二度目の参加、一般社団法人九州ニュービジネス協議会主催「第20回九州・大学発ベンチャー・ビジネスプランコンテスト(最終審査会)」。前回のNICT賞はIoT x 放牧養豚の「Pioneer Pork by 宮崎大学の有方さん」。起業家甲子園で審査員特別賞を受賞、起業し、おいしい豚肉の販売が始まってます!(Pioneer Pork)


九州のチカラここに集結!昨年度より、全国へのもうひとつの道NICT賞、新設!


観客はなし、オンライン参加も含め、配信も合わせたハイブリッド開催。


九州のチカラここに集結!


NICT賞として選んだのは「有明高専チーム」


「Wall Art Online - 新時代の「巣籠り生活」を促進する住宅コンサルティングビジネス


ディスプレイデバイスメーカーと住宅メーカーをつなぐ「Wall Art Online」
テレワークが広がる中、家に最高の就業環境を作ってしまうニーズ、増えそうですね。


ターゲットは新築計画中の世帯年収600万円程度の30-40代子育て世代とのこと。


福岡県、有明高専の寮がある熊本県荒尾市の浅田市長は、なんと有明高専出身!
本プランの実現に向けた、地元の企業との連携を含め、コンテストの結果に関わらずやる意思!

まず荒尾市で展開を考えた場合のマーケティングデータをオー���ンデータから探してみます。


熊本県荒尾市GDP
荒尾市の「市内総生産」オープンデータ(2011年度)を使って、分野別のGDPを円グラフ表示するアプリを作成。単位は億円に合わせました。サービス業の内訳や分野別の就業人数がわかると、分野ごとの生産性を計算でき、具体的な提案に繋げられそうです。福井県や、鯖江市でもデータ探してみます。


まずは、Excel形式のオープンデータを、CSVへと加工します。


arao_fukuoka.csv
CSV UTF-8で保存、すっきりシンプルになりました!汎用的な形式にしたので、人口データも加えておきます。UTF-8のCSVならスマホでも読めますよ!


コロナだけじゃないリスク、インフルエンザは減っているか?福岡市オープンデータ編
福岡市のインフルエンザオープンデータ、相変わらずほぼ0更新が続いていました。全国でも57件、昨年同期間77,425件の1300分の1!
全国インフルエンザ報告数(厚労省)
インフルエンザをほぼ0に抑え込んでも広がってしまう、COVID-19、恐るべし。ニューノーマル、創りましょう!


北九州高専、なんと校長先生が応援にいらっしゃってました!しかも、本江校長、富山高専のOB!


工場内の悩みをIoTとロボットとARで解決するプランを発表する北九州高専生!自分たちで実際作って試すのが一番ですね。


応援にかけつけた有明港先生達、最年少は2年生!全国に向けて気合充分!


歴代受賞者によるトークセッション。有明高専の指導教員、野口さんもなんと本コンテストのOB!起業経験を持った、母校高専の教員とはステキすぎる環境!Pioneer Porkの有方さん、熱いメッセージが最高でした。


会場外にはLEDのクリスマスツリー(めがね会館でもやりました


博多駅B1Fで食べたかった水炊きを、19:30の終電まで残り30分で食べ、余った10分でお土産購入。(256人を超えるいいね!


また来ます!

人を訪ねて熊本巡り。

人吉を望む景色がステキなお店で偶然会った、松山さんと!
2020年7月、過去最大級の水害に襲われた人吉市。鯖江市も2004年7月の水害からの復興が快進撃の始まりでした。河和田アートキャンプ学生活動拠点施設「らてんぽ」から世界へ鯖江市地域活性化プランコンテスト | 市長をやりませんか?TSUGIRENEWSABAE CREATIVE COMMUNITYなどなど。活動樹形図が作れるオープンデータが必要ですね。
2020 年 7 ⽉豪⾬に伴う熊本県南部における災害調査速報 - 熊本⼤学くまもと⽔循環・減災研究教育センター
熊本・人吉の水害「過去最大級」 55年前の浸水高超え:朝日新聞デジタル

復興の鍵は、若いパワーと支える市民力!
地域に暮らす、児童生徒学生と創りましょう!


PCN熊本の赤山さん!拠点予定のヒトヨシラボ前にて


ワクワクを予感させる場所、ヒトヨシラボ


熊本県人吉市、九州技術教育専門学校の1F!


青井阿蘇神社。


向かいの橋にも、水害の爪痕。


復興中!


「人吉城」への案内に誘われ立ち寄った「The Fahrenheit GRILL.WINE.MUSIC」。アニメ、夏目友人帳の聖地と聞き、名城100のひとつでもある人吉城見学。


人吉城の入り口


復活間近の熊本城!


熊本城の石垣をイメージした熊本駅、こちらも完成間近。


電車もフルくまもん!


合志市にある、熊本高専熊本キャンパス。
* 熊本市にあるとしていた誤記を修正。香川高専、仙台高専、八代キャンパス同様と思いましたが違いました。元熊本電波高専の「熊本」をとったとのこと。幻となった実在しない高専キャンバス、熊本高専合志キャンパス。


熊本高専もうひとつのキャンパス、熊本高専八代キャンパス


2014年の高専ロボコン優勝ロボットが展示されてました!


マイコンはロボコン界で人気のArmアーキテクチャ、STM32!


勢いが出る空気圧による制御!


「城スタンプ」
スタンプラリー的に城巡りに楽しむことをイメージしました。どのくらい知っていますか?最寄りの名城はどこでしょう?

名城100のオープンデータがあったので、いらすとやさんのイラストとアイコン、自分で撮った写真オープンデータを加えて、webサイトとしました。固有ページがあるので、いろいろと育てていくのもありですね。城好きな方、オープンデータに興味ある高専生、ぜひ、オープンソースにご参加ください!→ src on GitHub

日々進化を続けるコンピューター、プログラミングで楽しくフル活用しよう!

高専プロコン選出、起業家甲子園出場候補チームをメンタリング&電子情報工学科3年生のプログラミングの授業にてゲスト講師に母校、福井高専へ。

世の中には用途に合わせたいろんな言語。IchigoJam BASICは1年の時に体験してくれた電子情報工学科の3年生、JavaScript、C言語と学んでいるとのことで、Zen言語にチャレンジ!ダウンロード、展開し、環境変数「Path」を設定。基本的なPCスキル、大事ですね。

コマンドプロンプトで zen が起動したら準備完了!

$ mkdir zen-test1 $ cd zen-test1 $ zen init-exe $ zen build run

コンパイルされて、動きました!VSCodeをセットアップ済みなら・・・(Mac のシェルに code コマンドを登録する

$ code src/main.zen

で、表示する文字を編集して、再度 zen build run してみましょう!

例えば、フィボナッチ数を再帰で計算するプログラムはこんな感じ

const std = @import("std"); pub fn fib(n: i32) i32 { if (n <= 1) { return n; } else { return fib(n - 2) + fib(n - 1); } } pub fn main() anyerror!void { const n = 10; std.debug.warn("fib({})={}\n", .{ n, fib(n) }); }

シンプルで読みやすい?自明な時には型、省略可能です。


Zen Fib
build.zen を、WebAssembly向けの build.zen に変更して、ブラウザ上で動かすこともできます。(src on GitHub)
自分のPCで動かすためには live-server など、webサーバーが必要なのでちょっとひと手間入ります。

webアプリとして組み込んだZen言語版フィボナッチ!
HTML/CSS/JavaScript + GitHub入門」と合わせてどうぞ!

<!DOCTYPE html> <html> <head> <meta charset="utf-8"> <title>Zen Fib</title> <style> body { text-align: center; font-family: sans-serif; } input { background-color: #ddddff; margin: 1em; padding: .5em; font-size: 150%; text-align: right; } button { background-color: #ffffdd; color: #880000; padding: 1em; font-size: 110%; } textarea { width: 21em; height: 12em; } a { color: gray !important; } </style> </head> <body> <h1>Zen Fib</h1> <input type="text" id="fibn" value="10"><br> <button id=btn>Zen言語でフィボナッチ計算!</button><br> <input type="text" id="ans"><br> <script type="module"> window.onload = async () => { const wasm = await WebAssembly.instantiate(await (await fetch("main.wasm")).arrayBuffer()); const ex = wasm.instance.exports; const fib = ex.fib; btn.onclick = () => { ans.value = fib(fibn.value); }; }; </script> </body> </html>


起業家甲子園に向けて、やるぞ!の図 at 福井高専、電子情報工学科!


Hana道場では中学生が、JavaScriptで新コンセプト付き七並べゲームを開発してました。
プログラミングのウデを上げたい福井高専生も遊びに来るといいよ!

型がないJavaScriptでは組みにくいロジックは、Zen言語で作ってきっちりつくって、かつ、高速化を狙うのもいい手。
いろいろ試して、自分に馴染むツール、見つけよう!

初開催となる「福井高専ビジネスアイデアコンテスト2020 with KDDI」、2年生から専攻科2年生まで、学科も様々幅広く学生がアイデアを発表。 KDDI松野さん、ナチュラルスタイル松田さん(電気科OB)、コネクトフリー帝都さん、AWS吉田さん(電子情報OB)、アクセンチュア早川さん(電気科OB)、福井高専校長田村さんと共に審査員!


福井高専校長、田村さんより開会宣言。メディア研究会による生配信付き!


電子情報工学科の教員、村田さんより賞の紹介、なんとグランプリには海外研修!

10チームのアイデアを一挙レビュー。


オーラルボイス
ターゲットを英検の難関スピーキングテスト受験者フォーカスした、英語の先生のアドバイスを元に口の動きをネイティブと比較しアドバイスするスマホアプリ。使った人が、誰かに広めたくなるシカケを入れて、売上の伸びを狙うといいかも。


空き家の利活用を促すための3Dモデル作成の省力化
増加傾向の空き家、新たに作ることができない歴史と、手軽な3Dモデルを提供することで空き家流通の促進を狙う。鯖江ゆかりの魯山人による手掘りの看板がある「あめや」さんなど、魯山人オープンデータとマップづくりもおもしろそう。


RFIDを用いた空港での荷物盗難防止システム
飛行機の旅、とても切ない、荷物が出てこないロストバゲッジという損失をRFIDとリーダーで防ぐアイデア。空港でのデータを元に金額をざっくり資産した上での提案がいい。スタートアップ的な提案では10倍良くなるくらいのインパクトを狙うのがポイント!


SASOKA
急な雨、傘を手軽にレンタルできたらうれしい。デポジット型の電子マネーとRFIDによる返却判定による自動化。鯖江駅を起点とするなら、返す場所も鯖江駅としてしまえば、偏りもなくなりシンプルで良いかも。デバイスや運用をいかに簡略化できるか。コンパクトにスタートしてみて検証したい。


実際のプロトタイプと共にデモがいい!


スマホアプリ"Vee"
肉を豆腐ベースに変えることによるCO2削減量を可視化アプリ。健康的で、おいしく、持続可能な食生活とは?お気に入りの「COMP」など、福井高専物質工学科の分析技術も使った、理系が納得するメディアになれるとおもしろそう。


Share Map
利用料が高く、借りられるスポットが少なく、認知が低いことが課題の自転車シェアリング。花粉、混雑、騒音などIoTセンターを自転車へ提供して、ビッグデータ販売することによって、収益性を改善させようというアイデア。どこまでのデータが揃うと、誰になぜ喜ばれるのか?鯖江や、福井でのシェア自転車に実際載せて実験したり、具体的にデータ活用とその価値について深堀りしてみたい。


PARMUL
ゲームのBGMのように、位置情報から自動的に選曲してくれるサービス。電車、自転車、徒歩、ランニング、車など、移動手段や移動速度に合わせたり、周りのお店に合ったBGMになると更に楽しいかも。音楽から場所を探せる「Playcy」も参考に!


PEN x IoT
書けないペンでメモするサービス。動きから文字を推測、文章を推測してクラウドメモ。見えない状態でどのくらい書けるものか実験してみたいところ。認識した文章、音声や、メガネ型ディスプレイに表示するのもいいかも。スマホを取り出すことすら面倒。面倒は進化のタネ!


Labocket
日本で進む理科離れ。楽しい実験が減ってしまっていることが原因かも。iPhoneとスマホVRを使った6DoFの実現は他社にない特徴。Oculus Quest 2 向けのコンテンツ販売にチャレンジするのもいいかも。どこまでリアルに近づければ、実験として効果があるのかの検証もしてみたい。物質工学科とのコラボや、目に見えない電子を使ったのコンピューター実験など、高専らしさが出して、小中学生向けのPRに使うのも良さそう。


安全アラート
予測を超えた雨量によって起きる相次ぐ災害、IoTセンターと個別アラートで防ぎたい。危険な土壌に設置して、スマホを持っていないハザードマップ、レッドゾーン、イエローゾーンに住む世帯には物理アラート、孫の声などに設定できると強力かも。ぜひ鯖江市で実証実験してみたい。


グランプリは、Labocket!準グランプリ SASOKA、審査員特別賞 安全アラート、おめでとう!


KDDI、松野さんから講評!


記念撮影!

ビジネスは、知識やテクニックより、やってみたい心が一番大事!
新しいモノやコトにチャレンジする、鯖江でぜひ形にしていきましょう!


天才プログラマーがJKと共に眼鏡の街・鯖江をテクノロジーで改革「鯖江から世界を目指す」 - 菅野誠 | Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラム
鯖江のないものづくり、シビックテックがドキュメンタリー動画となって、Yahoo! Japan より公開されました!


前鯖江市長、牧野さんによるうれしいインタビューも!

テクノロジーは、コロナとの戦いにも有効です!


COVID-19 福井県のPCR検査陽性者数と入院者数 2020-11-15時点 予測値と結果
Google社が予測を発表してから約1ヶ月、各都道府県ごとの当初予測と実際の推移を比べられます。 福井県の実際は、予測直後大きく上振れするも、その後抑えられ、減少傾向となりました。

Node.jsと変えて、Denoで作る予測データの整理。自動的に日別に取得したデータをCSVでまとめて、予測と結果表示アプリで使うようにします。こちらがデータ更新用プログラム covid19forecast.deno.js

const files = Deno.readDir(path); const csvs = []; for await (const f of files) { if (!f.name.endsWith(".csv") || f.name === "latest.csv" || f.name === "list.csv") { continue; } csvs.push([f.name.substring(0, 10)]); } csvs.sort(); console.log(csvs); csvs.unshift(["flie"]); await Deno.writeTextFile(path + "list.csv", CSV.encode(csvs));

ここで作成したCSVファイル list.csv を、forecast_chkans.html で読み込んでいます。

const dates = await CSV.fetch("data/covid19forecast/google/list.csv"); dates.shift(); appendOptions(seldate, dates); console.log(dates);

CSVデータとして、先頭にセットしている項目を shift で削除し、HTMLのセレクトボックスにセットする appendOptions に渡しています。


12/10付の予測では、今後新規発生はほぼ0となり、患者数はこのまま減少していくという予測。


全国インフルエンザ報告数(厚労省)
インフルエンザ報告数は昨年同週比、750分の1!昨年47,200件のところ、今年63件。
日本人、強くなってます。

信州アプリコンテスト0出場チームで、自作ARディスプレイを展開進行中の長岡高専チームに会いに来ました!

やる気あふれる高専生と!長岡高専の先生、矢野さんによる熱さ伝わる手描きポップがナイス!


ワクワクする、ARグラス談義!新世代のメガネは見えないものを見せるモノ!
オープンデータ活用も手の一つ。


Nagaoka Population VR
長岡市オープンデータ年齢別男女別人口世帯数をDenoで加工し、人気のVR、Oculus Quest 2 で見ると楽しい、長岡市の年齢別人口のVRグラフに。プログラムはとってもシンプル&オープンソース!(src on GitHub)

window.onload = async () => { makeText(-2.5, .3, -2.5, "age:0"); makeText(10 - 2.5, .3, -2.5, "age:100"); const url = "https://taisukef.github.io/nagaoka/csv/population.csv"; const csv = await CSV.fetch(url); const json = CSV.toJSON(csv); for (const d of json) { if (d.month != 11) continue; const ym = parseInt(d.year) - 2018; const age = parseInt(d.age); const pop = parseInt(d.male) + parseInt(d.female); const z = ym / 10 - 3; const x = age / 10 - 2.5; const y = pop / 5000; makeBox(x, y / 2, z, .05, y, .05); makeText(-2.8, .8, z, d.year); } };

長岡の小中学生も一緒に考える長岡の未来。 IchigoJamからも使えるテキストバージョンも作ってみました。

無線LAN拡張、MixJuiceを使うか、IchigoJam webで、I/OパネルからMixJuiceチェックして、下記プログラムで、2020年11月時点の長岡市の人口を知ることできますよ!

10 ?"Chcek the Nagaoka Population!" 20 INPUT "age?",A 30 ?"MJ GETS taisukef.github.io/nagaoka/txt/pop/";A;".txt" 40 INPUT N 50 ?"Population of ";A;" age is ";N

改行付きのテキストファイルをGitHub PagesでおいておくだけでOK!(15.txt - 15才長岡市人口の例)
参考「じぶんのウェブサイトをつくろう! 13才以上なら誰でも無料で持てるホームページ&HTMLとCSSはじめのいっぽ


卒検でIchigoJamを使った教材を開発研究中という5年生のリケおんなさん、PCN長岡やっちゃう!?
PCN プログラミング クラブ ネットワーク

失敗するほど糧になる。
コロナで一気に縮まった世界、チャレンジしたもの勝ち!


新潟での若者応援イベントに向けて打ち合わせ!駅内のカフェ&バー、TABIBARがいい感じ!
こどもから大人まで、要は地域のみんながコンピューターに強くなればいいんです。
鯖江市地域活性化プランコンテストや、Hana道場ネパールのこどもたちへプログラミング活動など、楽しい活動、伝えたい!


新潟県民にはおなじみ、この場所、新潟駅直結PLAKA2内


長岡高専出身、渋谷さん創業のフラー株式会社、本社を地元新潟へ移転!ちょうどたまたまオープン日!おめでとう!

もうひとつめでたいニュース。福井高専の先輩で、jig.jpの前前社の共同創業者の大蔵さんが神山まるごと高専の校長候補に! 地域に高専がある良さ、広めよう!
ZOZO元CTOが2023年開校の「新設高専」の学校長に就任…Sansan創業者が発起人、異色の経緯で進む「神山まるごと高専」 | Business Insider Japan

高専って何?何を学んでいるの?
高専によって学科が異なり、学ぶカリキュラムもまちまちです。
まずは学科と学年ごとに学ぶカリキュラムを高専オープンデータと共に見てみます。

カリキュラムオープンデータがあればうれしいのですが、ないのでオープンデータを福井高専学校要覧2020からCSVオープンデータを作りました。画像PDFだったのでコピペできず、手打ちです。(後に必要なかったことを知るw)


福井高専カリキュラム - 高専オープンデータ
続いてCSVオープンデータをHTML/DOM化してテーブル表示。CSSでいい感じにしてみます。ただ学年ごとに何を学ぶかがわかりづらい。(JavaScript src on GitHub)


福井高専カリキュラム - 高専オープンデータ 学年別
そこでプログラム!学年ごとに専門科目の単位数の集計と共にまとめてみました。1年生では専門が18%なんですね。(JavaScript src on GitHub)


高専オープンデータ on GitHub
高専オープンデータ by Code for KOSEN、協力高専、協力高専生募集中!
時間割、シラバス、急な予定変更など、いろいろとリンクすればするほど便利になります。


高専Webシラバス
シラバスといえば、ありましたWebシラバス。高専機構内の51高専に限りますが、システムで取得可能です。 ただこのデータ、利用方法についての記載は「©2014 - MCC Web Syllabus.」と著作表示があるのみです。 高専機構によるオープンデータとしてくれたらうれしいです。


JavaScriptで検索してみると福井高専含む、29件ヒットしました。さまざまな観点ですばやく比較するためにも、高専生にとって身近なデータのオープンデータ化はデータ処理や、プログラミングなどと合わせて高い学習効果的も期待できます。社会への高専認知拡大のために、ぜひオープンデータ化を!


高専機構 環境報告書2020 - その他施設等に係る情報公開 - 高専機構
高専機構が2006年から毎年公開している環境報告書、2020年版の第三者評価を依頼され、評価と合わせてこちらでもオープンデータ化を提言しました。そもそも環境に配慮するなら印刷前提のPDFではなく「データ」を基本とすべきですね。高専発のDX、いきましょう!

2022年度から高校でも情報が必修化され、JavaScriptなどによるプログラミングが始まります。もちろん高専でも全学科でプログラミングすることになるでしょう。身近なデータはあればあるほど楽しくなります!
2022年高校「情報I」プログラミング教材JavaScript版へコントリビュート

Let's hack KOSEN!

ステキスポットが次々誕生する鯖江市。福井高専の先輩による新カフェ誕生!祝オープン!
SLIM The Coffee Resort
位置関係が伝わりづらいのでオープンデータと、マップアプリにしました。


さばえカフェまっぷ」(src on GitHub)
掲載希望などもお寄せくださいー(GitHub/HTML/CSS/JavaScript入門


EIGHT SENSE


jig.jpも入居する、めがね会館内2Fにも、MUSEUM CAFEあります


coffee shop HONANO


鯖江の本屋さん 富士書店


こちらが新オープンの「SLIM The Coffee Resort


なんと有線LANもある個別席


少し下がった場所のボックス席。


貸し会議室


USBと100V電源がとれるカウンター席


500円でおいしいコーヒー飲み放題!モーニング、ランチもどうぞ!


焼き立てのコーヒーや、カフェラテ、お水などセルフサービスで!


経営者、窪田さんは福井高専の先輩!系列の釜蔵もどうぞ!


何かステキなマシン!


国産、京都産の焙煎マシン、NOVO MARK II


だんだん焼けていく感じが眺められます


焼けました!


動画でどうぞ!


オムライス、ランチ!


お手洗いも美しい


カフェじゃないですが、電源&WiFi使える、Hana道場もどうぞ!
お飲み物はは、近くのカフェ付き鯖江の本屋さん「富士書店」で!

第6回、信州未来アプリコンテスト0で感動した長岡高専生が開発したメガネ装着型ウェアラブルディスプレイを入手!早速、IchigoJamと接続してまずはシンプルに3分タイマーを作ってみました。(前作

浮かび上がって見える文字!
ウェアラブルディスプレイを自分で作っちゃうという発想と行動力、さすが高専生!


かけるとこんな感じ!


開けると見慣れた0.96インチOLED!


このディスプレイ、IchigoJamのCN5端子に直結で実験できます。以前のプログラムを参考に、3分タイマーをプログラミング!

10 @ARUN:GOTO@START 100 @INIT:POKE#700,0,141,20,32,0,175:U=I2CW(60,#700,6) 101 LET[0],#B5F0,#2307,#021B,#18C9,#2308,#4358,#1812,#2500,#2701,#2600,#2407,#2000,#5D93,#40EB,#403B,#40A3,#18C0,#3C01,#3601,#2E08,#D1F6,#5548,#3501,#2D08,#D1EF,#BDF0:RTN 110 @LC:POKE#700,0,33,Y*8,127,34,7-X,7:U=I2CW(60,#700,7):RTN 120 @PUTC:COPY#700,C*8,8:U=I2CW(60,#40,#700,8):RTN 130 @CLS:X=7:Y=0:GSB@LC:C=0:FORI=0TO127:GSB@PUTC:NEXT:RTN 150 @LPUTC:U=USR(#800,C):U=I2CW(60,64,#700,8):RTN 160 @PUTS:A=15-X:B=Y:FORI=0TOLEN(S)-1:X=B:Y=A-I:GSB@LC:C=ASC(S+I):GSB@LPUTC:NEXT:RTN 200 @START:GSB@INIT:GSB@CLS 210 CLT 220 W=180-TICK()/60:IF W<0 W=0 230 CLS:?W/60;":";DEC$(W%60+100,2) 240 X=(16-4)/2:Y=3:S=#900:GSB@PUTS 250 IF BTN() GOTO210 260 WAIT10:GOTO220

10行、自動起動とプログラムのメインへジャンプ
100-160行、OLED制御用のプログラム(参考、OLEDでサブディスプレイ
200-260行、3分タイマーをOLEDに表示するプログラム(ボタンが押されたらリセット)


ジャンパーワイヤーで接続して、ウェアラブルディスプレイのIchigoJam駆動、実験成功です!


OLED、3Dプリンターで作った筐体、鏡、投影するアクリル板を合わせて23g。I2Cで使用する4本の線を細い線材で接続すれば、ほぼこの重量のまま使用もできそう。鯖江発のウェアラブルデバイスとメガネをつなぐ規格、neoplug版も作ってみたい。


「Let's Start Programming IchigoJam」
元福井高専教授、蘆田さん著作、ict4e製作の英語版IchigoJam教科書、完成!

IchigoJam BASICから始めるオリジナルデバイスづくり!
Hana道場で、大人もこどもも学べます。

越前がにの解禁直後の日曜日、第4回越前がにロボコンの日!

みなさんのご参加、ご協力、そして、エキサイティングな時間、ありがとうございました!
こどもたちのチカラを多くの大人たちに知ってもらい、プログラミングや技術に強い未来の福井人を一人でもおおく排出することが狙いとして始まった、越前がにロボコン。

今年の新しい取り組みは、企業の土日の空き会議室を活用して、社員と社員のこどもたちを中心とした企業名が付いたチーム「こどもプログラミング実業団」。 あらゆる企業に必要なDX、こどもと一緒に大人も学び、楽しむことが第一歩。

第4回越前がにロボコン2020ダイジェスト
こどもたちが自分で組み立て、プログラミングしたかわいいロボット達、ぜひご覧ください!


密を避けつつ、多くの人で賑わう会場、ショッピングシティ・ベルの3F、あじさいホール。


今回からの主催は、福井県こどもプログラミング協議会!メディア取材に応える、代表、松田さん!
実業団チームも大躍進!地域ぐるみで楽しむ「かにロボコン」の多彩なロボット&こども達! – about yrm


スポンサー紹介、Hana道場
参加した選手のみなさん、鯖江駅近く、気軽に遊びにきてみてね!


表彰式!


エントリー部門優勝!プレゼンターは、共催の福井新聞、常務、山本さん。


エントリー部門準優勝!


エントリー部門3位!


歩行部門優勝!プレゼンターは、共催の福井県情報システム工業会、会長、小森さん。


歩行部門準優勝!


歩行部門3位!

第4回越前がにロボコン2020ヒーローインタビュー by 福井高専 メディア研究会

第4回越前がにロボコン2020、こどもプログラミング実業団、アフレルチームインタビュー


今回チームが大活躍、PCN武生代表、森田さん、Tシャツだけじゃなく、記念日でも繋がり!


福井高専、田村校長と!


福井県嶺南から参加してくれました!


こどもプログラミング協議会、最年少メンバー、小林くん!


京都からコネクトフリー、クリスも応援に来てくれました!ありがとう!
PCN/ict4e原さん、ありがとう!
初の、こどもプログラミング実業団アフレル小林さん、ありがとうございます!
越前がにロボコン2020 実業団チーム|小林 靖英|note」小林さんによるステキレポート!

第4回越前がにロボコン - 福井高専放送メディア研究会」(午後、決勝トーナメント
全編すべて、YouTubeで見ることができます!福井高専学生による熱い実況と共に、ふりかえりましょう。


ありがとう、福井高専メディア研究会と顧問の西先生!


2週間後、11/21(土)には「第2回加能ガニロボットコンテスト」!

links
- 第1回 戦う姿まぶしい小学生、動画でふりかえる「越前がにロボコン」
- 第2回 小学生エンジニアによる熱き戦い、越前がにロボコン2018 決戦動画!
- 第3回 キッズエンジニア同士の戦いが熱い! 小学生対象 越前がにロボコン、優勝ロボットの勇姿とその秘密をインタビュー
- 第4回 高専生が実況、越前がにロボコン2020、初のこどもプログラミング実業団、アフレルチームが準優勝!

初のオンライン開催となった、信州アプリコンテスト02015年の初回から数えて、6回目の開催。

Zoomで集まり、YouTubeライブでも配信されました「信州アプリコンテスト0」

119件の応募から決勝プレゼンに進出した、15才以下部門のU15部門、U18部門、U29部門。全17プランのレビューです。
テーマは「今こそ!人にチカラを与えるアプリ」

U15 水谷俊介 Birds AI ぴーちゃん

自転車の事故をなくすために、危険状を察知するチカラを与えるプラス!


安全のため画面を使わないバージョンもいいかも

U15 チームひまわり みんなを守るもの

コロナによってパソコンを使うことが多くなった人々の視力低下を防ぐチカラを与える!


画像処理を使って近づき過ぎをかわいく警告してくれる!おまけに視力測定機能も!
SDGsにまで触れるプレゼンがすごい、Pythonを使った実用化をぜひ

U15 関塚昊世 自動消毒マシーン

人間には困難(危険)なことを、ICTの力でかいけつできる!


自動消毒マシーン!石鹸がでる機能があると水がほしくなったりいろいろ増えてしまうので、思い切って絞り込むのも手です。

U15 石橋薫 母ちゃんに怒られない

近づく母親の足音への着目し、感情を推測する目の付け所がいい!無線マイクも使ってみるといいかも?

U15 コロナ対策委員会Sahara支部 元気を届けるコロナ対策ロボ

元気を届けるっていいね!ドローンで届けるのもおもしろかも?

U15 チームBF うちであそぼう!

コロナでつらい思いをしている人へチカラを与える!


心がこもったステキなデータベースと動画でした!オープンデータ化して多くの人にみてもらおう!

U15 水留駿 ソーシャルディスタンス確認アプリ

小3からSwiftスゴイ!ARの楽しさ、たくさんの人にみてもらおう

U15 TEAM Albireo Farm++

食料自給率を家庭菜園でどこまであげられるかチャレンジしたい

U18 ほぐろ二世 多言語音声翻訳アプリ ホンヤクン

テキスト化するとデータ量が少なくてみんな公平になれるのがよさそう
言語の壁なくそう「多言語音声翻訳コンテスト」で申請すると利用可能な「多言語音声翻訳API」使用とのこと

U18 長岡高専プレラボチーム chARacter診断

自作の格安ウェアラブルディスプレイは熱い!鯖江のneoplugとコラボぜひ


3DプリンターとOLEDで手軽に作れちゃう!


受賞時のインタビュー!高専生の活躍、嬉しい!

U29 骨ゴリラ とっとこKEN温太郎

楽しく向かってる温度計がかわいい!M5Stickと組み合わせで単体化?

U29 藤井義織 オンライン授業のための出席確認bot

面倒な授業での出席確認、動画コミュニケーションもbotでもっともっと拡張したいですねっ

U15 齋藤之理 GRAVITY TRAVEL

創りたいを形にできるっていいですよね!がんがんつくろう!


博物館でみて調べた数式を元にほぼ自力で実装!

U29 Cyan 内観習慣

運営も見えないセキュリティーを研究してみるのもいいかも

U29 kbyOnline Sixth Sensor

友達の変化を察知できるとうれしいかも

U29 佐伯幸平 ベジコミュ

長野高専OB、農業 x IT → 育ててつながる生産者と消費者のコミュニティ


大事な食の安全、楽しくリアルに応援できたら楽しそう


起業家万博への挑戦権、NICT賞!

U29 dumbo pabit

通知を使ったリマインドも効果ありそう



記念撮影、みなさま、おつかれさまでした!
小学生から社会人まで、いろんな視点で見えてくる課題と解決への切り口。
創って解決するチカラ、どんどん磨いていきましょう!
コンテスト結果 | 信州未来アプリコンテスト0(ZERO)

小中学生のみなさん、更に改善して、PCNこどもプロコンにもぜひチャレンジしてくださいっ

PCNこどもプロコン2021

世界を広げてくれるAPI、言語の壁を超えるNICTの「多言語音声翻訳コンテスト」をMacで使ってみました。 利用申請すると届く、アプリケーションIDとアプリケーションシークレットをセットして、アクセストークンをまず取得。

$ curl --request POST \ --url https://auth.mimi.fd.ai/v2/token \ --data grant_type="https://auth.mimi.fd.ai/grant_type/application_credentials" \ --data client_id="アプリケーションID" \ --data client_secret="アプリケーションシークレット" \ --data scope="https://apis.mimi.fd.ai/auth/nict-tts/http-api-service;https://apis.mimi.fd.ai/auth/nict-tra/http-api-service;https://apis.mimi.fd.ai/auth/nict-asr/http-api-service;https://apis.mimi.fd.ai/auth/nict-asr/websocket-api-service;https://apis.mimi.fd.ai/auth/applications.r" {"operationId": "e7aab18186c241499e4ea66d2440b498", "startTimestamp": 1604457063, "selfLink": "https://auth.mimi.fd.ai/v2/operations/e7aab18186c241499e4ea66d2440b498", "progress": 100, "code": 200, "kind": "auth#operation#accesstoken", "endTimestamp": 1604457063, "status": "success", "error": "", "targetLink": "", "accessToken": "アクセストークン", "expires_in": 3600}

続いて、受け取ったアクセストークンを使って、APIアクセス。日本語のこんにちはを音声ファイルにしてみます。

$ curl --request POST \ --url https://sandbox-ss.mimi.fd.ai/speech_synthesis \ --header 'Content-Type: application/x-www-form-urlencoded' \ --header "Authorization: Bearer アクセストークン" \ --data 'text=こんにちは' \ --data engine=nict \ --data lang=ja \ --output test.wav $ open test.wav

こんにちは!

この調子で、音声認識、機械翻訳といろいろ使って、新しい何か創っていけますね!
音声合成だけならMac標準のsayコマンドだけでもいけます!

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS