福野泰介の一日一創 - create every day

シンガポールにある高専的な学校、ポリテクニックの学生と高専生との国際コラボイベント。
Polytechnic is the school like KOSEN. The joint event was held in Japan!

昨年夏に高専生がシンガポールへ行き、チーム組成、オンラインでのミーティングを重ね、今回は日本に集合し、最終プレゼンテーション。 高専理事長賞は誰の手に!?
Students of Singapore and Japan made their business plan with technologies. They presented them final plan today! Who's winner?


みんなで記念撮影。シンガポール、ポリテクニックの学生と先生、日本の高専生と関係の先生。
Memorial photo with Singapore and Japan.


Welcome to Japan from Singapore!


Kosen-Joint Politechnics Strat-up Programme - Tokyo Session -
プロジェクトテーマは、スマートシティへの応用技術、Applied Technology for Smart City


最終日、審査はこちら3人!
舞鶴高専出身、さくらインターネット社長の田中さん、高専機構理事長の谷口さん、そして、jig.jp 福野!
Judges are Mr. Tanka, president of Sakura Internet, Mr. Taniguchi, president of Kosen, and jig.jp me.


IoTピルボックス、memoLIVE!
本イベントはすべて英語。3人のシンガポールポリテクニック学生と3人の高専生によるチーム、5チーム!
プレゼンもシンガポール、日本、それぞれから最低1名は発表とするルール。
memoLIVE is a plan to provide the IoT pillbox.


ESP8266を使った、IoTピルボックスのプロトタイプ!
Using ESP8266!


高齢者による脱水症状を防ぐIoT水筒。
oT water bottle which prevents dehydration by elderly people.


急増する糖尿病患者に対するお互い助け合うサービス。
Service to help each other for rapidly increasing diabetes patients.


高齢者向けのサービスが人気でした。高齢者市場規模でいえばシンガポールと日本は桁違い。 世界最先端の高齢化社会日本はシンガポール学生にも魅力的に見えるのでしょう。日本としてもグローバル化のきっかけをつかめるのは大きく、相性は抜群!
ervices for elderly people were popular. Singapore and Japan are orders of magnitude in terms of the market size for the elderly. The world's leading-edge aging society Japan looks attractive to Singaporean students. As Japan, it is great to grasp the trigger for globalization, so this combination is outstanding!


脳波を使った認知症対策、BRAINHELTH、高専機構理事長賞!
Dementia measures using brain waves, BRAINHELTH, KOSEN President's Award!


糖尿病患者向けの互助サービス、neto、さくらインターネット賞!
Mutual support service for diabetics, neto, Sakura Internet Award!


IoT水筒による脱水症状を防ぐサービス、REVITAL、jig.jp賞!
Service to prevent dehydration by IoT water bottle, REVITAL, jig.jp award!


jig.jp賞の賞状!(副賞は IchigoJam キットとキーボード、教科書セット英語版)
jig.jp award! (Prize: IchigoJam kits, keybords and texts in English)

IchigoSodaによるIoTや、VRアプリのデモで学生と交流。
I interacted with students in IoT and VR app demos by IchigoSoda.

スマホVR、なんとDAISOで発見、500円!
I found the smartphone VR in the shop, DAISO. It's only 500 yen!


外に向けた窓があるので、スマホMR、スマホARにも対応。
It has a window to show outside, so you can use as smartphone MR and AR also!

未来を見たい WebMegane。ひとまず1秒過去を見るメガネをつくってみました。 機械学習を使って、未来が見えるメガネづくりへの挑戦の元データにもどうぞ!
I want to see the future by WebMegane. I tried to make glasses to see the past for a second. Please use the original data of the challenge to make glasses that see the future using machine learning!
delayglass - WebMeganesrc on GitHub in JavaScript


先日、IchigoSodaを伝授にいった佐世保高専の校長先生と!
With teh principal of Sasebo KOSEN, where I teached IchigoSoda!
高専生から中学生へ「はじめてのプログラミング、はじめてのIoT」 / 佐世保高専での学び」IchigoSoda at Sasobe

クリエイティブでインターナショナルに、なればなるほど楽しくなること、すべての高専生に伝えたい!
I want to communicate to all the college students that creative and international become more fun!

何か創れば、誰かに伝えたくなる、英語でも!
If you create something you want to tell that to someone, even in English!

8年前の今日、東日本大震災発生時、あの日も学生によるビジネスプラン発表会の真っ只中。
その日は、そのまま会場のビル内に待機、翌早朝動いた新幹線に乗って鯖江に戻った。

何か役立つものをすばやく創ることができなかった悔しさが、一日一創スタートへの原動力。
データが足りない反省が日本のオープンデータ化の原動力。
高め続けよう、創る力と広める力!

リニューアルして7回目、平成30年度 起業家甲子園。


福井高専チーム!うれしい、起業家甲子園、初進出!


元、Oracleのエンジニアで教員を経て、シリコンバレーで教育関係スタートアップを手がける小野さんへの出会いは大きかった!


Poproのターゲットは、3-8才(before IchigoJam)
ポーズでロボットをプログラミングする新スタイル!
子供たちよ体をうごかせ「Popro」


ブースでは、実機ロボットと写真を使ったコンパクトなデモ環境


レーザーカッターで自作の制御ロボットの回路を無駄に飾る展示がいい


さくらインターネット田中さんからの熱いコメント!


舞鶴高専チーム!さくらインターネット田中さんの出身校!


メンターを務めたチームでは、一言激励のメッセージ!


いつもでも元気でいてほしい、大好きな祖父母。
高齢者によるスポーツ人気ナンバーワンは「ウォーキング」なんと、73.7%
無理なく健康に、なおかつ楽しく知人が増えたら最高ですね


あえてのスマホを使わない高齢者にやさしいICカードによるシステム、全部自作できるところが高専生の強み!


鈴鹿高専チーム!


Mothman(もすまん)


Mothmanは、勉強会を再発明するかも!
まずは高専IT系部活(#kosenit)から!


沖縄高専チーム!


沖縄高専、OBDIIを使った車載システム一式、全部自作!


ヘッダアップディスプレイで、事故の原因になりやすい交通ルールの違いを外国人にもわかりやすく提供!


シリコンバレー武者修行の報告!


名古屋の同志「Smart Eating」、外食を学生目線でスマートに再発明しよう!
北九州出身、メンターの照沼さんと!


総務大臣賞は、沖縄から決勝進出した、チームまごころポスト!おめでとう!
IoT化された物理ポスト、まごころタイマーの実現もよい交流のきっかけに!
家族のコミュニケーションに"やさしい革命"を!リビングにおけるポストを作り - CAMPFIRE (キャンプファイヤー)


沖縄、強い!

インフルエンザに負けない水習慣

10 CLT:T=0 20 IF TICK()>60*60 T=T+1:CLT:IF T=15 GOTO 40 30 IF IN(1) GOTO 10 ELSE GOTO 20 40 LED1:WAIT30:LED0:WAIT30:IF IN(1)=0 GOTO 40 50 GOTO 10

耐インフルエンザとして、15分ごとに水を飲むように促すデバイス用のプログラム
for IchigoJam with 水筒に加速度センサー(IN1)+LED

起業家甲子園、おつかれさまでした。
でも、同時にまた新しいスタートでもあります。
大会を通じて、感じたそれぞれの決意を胸に、ガンガン創っていきましょう!
(決意表明は、ハッシュタグ #起業家甲子園 で)

links
- ICTスタートアップ支援センター | ICTスタートアップ支援センター | NICT-情報通信研究機構

斬新なアイデアの数々、福井に続き、山口県で開催「G空間ハッカソン」へサポート参加!

おつかれさまでした! (photo by GEOSPATIAL Hackers Program in 山口)

でも、おもしろくなるのはこれかから!
ぜひアイデア、プロトタイプ、リリース、ブラッシュアップ、横展開へとコマを進めてみましょう。
G空間なかまで集まる「G空間ごはん会」がオススメです。

福井の第二回G空間ごはん会は、今週末3/15金!
誰でも使える宇宙データプラットフォーム Tellus 紹介&ミニアイデアソン - connpass


限界旅行!?それぞれのアイデアをカタチにする、ハッカソンタイム!


高専生なら抑えておきたい基本スキル、IoT!
IchigoSodaを使えば、ものの数分で入門完了!情報セキュリティ入門、プログラミング入門にもオススメ。
高専生から中学生へ「はじめてのプログラミング、はじめてのIoT」 / 佐世保高専での学び


ハッカソン、残り、30分。作業終了、PCは片付けて、発表タイム!


農作業で楽しく体づくり!Agzap
農業をやってほしい人と、安くトレーニングしたい人をマッチング!
エネルギーが無駄にならない、良い仕組み!


少子高齢化は40年も前からの既定路線。データへの無関心が招いた危機。
ピンチをチャンスに!


高専生映えするスポットを紹介、スタンプラリー的に巡る、高専スタンプラリー
県外から来た高専生に近くで遊べる場所を知ってほしいという、徳山高専1年生チーム。
固有URLをつけて、Twitterでシェアして、オンライン交流から始められると楽しそう!


ギガが余ってる人とギガが足りない人をつなぐ、ギガシェア
ギガ充というパワーワードがいい!バッテリーが余ってる人も教えてほしい。
貸し借りを仮想通貨化して、違う形での価値交換につなげるのも楽しいかも。
ギガの余り具合を光るネクタイなどで、可視化するのネタも、何かのときにどうぞ!


農家とぬか漬けヤーを繋ぐ おすそ分けプラットフォーム
なんと女性の7割がやってみたいという、ぬか床ブーム!?
健康志向の高まり、たまごっちのように育てる感覚が楽しそう。野菜へのこだわりを活かして、地域でマッチング!
失敗しない、IoTぬか床も流行りそうですね


「全ての人が食の作り手となり、持続可能な豊かな社会へ」
アプリも、食も、みんな作り手になりましょう!


宇部高専1年生チームによる、命と時間を削って限界低価格に挑戦する、限界旅行
未知の限界ルートを自慢と合わせたオープンデータ、質問にあったように海外も含めて集めていくのも、おもしろそう!


ドライブデート♡サポートシステム
福岡県の事故オープンデータがスゴイ。このデータを使って、危ない個所を通過したときに名言と共に褒めてくれる。
参考、名言と著作権「「名言は誰のもの?」 | みらい総合法律事務所(東京都千代田区の法律事務所)


おせっかいなさんぽ支援ツール、おやじまっぷ
キャラを選び、散歩したい時間を設定すると、いろいろとおせっかいしてくれ、楽しく散歩できる。


ご当地キャラを選択したり、キャラ同士の会話があったり、場所によって展開が変わったりすると楽しそう。
なんと、福井からの参加者も!


元のアイデアは、着かないナビ。
目的地がなく、指定時間でぐるっと戻って来れるのいいですね!


徳山高専4年生チーム、街の問題点共有MAP ~CARRIER PIGEON~
見つけた課題、そのままにせず、ちょっと共有すると気持ちいいですね。
鯖江市では「さばれぽ」が活躍中!

科学的農業生産者評価
お米のパッケージを読み取ると、詳細データで、より美味しい。より安心。
食のオープンデータで、成分ごとの量がわかれば、自分の健康状態と合わせて、とりすぎ、不足が一目瞭然!
いかに簡単に実現するか?いかに広めるかが鍵!


IoT温湿度計をたくさんおいて、より精度の高い天気予報を目指す、ちかくの天気。
宇部高専2年生、ひとりチーム、ラズパイと電子工作、地図アプリを駆使!
IchigoSodaと高精度温湿度計の組み合わせで、いろいろデータ取るのいいですね!


残念ながら聞けなかったプラン、玄人旅 時々の〇そ
立ち寄った飲食店で見つけた「宇部市登録バリアフリー施設」は、とってもオープンデータ向き!
ほしいデータ、ひとまず自分たちで作って、データを出すとメリットがあるひとに移譲していくスタイルがオススメ。


独居高齢者による災害時の強い味方、助けてボタン
一目瞭然、物理的に大きな「助けてボタン」を一押しすると、救急隊の画面にその場所の状況と共に表示!


かんたんIoT、IchigoSodaで開発中。


前日、インプットデーの様子。地図アプリ、ハンズオン in Elixir!


山口県も衛星関連4自治体のひとつ。


宇宙からレーダー探査、だいち2号に山口県の力!アイデアの幅が広がり、夢膨らむ、衛星データ x G空間!


今回は見ただけになった宇部高専。ぜひまた次回!(高専いったことあるよマップ


瓦そばを食べに、炉端小次郎へ


瓦そば、調理中!


本当に瓦!こちら3人前 x 2。(家ではホットプレートが一般的とのこと)


暖かいめんつゆで食べるのが斬新。


帰路は宇部新川駅から宇部線、新幹線、特急で鯖江へ


帰りのお弁当にも瓦そば!

links
- GEOSPATIAL Hackers Program in 山口

地域ICTサミット特別講演「体験 >> 知識」

知っていると、やったことあるの違いは大きい。 (photo by Julie Terakawa)
知識の表現であるデータは、アプリによって、初めて体験に変わる!
日本でオープンデータが始まった、2012年から一日一創を続けて、丸7年。
楽しくなり続けるアプリづくり!

5年前に作ったパソコン IchigoJam
プログラミングはじめのいっぽ「LED1、エンター」で光るLED。
「ふーん」で終わらせるか「やってみる」かの違いは、意外と大きいものでした。
IOT.OUT1 で、IoTの実現にもつながります。ぜひすべてのこどもも大人も、体験しましょう!
動画&スライド公開、プログラミングB分類、総合と英語2コマ使った「はじめてのプログラミング」 - 鯖江市進徳小学校でモデル授業


人類の歴史は、ツールの歴史。 (photo by Julie Terakawa)
1,000年続いた、情報発信制限時代がICTによって遂に終わった!


目指そう、世界をつなぐ、5つ星オープンデータ先進国! (photo by Julie Terakawa)
オープンデータは、webの発明者、ティム・バーナーズ=リー氏による、次世代webへのやさしい入り口。


人類は宇宙からの目も手に入れた! (photo by Julie Terakawa)
衛星データプラットフォーム「Tellus」正式公開スタート!
次回の地域ICTサミットは、宇宙データ活用も熱い!?


幅広く日本をカバーする衛星データですが、更新頻度の意味ではまだ十分とは言えません。 (photo by Julie Terakawa)
そこをカバーするのがドローン!プログラミングによる自動飛行と計測で、足りないデータは補えます!

自分で操縦するとなかなか難しい(けど、楽しい)ドローン、プログラミングで飛ばすときっちり正確、というライブデモ!(人数多い場所だとパケットロスし、途中で止まってしまうと学びました)


特別講演スライド「一日一創プログラマー『アプリで活性化し続けるまち、鯖江』(PDF)
オープンデータ伝道師になった経緯と想い、鯖江市での取り組み、そして、次のステップを話しました。


全世界68まで広がった!地域にPCNあり!(各地のPCN


地域に高専あり!(全国高専マップ
私含めて、PCN創設メンバーは全員高専OB。
「IchigoJamを使った中学生向けIoTプログラミング」講座を開催しました | 佐世保工業高等専門学校


すべてのこどもたちにプログラミングを! (photo by Julie Terakawa)
そのためには、まずは大人も楽しむプログラミング!
ご興味もっていただいた方は、お近くのPCNへお尋ねください(各地のPCN
大人向け、IoT研修も好評です。
こどもプログラミング+IoT=大人プログラミング! 総務省 デジタル活用共生社会実現会議 ICT地域コミュニティ創造部会にて情報提供&体験会


一日一創「ICT地域活性化大賞2019マップ」作ってみました with egmapjs


アイコンタップで、概要が読めます!


大賞&総務大臣賞に輝いた、灯油IoTこと「IoTを活用した農山漁村の灯油難民防止」
冬の北海道、雪に埋もれた灯油への給油は重労働。残量をネットに飛ばすIoT化によって軽減!


キャップの蓋を交換するだけととってもシンプル!


VLED勝手表彰受賞の大阪市立中央図書館さん、ICT地域活性化大賞でも優秀賞!
OML48チームHIKIFUDA(ひきふだ)選抜総選挙開催 - 大阪市立図書館
イベント企画がステキな、ひきふだ総選挙!
見事、初代センターに輝いた「ちゃりんこ兄弟」をパズル化してみました。
ちゃりんこ兄弟 - スライドパズル


優秀賞、沖縄県糸満市、農業IoT「てるちゃん」チームと!


優秀賞、WheeLog!の織田友理子さんと!


受賞されたみなさん、おめでとうございます!(こちらの360度写真からの切り出し)


地域ICTクラブでは、IchigoJamプログラミングを体験いただいた、総務省政務官の國重徹さん!


オープンデータ伝道師、4人!


オープンデータ、盛り上げていきましょう!

子供も大人もどなたでも、はじめのいっぽは誰でも同じ。
プログラミングは、ICTを素手で扱える、現代の魔法!


ステキな会場でした


晴天、東京ビッグサイト (photo by Julie Terakawa)

2005年にスタートしたNPO法人によるコミュニティFM「たんなん夢レディオ」の理事をしてます。
創設したのは、福井高専の1期生の先輩、伊藤努会長!

たんなん夢レディオ 79.1MHz - 地域のみなさんといっしょに作るコミュニティFM放送局 - tannan.fm
3,000円でJR武生駅から徒歩15分、「なつかしや」というゲストハウスも運営してます。

伊藤さんと企んだ、ネットと放送の融合!USTREAMから始まったサイマル放送、現在はYouTube Liveで放送中!
福井高専提供の番組「高専ライブ」など、ご当地番組を近所と世界中にお届けしています。(タイムテーブル

聞いていたら、知っている人!
天津弥のガボステージ」にゲスト出演、大西さんの新プロジェクト!

福井 伝統工芸アイドル オーディション」2019/5/31まで
福井のミュージシャン、新アイドルグループ構想発表 「伝統工芸応援」コンセプトに - 福井経済新聞

放送、ネットに加え、フリーペーパー「夢レディオ編集室」と全方位メディアで展開する、たんなん夢レディオ。
今回は、IoTと親子をテーマに先日のkintoneイベントとIoT火災報知器「火守くん」を記事にしました。

サイボウズ x さくらインターネット x jig.jp / 親子体験IoT (PDF)

かんたんIoT、やってみたい方、福井県鯖江市「Hana道場」へどうぞ!

links
- たんなん夢レディオ 79.1MHz - 地域のみなさんといっしょに作るコミュニティFM放送局
- 「火守くん」「セーブライフ・ファイヤシステム」の株式会社創電(福井・敦賀)

目指せG空間ハッカー!
インプット、アイデアソン、チーム分け、ハンズオンアプリづくり体験まで行った初日に続き、2日目はハッカソン!
ステキなG空間アプリ9作品、参加者による投票によって、東京での発表会へと出場する2チームが決定しました。

高校、高専生、大学生から社会人、山口県、石川県、東京都などの参加もあって大いに盛り上がったG空間ハッカソン。
メガネポーズで記念撮影!


今日の会場は、サンドーム福井、小ホール。こちらも天井高くて気持ちいい。

成果発表会、持ち時間は5分。9チームから、デモ付きプレゼンテーション!


チームB. お店も観光客も時間有効活用サービス
店の空き時間と、出先でちょっと作業したい人のマッチング。
店舗の人向けデータ登録と、検索、地図へのマッピングまで動いてた。
オープンデータを元に入力支援したり、電源やWiFiは備考でなく正規化して、5つ星オープンデータにしたい。

細かいニーズ同士のマッチングはITならでは!


チームE. 危機一髪回避サービス
出先でスマホが使えないは、ほぼ災害!


コンセントをAR表示して、最寄りの電源コンセントが利用可能なスポットまで案内するアプリ


お店の外観、内装、商品のセット、どんなお店にもほしいですね。
写真、大事!オープンデータとして集めたい!
コンセントの空き状況や、使用量をリアルタイムにオープンデータ化するIoTコンセントとかも便利かも?


チームI. みんなどこに通った?マップ
初めての土地、特に地方は人通りがないのでどこにいったらいいか分からない。足跡を可視化しよう!


鯖江駅からサンドーム福井までの道筋。発表社自らがしっかり迷ったとのこと。


みんなどこ通ったマップがあれば、熱いスポットが一目瞭然!
年代別、性別、時間帯別、曜日別、さまざまな角度で分析して、楽しいスポット紹介だけでなく、新規出店用データとして、安全性向上データにも!
データベースを構築し、Go言語でサーバーアプリケーションまで準備と、高専生エンジニアっぽい作品!


チームH. AR市長が観光名所を案内
Hana道場に通う、柔道部の高校生チームによる、ARで市長が登場し、観光名所を案内してくれるという作品。


Unityを使って、ARマーカーにスマホをかざすと、空間に登場する市長に大げさに驚く寸劇付き。さすが、受け身がうまい。
街中にマーカーを置きまくる作戦、ぜひやろう!


チームG. バスの確認サービス
利用者が多すぎてバスに乗れない、バスの遅延で待ち時間が無駄、リアルタイムオープンデータで解消しよう。
日本版GTFSによって、続々と日本国内のバスオープンデータが広まってます。
福井市 京福バスのAPIは残念ながら運用停止中でした。
鯖江市 つつじバスAPI」「つつじバス乗客数」で実現しましょう!
身近な課題の解決、自分で作って自分で使う!


チームC. おやさい 逆アマゾンダッシュボタン!
農家さんが作った食べきれない野菜、近所の人は同じものを作っているのであげられない。


あげたい野菜の数だけボタンを押すだけ逆ダッシュボタン!


IchigoSoda(IchigoJam x sakura.io)を使ったプロトタイプ!


ほしいを登録しておくとプッシュ通知され、地図上の野菜アイコンからタップで農家さんの写真が見え、農業への親近感アップ。
感謝の気持ちは、地域通貨の投げ銭スタイルがおもしろい。


東京進出!
副賞に大阪のフルタ製菓x鯖江市役所「サバエイト


チームD. 高齢者自動送迎サービス「病院へGO!」
風邪かと思ったら誤嚥性肺炎という例が増えていると、医大生。
交通弱者である高齢者、痛い場所と顔写真をシンプルに送って、病院からの自動運転送迎を使おうというサービス。


人の体の絵をタップ、ARアプリによる撮影、呼び出し完了までとってもシンプル!病院側も呼び出しを受けた患者さん情報が事前によく分かるという、プロトタイプ。
わかりやすいUIと写真による119、良いかも!?


チームF. 有料パーキングの簡単支払い
駐車場にまつわる課題、空いている駐車場を探すのが面倒、止めている間の料金が心配、精算が面倒を全部解決!
場所、台数、料金、営業時間など、駐車場に関する細かなオープンデータを語彙化して、IoTによって空き状況をリアルタイムオープンデータ化して、賢く案内!
QRコード決済、LINEペイを使って、すばやく支払いまでできたら便利ですね!駐車後も安心できるよう、止めた場所、料金確認などあるのがいい感じ。
PayPayなど、個人間送金もできるお手軽決済サービス、空き地を気軽に時間貸しできても便利そう!


東京進出!メガネ型のサバエイト、みなさんで分けていただきました!


チームA. 近くに何がある!?(公共の施設を探そう!!)
もともと兵庫県出身「近くに何があるか知りたい」を地図上でアプリ化!
学校、病院、警察、駅など、SPARQLをそれぞれ呼び分けて、地図上に表示。この日のためにノートPCを買って参戦とのこと!
SPARQL、ぜひいろいろ遊んでくださいー

初日、インプット

主催者、総務省 情報流通行政局 地域通信振興課長 吉田正彦さんより激励!


「G空間データの潜在能力」
事業構想大学院大学 小塩篤史さん、早期警報、都市マッピング、スポーツ、スマホログ解析、室内測位、おもてなし、ヘルスケア、ドローン、農業など、G空間とつながる、さまざまな分野のご紹介。


奈良先端科学技術大学院大学、オープンデータ伝道師、新井イスマイルさんは動画で登場!


宇宙や衛星にも広がる「地理空間情報とプログラミングと現在とこれから」
日本情報経済社会推進協会 電子情報利活用研究部 主任部員、オープンストリートマップ・ファウンデーション・ジャパン副理事長、飯田哲さん(@nyampire)
飯田さん記事「行政サイトでウェブ地図を使う際の注意点などまとめ - Qiita」は参考になります。 ここでも紹介されている国営で自由な地理院地図のデザインの問題を egmapjs は改善!

アイデアソン&チーム分け風景

1分半で3つのアイデアを考えて、次の人回す。これを6ターン!まずは質より量!たくさんのアイデアを机上に。


こちら7テーブルでのグルーピングされたアイデア「アイデアオープンデータ(PDF)」にしました!


みんなで見て回り、自分のアイデアをまとめて、絵にする時間。


テーブル内で自分のアイデアを紹介。良いアイデアに星印をつけましょう。


テーブルごとのアイデアのトップ2をみんなに発表。
やってみたいアイデアに集まって、チームができました!
その後、開催「かんたんマップアプリづくりハンズオン」は別記事参照。

ハッカソン風景

IoTを駆使するチーム。IchigoSodaによるIoTを紹介しました。
kintone x sakura.io x IchigoJam 親子イベント」「こどもIoTハッカソン」でおなじみ、BASIC言語による簡単IoTをご紹介。
IchigoSoda、IoTコマンド搭載で、より便利になった IchigoJam ver 1.3 でぜひ遊んでください!


経路探索を使うチーム。


経路探索サンプル - egmapjs チュートリアル
ただし、この経路探索APIはテスト用、実運用する場合は別途商用のサービスへの申込みが必要です。(Api usage policy · Project-OSRM/osrm-backend Wiki


SPARQLでWiFiマップ - egmapjs チュートリアル

select ?uri ?name ?lat ?lng { ?uri rdf:type <http://purl.org/jrrk#PublicWIFI>. ?uri rdfs:label ?name. ?uri geo:lat ?lat. ?uri geo:long ?lng. } limit 100


SPARQLでWiFiマップに条件をつけて、電源マップ - egmapjs チュートリアル

select ?uri ?name ?lat ?lng ?plugs { ?uri rdf:type <http://purl.org/jrrk#PublicWIFI>. ?uri rdfs:label ?name. ?uri geo:lat ?lat. ?uri geo:long ?lng. ?uri jrrk:hasPlugs ?plugs. filter(contains(str(?plugs),'有')) } limit 100


ARアプリを使うチーム。内側カメラを使ったARアプリフレームワーク「egarjs」サンプルとしてインカメラを追加しました。


助っ人コーディングが落ち着いたので、TELLOを使った室内巡回自動運転プログラムの実験。
締切5分前のギリギリの時に、お騒がせしてすみませんでした。

告知タイム!
2日間、一緒にハッカソンに参加した仲間、せっかくなので、イベント紹介で広がる交流の輪。


学生団体withによる「もしも最先端システムでビジネスゲームをできるとしたら。「体験型ビジネスゲーム」 | Peatix
ビジネスが学べる「ERP GAME」2.23、再び開催!


こちらは東京、同日2.23-24開催「NICT SpaceHack 2019」宇宙や衛星オープンデータ活用ハッカソン!
Tellus」の正式版公開も近い!?

全体講評
大事なのは楽しむこと。
2日間、長時間に渡るイベント、参加者の人が終始楽しそうにしていたのが印象的でした。

楽しく作った、楽しいアプリは使うし、使うと改善点が見えてきて、楽しく改善、どんどんよくなる。
楽しいと誰かに教えたくなるし、広がる。
データがつながる、5つ星オープンデータで、使える地域が隣の市、隣の県、日本中、世界中へと広がり、イノベーション!

もう一つ大事なのは、アプリの名前。
せっかく作った楽しいサービスはまさに我が子、みんなでステキな名前をつけてあげましょう。
伝えやすい、探しやすいがいい名前のコツ!

年齢や、住んでいるところ、専門分野もみんなバラバラ、みんなでつくった、9つの作品。
視点が違う人が集まるともっと楽しい、データが増えるともっと楽しい。使えるテクニックが増えるともっと楽しい!

ちょっとずついいものを作って広めていきましょう。
まずは、気楽な「G空間ごはん会」からはじめます!

links
- 総務省|「Geospatial Hackers Program」の開催《地理空間情報を活用可能な人材の裾野拡大に向けたハッカソン等の開催》
- 消火栓へゴー!? かんたんマップアプリづくりハンズオン(egmapjs 地理院地図編)スライド公開 - G空間ハッカーはじめのいっぽ(1日目、ハンズオン)
- GEOSPATIAL Hackers Program in福井まとめ
- G空間ハッカソンに参加しました | 鯖江から世界へ! 学生団体with

G空間ハッカーはじめのいっぽ「Geospatial Hackers Program | Peatix
福井会場の1日目は、サンドーム福井のものづくりキャンパス


40名もの参加者、みんなでつくろう地図アプリ!


Chromeじゃないと動かなかったり、コピペの貼り付け場所が分からなかったり、いろいろありましたが、それぞれの地図アプリできました!
Forks · code4fukui/egmapjs


かんたんマップアプリづくりハンズオン(egmapjs 地理院地図編)スライド (PDF)
分かりづらかった点など、ブラッシュアップしました。
地図アプリのページ、下にQRコードを出したので、すぐにスマホで確認できますよ!
誰かに教えるのも簡単、自分だけの地図アプリ、自慢しちゃいましょう。


SPARQLを使ったサンプル位置ゲーム「消火栓へゴー」とすぐにお試し「チュートリアル
こちらを元にあれこれ改造するのもいいですね!

文書を編集するHTML、プログラムをつくるJavaScript、デザイン変更CSS、データを取得するためのSPARQL。
用途に合わせて登場する、4種類のコンピューター言語、興味があるものから、ひとつずつ遊んでみると良いですよ!

links
- egmapjs

福井高専テスト明け、IT研究会でミニLT会!

トップバッター福井高専IT研 部長による「C++でゲームを作ってみた」


VRとシェーダーとUnityのススメ
こちらGitHubにC#のプログラム、VR空間で撃ってターゲットを破壊するコードもとってもシンプル!
VRアプリは意外と簡単、部費でVR機材、買っちゃう!?


世界征服が夢の高専生が部活を征服する話 / I wanna dominate this world - Speaker Deck
スペシャルゲスト、山口県宇部高専のG空間ハッカー、コンピューター部部長のはすみんのLT
高専IT系部活のありかたのディスカッション、もりあがりました!


kirakir - egarjs sample
(書籍はIchigoJamとの接続も掲載、超特急Web接続!ESPマイコン・プログラム全集
簡単にできてテンションあがるARアプリ、かんたんフレームワーク化しました。#jigjs 第6段!


egarjs」こちらのQRコードをスマホで読み取ってお試しください!


さまざまな解像度があるPC、スマホに簡単に対応できるよう、座標系として真ん中を(500,500)とした 1000x1000 の正方形を採用(sg-game.jsと同様)

例えば、左上から右下へ線を引きたかったら

g.drawLine(0, 0, 1000, 1000)

まんなかに円を描きたかったら

g.fillCircle(500, 500, 10)

など、とってもシンプル!

ミニLT「ARアプリをつくろう」でデモした、色がみえるアプリ iromieru はこちら


福井高専メディア研究会のFMラジオ番組「高専ライブ」の収録
コミュニティFMラジオ放送局、たんなん夢レディオは福井高専の一期生が創設!


ものづくり好きネットワーク、宇部高専x福井高専x石川高専!
高専生と、地域のものづくり好きな子供や大人たちとつながる場、Hana道場も見学。

I want to make web apps in Python3.
Python3でwebアプリを創りたい!
Django!


I made the simplest sample web app. (only 27 lines)
超シンプルなサンプルwebアプリを作りました。(たった27行)

import os webappname = os.path.basename(__file__)[0:-3] if __name__ == '__main__': os.environ.setdefault('DJANGO_SETTINGS_MODULE', webappname) import django.core.management django.core.management.execute_from_command_line([ '', 'runserver' ]) SECRET_KEY = 'secret' ROOT_URLCONF = webappname WSGI_APPLICATION = webappname + '.application' import django.core.wsgi application = django.core.wsgi.get_wsgi_application() DEBUG = True #ALLOWED_HOSTS = [ "localhost" ] # webapp main from django.http import HttpResponse from django.shortcuts import redirect, render def root(req): return HttpResponse("<h1>simple django</h1>") from django.contrib import admin from django.urls import path urlpatterns = [ path('', root), ]

At the first, install Django.
まずは Django のインストール

pip3 install django

If you want to run after saving that python program as the name 'test.py'
動かすときは、さきほどのPythonプログラムを 'test.py' として保存して

python3 test.py

Try to access 'http://localhost:8000/' on your browesr!
ブラウザで 'http://localhost:8000/' へアクセス!

It's simple isn't it?
シンプルでしょ?

This is a sample program using the parameter and redirecting (see also official document)
パラメータを使ったり、リダイレクトしたりするサンプルはこちら(詳細は公式ドキュメントをどうぞ!)

# webapp main from django.http import HttpResponse from django.shortcuts import redirect, render def root(req): return HttpResponse(""" <h2>hello django</h2> <a href=t1?p=param>param</a><br> <a href=t2>redirect</a><br> """) def test1(req): return HttpResponse(req.get_full_path()) def test2(req): return redirect("http://fukuno.jig.jp/2388") from django.contrib import admin from django.urls import path urlpatterns = [ path('', root), path('t1', test1), path('t2', test2), ]

links
- Django
- Django documentation | Django documentation | Django
- Django ドキュメント | Django documentation | Django
- simpledjango src on GitHub

中学校の技術離れ。昭和51年まで315時間あった技術の時間は、今は88時間と約1/4。
しかも、木材、金属、電気、機械、栽培という項目は必須のまま、情報基礎が増えている。
技術・家庭科の学習指導要領の歴史的編成と現在の教育情勢より)

荏原第六中学校での技術の時間、中学2年生では週1時間、中学3年生は隔週で1時間しかないとのこと。


モンゴル高専つながりで始まった荏原第六中学校での、IchigoJamプログラミングも3年目!
今年は、都立高専品川キャンパス&近隣PCNメンバーで開催!


「コンピューターはどこにいる?」で授業スタート!
前週まで2コマ使って、IchigoJamのはんだづけをしてくれていたので、みんな使うのはマイIchigoJam。


入力、出力、電源、ケーブルを自分でつないで、スイッチON!(講師、PCN品川代表、清水さん)


自分ではんだづけしたLED、自在に制御できました。
SAVE0、ケーブル外して自動起動で、エルチカロボット完成!
「IchigoJamがかわいく思えた」と嬉しい声。


続いて、テレビゲームをつくるよ!で起きる歓喜の声。キーボードを打つスピードもアップ!(講師、PCN上田代表、斉藤さん)


さすが中学生、自分なりにアレンジを加えつつ、テレビゲームづくりを楽しんでもらえました。


IchigoJamを使った応用作品の展示に、興味津々なこどもたち。


ロボットもゲームも自分で作れる!
もちろん複雑なロボット、複雑なゲームには、それなりに技術が必要ですが、インターネットがある現代。
自分で学習し放題、創り放題!


技術の部屋に展示してあったロボットたち。プログラムが透けて見えるようになったはず。


同じく展示されていたステキ作品、IchigoJamとサーボモーターや、センサーを加えると一段とおもしろくなりますよ!

いい作品ができたら、PCNこどもプロコンに応募しよう!
今年中学3年生になる2年生たち、今から春休みにかけての取り組みが受験前でいいのかな?
技術好き、コンピューター好きなら、技術の時間だらけな高専を、選択肢として加えよう!
(なんと、普通高校には技術の時間がない!?)


中学校プログラミング、都立高専PCN品川PCN上田PCN秋葉原AssemblagePCN鯖江メンバーでの出張講座は大成功!


はじめてのプログラミング with IchigoJam (PDF)
中学生向け50分授業でざっと体験してもらうためのスライド、エルチカからかわくだりゲームまで。
次週の1コマでは、ゲームの改造や、ボタンやセンサーを使った計測をしてみよう!

10 CLT 20 IF BTN()=0 GOTO 20 30 T=TICK():?T/60;".";T/6%10

こちら本体ボタンを使った時間を計測、ストップウォッチプログラム。
20行の BTN() を INKEY() に変えるとキーボードの何かキーを押したら時間を表示に変わるよ。

詳しく知りたくい人へ
辞書「IchigoJam BASIC リファレンス
教材「IchigoJam プリント
質問「Twitter で #IchigoJam 付きで投稿!

links
- The First Embedded Programming for All 2nd Grade Kids at the Ebara 6th Middle School in Tokyo (2017年)
- 中学生向けプログラミングの授業モデル / LEDから学ぶ単純作業のアウトソース、ゲームから学ぶアプリづくり - 荏原第六中2年生の50分授業 (2018年)

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像