福野泰介の一日一創 - create every day

福井市美山中学校の1年生全員24名が、株式会社jig.jpの本店所在地、めがね会館訪問してくれました!
一億総プログラミング必修化時代、中学生にも楽しく体験してもらいたいですね!


はじめての電子工作は、LEDの差し込みから!


パソコン(IchigoJam)に、入力(キーボード)、出力(ディスプレイ)、電源(microUSB)を接続してスイッチオン!


たっぷり2時間、はじめてのプログラミングから、ネットワークの基本、ゲームづくり、IoT化まで!楽しんでもらえたようで、何より! 学校に戻って、いろいろアイデアを出すとのこと。実現に向けてぜひ協力しますよ!

今日の装備、エモペンダントをアップグレード!

ミニエモメガネペンダント!


円形WS2812Bをもうひとつ、L時ピンヘッダーの1ピンをペンチで曲げます。


作ってあった左側の円形LEDのDOUT端子から、右側円形LEDのDIN端子に線材をはんだづけ!


24コのWS2812Bをぐるぐると回す制御の実験!


プログラムはこんな感じ!

10 POKE#700,240,181,68,24,24*3,32,13,73,0,34,114,182,128,37,35,120,1,52,210,67,10,96,3,39,10,38,43,66,1,208,10,39,3,38,1,63,253,209,210,67,10,96,1,62,253,209,109,8,239,209,1,56,234,209,98,182,240,189 11 POKE#73A,0,0,0,1,0,80 15 OUT11,0:D=#800:W=2:CLT:F=0 16 IF BTN() R=RND(1):CONT 20 FORI=0TO2:C=RND(1000):GSB@PUTC:U=USR(#700,D):GSB@ROTM:GSB@ROTM:GSB@ROTM:GSB@ROTM:NEXT 30 GSB@ROTM 40 IF BTN() F=1:C=RND(1000):GSB@PUTC:CLT 42 IF F && TICK()>5*60 F=0:GOTO 20 44 IF TICK()>180*60 C=0:FORI=0TO11:GSB@PUTC:GSB@ROTM:U=USR(#700,D):WAITW:NEXT:SLEEP 50 GOTO 30 80 @ROTL:A=PEEK(D):B=PEEK(D+1):C=PEEK(D+2):COPYD,D+3,11*3:POKED+11*3,A,B,C:RTN 90 @ROTR:A=PEEK(D+33):B=PEEK(D+34):C=PEEK(D+35):COPYD+12*3-1,D+11*3-1,-11*3:POKED,A,B,C:RTN 100 @ROTM:GSB@ROTL:D=D+12*3:GSB@ROTR:D=D-12*3:WAITW:U=USR(#700,D):RTN 110 @PUTC:POKED+3,0,0,0,C/100,C/10%10,C%10:POKED+12*3,C/100,C/10%10,C%10,0,0,0:RTN

80-90行 COPYコマンドを使って、左右の円形LEDを、右回転と左回転する @ROTR、@ROTL がポイント!
16行 ボタンが押されている間ランダムを回すことで、起動時のパターンを変更
10-11行 WS2812B制御用ドライバ、Armマシン語プログラム

links
- 円形WS2812B x IchigoDake x DakeCap = エモペンダント
- はじめてのマシン語 - IchigoJamではじめるArmマシン語その1(もっと深く知りたい人へ)

福井県の学生集まるFスクエアにて、学生向けイベント。せっかくなので、手を動かしてもらう、IoTプログラミング体験45分版も実施、家電をスマホで操るIoT、簡単にできちゃう感、楽しく伝わった様子! (資料掲載、はじめてのIoTプログラミング

こちら応用例、IchigoJam用の学習リモコン拡張ボード「ADICGIR IchigoJam赤外線学習リモコン」をIchigoSodaに装着し、スマホからテレビやエアコンを遠隔操作できちゃうものも、ものの1分でプログラミング完了!

プログラムはわずか4行

10 OUT 63 20 N=IOT.IN() 30 IF N OUT N,0:WAIT 30:OUT N,1 40 GOTO 20

10行で、ひとまずリモコン送信を全部OFFにする(負論理なので0で送信、1でストップ)。
20行で、ネットからデータを受け取り、番号指定されたリモコン信号を送信!
例えば、1をテレビの電源ON、2をエアコンON、3をアンプなどなど


設定は簡単、リモコン拡張ボードのスイッチをLEARNに切り替え、ボタンを押して、リモコンをボードに向けて送るだけ。
スイッチをCONTROLに切り替えれば、OUTコマンドで送れます!(1番を発信)

OUT 1,0:WAIT 30:OUT 1,1


参加してくれた学生さん、楽しい時間をありがとう!!


福井駅東すぐ側、AOSSAの7FのFスクエアは、学生がふらっと立ち寄れるキレイなスペース。 学生発のいろんなイベントにも良さそうですねっ。

「起業してやりたかったこと・福井から実現したい夢」
伝えたかった、地方の学生ほどにあるチャンス、感想・相談、Twitterでもメールでもお気軽にどうぞ!

福井県情報システム工業会越前がにロボコンに続き、運営を担当することになった「ふくいAIビジネス・オープンラボ」にて、技術研修。 第一回目のテーマは、IoT。衝撃の月額64円の4G通信モジュール sakura.io と、誰でも簡単BASICでプログラミングできる、IchigoJam の組み合わせ、IchigoSodaを使ったIoTづくりと、ネットワークの基本を体験。

ケニヤから留学生も手伝いに来てもらいました。


スペシャルゲスト、ナチュラルスタイル / PCN代表、松田さん!


ワイヤーを使って、ミニマムなネットワークを作って、通信と攻撃と防御を体験し、セキュリティの基礎体験。


Histogram.js 度数分布図 デモ
IchigoSodaからネットに送られたデータを sakura.io の管理画面を通じて、webアプリで表示。
ちょっとおもしろく表示させるべく、度数分布図をリアルタイムに描画するアプリ、作ってみました。
好きなデータを設定できます → histogram.html#10,5,3,3,0,10,2,9,9,8,3,3

JavaScriptを使って、オープンデータ活用するアプリ研修を今度の企画にしたいと思います。
はじめてのJavaScriptには、こちらもどうぞ!


せっかくなので展示見学


100万枚のミニ四駆画像を使って学習したAIによる、ミニ四駆を見ると喜ぶカムロボ by ナチュラルスタイル


福井県勝山市発、IoTイノシシ捕獲装置。ちょうど佐賀県庁からお越しの方に、開発協力した松田さん自らご紹介。


雨風に強いケースに入った中身、イノシシ捕獲装置の制御部にはIchigoJam!


その他、展示詳細は、こちら


福井県産業支援センター1Fにオープン、見学無料!

第二回越前がにロボコン、85名、74チームもの小学生による熱い戦い、動画でお届けします。

小学1年生〜3年生、低学年部門決勝

低学年の部、決勝戦のスコアボード

低学年の部、予選通過8チーム

低学年の部、決勝トーナメント

続いて、小学4年生〜6年生、高学年部門決勝

高学年の部、スコアボード

高学年の予選通過16チーム

高学年の部、決勝トーナメント

個性豊かな74台の小学生によるカニ型ロボットが集結! 予選ダイジェスト(6分)もどうぞ!

参加してくれた、こどもたち、熱い戦いをありがとう!

福井県こどもプログラミング協議会、福井県内各地の地域ICTクラブのレポート

特定農林水産物等の名称の保護に関する法律、地理的表示法。
特定の産地と品質等の面で結び付きのある農林水産物・食品等の産品の名称(地理的表示 = GI)を知的財産として保護し、生産業者の利益の増進と需要者の信頼の保護を図ることを目的としているとのこと。(地理的表示法とは

現在、69コ登録があり、その最後が我らが福井の「越前がに
鯖江市も爆弾のような丸いナス「吉川ナス」を登録済み!あと、なぜかイタリアからも一件登録あり!?
登録産品一覧:農林水産省


地域の推し食 GIナビ - 地理的表示保護制度(GI)マップ
LinkData.orgにあった「地理的表示オープンデータ」を活用させてもらってます。

名称や説明文章から検索できるようにしてあります、各地の推し食、いろいろ巡ってみてください。
好きな食べ物相関をとって、ガイドするアプリづくりも良さそうです。

共通語彙基盤化し、世界中の推し食(Oshi-Syoku)リンクしたい!


今月、11/25(日)は、小学生対抗「越前がにロボコン
翌日、11/26(月)は、福井県でオープンデータ&IoT研修をふくいAIビジネスラボで開催!
IoTプログラミング勉強会 ~IchigoSoda はじめてのIoTプログラミング~ - connpass」 福井の推し食と合わせてどうぞ!

ふくいAIビジネスオープンラボがオープン!
AI/IoTなどを使ったビジネス創出を目的に、さまざまなイノベーションのカケラを集積、実現を目指します。
運営は、県内IT企業有志、福井県情報システム工業会
こちら月額64円の4Gネットワークを使ったIoT、sakura.io x IchigoJam による、工場機械監視にも便利なスティック状のIoT。 さまざまなセンサーから統計、AI処理で異常状態を必要な場所に飛ばしてすばやくチェックする。欲しいは自分で作る時代です。

2018/11/26(月)午後、初の技術セミナー、IoTプログラミング研修の実施が決定!
会場は、本日開所したAIビジネスオープンラボを予定。
→ 決定「IoTプログラミング勉強会 ~IchigoSoda はじめてのIoTプログラミング~ - connpass


作り方は簡単。まずは家の中から適当なスティック(=棒)を探します。
家にあった、ICをまとめ買いした時の透明な棒、ホットカッターで適度な長さに切りました。


おなじみテープ状、両面テープになっているフルカラーLED、WS2812B


適当な長さにカットし貼り付けます。

続いてプログラムの打ち込み

10 POKE#700,240,181,68,24,90,32,12,73,114,182,128,37,35,120,1,52,255,34,74,96,3,39,10,38,43,66,1,208,10,39,3,38,1,63,253,209,0,34,74,96,1,62,253,209,109,8,239,209,1,56,234,209,98,182,240,189,0,0,1,80 20 N=IOT.IN():IF N=0 CONT 30 IF N=1 R=0:G=0:B=0 40 IF N=2 R=50:G=0:B=0 50 IF N=3 R=0:G=50:B=0 60 IF N=4 R=0:G=0:B=50 70 FOR I=0 TO 20:POKE #800+I*3,G,R,B:NEXT:U=USR(#700,#800) 80 GOTO 20

10行はWS2812B制御用のドライバになる、マシン語コード。(Armマシン語入門 with IchigoJam
関数IOT.IN()を使ってネットからのデータを受け、1で消灯、2で赤、3で緑、4で青に光らせる!


光らせ方はプログラム次第、いっぽずつ理解すれば、初めてチャレンジする大人でも簡単です!

LEDや点灯するものが1つでよければ、もっとシンプル、プログラムはたったこれだけ!

10 N=IOT.IN():IF N LED N-1 20 GOTO 10


福井県国体オープンデータを使った、福井国体アプリのふりかえり会、福井県情報統計課&福井県システム情報工業会!
トロ箱の中は越前がに!?


その前日11/25(日)には、小学生対抗「越前がにロボコン」の開催日。
総務省地域ICTクラブの福井県版、県内9箇所等から参加する小学生によるプログラミング&ロボットの戦いも合わせて、ぜひご覧ください!

links
- 越前がにロボコン - 2018.11.25
- ふくいAIビジネス・オープンラボ | IT
- (一社)福井県システム工業会
- 総務省|「地域におけるIoTの学び推進事業」実証事業に係る採択候補の決定

福井県内、小学校でのプログラミング必修化に向けて、研修依頼が増えてます。
多人数でプログラミング体験する際、削減したいのは準備時間。
起動まで15秒、電源取り回し不要の、準備簡単スピードパックを開発しました!


「IchigoJamスピードパック」
- IchigoJam S 完成版
- キーボード エレコム 有線ミニキーボード 静音タイプ メンブレン式 ブラック TK-FCM077PBK
- ディスプレイ 【ノーブランド品】2系統の映像入力 12V車用 ミニオンダッシュ液晶モニター 4.3インチ バック切替可能
- ディスプレイ用USB電源 LANMU USB 5V-9V/5V-12V DC電源供給ケーブル 電源ケーブルUSB→DC(外径5.5mm内径2.1mm) TP-Link/12v扇風機/ドライブレコーダー/ラジエーター/5Vミニスピーカーなど適用 長さ1m (5V To DC 12V) (on aitendo)
- ディスプレイ接続コネクタ カモン RCA延長アダプタ(オス/オス)/ゴールド【R-MM】 (DAISOの赤白黄色ケーブルでもOK)
− microUSBケーブル Micro USBケーブル CableCreation USB 2.0 to Micro USB 高速充電 Micro B 編組ケーブル ブラック 0.15m (DAISOなどでもOK)
- モバイルバッテリー Poweradd Pilot X7 20000mAh モバイルバッテリー 持ち運び充電器 大容量 iPhone&Android対応 災害/旅行/アウトドア活動用に最適(ブラック) (1ポートならUSB電源分岐をSeriaで入手)
- B4ソフトケース (DAISO)


パックを開けて、取り出し、白いUSB分岐アダプターをモバイルバッテリーに接続すると、


即、起動!


LEDコマンドでLEDの制御がすぐできる!

LED1 OK LED0 OK

15秒でセットアップ、15秒で楽しい、こどもパソコンIchigoJam!
* IchigoJam BASIC リファレンス mini (PDF) / 完全版


今回は、坂井市の小中学校の先生18名に、ペアになって体験いただきました。
子供向けに授業で使う際も、隣同士での教えあいを促す、ペアでの実施が良さそうです。
プロ開発現場でも行われる、ペアプログラミングスタイル!


こちら拡張パック(現在の内容物、ジャンパー線2本、LED、温度センサー、スピーカー)
音楽や、理科の授業開発もやってみたい!


LEDの長い足をOUT1、短い足をGNDに差し込む。
スピーカーはどちらかの足をSOUND、もう一方をGNDに差し込む。


拡張したLEDをつける時は

OUT1

拡張LEDを使って、音を鳴らしながらのエルチカゲーム

1 OUT1:BEEP:WAIT6 2 OUT0:BEEP:WAIT6 3 GOTO 1 RUN

教室が歓喜に包まれること間違いないし!
* IchigoJamプリントの「でんしこうさくコース」を参考にどうぞ!


ダンボールに積める際は、向きを交互にすると安定します。
20セット、40人分ならダンボール1箱!
学校でおいておく場合は、縦に並べておくとこどもたちが取りやすくて便利です。


お片付けも簡単。電源は切らず、モバイルバッテリーを抜き、


まずはディスプレイを左奥に足が手前を向くように入れ、


次に、IchigoJam本体やモバイルバッテリーを右隅にいれ、


最後にキーボードを入れて、チャックをしめる。


こちら今回貴重な機会いただいた、木部小学校の校長先生の大嶋さん、ありがとうございました!

links
- 福井県こどもプログラミング協議会
- 越前がにロボコン
- こどもパソコンIchigoJam

総務省「地域におけるIoTの学び推進事業として、地域ICTクラブとして採択された、福井県こどもプログラミング協議会。 越前がにの解禁月となる11月25日の「越前がにロボコン」本番に向けて、福井県内9地域で実施されるカニロボづくり。福井県坂井市での地域ICTクラブ活動視察がありました。


越前がにロボコンの模擬コースを使って、作ったロボットをプログラムで動かす。目は2つの光センサー、足は2つのモーター、手に1つのサーボモーター。道を白か黒かをプログラムで判定し、地球から惑星まで自動運転。 惑星についたことを認識したら卵を落とし、地球に帰還する。レアメタルをゲットできれば高得点。


小学2年生もキーボードによるコーディング!2016年度事業で、小学校の先生にプログラミングの先生になってもらうカリキュラムをベースに各地で実施している地域ICTクラブ。
総務省|若年層に対するプログラミング教育の普及推進事業|「IchigoJamでものづくり」~地域人材を活かして行うもの作りを通した科学技術体感型授業~


プログラミングの基本、制御と計測の基本のあとのロボコンへの戦略づくりは、各地域ICTクラブの個性がでます。 ロボットの選定や、その味付けはそれぞれ。11.25の本線が楽しみです!


IchigoBoy pocketで、BEEP/PLAYコマンドを使った、音プログラミングに夢中の小学6年生。鯖江のHana道場は福井県坂井市からだと1時間弱と遠いので、近くにあってうれしいと父親談。 (自習にどうぞ、IchigoJamプリント


なぜプログラミング教育をするのか?
その答は、体験することですぐに見えます。たった100円、電池で何日も動くコンピューターの力。それが自分の思い通りに動いてくれる感動。つなぐ入出力次第で広がる応用。インターネットにも接続できるのがIoT。

バグのないプログラムをつくることも、プログラミングを完全に理解することも、用途を絞れば簡単です。
まずは、用途を、1つのLEDを思い通りのパターンで光らせることだけに限定します。
この場合、使うコマンドは、以下の6つのみ。

1. LED [数](エルイーディー)
付属のLEDを制御する。数に1を指定すると点灯、0で消灯(0以外は点灯)

2. WAIT [数](ウェイト)
指定した数 x 1/60秒待つ。(1秒間に60回発生している画面の書き換え数でカウント)

3. [数] コマンド・・・
先頭に数を書くと、それを手順番号として記憶させる(数だけ書くと、その手順が消える)

4. LIST(リスト)
記憶したプログラムを表示させる(手順番号順に並ぶ) ショートカット:F4

5. RUN(ラン)
記憶したプログラムを先頭(手順番号が一番小さいもの)から順に実行する ショートカット:F5

6. GOTO [数](ゴートゥー)
指定した手順番号へジャンプする

1 LED 1 2 WAIT 60 3 LED 0 4 WAIT 60 5 GOTO 1 RUN

手順番号1のLEDの点灯から始まり、1秒待って、消灯、1秒待って、手順番号1へジャンプ、また点灯、待ってと永遠に繰り返すプログラムの完成! 手順を増やして、数を変えて、長く光って短く光る、チカチカと2回光るを1分置きにとか、自由自在。

7. SAVE [数](セーブ):数でファイル名(0〜3のみ)を指定しプログラムを保存する

SAVE Saved 54 byte OK

これをコンピューターに保存したら、キーボードもディスプレイも不要のLEDをチカチカさせる、エルチカロボットのできがり。手足をつなげば自在に動き、ネットにつなげばIoT。 ひとつひとつ、自分のペースで、積み重ねていくだけです。


IoTで光り方を変えられる帽子、4Gネットワークに必要な2本のアンテナがチャームポイント!

福井、古くは越前藩。越前と名がつく観光地はいくつある?
越前市、越前町、南越前町と住所に越前が入っているので、それを検索で求めることは難しい。

5つ星オープンデータのアイデアはシンプル、データに意味をつけること。
観光地や住所を単純に文字列として捉えるのではなく、観光地名の名称と住所をきちんと分けて管理できる。

なかなか使い心地がよかった徳島県オープンデータを使った「阿波食ナビ」をベースに「越前ナビ」を作成。

越前ナビ共通語彙基盤対応、5つ星オープンデータ活用!

オープンデータという目に見えないインフラ整備は、まだはじまったばかり。
使う人が増えれば増えるほど整備は進む。

一人ひとりの使う気持ちが進める、次世代インフラ事業。
関心ある方は、ぜひお近くの Code for へ!

鯖江付近の方「Code for Sabae」でお待ちしてます!

国民の健康は、富の源泉。スポーツ推進事業、国体。平成最後の国体が、今週末福井で開会式!
・・・といっても、すでにいろいろと競技が始まっている不思議。
ハンドボール会場への永平寺シャトルバスでもオープンデータとIoTが活躍!


福井国体 ゲーム会場マップ
福井国体障スポの全競技会場(福井県提供のオープンデータによる)をマッピング!
せっかくの機会、お近くの競技会場をチェックするのもいいかもですね!


しあわせ元気 お役立ち情報アプリ / 福井国体障スポ」もあわせてどうぞ!


鯖江駅に設置された福井高専学生開発のカウントダウン、いよいよあと1日(9/28朝)


福井県内各地でいろんな「はぴりゅうくん」を見ます(こちら鯖江駅前)


鯖江といえば、メガネ、つつじ、レッサーパンダ!
つつじは咲いていませんが、レッサーパンダがかわいい西山公園と、鯖江のメガネが数千本!めがね会館はオススメです!

links
- 2018「福井しあわせ元気」国体・障スポ
- 福井県オープンデータ(福井国体関係含む、その他)
- 国体と障害者スポーツの初融合!福井国体・障スポ やわらか競技一覧アプリ

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像