現を体得する読み上げ学習マシーン(宮田研訪問!)

データシティ鯖江、鯖江市のオープンデータに360度写真、なんと88枚が登場!
【データ&アプリ】 さばえ360写真 | LinkData
JavaScriptの3Dライブラリ「three.js」を使って、webアプリ化!


パノラマさばえ
地図上のマーカーをタップすると、360度写真としてぐるぐる閲覧が可能。


西山動物園のかわいいレッサーパンダが間近で見られる「レッサーパンダのいえ」も疑似体験!

THETAなどで撮影した写真、three.js を使ったパノラマ描画で、楽しく活用できますよ!
サンプル「panorama / equirectangular」に、タッチ操作、ピンチ操作や、地図表示を追加!

360度写真内でのリンクや、VRモードなど、いろいろ追加してみたくなります。

バス停が消えたと話題のGoogleマップの更新、アタリマエがなくなる不便は、新たな創造のチャンス!

京都市イベントからの帰り道、リアルにバス停が分からず反対方向にしばらく歩いてしまった経験から、バス停オープンデータを使って最寄りのバス停を探すアプリ「バス停さがしマップ」を「egmapjs」で再開発。


バス停さがしマップ
5つ星オープンデータ対応一覧表」によると、鯖江市の他、福井県池田町、静岡県三島市にあるバス停データ。全国いろいろな場所にデータがでることを想定して、表示エリア付近のみ表示するアプリにしています。 現在位置測位ボタンをつけて、最寄りのバス停探しにも対応。


全1470個所 いしぶみマップ
場所がおかしかったいしぶみマップの原因は、京都オープンデータさんへ、問い合わせて判明。緯度経度が度分秒形式になっていたため、変換が必要でした。


今日は、Hana道場で大人向けIoTプログラミング体験 with IchigoSoda


1行でできる超簡単IoTを楽しんでいただきました。
参考「コンピューターとお話しよう、LED1と打ってエンターでLEDが光るよを仮想体験 IchigoJam web エミュレーター - IoT研修@大塚グループ

市役所の混雑状況、サクラの開花状況、花粉やPM2.5の飛散状況などなど。
リアルタイムなオープンデータ、どんどん増やして、より楽しいまちにしていきましょう。

「京都は耕す、育む、磨く」京都市の未来づくりプロジェクト「KYOTO STEAM
第0回的イベントにて、鯖江事例を紹介!

河和田アートキャンプ」や「鯖江市地域活性化プランコンテスト」など、関係深い鯖江と京都。
今年も開催、鯖江生まれのIchigoJamを使った「Art x IoT - 京都造形芸術大学 IoTプログラミング」も開催!
伝統技術を活かした未来づくり、共に都県内オープンデータ率100%の隣県同士の連携が熱い!

KYOTO STEAM
ハレとケでいうハレのおまつりだけでなく、普段のケの部分をいかに充実するかが鍵! by モデレーター 谷崎テトラさん


いしぶみマップ?
京都と文化にまつわる一日一創、京都市オープンデータでみつけた「いしぶみオープンデータ」を地図にプロット。
ただ、1470個所は全プロットは重く、どうも緯度経度が古の座標系なのかずれが発生しているため仮アプリ。
オープンデータ、AI、VR、IoT、無料または格安で遊べる環境が増え続ける現代に必要な、まずやる精神。

トークセッションで紹介された「DESIGN WEEK KYOTO
京都市内、いたるところに活きる様々な伝統技術!ただ、後継者問題が解決しないまま消えゆくものも多数とか。
「美意識とは、1,000年先の人から見て、美しいと思える行動か否か」という言葉が印象的でした。


ミャンマーのこどもプログラミング、一気に全土へ!行動力あふれる若き国に「PCNミャンマー」誕生! – about yrm
ミャンマーの仏像の後光へLED! ミャンマーのこどもたちへプログラミングを!


会場、京都モダンテラス。こちらも、古来と現代の建築様式のミックス!


世界を変えるSTEAM!
STEAM = STEM(Science 科学、Technology 技術、Engineering 工学、Mathematics 数学) + A(Art 芸術)
ゲーム界で有名なSteam(スチーム)と違い、STEAM(スティーム)と大文字でつづり読む。


STEAMが生み出すイノベーションとは?


オープンイノベーションな人材、16箇条


凸版印刷による20年も続く、VRの取り組み


デザインセンターを京都に置いた、Panasonic

企業、個人、大人、子供、IT、伝統技術、全部ひっくるめたものが文化であり、未来の文化を創るのは紛れもなく我々のしごと。 先入観を捨て、まずは何事も否定せず、楽しく、インクルーシブに取り組むことで、思いもよらない新しいものを創りましょう。

かつてのオリンピックに存在したという、芸術競技
2020年、こども芸術競技として復活させてはいかがでしょう?
第9回PCNこどもプロコン」で集まった小中学生からのユニークな作品、329!
京都の伝統、文化、最新技術に触れた上で、生まれる未来を担うこどもの発想は、常識に染まった大人を超えてきます。

大事なのは、大人も子供も学び合い、実現に向けて一歩一歩一緒に進めるプロセスとその共有の日常化。
ケという日常の小さくも多数の歩みが、大きな前進、結果としてイノベーションと呼ばれるものにつながるはず。
(参考「たくさんの子どもからおとなが修行しに来てくれました。2018年Hana道場。 | きらきら星のつぶやき☆」)

KYOTO STEAM、次の一歩 が楽しみです!

links
- 異分野をクロスして産む新しいもの、IoTプログラミング at 京都造形芸術大学クロステックデザインコース - ビジュアルプログラミング環境「Max 8」で理想ノイズづくりプログラム
- 京都市役所近くのラーメンオープンデータ活用アプリ「ラーメンを探す!」

鯖江市立豊小学校にて、総合的な学習の時間を2コマ使った、小学校プログラミング授業。

ペアで1台のIchigoJam(機材は、準備が簡単、モバイルバッテリーによるIchigoJamスピードパック


こちら授業の動画(全編1コマ目2コマ目


はじめてのプログラミング with IchigoJam (PDF)」(自由に活用、改変できるオープンデータ)
大型テレビでスライドを映し、みんなで一斉に一歩一歩手順をたどって、ロボット&ゲームづくり!
こどもたちが作ってみたいもの人気ナンバーワンとツーを一気に体験してもらいます。

一体験、百聞にしかず。

実際、目の前のコンピューターを触って、作って、時には楽しく失敗する体験、届けましょう!


「コンピューターはどこにいる?」から始める、プログラミング入門。
現在、大多数の大人もやったことがないプログラミングなので、ぜひ一緒に学びましょう。


キーボードを使ったことない子供向けにスライドは、やさしいガイド付き。
順番に進めて、全員楽しく失敗&成功体験!


休み時間の教え合い。


図書室や、廊下などに、IchigoJamコーナーを作って、興味持ったこどもが続けられる環境を用意しましょう。
鉄棒や、縄跳びと一緒、おもちゃのように楽しく触って教え合える、IT遊具!


ロボットもゲームもじぶんでつくれた!子供たちの夢が広がれば大成功!


IT遊具、クラブ活動、地域ICTクラブへと誘導ください。
サッカーに目覚める子がいるように、プログラミングに目覚める子がきっといます。


IchigoJamコーナーにおいておきたい、IchigoJamプリントと、電子工作マガジン(ベーマガ)
打ち込んで遊んで、投稿にチャレンジ!なんと、原稿料がもらえちゃいます!


PCNこどもプロコンへのチャレンジもぜひ促してください。


PCNこどもプロコン過去受賞作品「スマホ使いすぎ防止マシーン
こどもの発想は、時として大人を大きく驚かせます!
こどもの発想に実現力を!


先生がサッカーのプロではないように。プログラミングも先生が分かっている必要はありません。
わからないことは、大人を経由して、世界中の誰かに協力してもらって解決!
Facebook、Twitter、メールでどうぞ!


鯖江駅前には、福井県の地域ICTクラブ事業の講師育成拠点にもなった、こどもも大人も学び合う「Hana道場」があります!

福井県内の地域ICTクラブはこちら
福井県こどもプログラミング協議会 / Fukui Kids Programming Conference
全国の地域ICTクラブはこちら
総務省|教育情報化の推進|地域におけるIoTの学び推進事業(平成30年度~)


地域ICTクラブで刺激しあった子供たち、自分で何か製品を創り出しています。
ITの敷居がぐっと下がった現代、子供起業家、KidsVentureは、夢物語ではありません。


福井県のこどもはラッキーです!
プログラミング好き、ロボット好きのための県大会、小学生向けロボットコンテスト「越前がにロボコン」もあります!


先日講演にも伺った、前原小学校で活躍するIchigoJam&カムロボ、小学図書館ニュースに掲載されてました!
共悩共歩、アタック思考で共に悩み共に歩む! プログラミング教育をきっかけに力強く歩みだした東京都小金井市前原小学校の新教育前原モデル - タイピングゲーム for IchigoJam

プログラミングによって、広がる楽しい未来!
教育の新しい姿、見えてきました!

links
- ICT地域活性化大賞2019は、石狩の灯油IoT! 地域ICTサミット特別講演、アプリで活性化し続けるまち「鯖江」
- 初の高専機構理事長賞は誰の手に!? 自由な環境がスゴイ人材育成の鍵!(+動画) / PCNこどもプロコン2018最終審査会&表彰式
- 小学生エンジニアによる熱き戦い、越前がにロボコン2018 決戦動画!
- 今こそ地域との「自由研究」復活を!? 第4回こどもプログラミングサミット2018 in Fukui フォトレポート&所感

地域ICTサミット特別講演「体験 >> 知識」

知っていると、やったことあるの違いは大きい。 (photo by Julie Terakawa)
知識の表現であるデータは、アプリによって、初めて体験に変わる!
日本でオープンデータが始まった、2012年から一日一創を続けて、丸7年。
楽しくなり続けるアプリづくり!

5年前に作ったパソコン IchigoJam
プログラミングはじめのいっぽ「LED1、エンター」で光るLED。
「ふーん」で終わらせるか「やってみる」かの違いは、意外と大きいものでした。
IOT.OUT1 で、IoTの実現にもつながります。ぜひすべてのこどもも大人も、体験しましょう!
動画&スライド公開、プログラミングB分類、総合と英語2コマ使った「はじめてのプログラミング」 - 鯖江市進徳小学校でモデル授業


人類の歴史は、ツールの歴史。 (photo by Julie Terakawa)
1,000年続いた、情報発信制限時代がICTによって遂に終わった!


目指そう、世界をつなぐ、5つ星オープンデータ先進国! (photo by Julie Terakawa)
オープンデータは、webの発明者、ティム・バーナーズ=リー氏による、次世代webへのやさしい入り口。


人類は宇宙からの目も手に入れた! (photo by Julie Terakawa)
衛星データプラットフォーム「Tellus」正式公開スタート!
次回の地域ICTサミットは、宇宙データ活用も熱い!?


幅広く日本をカバーする衛星データですが、更新頻度の意味ではまだ十分とは言えません。 (photo by Julie Terakawa)
そこをカバーするのがドローン!プログラミングによる自動飛行と計測で、足りないデータは補えます!

自分で操縦するとなかなか難しい(けど、楽しい)ドローン、プログラミングで飛ばすときっちり正確、というライブデモ!(人数多い場所だとパケットロスし、途中で止まってしまうと学びました)


特別講演スライド「一日一創プログラマー『アプリで活性化し続けるまち、鯖江』(PDF)
オープンデータ伝道師になった経緯と想い、鯖江市での取り組み、そして、次のステップを話しました。


全世界68まで広がった!地域にPCNあり!(各地のPCN


地域に高専あり!(全国高専マップ
私含めて、PCN創設メンバーは全員高専OB。
「IchigoJamを使った中学生向けIoTプログラミング」講座を開催しました | 佐世保工業高等専門学校


すべてのこどもたちにプログラミングを! (photo by Julie Terakawa)
そのためには、まずは大人も楽しむプログラミング!
ご興味もっていただいた方は、お近くのPCNへお尋ねください(各地のPCN
大人向け、IoT研修も好評です。
こどもプログラミング+IoT=大人プログラミング! 総務省 デジタル活用共生社会実現会議 ICT地域コミュニティ創造部会にて情報提供&体験会


一日一創「ICT地域活性化大賞2019マップ」作ってみました with egmapjs


アイコンタップで、概要が読めます!


大賞&総務大臣賞に輝いた、灯油IoTこと「IoTを活用した農山漁村の灯油難民防止」
冬の北海道、雪に埋もれた灯油への給油は重労働。残量をネットに飛ばすIoT化によって軽減!


キャップの蓋を交換するだけととってもシンプル!


VLED勝手表彰受賞の大阪市立中央図書館さん、ICT地域活性化大賞でも優秀賞!
OML48チームHIKIFUDA(ひきふだ)選抜総選挙開催 - 大阪市立図書館
イベント企画がステキな、ひきふだ総選挙!
見事、初代センターに輝いた「ちゃりんこ兄弟」をパズル化してみました。
ちゃりんこ兄弟 - スライドパズル


優秀賞、沖縄県糸満市、農業IoT「てるちゃん」チームと!


優秀賞、WheeLog!の織田友理子さんと!


受賞されたみなさん、おめでとうございます!(こちらの360度写真からの切り出し)


地域ICTクラブでは、IchigoJamプログラミングを体験いただいた、総務省政務官の國重徹さん!


オープンデータ伝道師、4人!


オープンデータ、盛り上げていきましょう!

子供も大人もどなたでも、はじめのいっぽは誰でも同じ。
プログラミングは、ICTを素手で扱える、現代の魔法!


ステキな会場でした


晴天、東京ビッグサイト (photo by Julie Terakawa)

鯖江市片上小学校にて、総合と算数、2コマ使ってはじめてのプログラミング体験授業。

キーボードの使い方上級編、SHIFTキーをマスターする前に、Altキーを押しながらCを押してネコを出したり遊んでもらっているところ。


それぞれオリジナルの発光パターンに自分で改造した「エルチカロボット」が動いた瞬間、上がる感動の声。
意のままに操れるコンピューター、かわいいでしょ?

授業の動画はこちら(スライド「はじめてのプログラミング、さんすうとプログラミング (PDF)」)

総合でプログラミングとコンピューターの基本(45分、ノーカット)


算数とプログラミング、速さの単元を想定して、キーボードを連打する、30m走ゲームづくり(45分、ノーカット)

10 CLT:X=1 20 CLS:LC X,15:?"O" 25 LC RND(32),RND(14):?”*” 30 IF INKEY()!=32 CONT 40 X=X+1 50 IF X<=30 GOTO 20 60 T=TICK()*10/6:?T 70 ?10800/T

タイムを3桁(555 -> 5.55 秒)で表示。
時速をキロメートル毎時として計算!30m駆け抜ける、平均速度は!?
(30m = 0.03km, 1時間 = 3600秒, 時速 = 0.03/(T/100/3600) = 10800/T)


プログラミングによる自動操縦ドローンのデモに、みんな興味津々!
まったさん、IchigoJam x MixJuice で、飛ばす実験成功!
How to fly a drone with programming by IchigoJam! / IchigoDakeでドローン “Tello” をプログラミングする方法! – about yrm


プログラミングで発明する例。(IchigoSoda = IchigoJam x sakura.io)
ここの廊下は、何人が通るのだろう?インターネットにつながったデバイス、IoTなら手に取るようにわかります。

10 OUT1:OUT0:A=0 20 A=A+1:IF IN(1) CONT 30 IF A<5 LED1:IOT.OUT N:WAIT 30:LED0 40 WAIT 5:GOTO 10

人が通ったことを距離センサーが検出したら、LEDをつけて、IOT.OUTで、ネットに送信!
1コあたり200円前後で買える超音波距離センサー「HC-SR04」を使用。
MixJuiceを使えば、無線LAN対応にも改造できますね。

身近な便利、作っちゃおう!


Hana道場
春休み、プログラミングや、自分だけのパソコンづくりにチャレンジしたくなったら、鯖江駅から歩いて5分、Hana道場へどうぞ!
(東京近郊の方は、PCN秋葉原Assemblage!)

links
- 動画&スライド公開、プログラミングB分類、総合と英語2コマ使った「はじめてのプログラミング」 - 鯖江市進徳小学校でモデル授業

2005年にスタートしたNPO法人によるコミュニティFM「たんなん夢レディオ」の理事をしてます。
創設したのは、福井高専の1期生の先輩、伊藤努会長!

たんなん夢レディオ 79.1MHz - 地域のみなさんといっしょに作るコミュニティFM放送局 - tannan.fm
3,000円でJR武生駅から徒歩15分、「なつかしや」というゲストハウスも運営してます。

伊藤さんと企んだ、ネットと放送の融合!USTREAMから始まったサイマル放送、現在はYouTube Liveで放送中!
福井高専提供の番組「高専ライブ」など、ご当地番組を近所と世界中にお届けしています。(タイムテーブル

聞いていたら、知っている人!
天津弥のガボステージ」にゲスト出演、大西さんの新プロジェクト!

福井 伝統工芸アイドル オーディション」2019/5/31まで
福井のミュージシャン、新アイドルグループ構想発表 「伝統工芸応援」コンセプトに - 福井経済新聞

放送、ネットに加え、フリーペーパー「夢レディオ編集室」と全方位メディアで展開する、たんなん夢レディオ。
今回は、IoTと親子をテーマに先日のkintoneイベントとIoT火災報知器「火守くん」を記事にしました。

サイボウズ x さくらインターネット x jig.jp / 親子体験IoT (PDF)

かんたんIoT、やってみたい方、福井県鯖江市「Hana道場」へどうぞ!

links
- たんなん夢レディオ 79.1MHz - 地域のみなさんといっしょに作るコミュニティFM放送局
- 「火守くん」「セーブライフ・ファイヤシステム」の株式会社創電(福井・敦賀)

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像