福野泰介の一日一創 - create every day

鯖江の日本酒「梵」味と品質への飽くなき挑戦とプログラミング

2018/09/18
#sabae #gourmet #IchigoJam #IoT 

鯖江で造られ、世界98カ国に輸出される日本酒「梵」の進化が止まらない。

温湿度が完璧に管理され、世界中どこからでもチェックできるようIoT化された酒蔵。
麹菌を指定量、きっちり1往復3分ペースでふりかけるのが鍵。


砂時計で計測しているこの工程、テープLEDでガイドするプログラムでより簡単にできるかも!?
上記、片道1分半をガイドするデモプログラム。


酒蔵の到るところに見られる「加藤式」の数々。


鯖江のメガネの表面加工技術によって作られた、炊きムラをなくす工夫、ガラス製の擬似米。


完成していた天空蔵
前回訪問時に活躍が予定されていたのはロボットくん導入!
ただ、人力+台車によるもっと効率良い方法があったとのことで、本格活用は保留中。


日本酒をしぼる工程を待たず、味をすばやくチェックするための遠心分離機。


日本酒の成分を自動的に分析する専用マシン!


強運にも恵まれる梵、なんとこちら天然石!(ひょうたんに梵、左下には狛犬も)


キリンさんに加えて、新入りのくまさん!


SAPによる新コミュニティ組織「Business Innovators Network」
ASCII.jp:国内企業との共同イノベーションを促進、SAPがコミュニティ始動
鯖江 x SAP、新たな取り組み始まる!

憧れのCPUづくりが超簡単!あの4bitコンピューターTD4マシン語プログラム on FPGA MAX10

2018/09/17
#FPGA #Verilog 

新たに手に入れた武器、FPGAのMAX10でフラッシュへの書き込み方法がわかったので、半導体レベルからのものづくりができるようになりました。

こちら有名な4bitコンピューターTD4をちょっといじって、マシン語プログラムをROMとして書き込み、ナイトライダー風に動かしたデモ。
CPUの創りかた TD4 を Spartan-3A で - 言語ゲーム


フラッシュへの書き込み方法は、Programmerで、一旦 Delete として、output_filesからpofファイルを選択し、CFM0かUFMのProgram/Configureをチェックして、Startするだけ! ちょっと長い書き込み時間を待てば、あとはパソコンから切り離し、電源投入だけでオリジナルの半導体として使えます!起動時間も十分高速。


TD4は、2006/4/3に購入した2003年発刊の名著「CPUの創りかた」で創られた4bit CPU。

こちらの「CPUの創りかた TD4 を Spartan-3A で - 言語ゲーム」のVerilogでかかれた、td4.v のROMとして書かれたマシン語プログラム部分を変更したものでした。

ROM[0] = 8'b1011_0001; // OUT 0001 ROM[1] = 8'b1011_0010; // OUT 0010 ROM[2] = 8'b1011_0100; // OUT 0100 ROM[3] = 8'b1011_1000; // OUT 1000 ROM[4] = 8'b1011_0100; // OUT 0100 ROM[5] = 8'b1011_0010; // OUT 0010 ROM[6] = 8'b1011_0001; // OUT 0001 ROM[7] = 8'b1111_0000; // JMP 0000

INとRESETは、タクトスイッチが接続されている 120, 124, 127, 130, 131番ピンへ、
OUTは、LEDが接続されている 132, 134, 135, 140, 141番ピンへそれぞれ Pin Designer で設定。

MAX10の内蔵クロック50MHzを100万倍ほど遅くして、I/Oに接続(assign)すれば、できあがり!

`define LEN_CLOCK 50000000 / 10 module top_td4( input CLOCK, input RESET, input [3:0] IN, output [4:0] OUT ); reg [26:0] counter; reg td4_CLOCK; reg [4:0] td4_OUT; initial begin td4_CLOCK <= 0; td4_OUT <= 5'b00000; end always @(posedge CLOCK) begin if (RESET | counter == `LEN_CLOCK - 1) begin counter <= 0; td4_CLOCK <= ~td4_CLOCK; end else counter <= counter + 1'b1; end assign OUT = { td4_CLOCK, ~td4_OUT[3:0] }; td4 td4_0(td4_CLOCK, RESET, IN, td4_OUT[3:0]); endmodule

夢のオレオレCPUづくり、超簡単ですね!


これを手作りでやるとこのような配線か、多量の配線を回路CADでレイアウトするかが必要だったわけです。FPGA、エライ!

links
- FPGAはじめのいっぽ、MAX10 FPGA 評価キットでエルチカ成功!

お神輿はどこへ行った?を実現するアプリ、子どもお神輿を手軽にIoT化して「みこしなう」

2018/09/16
#KidsIT #IchigoJam #IoT #codefor 

どこまで来たかが気になる、町内を巡るお神輿。
福井国体のシャトルバスで活躍中のIchigoSoda製GPS発振機を設置したら良好でした!

通常は車輪移動、軒先で子供が担ぐ時に軽く揺れる程度なので、ワイヤーで軽く留めるくらいでOK!


ぐるぐると休憩や、雨宿りを挟んで約2時間、発信間隔を5秒にしたところちょうどいい感じ!(上記、地図を消したデモ画面))


IchigoSoda (IchigoJam x sakura.io) に、IchigoSensors(GPS)と電池2本で動くモバイルバッテリーをつなぎ、ジップロック。穴を空けて固定用のワイヤーをつなぐ簡易パッケージ。

幼稚園の頃見た七尾の「でか山」など、まつりの山車に載っける「祭IoT」、なかなか良さそう!

作り方
1. 位置情報発信機を作る
2. sakura.ioでWebSocketとして設定し地図表示する
3. おまつりに合わせてアイコンなどをカスタマイズ!
(サーバーにデータを保存すると、開いた直後表示や、履歴表示に対応可!)

Code for Matsuri!

FPGAはじめのいっぽ、MAX10 FPGA 評価キットでエルチカ成功!

2018/09/15
#maker #FPGA #VHDL 

訪問いただいた舞鶴高専の町田秀和先生よりきっかけいただき、ようやくFPGA初めできました!
電子回路をソフトウェア的に組むことができるデバイス、できる幅が広がりそうです。

ただのエルチカからちょっとだけ進化させて、入力によって点滅の周期と点滅する場所を変えてみました。
使用機材(MAX 10 FPGA 評価キット、書き込み器 USB Blaster)

FPGAを動かす手順
1. 回路図を書く
2. コンパイル(論理合成?)
3. 回路で使用するピンを実際のピンに割り当てる 再びコンパイル
5. 書き込み器を使って転送
6. 動く!

回路規模ほぼ最小でのコンパイルの所要時間、26秒(Windows 10, Core i7 6700)。
やはりちょっと時間かかるけど、待てないレベルじゃない。
転送は2秒と十分高速!


図を手で描くのも楽しいですが、煩わしいので、回路記述言語VHDLの出番!
なかなか癖があって楽しい言語ですが、複数行コメントがないのはちょっと困りもの・・・。


舞鶴高専町田先生イチオシ、FPGA

FPGAとIchigoJamとつないだり、高速性を活かした楽器づくり、CPUから作るIchigoJamにも挑戦したい。
そのためまずはコンパイルした回路をFlashに書き込んで、電源入れたら動くようにしなくては!

WS2812B x IchigoJamでエモいウェアラブル「イチゴ帽子」プログラミング入門とマシン語、舞鶴x鯖江コラボに向けて

2018/09/14
#maker #IchigoJam 

エモーショナルな装備(エモウェア)に最適、IchigoJamで個別制御可能で1灯当たりなんと11円と格安なフルカラーテープ状LED、WS2812Bを使ったイチゴ帽子でキラキラプログラミング入門。

30ものフルカラーLEDをたった1本でコントロールするヒミツは特殊なシリアル通信。 ひとまず次のプログラムを打ち込み、5VをVCC、GNDをGND、DIをOUT1へつないで、動かしてみましょう!(実行前に保存がオススメ)

10 POKE#700,240,181,114,182,64,24,80,33,9,2,1,49,9,4,4,136,1,48,128,37,1,48,3,120,255,34,74,96,3,39,10,38,43,66,1,208,10,39,3,38 20 POKE#728,1,63,253,209,0,34,74,96,1,62,253,209,109,8,239,209,1,60,234,209,98,182,240,189 30 N=33:POKE#800,N*3,N*3>>8 200 M=200 210 POKE#802+RND(N)*3,RND(M),RND(M),RND(M) 220 POKE#802+RND(N)*3,0,0,0 230 U=USR(#700,#800):GOTO210

10-20行がフルカラーLEDを制御するマシン語プログラム(解説マシン語入門)。
30行で光らせる数を設定(この場合33コ)
200-230行でランダムにランダムな色を設定して光らせたり消したりを繰り返し!

#800と#801に光らせるLEDの個数の3倍を書き込んでおき、色は、メモリ#802から3byteずつ、緑、赤、青の順に最大255でそれぞれの光の強さを指定します。 あとは、USR(#700,#800)でマシン語を呼び出せば、設定した通りに光ります。並べ方を工夫すれば電光掲示板にもなりますね!

例えば、先頭を青に光らせたい時は(上記プログラムを実行した後で)

POKE#802,0,0,100:U=USR(#700,#800)

でOK!


七色に輝く!(プログラムは末尾)


ニット帽なら、LEDテープを帽子のフチに通すだけ!一切の裁縫テクニックがいりません。(写真は、手編みIchigoニット帽(ヘタ)


DAISO、100均の電池式モバイルバッテリーは、中のプラスチックの仕切り板をペンチで折っておくと電池交換が楽です。


ものづくり好きが集まるイベントには、好きな帽子やネクタイをLEDで飾ってお出かけすると1.5倍楽しくなりますよっ。


さくらインターネット田中さんの担任の先生だった、舞鶴高専町田先生がご来鯖!めがね会館にて!


ZigBeeによるリモコン、コントローラーもMDF。素のAVRをC言語で開発しているとのこと。


舞鶴高専の授業でやっているミニロボコンの機体を見せていただきました。レーザーカッターによる筐体は仕上がりがきれい!


レーザーカッター、3Dプリンタといえば、鯖江のものづくりスポット、Hana道場。こどもでも組み立て可能なIchigoJam、秋葉原の電子パーツ屋さんのように、部品ピックアップからの体験も楽しめます! いろいろ体験できるスポット、ぜひ舞鶴にも!


舞鶴高専町田先生イチオシ、回路をプログラミングで自由に作れてしまう、ソフトのような不思議なハードウェア、FPGA、MAX10! 1チップMSXの誕生などでも有名。コンパイル速度や、開発機材の値段などで後回しにしていましたが、いよいよ手を出す時が来ました! それぞれ拠点ごとの得意技を活かしたこどもプログラミング教材交換、楽しみです!

【おまけ、光るイチゴ帽子のプログラム IchigoJam x WS2812B】
七色に輝き、赤いドットが流れ、光のグラデーションの3パターンをランダムに繰り返すプログラムはこちら(10-30行は上記と共通)

10 POKE#700,240,181,114,182,64,24,80,33,9,2,1,49,9,4,4,136,1,48,128,37,1,48,3,120,255,34,74,96,3,39,10,38,43,66,1,208,10,39,3,38 20 POKE#728,1,63,253,209,0,34,74,96,1,62,253,209,109,8,239,209,1,60,234,209,98,182,240,189 30 N=33:POKE#800,N*3,N*3>>8 40 GSB(2+RND(3))*100:CONT 100 @HSV2RGB:R=V:G=V:B=V:IF S=0 RTN 110 D=H/60%6:C=V-(59-H%60)*V/60*S/100:E=V-H%60*V/60*S/100:F=V*(100-S)/100 120 IF!DG=C:B=F 130 IFD=1R=E:B=F 140 IFD=2R=F:B=C 150 IFD=3R=F:G=E 160 IFD=4R=C:G=F 170 IFD=5G=F:B=E 180 RTN 190 @CLR:POKE#802,0:COPY#803,#802,N*3-1:RTN 200 H=RND(360):S=100:V=0:T=39 210 V=V+((T%20>9)*2-1)*5:GSB@HSV2RGB:POKE#802,G,R,B:COPY#805,#802,N*3-3:U=USR(#700,#800):T=T-1:IFTCONTELSERTN 300 S=100:V=150:T=66:GSB@CLR 305 V=150 310 COPY#802+N*3-1,#802+N*3-4,-N*3+3 320 POKE#802,0,V*(T%5=0&&T>33),0 330 U=USR(#700,#800):WAIT4 340 T=T-1:IFTGOTO310ELSERTN 400 GSB@CLR:V=50:T=123:X=4<<RND(4):H=0 410 COPY#802+N*3-1,#802+N*3-4,-N*3+3:IF T<33 V=0 420 GSB@HSV2RGB:POKE#802,G,R,B:H=(H+X)%360 430 U=USR(#700,#800):WAIT3:T=T-1:IFTGOTO410ELSERTN

DMX512や、BASICでも、もっと高速にもコントロールできるAPA102Cなどの例もどうぞ!

links
- 福井県鯖江市の、めがね会館とHANA道場で、IchigoJamの福野さんと楽しい会話 | yet another 舞鶴電脳工作室(2018/5再開)

開会式前に福井国体スタート!IoTシャトルバス稼働現場と稼働実績オープンデータ

2018/09/13
#opendata #maker #IchigoJam 

福井国体、開会式は9/29ですが、競技は9/13にハンドボールからスタート!
永平寺町の北陸電力福井体育館フレアと駐車場となっている福井県立大学を結ぶ、IoTシャトルバスを現地視察。


競技場ではちょうど福井県ハンドボール選手が山口県と試合中。「チア☆ダン」のJETSも応援!
「チア☆ダン」JETSはなぜ世界で勝てるのか | 福井新聞 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
福井商業高校チアリーダー部 JETSがモデルとなった作品「チア☆ダン」のドラマがついに最終回を迎えます。 - Dearふくい」 」


福井県立大学の正面玄関から車で入ると専用駐車場への案内看板があります。
競技会場に行っても駐車できないので注意!(できませんでした)


福井国体シャトルバスどこ? / 永平寺町」へのQRコードが設置されてました!


シャトルバス、思ったより大きい!


シャトルバスのダッシュボードに養生テープで貼り付けられいたIchigoSoda (IchigoJam x sakura.io)とIchigoSensors、電池(単3x4)


リアルタイムに動く様子を見ながら、シャトルバスで九頭竜川を超えて会場へ。


(動画 on Facebook)


無料ふるまい、おもてなしコーナーがありました。それぞれ会場に行くとちょっといいことあるみたい!オープンデータがあっても良さそうです。


福井国体シャトルバスどこ? / 永平寺町
一日稼働分をGitHub風のデータ受信回数で色分けしてみました。途中、なぜか送信が停止してしまった件は、ひとまず不定期に手動で再起動してもらうカタチで応急措置。電池は何日間かは持ちそうです。 10秒間隔で送信していましたが、バスの速度だと30秒程度でも十分そう。経路を色塗りしたのでわかりやすくなりました。これもアプリで自動化しておけると便利ですね。

JSON形式でオープンデータとしています。いろいろ解析してみるのもおもしろいかもしれません。

福井国体障スポ、気になる競技、覗いてみながら、あったら便利な機能、ぜひお寄せください!
しあわせ元気 お役立ち情報アプリ - 福井国体障スポ

IchigoJamをパソコンにつなぐシリアルモードまとめ&エコーバックモード追加 1.2β62

2018/09/12
#IchigoJam #KidsIT 

こどもパソコンIchigoJamを、パソコンを持っている大人が使う場合、ディスプレイやキーボードを用意する代わりに、USBシリアルでパソコンに接続してもOK!
IchigoJamをパソコンにつないで利用する」 「USB-シリアル - イチゴジャム レシピ

微妙に空いたIchigoJamの容量、PCN大阪からの要望に応え、エコーバック機能を追加!

シリアル経由で、キーボード入力を飛ばして、大スクリーンでの共有などに使うとのこと!

シリアルの送受信を制御する、UARTコマンドまとめ
UART 数1, 数2 (数2は省略可能、省略で設定変更をしない)



例えば、UART3,2 で、シリアル通信での改行コードを\r\nにしつつ、ESCコードを受信しても止まらないように変更する。

UART3,2

新モード、UART4を使えば、プログラムいらずでペアプログラミングにも対応!

UART4

IchigoJamを2台つないだチャット遊びも、より直感的になりますね!

ベータ版のダウンロードはこちら!
- IchigoJam 1.2b62

不具合、ご要望など、Facebookグループ「IchigoJam-FAN」または、Twitterハッシュタグ「#IchigoJam」までお寄せください!

バスを待ちIoTで楽しく! 永平寺町の福井国体シャトルバスで実証、IchigoJam版リアルタイムバスオープンデータ

2018/09/11
#IchigoJam #IoT #fukui #sabaepc 

新たに作成したGPS位置情報をリアルタイムに共有するデバイスからのデータを地図にマッピングして、バスの不人気の理由ナンバーワンの「バス待ち」をバスの場所をスマホで見えるようにして、快適にしてみます。


9/13-17に開催される福井国体ハンドボール、競技会場のひとつ、永平寺町にある北陸電力福井体育館フレア。指定の駐車場、福井県立大学からシャトルバスが出る予定です。
ハンドボール - しあわせ元気 お役立ち情報アプリ / 福井国体障スポ」(上記アプリがリンクされる予定)


平成最後の国体、福井国体向け便利アプリ「しあわせ元気 お役立ち情報アプリ / 福井国体障スポ
いろんな競技ありますね!
県が観戦ガイドアプリ開発 福井国体・障害者スポ:福井:中日新聞(CHUNICHI Web)

先日の鯖江市地域活性化プランコンテストで、最優秀賞を獲得したチーム「ふたご座」の出張やライブ目的など、鯖江のプチ滞在を濃密な時間にしようというプラン。電脳メガネが出てくる自動改札、物販で並ぶ間で楽しむアプリ、ホテルの冷蔵庫には冷やしメガネ、お土産にもなる鯖江コインなど、アイデア満載のスキットでした。

お土産にもなるコイン、世界で唯一(?)穴を2つ空けた形状の硬貨とか珍しくていいかも?鯖江の得意技、チタン加工の高額コインと、メガネフレームの端材を利用したプラのお手頃版とかも楽しそう。

まち全体をエンターテイメント化する一環として、有効活用したいIoTバス。鯖江のかわいくレッサーパンダでラッピングされた市営バスには、乗降数と位置情報をリアルタイムにオープンデータ化する機器が搭載済み!走っている全バスの写真を撮るスタンプラリー化して、対戦ゲーム化すると熱いかも!?時刻表と路線図を見て、いかに効率よく全バスを見つけよう!・・・など、ルールづくりは自由自在。


まち全体がプログラミングで遊べるようになるのが、IoT&オープンデータ!
進化し続けるメガネのまち、インクルーシブシティ鯖江!(鯖江“育職住”ツアー参加者へご紹介!)


14年目を迎えた、鯖江xアートの取り組み「河和田アートキャンプ」、応用芸術研究所の社長、片木さん with MeganeJam
いよいよ今週末、中道アート2018で製作されたアートの展示も!

ユニークなイベント目白押しの鯖江市、IoTとオープンデータを利用して、それぞれをゆるくつなぐことで、もっときっと強力に!

目指そう、誰もが幸せを自分で創れるまち!

つなごうケニアと福井! IchigoJamで作ろう実用品「位置情報リアルタイム共有デバイス」

2018/09/10
#IchigoJam #IoT #fukui #sabaepc 

母校の福井市立明道中学校でのIchigoJamワークショップ後、PCNケニアメンバーと!

日曜日の鯖江市地域活性化プランコンテストの「マサイxサバエ」プラン。世界一目の良いマサイ族もスマホの影響で視力低下が進んでいるという。そんなマサイ族へ、鯖江発の目育(めいく)を広めようというプランを早速、PCNケニアのダニエルへ紹介。いっそケニアではメガネのことをサバエと呼んでもらいたい!

マサイxサバエプラン実現の一助になればと、IchigoJamのメガネスペシャル、MeganeJamをPCNケニアにも1つ進呈。中学校のかわいい後輩にも MeganeJam は人気!

IchigoJamで輝くイチゴ帽子。縦横に並べれば自在に文字をカラフルに伝える、電光掲示板だってできちゃいます。社長率ナンバーワンの福井、実家のお手伝いもできそうですね!

プログラミング上達のコツは楽しむこと。まずは楽しくゲームづくりでコツをつかんだら、自分の作りたいもので作れそうなものからどんどん挑戦しましょう!支援がほしいときは、Twitterで #IchigoJam を付けて、つぶやけばOK!PCN福大附属もすぐそばの明道中、学校超えた連携もいいですね。(かわくだりゲーム、負けたら座る一発勝負のミニゲーム大会)

こちらデモでもっていったセンサー満載でIoTできる IchigoSensors x IchigoSoda を使った、実用品。位置情報リアルタイム共有デバイス!明道中学校のすぐそば!マルツ二の宮店で買った単3x4本の電池のケースをつないで、BTNとGNDをジャンパーでつないでおけば、オリジナルデバイスのできあがり。

スライドスイッチONで起動。OFFで停止。使い方はシンプル!ちょっと大きめのスイッチを外付けするのもかっこいい。電池ケースとIchigoSodaとの接続は、L字ピンヘッダーにはんだづけすると抜けにくい。上の5V端子に6Vちょっとを入力し、下にGNDをつなぐ。キーボードをつながなければ、ちょっと高めな電圧をかけても、レギュレーター(降圧器)がなんとかしてくれるので大丈夫。

試しに10セット作った位置情報リアルタイム共有デバイス。

テストで動かすとGPS信号を使った正確な時刻で光るLEDの同期が美しい!(動画)

プログラム 1014byte
sakura.io省エネモード使用、IoTコマンド不使用、GPSは事前設定必要

'GPS location shareing device 10 VIDEO0:WAIT5400:GSB@ECO 20 GSB@GPS:D=[4]-[91]:E=[6]-[93]:IF(ABS(D)+ABS(E)%10000)>59GSB@SGPS 30 GOTO20 'send location data 200 @SGPS:FORI=0TO7:[87+I]=[I]:NEXT:LET[97],[0],[1],[2],[3]:GSB@ADD:LET[97],[4],[5],[6],[7]:GSB@ADD:GSB@FL:WAIT600:RTN 'get GPS data 300 @GPS:CLS:BPS9600:UART3,2 301 K=INKEY():IF!KCONT 304 IFK!=36GOTO300 305 K=INKEY():IF!KCONT 306 IFK!=71GOTO300 308 K=INKEY():IF!KCONT 309 IFK=42UART0,0:P=#900:GOTO700 310 ?CHR$(K);:GOTO308 500 N=0 510 C=ASC(P):P=P+1:IF!CORC=44ORC=46ORC=34C=C=46:RTN 520 IFC>=48&&C<=57N=N*10+C-48 530 GOTO510 540 N=0:IFASC(P)=44RTNELSEFORI=1TOM:N=N*10+ASC(P)-48:P=P+1:NEXT:RTN 700 GSB500:M=2:GSB540:[1]=N:GSB500:[2]=N:GSB500:GSB500:GSB500:[3]=N:IFCGSB500:[4]=N:ELSE[4]=0 712 GSB500:GSB500:[5]=N:IFCGSB500:[6]=N:ELSE[6]=0 713 GSB500:GSB500:[7]=N:GSB500:GSB500:GSB500:GSB540:[1]=[1]+N*100:GSB500:[0]=N:RTN 'sakura.io utils 810 @ADD:LET[95],2592,25089:C=0:FORI=0TO11:C=C^PEEK(#8BE+I):NEXT:[101]=C:?I2CR(79,#8BE,13,#8BE,3):RTN 820 @FL:LET[95],36,36:?I2CR(79,#8BE,3,#8BE,3):RTN 830 @ECO:POKE#8BE,#B0,1,1,#B0:?I2CR(79,#8BE,4,#8BE,3):RTN

緯度経度の差の合計が10万分の1度を超えたら位置情報を送信。最小送信間隔は200行のWAITで10秒と設定して通信量を制限していますが、お好みに合わせて設定ください。1万回で64円のさくらインターネットのsakura.io、いろいろ夢、広がりますねっ。

links
- 今や中学校のプログラミング部は大人気!どんどん作ってコンテストに応募しよう!近所の学校同士で交流もいいかも!? – about yrm

鯖江市地域活性化プランコンテストの参加賞、鯖江生まれのパソコン IchigoJam の鯖江スペシャル MeganeJam 組み立て動画

2018/09/09
#IchigoJam #movie #sabae #sabaepc 

鯖江で市長をやりませんか?

11回目、リニューアル初回の鯖江市地域活性化プランコンテスト! 地元の高校生と、全国から集まった大学生がチームを組み、デザイン思考とスキット(寸劇)形式で発表し、観覧車全員審査委員。

3日間のプラコン終えた参加高校生&大学生!


新たな第一回の始まりと挨拶する、竹部さん


分かりやすいと好評だった、スキット型の発表、鯖江市の選べる未来、6プラン。
18名の大学生と12名の高校生、参加者計30名に参加賞、鯖江生まれのパソコン、IchigoJamの鯖江スペシャル、MeganeJam!


参加賞パッケージ


MeganeJam特性はんだづけ手順を同梱しています。手順書はオープンデータ、他Jamへのカスタマイズへも活用ください。


動画でたわかる「MeganeJam(IchigoJam鯖江版)のはんだづけからエルチカ、ゲームづくりまで」 by スマホARの録画アプリmeganerec

- 組み立て推奨場所
1. 福井県鯖江市 Hana道場(はんだごてあり!)
2. 東京秋葉原 Tokyo Assemblage AKIHABARA(東京秋葉原)


配信を担当した福井高専の後輩たち!


高校生!


高校生!


福井高専専攻科生、大学生と永平寺町エボリューション大使、あみる。(も浮く意向セッションだアイク部)!


参加チーム!


みなさん、おつかれさまっ&ありがとう!


スタッフも大集合!


一本締めする鯖江市リアル市長、牧野さん!

地元の高校生のやる気に火がついたのはヤバイ!
加速する鯖江の未来づくり。

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像