福野泰介の一日一創 - create every day

起業家甲子園への挑戦権もかかっている、北陸イノベーショントライアル HIT2019、今年は福井開催!
見事、キャンパス部門、優秀賞に輝いたのは、福井高専プログラミング研究会チーム!

CHALLENGE FUTURE AWARD、ビジネスデザイン発見&発表会2019-2020全国大会挑戦権と、NICT賞と併せた、トリプル受賞!


NICT賞は、起業家甲子園への挑戦権とシリコンバレー研修旅行!
受賞したチームのリーダー佐野くんは、小中学生向け、PCNこどもプロコン出身者!成長、うれしい!
(中1から、PCNこどもプロコン2014冬2015冬2015夏2016夏、連続受賞)


創ろう、北陸からイノベーション!


アイオーデータ細野会長、北陸総合通信局三田局長からの激励と共に、開会!


1. 石川高専、GPSランで文字を描く支援システム
走る軌跡で文字や絵を描くGPSランを手軽に!(西宮のGPSランナー
楽しいルートを距離や道沿いの休憩スポットなどと共に紹介すると楽しいかも。徒歩や、分担するのもあり。


2. 福井工大、地域住民による勝山市の魅力発信
すごくいいまちなのに人口減少は止まらない。おじいちゃんおばあちゃんに情報発信を!
勝山の地元大好き感が伝わるプレゼンでした。新しい情報発信をいち早く使うのも手のひとつ。
動画配信は、ボタンひとつで使える最も敷居が低い情報発信ツール!地元の人のリアルな魅力がストレートに伝わるかも?
勝山市の有名人、谷川さんと、松田さんにインタビュー申し込んでみるとか?


ICTシビックプライド賞


3. 富山大学、バーチャル寺子屋
場所を超えて、VRで学び合いの場、寺子屋を再現!
VRは、リアル以上の学習効果を秘めているかも。実証できると普通の学校をもひっくり返せる!?
親にとっての見守りは、子供にとってはうざい監視かも?徹底した子供目線で作ってみるのも手。


実行委員会奨励賞


4. 北陸職業能力開発大学、位置情報を利用した食品ロス低減アプリASAP
食品ロスを減らすために、店舗のセールを通知するサービス。
安売りは値段競争を生みがち、需要予測で工夫したり、売り切れごめんをオープンデータ化するのも手。
農林水産省の食品ロス削減運動マスコット、ろすのん



5. 富山県立大学、交通事故検知アプリ
事故を予測し注意喚起するアプリ
福岡県の交通事故オープンデータを使って、サービスづくりしてみると良さそう!
データはどんどん活用して、儲けてOK。活用事例が広がれば、オープンデータ化もより広く、より細かく進化します!


ICTまちづくり賞


6. 仁愛大学、あなたは大丈夫?大事な乳幼児期の食事
とっても大事な幼少期の食事を電子化した食育ポートフォリオで改善!
幼少期に味の濃いものばかり食べて、味覚障害、3人に1人!?
ほぼスマホ世代と思われる新ママに、今更不便な紙の母子手帳はもう不要。
ヒアリング協力してくれた市役所、母子手帳にかかる予算で完全電子化を提案してみては?


実行委員会奨励賞


7. 仁愛大学、募金可視化アプリ
募金後進国、日本。原因である不透明感をブロックチェーンで払拭!
NPOなど、募金を募る団体ほど通常の会社以上に透明性高くあってほしい。
何が手間なのか、一度がっつり近所のステキなNPOに寄り添って募金を募ってみると良さそう。
キャッシュレス社会、確かに小銭募金業界は大打撃かも。
ライトなクラウドファンディングとしての、動画配信、投げ銭モデルも検討の価値あり。


実行委員会奨励賞


9. 福井高専、ハビット
歯の悩みをビットの力(ディープラーニング)で解決するデバイス、ハビット。
口腔内を自分で撮影し、虫歯や病気を未然に検出。スマホで手軽に実現できるといい。
歯科医師会とは、高専生も活躍した、歯磨きロボコンでもつながりあり。


キャンパス部門、優秀賞!


ビジネスモデル発見&発表 本大会出場権


10. 国際高専、AI, ビッグデータを用いた石川発展計画
京都や金沢で発生している、観光客多すぎ問題、オーバーツーリズムをスマホアプリによる行動履歴で解決!
学校の部活で開発を進めているというアプリ、利用者がダウンロードしたくなる楽しい工夫を考えよう。
地元ならではの仕掛けがあると、相互に楽しめそう。


地域 奨励賞


11. 石川県立飯田高校、そうや!奥能登にはキリコ祭りがあるげんよ!!


急速な人口減少。特に子供の減少がヤバイ。珠洲市にある小学校は7校、去年生まれた子供は41人!?


飯田高校生が描いたゆるきゃら達!
いらすとやに習って、小学校など使えるシチュエーションを特化した使いやすいイラスト群を「CC BY 瀬戸田高校」クレジットのオープンデータ化すると広まるかも。
英語で地域の魅力を伝える動画を撮って、ゆっくり滞在する外国人向けに徹底的に良くする工夫もあり。


地域奨励賞


基調講演、福井県民衛星、名前は「すいせん」に決定!寄付へのリターンはなんと衛星写真!


飯田高校のみなさん、奥能登からようこそ福井へ!


福井県民が多く通う、福井工大、シビックプライド x IT 広めましょうー


お会いしたかった、仁愛大学、安彦先生!


懇親会にて、ヒーローインタビュー!


次は全国大会!

写真整理に使っている Ruby プログラムを改修。
JPEGのEXIF情報を使ってソートすれば、ブログ化するときに捗る!

$ gem install exifr

ライブラリをインストールして

require 'exifr/jpeg' require "date" def getTime(name) if name.end_with?(".JPG") || name.end_with?(".jpg") || name.end_with?(".jpeg") exif = EXIFR::JPEG.new(name) d = exif.date_time if d.to_s != "" return DateTime.parse(d.to_s).to_time.to_i end end return File.stat(name).mtime.to_i end f = Dir.entries(".") f.sort! do |a, b| getTime(a) <=> getTime(b) end f.each do |name| puts name end

毎日使うツールは、自分で手を入れたいですよねっ

iPhone11の計算力は1兆回/秒。コンピューターを味方にして、ほしいもの創ろう!

VR新作「mirrors - drawlinevr
同時に5つ写像される仮想的な鏡がある3D空間内でするお絵かき。説明するとややこしいけど、実際試せば誰でも一瞬でアーティスト。HTML/JavaScriptによるプログラムは100行足らず。マンダラアート風?


加藤学園暁秀初等学校の5年生全員に紹介した、楽しく奥深い、プログラミングの世界。


「かわくだりゲーム」たった4行で上がる歓喜!

10 CLS:X=15 20 LC X,5:?"O" 30 LC RND(32),23:?"*" 40 GOTO20

3行加えて、できあがり!

35 WAIT3 36 X=X-BTN(28)+BTN(29) 39 IF SCR(X,5) END

詳細は、こちらスライドを参照ください(改変自由なオープンデータ、IchigoJam webで復習もどうぞ)

はじめてのパソコンづくりとプログラミング(keynote/pdf)」USキーボード版


すべてのアプリやゲームの基本ブロック、セットアップ(準備)とループ(くりかえし)を体感。


鯖江流プログラミング学習スタイル、2人一組
総合2コマから始める鯖江の小学校プログラミング! 総合的な学習の時間、IT遊具、クラブ活動、地域ICTクラブ、高度IT人材へのベストプラクティス


サインを求められた!


中も個性的!Radishが活躍しやすそうな広場!


学校内にはたくさんのロボ!


加藤学園、素敵な校舎でした!


1.4とWS.LEDを使った、キラキラを伝授!
R,G,B、好きな色に50コまとめて光らせる!(for 1.4)

LET[0],20,10,0:WS.LED 1,50


PCN沼津 at 沼津高専、中原さん x VR。VRと教育も熱い!


沼津高専生も楽しい!


たのしい電子管楽器のつくりかた - ないならつくる
沼津高専出身の先輩が創ったものとして紹介してくれた、電子楽器!
IchigoJam x MIDI も楽器づくりとプログラミングは相性良し!


Ichigojam内蔵テレビの製作 - ないならつくる」も熱い!


沼津高専NIT2.0メンバーに、プログラミングの楽しさと楽しさの伝え方を伝授!

50行マイクラ風をもっとシンプルに、たった30行でポコポコと白い箱を置くだけプログラムを紹介!
(boxcraft simplest - src on GitHub)

<!DOCTYPE html><html><head><meta charset="utf-8"/> <title>boxcraft simplest for Oculus Quest</title> <script src="https://aframe.io/releases/0.9.2/aframe.min.js"></script> <script>'use strict' AFRAME.registerComponent('input-listen', { init: function() { this.el.addEventListener('triggerdown', function(evt) { const p = this.object3D.getWorldPosition() const size = 0.1 const p2 = { x: Math.floor(p.x / size) * size + size / 2, y: Math.floor(p.y / size) * size + size / 2, z: Math.floor(p.z / size) * size + size / 2 } const box = document.createElement('a-box') box.setAttribute('position', p2) box.setAttribute('width', size) box.setAttribute('height', size) box.setAttribute('depth', size) box.setAttribute('color', '#FFF') scene.appendChild(box) }) } }) </script></head><body> <a-scene id='scene'> <a-sky color="#222"></a-sky> <a-entity oculus-touch-controls='hand: right' input-listen></a-entity> </a-scene> </body></html>

グルメ編

念願の初さわやか!


さわやか名物げんこつハンバーグ


落ち着くまで紙で防御するスタイル


帰り間際に三島コロッケ!

福井県大野市で開催された「令和元年度福井県総合防災訓練および緊急消防援助隊中部ブロック合同訓練」にて、 たんなん夢レディオによる防災ラジオの応用、FMラジオを使って緊急時に解錠する実証実験が行われました。

FM波利用実証実験(写真提供、たんなん夢レディオ 理事長、菅原さん)

FM波の音声帯域のみを使ったデジタル信号送信方式といえば、ピポパ音でおなじみ(?)DTMF
ラジオから流れる特殊コードで解錠する仕組み!


ベル打ちヘルパー
現代でも生きる古のポケベル入力!片手でマラソン走りながらでもブラインドタッチできるのが便利でした。
なんと、ドコモのケータイに固定電話や公衆電話からベル打ちでSMSが送れます!(送り方公式
公衆電話からスマホにメールが送れる!? ドコモの担当者「利用者はゼロではありません」 - FNN.jpプライムオンライン

今も変わらずプッシュトーンでポケベル表を見ながら打つ方式。そういえば、DTMF、2012年一日一創にあったかも!
WebAudio正式実装前のコードだったため動かなくなっていた DTMF をメンテナンスして復活!
それを利用して作った「ベル打ちヘルパー
これでスマホの電池が切れてしまっても、公衆電話からメールできますね!(相手がドコモでなおかつ、電話番号をメモっておく必要があります)


防災ラジオのしかけ人、たんなん夢レディオ創始者で会長の伊藤さん、北陸総合通信局長 三田さんと!


伊藤さん、この防災ラジオの仕組みを使った応用、いろいろと構想中!伊藤さんは、福井高専の一期生、さすが!


災害時に生きるラジオ!スマホが使えなくなった時、どうするか、シミュレーションしておきたいですね。


中部ブロックから消防車大集合!圧巻!

結論、できる!
ただし、コンピューター自体の仕様であるマシン語へ都度翻訳する、インタプリタ型の IchigoJam BASIC では無理。

真の力を引き出す、マシン語と、プログラミング言語の世界をのぞいてみよう! for 福井高専電子情報工学科1年生。


IchigoJamのハーフキット、はんだづけからスタート!


つないで、LED1、光った!完成! (90分1コマちょっとでほぼ全員完成、はんだごての準備などをしておけば短縮可能、失敗した人用完成版もいくつかあるといい)


授業としてははじめてのプログラミング!


LEDが点滅するロボットの仕組み、かわくだりゲームによるアプリづくりの基本を小学生向けの3倍速で紹介!
IchigoJamは、本当に1秒に5000万回計算できるのか!? 〜IchigoJam マシン語入門〜(keynote/PDF)」
はんだづけから、はじめのいっぽ、ゲームづくりまでの資料はこちら!アレンジ自在のオープンデータ。
一度やったら大丈夫、きっと先生として小学生に教えられますよ!


IchigoJamは、本当に1秒に5000万回計算できるのか!? 〜IchigoJam マシン語入門〜(PDF)」
今回初公開、マシン語入門!かわくだりゲームまでやった人向け、小学生でもきっとOK!


100円のコンピューターがなんと1秒間に5000万回!・・・でも、本当に?


実際測ってみると、VIDEO0で表示を消してもせいぜい1秒に1000回・・・、遅い!
その理由は、IchigoJam BASICがインタプリタ型のプログラミング言語だから。


マシン語ではなそう!


IchigoJamのCPU、NXP LPC1114の説明書と、Armの説明書をまとめてできた、マシン語表


足し算は、Rd += u8 を使う!


2進数、10進数、16進数の変換は IchigoJam BASICのコマンドでも簡単!


マシン語をメモリに書き込んで、USRを使って呼び出し!(呼び出し元にかえる #4770 がないと、どうなっちゃう!?)


マシン語で足し算のループを作ろう!


1000回でも1万回でもCLTとTICK()では1/60秒未満で測定不能なので、ループ回数を100倍に!


ビデオ表示を消して、1ループ1000万回になった!プログラムとマシン語表のサイクルを見てみると、確かに1秒間に5000万回計算できてることが判明!


実は、CPUだけだと、最新のCPUでも、1つだけならたかだか40倍くらいしか変わらない。
3D計算やAIなど、特定の計算に特化したハードウェア(GPU)の活用が、圧倒的計算力を活かす鍵!


圧倒的パワーが魅力なコンピューター。いろいろたのしいものつくっちゃおう!


好評だったNT鯖江2019、来年のNT鯖江2020の開催は、2020/10/3-4が有力!
見に来るだけでももちろん歓迎、でも、せっかくなら、なにかつくって出展しよう!

links
- はじめてのマシン語 - IchigoJamではじめるArmマシン語その1
- 福井で初開催!なにかつくろう、NT鯖江2019! ダイジェスト動画と交互連打で目指せ世界記録ゲーム!

初開催のみやぎプロコン、仙台高専広瀬キャンパスでの最終審査会&表彰式は大盛況!
宮城県の小中学生が開発した、ステキなプログラミングによる作品の数々、動画で作品まとめました!

ノミネートしたのは18作品、こども自信による2分間のプレゼンテーション!
堂々とした発表が良かった!みんな集まれるのが地方大会の良いところ!


受賞おめでとう!応募総数70作品、受賞しないのは残念かもしれないけど、作った数だけ経験値は確実にアップ!
人の作品をみて、刺激を受けたら、早速なにか作ってみよう!


イトナブ古山さん@トークショー!


審査員とトークショーご一緒したバイバイワールド高橋さんと、実行委員で司会とファシリテーターしていただいたFOLK GLOCALWORKSの奥口さん!


みやぎプロコン2019、ドキドキの表彰式!


全身で喜びを表す!


DENTIチェッカー、審査員にプレゼン資料を紙で配布する気合の入れよう!100均で買ったものがいまいちだったから自分で作った!
ないものはつくる!いいね!電池残量の具合で戦うバッテリーバトラーとか、一捻りするとおもしろいよ。
IchigoJam賞として IchigoCake BASICCakeRes x レトロゲームズ をプレゼント!


音声合成でしゃべるセキュリティボックス、ロックがかかっている時は、LEDを赤く光らせ警戒しもっていこうとするとブザーが鳴る!
破る側の立場に一度立ってみた上で、箱の中に明るさセンサーを入れて、無理やり開けようとしたときの対策を取ってみたり、IoT化して、触れたら警告しながら異常を知らせる機能など、深めてオリジナリティ出してみるのもいいかも。


オリジナルのルールと対戦相手となってくれるCPU側のアルゴリズムを独自考案した、CARD GUESSING。
トランプのサブセットでも遊べるルール。もらったノートパソコン活かして、Webサイト作って広めてみよう!
専用カードセットを作るのも楽しいかも。


新しいノートパソコンゲット!おめでとう!


多彩な協賛賞も嬉しいですね!電波新聞社 大橋さんから、いいハンダゴテと電子工作マガジンがプレゼント!


IchigoJamの大作!1から6までの数字キーを使った落ちものパズル。ゲーム機をもっていないので、自分で作ったというこのゲーム。なんと、制作時間ご飯をはさんで5時間でこの完成度!
専用コントローラーを作ってみたり、二人対戦型にしてみたり、使ってみてもらって受けたインスピレーションのまま、オリジナリティ高めてみよう。


KidsVenture賞、ノートパソコンゲット!今大会でなんと5台、提供!


同じ解決なら、楽しいほうがいいよね!ガチャ+薬飲み忘れ防止のガチャ薬。
ガチャなのは楽しい見た目だけ、きちんと順番通りに指定時刻に出てきます。
大人のものと子供のもの、混ぜてみるとおもしろい!


大切な飼っているインコ。体重による体調管理が有効だけど、普通の体重計では載ってくれないので作ったとまり木型体重計。 5秒5回、安定して計測できたら温度とともに記録。Node.jsでつないだwebアプリで推移も確認できる本格派!
パソコンを使わず、LEDなどで健康状態を表示する単体デバイス化、IoT化するのもいいかも?


建築家になりという女の子の作品。将来つくりたい家、明るさによって家具が自動的に変化する!
夢に向かって進んでいるのがステキ!VRでシミュレーションするのも楽しいよっ


曜日ごとのお薬をかわいく管理。あれこれ試作して、たどりついたシンプルな形とプログラム!
8分割された形、一週間で余った1箱はごほうびのお菓子が入っているのがかわいい!


玄関の鍵を足踏み式のパスワードにするという新発想。
実際にフットボタンを作って試してみたい!手がふさがっていても開ける方法、他に考えてみるのもおもしろそう。


ぜひ、ブラッシュアップして、全国大会「PCNこどもプロコン」にも応募しよう!


高専生も見に来てくれました!次回大会、高専生も含んだ運営、審査もきっといいよ!(勉強になるし、励みになる)


仙台高専広瀬キャンパス、良い秋空元、高専祭の日での開催。
小中学生に高専に触れてもらう良い機会に!来年も開催決定!

第30回全国高専プログラミングコンテスト、通称、高専プロコン!
楽しい作品と、元気な高専生に会えました。
感謝と激励の意を込めて、こうするともっとおもしろい!? 勝手な一言感想&追加アイデアを写真と共にお届けします。


J11 一関 Child−like-子どもの「得意」を知る学習支援システム-
何をもって分かるかはこども、それぞれ。3種に分けた特性、通常の学習方法には向かない子供向けに特化した、IT機器があるがゆえに実現できる具体的なカリキュラムの提案ができると強そう!


J17 岐阜 TBM-TrashBoxManager-
自らLINEで呼びかけ、一杯を予測するIoTゴミ箱。物珍しさを前面に出して、イベントトータルサービスへの昇華もありかも。月60円のsakura.ioを使ってリサイクルボックスへの横展開もぜひ。


J6 仙台(広瀬) ふろっく
ブロック型プログラミングを物理で実現!ひとつひとつのはんだづけされたブロック、工夫された磁石による接点がうまく動いていた。他にPCが必要なくスタンドアローンで動いていてステキ。オープンソース化とキット化しての手頃価格での販売から始めてみよう!


K13 呉 語Live-カタリベ-
災害における事象をフォーマットを定めて時系列に記録、追体験できるアプリケーションへとつなぐと良さそう。いつどういう状況で、どういう指令が出されたのか、ふりかえり大事。


K15 鳥羽商船 とばまっぷ-現在・過去・未来のまちの姿を地図上に可視化-
元町内会長で元市長からの要望でスタートした実用アプリ。市役所の協力によって、個人情報に近づく攻めたデータの活用ができているのがポイント!地域連携の好例!


J13 都城 ハザップ-避難訓練に革新を!-
避難訓練にTRPG的要素を加えて、リアルフィールドでチーム戦するゲームにすると楽しい。絶体絶命都市もヒントになるかも。参加者の動きを知る神様チームとフィールでサバイバルするチーム、どちらも楽しそう。


J9 広島商船 アリスteaパーティー
ぬいぐるみと声でつながる!音声認識と音声合成技術が手軽になっておもしろい。映像に頼らない声だけもいいかも。話者認識してみんなで楽しむTRPGのコンピューター化もいいかも。


K2 熊本(熊本) CHEER RING-地域マラソン応援システム-
メッセージの読み上げや、声でメッセージによって応援が届くのがおもしろい!走っている人の見ている風景、速度、乱れ具合などのデータ中継もあると遠隔からの応援も捗りそう。


K6 米子 スマートカーブミラー-高齢歩行者交通事故防止システム-
光り輝くちゃんちゃんこなど、歩行者側が積極的に目立つ仕組みもありかも。


J7 沖縄 GooTravel-オフライン下のインバウンド支援システム-
オフラインでもシンプルに案内。いくといいことあるかも感を出すクーポンなど、データを出すお店側もあるといいかも。


J5 阿南 あ!水ダス(AMIZDAS)-水災害を自ら防ぐ水位監視システム-
実際に何度も設置していて、完成度高い!オープンデータ化とデザイン好きや、機械学習好きな高専生が使いたくなる仕組みを加えて水位を身近にできるといいかも。NICT賞、目指せ日本一


K16 呉 TOWN HERO-地域で助け合うWEBアプリケーション-
匿名投稿による気軽なまちでの助け合い!災害時だけでなく平時でも使える身近にしておくのとよいですよ!(参考、千葉市のちばレポ、鯖江市のさばれぽ


K9 沖縄 うみまもる-離岸流事故防止システム-
海の中でのデバイスづくりという難問にチャレンジした、海の沖縄ならではの作品。画像解析や、衛星データによる離岸流推定と組み合わせてデバイスレス実現のアルゴリズム発見に繋げられるとすごそう。


J8 鳥羽商船 JO−HARI
姿勢推定を使ってフォームを3Dモデルとして記録し、AR/VRデバイスMirageSoloで再生してチェック。位置合わせに難点があるけど、いっそVRでもよかったかも。Oculus Questのコントローラー、より直感的に使えてオススメ!ARCoreやARKitでスマホ化できると手軽で良さそう。


K8 東京 :::doc-自動点字相互翻訳システム-
頼むと時間がかかってしまう文字が書かれた紙の点字化をその場で実現。実際読んでもらいながら、読みやすい点字文章への変換アルゴリズムが良さそう。点字プリンターとのセット販売が熱いかも!?点字を身近にする墨字化カメラが作りたい。


J3 鈴鹿 あなたとリビング-遠隔日常会話実現デバイス-
単身赴任のお父さんとの自然なコミュニケーションを実現するデバイス。関係性によってベストな間は様々。足りない部分を埋めるモノ。いろいろ探してみるのもおもしろそう。


J20 熊本(熊本) FormTube-運動姿勢を評価するサポートシステム-
無線式の加速度センサーを9コ使って運動する姿勢を記録しアドバイス。どう知らせ、どういうメリットを感じてもらうか、利用者側からの視点でのアプリやUXデザインに落とし込んでみよう。データを集めて機械学習、最終的にはスマホやメガネデバイスだけでアドバイスできたら最高!


J14 香川(詫間) Cre:えいと
影からの3Dモデル化と破壊が楽しい。ひとつ具体的なゲームや、影アニメーションツールにしてみるとより伝わるかも。


K20 松江 Graffiti Arcade-ラクガキ出来る商店街-
ホース型デバイスで建物を落書きし放題!こどもの夢実現になっておもしろい。スプラトゥーンばりにバケツとかもっと派手にぶちまける感出せるとアーティスティック!


K12 沖縄 uniHome-地域と都会に住む家族をひとつに-
8x8のマトリクスLEDとサーボを使ってシンプル安価でかわいいロボットを実現!名前をつけてあげてオープンソースハードウェア化して、沖縄高専名を広めよう!


K10 松江 ANIMAL CAPTURE-車椅子利用者向けの新ARゲーム-
車椅子にのって、手も使わないでできる体を動かす新しい遊びの提案。映像を中継してみんなでわいわい、スイカ割り感覚で楽しさがステキ。ARCore/ARKitとスマホVRゴーグルで手軽に実装できるのも要チェック!(参考、スマホARとSwiftかぼちゃデモ


K1 熊本(八代) まちもりブザー-地域で子どもを見守る防犯システム-
こどもがもって楽しいデバイスとは何か?安全だけじゃない子供側視点を入れると楽しそう。


K14 香川(詫間) Unexplored Road Explorer
オープンストリートマップの道路グラフを抽出して独自ナビを実装する意欲作!鯖江駅と同様、都城駅も駅裏へ抜ける地下道が登録されていないため、Googleのナビはぐるっと遠回りを案内され、被害者数名。地域のナビは地域で創ろう!


K4 弓削商船 SearchーaーBLE-さがし、つながる街づくり-
弓削商船高専、BLEの落とし物をサーバーレスで実現!落とさない時にも楽しく使える工夫を考えてみるとおもしろいかも!?


J10 熊本(八代) Silent Recorder
マンションなど家での練習が難しいリコーダーを電子楽器化!吹き込む量をマイクで測定、押されているかをフォトトランジスタで判定。半押しは未対応。本物さからは離れるけど、圧力センサーを使って運指の練習のみにコンパクトに特化するのも手かも。


J19 熊本(熊本) CCCeB-コメントで繋がる教育支援システム-
高専生は自分達の授業自体もハック可能!おもしろくない授業、どうしたらおもしろくなるか、先生と一緒にあれこれ試して情報発信すべし!(参考、講演時に好評、コメント.net


J2 東京 Gulliver Blocks-VRで新しい創造体験を-
深度カメラでブロックの積まれ具合を判定し、VR空間で再現!ミニフィグをおいて、Oculus Questを使うとミニフィグになって歩き回れる感がでて更に楽しそう。創る人と、VR空間で遊ぶ人それぞれが楽しめる仕掛けを加えたい。


J18 大島商船 観音-音のミエル世界へ-
擬音が見えるという衝撃!マンガ的な表現にこだわり、機械学習を進めて、いろいろ認識するようになると楽しそう!


K3 阿南 TOZAN-もっと楽しく運動!地元の山がゲームの舞台に!-
改造したステッパーで地元の山をフィットネスゲーム化!歩きながら記録するスマホアプリや、観光データの活かし方もよい。写真から3Dモデルを生成する注目の技術、フォトグラメトリを使ってみるのもいいかも!(with 初音ミク by @DuckbillStudio


J15 弓削商船 Re:Take-反転授業時代のビデオ作成システム-
スクリプト言語から動画を生成する、動画教材生成コンパイラ!まずは情報系の先生をターゲットに自分の声、姿を使わず質の高い授業づくりができる!IchigoJam教材などで使いたいので、何か良い名前をつけてぜひ公開を!


J12 サレジオ 玄白-内視鏡手術支援裸眼立体視インターフェース-
大学技術との連携がおもしろい!手術するお医者さん用に設置型で見せる3D。Looking Glassが熱い!デモを見せる立体視にはOculus Goや、スマホVRが便利だよ。


J4 有明 NukuNuku-熱が見える不思議なデスク-
高解像度なサーモグラフィー(7万円〜15万円)を使った不思議感が楽しい。8x8の低解像度なら4,950円 at SwitchScience!変なデバイスを遊びで使うの楽しいね!


J16 八戸 CanGakki-組み替え可能な知育管楽器-
ダンボールで組み立てる楽器キットがかわいい!吹くときのアナログ感をうまく出せればぐっと楽しくなりそう(参考、LPC810を使ったFM音源

展示している学生が、みんな楽しそうに紹介してくれたのが印象的でした。
自分で作ったものを自分で展示する場、NTイベントの開催とかどうでしょう?


10/26-27、さばえものづくり博併催の「NT鯖江2019
バリエーション豊かな30もの出展者さんが集まってくれることになりました。(出展者一覧会場ブース配置)
何かやってみたい人、ひとまずふらっと見に来てください!
なにかつくろう!みせてみよう!

2020年開催の起業家甲子園への出場権は、阿南高専の手に!

「あ!水ダス(AMIZDAS)-水災害を自ら防ぐ水位監視システム-」


消費電力にこだわったIoT水位計、Sigfox、sakura.ioにも対応。GPSと太陽光パネル付きでどこでも動作!
設置実績を積み、実用化へ!平時にいかに興味を持ってもらうかが鍵!
オープンデータ化して、衛星とかいろんなデータと組み合わせて機械学習もおもしろそう。


起業家甲子園に向けて、意気込み十分!


もう一校、都立高専品川キャンパス、NICT賞!


「Agricowture-近未来型放牧牛管理システム-」IoT放牧牛!


牛ウェアラブルデバイスと、自動的に該当の牛のところへ行って撮影するドローンによるシステム。
実際の放牧現場で使っているところが強い!メンバーのご実家だとか。身近な課題探し、良いですね。

2校選ばれたNICT賞の副賞は「東京で開催される起業家甲子園への挑戦権」と「シリコンバレー研修旅行招待券(1名)」
結構、豪華です!


今回の特別講演、都城高専出身社長、aratanaの濱渦さん(@shinji_hamauzu)!


都城高専出身馬場さんは第7回高専プロコン(北九州)出場とのこと!
発見「審査員賞 学生生活スケジューラー「ポケスケアシスト」」ポケベル&スケジューラー!
私は1年前第6回高専プロコン(函館)の競技部門に出場、ニアミスでした!


広い会場、全国からの高専生で埋まってました!


VRで振りかえる高専プロコン第30回
スマホやPCでもOK、next/prevで場面変更。iOS13の方はまずは青いボタンを押してください。iOS12の方はSafariの設定で加速度センサーを許可ください。
Oculus QuestなどVRだと大迫力!


入り口には都城高専の歴代ロボコン出場ロボット達


こちら「みやこのぞう」ロボ、ロボットはメカの工夫がおもしろい!モーター、高いんです!
制御とプログラミングも重要な要素、興味があれば、高専生の内にチャンスしておくのが良いかも!


インターンOBにも再開!仲間と一緒に車で来た!


初日夜には先生たちとの情報交換会、30年支えてくれた先生たちへの感謝状。


30周年を持って引退される神沼さんのお弟子さん、函館みらい大学の大場さん!


濱渦さん、松江高専生のAR作品体験


会場、宮崎地元の高専、都城高専、宮城県庁発のスーパーGIS「ひなたGIS」開発者、落合さんと!


IchigoJamつながり、鳥羽商船高専生でPCN三重、東京高専生でPCNシリコンバレー、それぞれお手伝してくれてます!


オタマート好き発見! オタマートシール、もらってくれてありがとう!


仙台高専広瀬キャンパス、今月末におじゃまする小中学生向け「みやぎプロコン」楽しみ!
10/27 12:30-15:30 with 高専祭 in 仙台高専!


procon30thメガネ写真集できた!
iPhone x Swift で誰でも簡単、オープンソース!

祝、高専プロコン30周年!記念にメガネアプリをバージョンアップ、Procon edition!

審査員のみなさんと!(src in Swift on GitHub - for iOS
MacとiPhone持ってる人、Swift使ったプログラミング、ぜひやってみてください!


2日目も楽しみです!
起業家甲子園、挑戦権は誰の手に!?

(追記、procon30th写真集)




台風19号の中、移動部門からプレスタートした高専プロコン2019。

遅れで、途中鹿児島中央駅で2時間待ち。桜島、噴火してました。(この後、そこそこの噴火があった模様)
鹿児島地方気象台”桜島の月別噴火回数”
こちら噴火オープンデータ風、日常的に噴火してますね


超広角が良い、iPhone11


改装中の鹿児島駅


鹿児島駅で見かけた桜島大正噴火を伝えるポスター。あるといいかも、前兆を捉えるIoTセンサーや、リアルタイムオープンデータ。


鹿児島から都城への電車窓から見える桜島


ついに都城に到着!見える人々、ほぼ高専生。


朝、家を出たのは朝7時前、約11時間の長旅。前日の行程変更、「指定席はありません」と言われても「途中区間でも取れませんか?」で探してくれた指定席チケット3枚。新幹線車内で2回移動。遅れも含めて4時間半、座っていることができました。


高専プロコン2019メモ
課題部門、自由部門のノミネートされた20作品ずつ計40作品。見て回りながらローカルストレージ(localStorage)にメモできる、メモアプリ2019版!

ライブラリの依存関係を切ったシングルソース、let/const/async/awaitスタイルに更新した、CC BYで活用しやすいJavaScriptで作ったオープンソース。高専プロコンの勝手オープンデータ(CSV/utf-8)と共にご活用ください!

const loadCSV = async function(url) { const res = await fetch(url) const sdata = await res.text() const data = convertCSVtoArray(sdata) return data } window.onload = async function() { const url = "data/procon2019.csv" const data = await loadCSV(url) // いろいろ }

シンプルでいいでしょう!

いよいよ開幕、高専プロコン2019

福井高専、KDDI、エル・コミュニティ、jig.jp 4者で包括的連携協定!

5Gが楽しみなKDDI理事の松野さん、エル・コミュニティ代表の竹部さんと共に、10年後の福井高専を考える未来戦略会議のアドバイザーになりました。

協定で進めていくこと
1. 先端技術を活用した教育や研究(5G/IoT/AI/VR/ARなど)
2. 起業や新たな価値を創出できる人財育成
3. 課題解決型学習(PBL)の推進
4. グローバル化に対応できる人財育成


私からのプレゼン「福井高専生と創ろう、未来のまち」
福井高専生の創造力、伝達力をサポートします!


2010年に提案してスタートした、日本のオープンデータ

東京でも着々と進む公共交通オープンデータ化への取り組み。3回目となる「東京公共交通オープンデータチャレンジ」を使った、アプリが話題です。
この時間泥棒!東京の鉄道状況をリアルタイムで3D表示する「Mini Tokyo 3D」がスゴすぎる! | ライフスタイル - Japaaan #電車
作者は、MSX界でも有名、nagixさん!(参考、MSXユーザーのためのIchigoJam入門

オープンソース、早速活用させてもらって、VR化のはじめのいっぽ。

VR-TokyoTrains
まだ、リアルタイムの電車は未表示ですが、東京のややこしい路線をVRで歩いて体験できます。Oculus Questなどでぜひどうぞ!


tsutsuji-bus / WebVR
鯖江市のバスはずいぶん前からリアルタイム乗降数も含めて、オープンデータ!
こちら以前つくった、次世代メガネ候補、VR機器による鯖江、つつじバス表示アプリ。

世界のどこにもないサービスを創ろう、鯖江から!


高専生におすすめしたい、一日一創。一日一行でもOK!
ちょっとした地元のアプリづくり。つくるほどに成長します。
高専のイベント情報、オープンデータ化して、学生が自分でつくったアプリで見るのも良さそう。


高専生向けインターンシッププログラムでのノウハウを福井高専生へ!


振り返れば、福井高専在学中、先生のお手伝いで知ったツールづくりというプログラミングの活かす場所。
アルバイトなど、学外の人との関わるきっかけでもありました。(上、当時作っていた地図アプリ)


今の高専仲間は世界にも!自慢の作品、YouTubeで英語で紹介してみよう!
鯖江生まれのIchigoJamは、モンゴルでも活躍中。
英語でプログラミングを教えられるようになって、タイやモンゴルの高専生たちと一緒にPCN活動も楽しいよ!
PCN プログラミング クラブ ネットワーク - すべてのこどもたちへプログラミングを


今年から着任、徳山高専出身の福井高専校長、田村さん。
福井高専の未来に向けて力強いプレゼン!


調印式スタイル、初でした

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像