2022-08-11
福井県高校教員研修でのもう一つの成果物、福井県観光連盟が提供する福井県観光アンケートオープンデータを活用したwebアプリ「福井県観光コメントマップ」。

「福井県観光コメントマップ」

満足度が4,5と高いコメントは青いピン、満足度が1,2と低いコメントは赤いピン。黄色は満足度普通の3。アンケートを取得したポイントからランダムにずらしてピンを置いているので、ピンがある場所、ピンポイントの情報ではない点、ご注意ください。

観光スポットオープンデータ(CSV)を使って、エリアデータ(CSV)に緯度経度を加えたものを準備。すべての観光アンケートオープンデータから、抽出したコメントがあるデータと組み合わせてLeafletGSI.js(地理院地図 x Leaflet)を使って地図へ表示。


「福井県観光アンケート回答数推移(日別)」

毎日更新されるアンケートデータ。最新データに絞って見るなどの機能が欲しくなります。

福井県の観光をアップグレード!
こんなアプリが欲しい、こんなデータが見たいなど、ご要望、こちら、GitHubのIssuesまでお寄せください。
Issues · code4fukui/fukui-kanko-stat
福井県の観光のために、シビックテックしたい、プログラマーやデザイナーの方、ぜひ Code for FUKUI へ、ご参加ください!

2022-08-10
福井県事業、高校教員研修で実施したシビックテック入門。スタンフォード大学からたんなん夢レディオにインターンに来ているマリオさんへとオープンソースのバトンを引き継ぎ、越前市国高地区地域安全マップ「キッズセーフ」に交通事故データが載りました。

「越前市国高地区 地域安全マップ「キッズセーフ」」
src on GitHub
「事故地点」チェックボックスで表示非表示を切り替えられます。


「kunitaka/data_analyse.ipynb at main · code4fukui/kunitaka」

交通事故データは、警察庁のオープンデータを可能した福井県データを使って、Python、Jupyter Notebookを使って変換したCSVデータを使用。日本中の交通事故3年分、約100万件のオープンデータをPythonで解析する参考にもどうぞ!


研修、おつかれさまでした!


Welcome to Code for FUKUI!
スタンフォード大、信州大学からありがとう!
福井のオープンソース、カリフォルニアや、長野でも活きるかも?

links
- オープンソースをはじめよう!オープンソースガイドライン by GitHub を見やすく改善

2022-08-09
世界中の人々が協力して作る手法、オープンソース。世界最大のオープンソース開発の場となっている「GitHub」に、オープンソースガイドラインを発見。良いドキュメントだったのでより見やすく改善しました。


Issueを書こうと思ったら表示されていたオープンソースガイドラインへのリンク!


「オープンソースガイドライン | Open Source Guides」

10項目で丁寧に解説されるオープンソース。良いコンテンツが詰まってます!・・・が、このトップページ、PCで見るにはちょっと縦長すぎて読みづらい感。


「change toppage layout · github/opensource.guide@b25bc41」

このオープンソースガイドラインを伝えるウェブサイト自体もオープンソースです。Rubyで作られた、静的サイト生成「jekyll」で作られていました。gemを使って環境構築して、早速改善!


「オープンソースガイドライン | Open Source Guides」

オープンソース10項目がひと目で見やすくなりました!

編集したのは2ファイル、CSSとレイアウト用のクラス名を変更しました。
Comparing github:main...code4fukui:layout_chg · github/opensource.guide


「Open Source Guides | Learn how to launch and grow your project.」

英語、日本語など、19カ国語に翻訳されています。これもオープンソースコミュニティの力!

世界中のエンジニアが寄ってたかって改善し続ける、オープンソースにはいろんな技術が詰まってます。実践はスキルアップの近道、オープンソースにチャレンジしよう!

2022-08-08
シビックテックの担い手をいかに増やすか?

プログラミングによるシビックテックを体験してもらう福井県の教員研修。テクノロジーを手軽に活用するプラットフォームとしてオススメなのがブラウザ。ブラウザで動くプログラミング言語、JavaScriptの学び方の流れを一緒にブラッシュアップしていきます。


「古典ランダム音読」
src on GitHub
こちら先日の青空文庫の読み上げアプリのブラウザ版です。読み上げエンジンはブラウザに依存するのですが、何がいけないのかChrome on Macでは動かず。MacのSafariではちょっと待ちますが、読み上げてくれました。ただ、現時点ではsayコマンドで読み上げてくれるOtoyaさんに品質で及ばず・・・。


青空文庫のデータ一覧には、青空文庫以外に置いてあるリンクもあったようで、全リストlist_aozora.csv と、list_not_aozora.csv として分離しました。


初日の研修にて組み立ててもらったIchigoJam S!祝、在庫復活!
IchigoJam プリント基板ハーフキット S | Programming Club Net...


LEDウォールプログラミングも体験してもらいました。

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
本ブログの記事や写真は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供します。記事内で紹介するプログラムや作品は、それぞれに記載されたライセンスを参照ください。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / 「一日一創」画像 / RSS