福野泰介の一日一創

宝箱を開けた時、頭の中に鳴る、効果音。IchigoJamで作ってみましょう!

開けると輝きと共に、効果音で演出してくれる宝箱


毎年恒例クリスマス忘年会、プレゼントは500円までなので、100均が大活躍!

とりあえず、音を鳴らしてみます。

PLAY"O4T800>C<CT300RRRAA+B<C1

50 T=270 60 PWM2,SIN(T)+256,512:WAIT2:T=(T+8)%360:CONT

宝箱が開いたかどうかは光センサーを使って、ANA(2)でチェック

20 IF ANA(2)<20 WAIT10,0:WAIT10:CONT

これらをまとめたプログラム!

1 @ARUN 5 PWM2,0:PLAY 10 IF ANA(2)>20 WAIT10,0:WAIT10:CONT 20 IF ANA(2)<20 WAIT10,0:WAIT10:CONT 30 WAIT 5:IF ANA(2)<20 GOTO20 40 PLAY"O4T800>C<CT300RRRAA+B<C1 50 T=270 60 PWM2,SIN(T)+256,512:WAIT2:T=(T+8)%360 70 IF ANA(2)>20 GOTO60 80 RUN


IchigoJamでうまくいったので、コンパクトに!


はんだづけ!


動いた!


箱に詰めて、できあがり!


本日、起業家甲子園に向け、福井高専にて講演&メンタリング!


借りてきた模型と共に、研究開発・プランづくりが進んでいます。

待っていてもやってこない、日々広がる、いろんな技術。
ピンと来たものから、友達誘って一緒にはじめてみましょう!

岩手県、一関のお隣、平泉にはなんと世界遺産!

世界に1121日本に23ある世界遺産。


こちらが中尊寺金色堂、外観!金箔で覆われた金色堂は、この覆堂の中。
世界遺産オープンデータを使って、スタンプラリー的なアプリづくりもいいかも?

一関駅でも、食べられる名物もち料理!

すっかり一関のもちファンです。さすがもちの聖地!
いざ、餅の聖地・一関へ。おいしい餅をたらふく頂く!│観光・旅行ガイド - ぐるたび

もちオープンデータもほしいですねっ
一関もち料理データベースが出来ました | お知らせ | 【いち旅】いちのせき観光NAVI

一関市のオープンデータのURLを入力ボックスにいれて「showCSVs」ボタンを押せば、ページ内のCSVオープンデータを順次読み取りテーブル表示。

ひとつの大きなテーブルを作るために、読み込むほどに項目名が増えていく様子にも注目です。


showCSVs
CSVファイルが並ぶサイトは、だいたい有効。
こちらプログラムのコア、async/awaitを使うと流れがすっきり、読みやすい!

const showCSVs = async function(url) { const html = await fetchViaProxy(url) title.textContent = parseTitle(html) const links = parseLinks(html) const csvurls = links.filter(url => url.endsWith(".csv")) const csvs = [] for (const csvurl of csvurls) { const data = await fetchViaProxy(csvurl) const csv = convertCSVtoArray2(data) csvs.push(csv) const tbl = makeTableFromCSVs(csvs) clear(main) main.appendChild(tbl) } }

リアルをプログラミングして遊べるのがオープンデータの醍醐味!
いろんなオープンデータ、リクエストしたり、作ったりしてみよう!


今回初となった一関高専!
高専いったことあるよマップを更新! 36キャンパス目


一関高専の学食!


情報系の授業を受ける新教室、広い!


16x9のスクリーン横2つ分。32x9の画面。超ワイド画面ならではの、迫力ある何かおもしろいもの作ってみるのも楽しそう。


一関高専電算部を見学、なんと部長は2年生!


研究に、展示に、遊びに、いろいろ便利なOculus Quest、最近のアップデート、ハンドトラッキング体験。


一関高専電算部のみなさん、ありがとう!
いろいろ作っていきましょう!

links
- 地域で学ぼうIT技術、一関高専にて特別講義、はじめてのIoTプログラミング&ハンドトラックVR体験会

プログラミングを学ぶコツと、創りたいものがあれば、アウトプットまでは一直線。行動あるのみ。
どんな田舎でも、ネットさえあれば、世界中の最新情報と一緒に取り組む仲間と出会えます。

人類最大の文明の利器、プログラミングをこどもたちに届ける活動、PCN(プログラミングクラブネットワーク)。
一関高専でも名乗りを上げてくれました!

地域の課題 x こどもの発想 x 高専生の実装力、最強タッグでSDGs17ステージにチャレンジしよう!


一関高専校長、吉田さんと!


一関高専 地域創造フォーラム デジタルトランスフォーメーションの事例 by KDDI 経営戦略副本部長 松野茂樹氏!
地方創生を目指して、先日連携を発表した、KDDIさんとの縁で、初一関!
高専生にもオープンなまち鯖江、福井高専 x KDDI x エル・コミュニティ x jig.jp 包括協定!


VUCAの時代、社会を見て、技術を身に着け、失敗を恐れず、自分の信念によって、行動あるのみ!
ランダム性がなく、確実に予測可能な世の中ではないことに感謝したい。


パテコンサミット in 一関、発明家の育成・望ましい人材像 by 国士舘大学 飯田昭夫氏
パテコンとは、パテントコンテスト、発明コンテストのこと、一関高専も受賞


有志向け開催、特別講義「はじめてのIoTプログラミング with IchigoJam x sakura.io
jig.jpやjigインターンで採用しているアジャイルなチーム開発手法、スクラムに関しては
→ 「チーム開発手法、スクラム


予測可能な未来ゲーム!・・・おもしろくないですね

敵出現パターンで使ったランダム(RND)を、TICK()を使って予測可能にする改造法はこちら。

30 LC RND(32),23:?"*" ↓ 30 LC TICK()%32,23:?"*"

思いついたことをサクッと形にする力、プログラミングで身に付く便利で楽しいスキルです。


予備知識なしで、キーボードタイピング、プログラミング、ゲームづくり、IoT体験ができる IchigoSoda セットを使用。
IoT以外は、IchigoJamだけで簡単。コア以外一体型のIchigoDyhookでもっと簡単に!
本日のスライドデータはこちら「はじめてのIoTプログラミング」(src on GitHub)
オープンデータなので、自由に改変して、利用できます!後輩、仲間、大人、こどもたちにどうぞ!


一関高専開発単体でプログラミングできるロボットを見せてもらいました!PICマイコン使用
高専から、小学校へのプログラミングの出前授業、いいですね!
興味もった子供向けに、小学生向けのロボコン県大会、越前がにロボコン的なもの、一関高専で開催とかいかがでしょう?


drawline2 for OculusQuest」(動画
予測不可能な社会に立ち向かう有効な手のひとつ、VRによるシミュレーション。(JSたった30行でマイクラ風とか)
コントローラーの代わりに、両手の動きを使った操作にもベータ対応した、OculusQuestの体験会ももりあがりました。
まだWebVRモード中の操作には対応していないので、ブラウザ上のHTML5Canvasを使ってお絵かきアプリを作成。
手で描けるのは楽しい!(ontouchstart使ったら両手対応もいけるかな??)


一関・平泉といえば、もち食文化!とのこと。300種類のもち料理から季節に合わせてピックアップされたもち膳。
真ん中の大根おろしは、前菜兼お口直しとして使う、もちなしで今回いただいた8種+α。
全300種類のレシピ、画像付きオープンデータがもしあれば、もちトレーディングカードゲームや神経衰弱など、いろいろ楽しくプログラミングできそう。 (「オープンデータ - 一関市」には避難所、高専など、緯度経度付きの様々なデータあり!)
一関・平泉のもち食文化 | 世嬉の一酒造(せきのいち)


ユニーク!竹でいただく地酒。


一関高専の先生との懇談会、ステキな蔵レストラン「世嬉の一酒造(せきのいち)」にて。

links
- リアルをプログラミングで遊ぼう! 一関市のオープンデータを一挙取得するJavaScriptのプログラム例

高専プロコンで起業家甲子園挑戦権を手に入れた阿南高専チームをメンタリングするため徳島へ。

4年生と5年生、3人ずつ6人チームのメンタリング。
内容のディスカッションでやる内容が見えてきので、チーム開発手法スクラムを紹介!


みんなで創ろう チーム開発手法、スクラムチーム開発」(社内開発チーム、jigインターンでも活用!)
まずは、ビジョンをチーム全員がしっかり握ること!
やることリスト(=プロダクトバックログ)にしっかり優先順位を付けよう。チームで話し、プロダクトオーナーが決定!
優先順位が高いものを、小さなタスクに分解して、次のMTG(スプリントレビュー)までにやれそうな分、自分のタスクとして取得しよう。
タスクの大きさは、慣れるまでは1時間程度で終わるくらい小さくしておくのがオススメ。
進捗をみんなで報告し合い、次のタスク割り振りを相談するMTGをスプリントレビューと呼びます。1週間か2週間に1度定期開催がいいです。


鯖江からのお土産、メガネ堅パン!


こちら開発中のIoT水位計、新しい公共の形をクリエイト!? 起業家甲子園の本番、3/4をお楽しみに!


こちら阿南高専!南国感ありますね


阿南高専の校長先生、寺沢さんともお会いしました。革新派!おもしろくなりそうっ


講演会、いろいろおもしろい技術が気軽に使える楽しい時代!一緒に取り組む仲間を見つけて、いろいろチャレンジしちゃおう!


VR-FFT
FFTをA-FRAMEを使って3D化!Oculus Questでも動くよう調整して、音の中を歩き回りたい!
必要なのはブラウザとエディタだけ、スマホアプリが簡単に作れて共有できる「Webアプリはじめのいっぽ
30行でマイクラ風が作れたり、3D空間で自在にお絵かきしてみたり。ハンドトラッキングも対応でますます楽しくなる Oculus Quest!


楽しい時間、ありがとう!


徳島への道中、なんと偶然、淡路島へTECHアンギャで向かう PCN x esm メンバーと遭遇!

鯖江の新拠点、名称決定「Sabae Creative Community」記者会見!

鯖江ブランド伝えるロゴ「SABAE MADE」のネオンサイン


鯖江商工会議所、黒田会頭と、総合プロデューサー黒崎輝男さん!
市内外、福井県のみならず、世界中からクリエイターとの交流の場、2020年1月誕生!


32bit波形メモリ音源
ソフトウェアクリエイターとして、記念に何か作っておきたいところ。 SCCと言えば思い出す。こどもの頃のパソコン、MSX用に開発された、波形メモリ音源の一種、SCC音源、わずか32byteの波形メモリだったということで、大雑把に再現してみました。 32x8のドット絵キャンバス風なところで、波形を描いて鳴らせます。

絵、動画、3D、音、音楽ソフトウェア、ハードウェア、彫刻、服飾、焼き物、料理など、いろんなクリエイターが集い、相互に刺激しあえる場所になる予感。

ちょうどこの日、福井高専地域連携アカデミアのイベントも!

初のポスターセッション「こども実業団」
地域と高専で育てる創造的IT人材!スポーツと同様、県大会で盛り上げよう、福井発、越前がにロボコン

こども実業団 = こどもプログラミング必修化 x ロボコン県大会 x 企業の土日の会議室 x 小学生を持つ社員 x 地域の子供たち

企業メリット:地域のこどもたち育成、地域の親からの感謝、社員福利厚生、県大会で応援する楽しみ、遊休資産活用
月に1度程度でOK、高専生にサポートに来てもらうのもあり、大人向けIoT講習をとっかかりとするのもあり
こどもプログラミング+IoT=大人プログラミング! 総務省 デジタル活用共生社会実現会議 ICT地域コミュニティ創造部会にて情報提供&体験会


福井高専と地域企業との交流の場。創ろう、横のつながり、縦のつながり。


すでに世界103ヶ国に日本酒を輸出する、梵!
創り、学び、創る!

各地域で進む「xIT」の取り組み。今日は信州ITバレー構想を発表し、2050ゼロカーボンを日本初宣言した熱い長野県にて起業家甲子園に向けた信越地区大会!

信州で未来づくり、信州未来アプリコンテスト0(ZERO)
3年ぶり3度目の第5回目となったコンテスト、応募総数74!決勝進出した、小学生から29才の社会人まで、全21プランのプレゼン、楽しい時間をありがとう!


長野県知事、阿部さんも観戦!SDGsバッジを見かけたので、鯖江発のグローカルアプリで記念撮影!


NICT賞として選出したのは、長岡高専パトライトIoTチーム!
地元の企業との連携と「お手軽IoT」の実現とその横展開に可能性あり!


新たに加わったデータ活用部門、そのお手本を示してくれた、自転車盗難推測Bot開発した社会人参加の川野邉さん!
2019 信州アプリコンテスト0の振り返り。 - NAGANO ENGINEER LIFE


盗みの傾向 - 長野県警オープンデータ
長野県警による犯罪記録のオープンデータ、私も使ってみました。
自転車、自動車、バイク、自販機、部品と、CSVで公開されているものを さんのプレゼンと同様に曜日別、時間帯別に分類します。 データは「長野県オープンデータサイト」から直接使っているため、更新されれば自動反映。


縦長の画面で見ると、自動的に転置した縦長の表として表示する機能だけつけてみました。
発表でも言及されていましたが、住所よりもう一歩踏み込んで、緯度経度を付けてくれるとより細かな分類ができてうれしいですね。 オープンデータなので、地元の人ならわかる「あぁ、あそこの駐輪場ね」を追加加工したデータを二次流通させるのも手!


長野高専で楽しくプログラミングを教えている、伊藤先生!
プログラミング言語は何から学ぶべきか? ロボットプログラミングゲームをIchigoJamでプログラミング! C言語の教科書「Springs of C」より


長野県宮田村から参加の小学生チーム!ぜひ、PCNこどもプロコンにもチャレンジください!


横浜から参加!


名古屋から参加のトライデントコンピュータ専門学校チーム!


今回の会場は長野市、信州大学工学部。発表全プランを振り返ります。


どこでもドラム by ためちゃんず(新島学園中学校)
欲しい → 創ろう! とっても大事!
使う → 改良 → 使ってもらう → 改良 → 何か他に思いつく → 創る → ・・・どんどんアイデアと創れるものが広がって楽しい!
IchigoJamを使ってサーボで何か叩いたり、本格ドラムMIDI音源を制御するのも楽しいよ!遅れの問題、解消するかも。


読書のすすめ by 小森航平(未来工作ゼミ)
Scratchを使ってジャンルを楽しく決める!どういう人にどんな本をオススメするか、深堀りするとおもしろくなりそう。


AIスクッチブラザーズ by 水谷俊介(信州大学教育学部付属松本小学校)
小学生だってAIしたい! → できる!
AIの画像から姿勢推定の応用 Posenet2Scratch を使ったゲーム、2台並べて通信対戦とかできると熱いかも!?


keep our lives safe system by 国土交通省交通安全課(新島学園中学校)
実際に事故に遭った経験から交通安全問題に切り込んだ作品。
アクセルとブレーキ、踏んだらそれぞれ固有の音をならすことで踏み間違いをなくす、シンプルだけど意外といいかも!
居眠りを検出するのに、ハンドルの動きをモニタリングするのはきっと有効。


がるびっち☆せぱれーしょん by ノーストップイーグル(宮田村立宮田小学校)
5つ中で燃やすゴミはどれでしょう?正解は全部!

大人でも間違える、ややこしいごみの分別問題に独自設計したバーコードと読み取りロボットとソフトウェアでチャレンジした小学生チーム!


ことわざカルタ by 頭文字AI(新島学園中学校)
外国人と楽しくカルタをしたい!キータッチを使った、電子化したカルタで自動正誤判定!
多言語がかかれたカルタを複数音声を同時に鳴らす、聖徳太子カルタとか楽しいかも?


甲州弁翻訳アプリShingen by 都留高校アプリ開発チーム(山梨県立都留高等学校)
地域の歴史と文化を音で感じる方言、甲州弁の魅力をアプリで伝える意欲作。
かざすと全部甲州弁になって見えるメガネとか、字幕付き甲州弁YouTuberとか、甲州弁ゲームとか、地元ならではのチャレンジおもしろい!


ぶんべつくん by ほぐろ(長野県松本工業高等学校)
ごみの路上不法投棄に対するITを使った解決案。分別していれてくれる人に正解データを作ってもらい、面倒な人にはお金を払って自動分別機能を提供するとか?
路上のゴミを自動的に拾って捨てくれるゴミ拾いロボットの開発も夢がある。


編模様(あもーよ) イラスト手編み支援アプリ by 武田和樹(豊島区立西池袋中学校)
お母さんがオリジナルな絵柄を手編みするときのイライラを、アプリ化して解消!
Scratchの作品をUnity化して、iPhone/Androidアプリとしてもリリース!
写真取り込みから手編みスタートまでがシンプル。全くの初心者向けに編み方の基本を教える動画をつけて、道具入手からサポートするとアフィリエイト収益上がるかも。


信州ナビβ by ちくわ(信州大学教育ダク部付属長野中学校等)
既存のサービス「信州ナビ」はターゲットが絞り込めていないとバッサリ!
欲しい機能を加えたり、いらない機能を減らせたりできるオープンソース化という手もありますね!
Scratchでは作りにくいところ、HTML+JavaScriptで作って GitHub などでの公開がいいですよっ。
JavaScriptはじめのいっぽ「はじめてのJS」つくるひとをつくる@木更津高専 - first step of JS


パトライト監視IoT by あなたの心のパトライト監視し隊(長岡高専)
工場内、機械の異常を知らせるパトライト、現状は、人が1-2時間に一度で見回っているそうなので、お手軽IoT化!


画像解析やAI判別から、光センサーを使った安価なものまで、手軽に始められるけど、実際の現場ではいろんなトラブル満載。
だからこそ、実際の現場でできる高専の強みが活きますね!


ななせぐッ by ちょっと終バス逃しました(長岡高専)
こちらも現場の声、ノギスからのデータ取りを効率化したい!
7セグの数値読み取りは、太陽光パネルの発電量や、各種センサーの値表示をリアルタイムオープンデータ化するのに便利そう!
良い名前なので、ぜひオープンソース化検討をっ


三世代サポート運転アプリ by サボテン(トライデントコンピュータ専門学校)
高齢になった親の運転を孫の声を使って子が見守るソリューション。
使いたくなる工夫として、孫が運転を褒めてくれるとよいかも!IchigoSodaやsakura.ioで月額66円、車に常備しちゃうのもいいかも!


カジタツ〜目指せ家事の達人〜 by MOST(トライデントコンピュータ専門学校)
ローカルルールが大変な家事を、動画で助ける家庭円満支援アプリ。
あえてシェアしないサービスもいろいろ登場しそう!


心に残る研究紹介エージェント by kbylab(信州大学)
大きいはそのままインパクトになる!説明の要所要所でズームするとぐっと印象が強くなるという仮設、実際やってしまうのがすごい!
音声合成に違和感あるので、ボイスチェンジャーなど使って、なめらかな音声を録音したもの使うとかするとぐっと実用に近くなりますね。


プリント点呼 by ZONE(トライデントコンピュータ専門学校)
30人を受け持つ先生がプリントで宿題を出したら、その点呼だけでも一苦労。
QRコードシールを事前配布して、読み取り専用アプリでその手間を削減!QRコードシールの脇にマークシート状の評価ボックスを加えて読み取れるようにすると成績管理も同時にできて更に楽かも?


マイミー MyMe by 阿部正寛(未来工作ゼミ、(株)アソビズム)
判断支援アプリ。小さな判断履歴を積み重ねていくと、自分の特性が分かって、間違いにくくなるのかも。
先人の失敗判断も見られるとおもしろそう。


eat marker by eat marker(トライデントコンピュータ専門学校)
10分の滞在を自動的に訪問と見なしてすばやく検索できる飲食店管理アプリ。
SNSを使わない多数派に広がれれればおもしろい展開もありえそう!


朝からドキドキアラーム by 形山竜一(長野高専)
リマインダーとアラームを融合したサービス。いっそ予定を叫びながら起こしてくれるといいのかも?
今日やらねばならないことを連打して、倒すゲームが済むまで止まらないアラームとか、学生の朝起きられない問題は世界共通、学生ならではの発想にヒントあり?


聖地コネクト by ARTSAR(情報文化学園アーツカレッジヨコハマ)
日本のアニメ好きが世界から集まる聖地をARで言語の壁を越えて楽しむサービス。ファンアートが各地で楽しめるのもおもしろそう。


自転車盗難推測Bot by 川野邉賢二((株)日本システム技研)
長野県の自転車盗難オープンデータを使った、ココに自転車停めても大丈夫?をLINEボットで聞けるサービス!
信州ITバレー構想の実現にはデータが大事!まさにそう!


審査委員長の信州大学不破さんからの来年に向けて力強いメッセージ!
待ってもこないSociety5.0、みんなで創ろう!


長岡高専パトライトIoTチーム、全国大会「起業家甲子園」に向けて、やるき十分!

links
- まわそう「ものづくりループ」、起業家甲子園の挑戦権を手にした中学生、信州未来アプリコンテスト0 2016年
- オープンデータ・学生・地方創生、信州未来アプリコンテスト0 2015年

紙幣の図柄でも、情報教育を強くアピールする国、アフリカ、ルワンダ!

グローバル人材育成も大きなテーマである、福井高専未来戦略会議第二回。 日本財団の18歳意識調査、日本の将来が良くなると答えた率はなんとたったの9.6%! このまま日本の将来を「良くする!」と回答してくれる率を上げられなければ、日本の存続は難しいでしょう。

「拡大する世界、縮小する日本、薄れる国境」という局面において必要を増す外国語なはずですが、日本人の英語力は低下中。 現状の教育、変わらなくてはいけません。(日本の英語力、非英語圏で53位 世界ランク、前年から低下:時事ドットコム英語力向上、対策を 総務省が中高の教育で勧告 :日本経済新聞

グローバル人材育成の6ステップ
1. 小学校低学年、タイピングでABCにふれる
2. 小学校高学年、プログラミングを学び、オリジナルゲームづくり(かわくだりゲーム改造なら誰でも簡単!)
3. 作ったゲームを1分動画で紹介!(プレゼン力、コミュニケーション力を上げる取り組み、YouTuber体験)
4. 英語でも紹介してみよう!(まずは機械翻訳、かっこよく改造、英語/ALTの先生に見てもらって仕上げる!)
5. 非英語圏で、英語で学習する学校と相互交流、コメントを付け合ったり、ネットでつないで相互発表会実施
6. 共同プロジェクトをスタートする(英語で話せる仲間ができる!)

タイピングでABCにふれる
昨年から鯖江市内全小学校でスタートしているプログラミングクラブ(小4〜小6)。 IchigoJamを使ったプログラミング入門を終えたら、サンプルを打ち込んだり、改造したり、IchigoJamプリントに取り組んだり、おもいおもいの45分を過ごしています。 ある小学生は、AからZまでタイピングして時間を測る、こうそくタイピングを打ち込み、記録3.2秒!

ABCタイピング(for IchigoJam 1.3)

1 CLS:?"ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ":CLT:FORI=0TO26:LCI,0,1:I=I-(INKEY()!=SCR()):NEXT:T=TICK():?T/60;".";T/6%10

(RUN on IchigoJam web)

ABCタイピング(for IchigoJam 1.2)

1 CLS:?" ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ":CLT:FORI=1TO27:LCI-1,1:?" ^":I=I-(INKEY()!=SCR(I,0)):NEXT:T=TICK():?T/60;".";T/6%10

(RUN on IchigoJam web)

自分の作品を英語で紹介する
ステップ3以降は、小中高専のどの学年の学生でも自分のレベルに合わせて作品づくりをすればOK。単語や文法よりも大事なこと、それは伝えたいコト! 自分で作ったものを語れるのは自分だけ。Maker Faire Bay Areaなど、英語で話す機会が上達と自信につながりました。

ルワンダとのつながり

(photo by @rwanda_future)
英語は、世界中をつなぐ基本プロトコル、ユニークで多様な世界各国のおもしろい人とのインターフェイス。ものづくりの楽しさを広げてくれる便利な道具。 福井高専OBによる会社、ict4e企画のルワンダツアー2019ルワンダ未来の教育ラボでのワークショップの一コマが動画で紹介されてます。(ルワンダは公用語をフランス語から英語に変更)


ルワンダからも続報、届いてます!(アフリカのこども達に プログラミング by PCNルワンダ! – about yrm
日本とルワンダ、高専と世界、つなぎましょう!

IchigoJam Advent Calendar 2019」に参加!

Q. なぜ今、プログラミングが必要か?
A. 社会が必要としている創造力を、最も簡単に鍛える方法だから。

DNA - 二重螺旋VR」 (OculusQuest推奨、PC、スマホでもOK!)
VR空間上にそびえ立つ、世界でも珍しい構造物「さざえ堂」と同じ16.5mの二重螺旋を体感するWebVRアプリ

一日一創の思考:今日は何創ろう? → 高専の授業で活用できそうなもの? → 武生高校で化学やった → かっこいい分子構造と言えばDNA、二重螺旋 → Wikipediaに気になるリンク、会津さざえ堂 → なんと階段が二重螺旋構造になっていて登って降りる入口から出口までが一本道! → そういえば、会津行く予定あり → これは創っておかなくては! → 高さは16.5m、VRで二重螺旋を再現! → プログラミング → デバッグ・調整 → 完成!

let th = 0 let xz = [ 0, 0, 0, 0 ] for (let y = 0; y < H; y += DY) { for (let i = 0; i < 2; i++) { const nth = th + i * Math.PI const x = OX + Math.cos(nth) * R const z = OY + Math.sin(nth) * R const obj = document.createElement('a-sphere') obj.setAttribute('scale', BR + " " + BR + " " + BR) obj.setAttribute('position', x + " " + y + " " + z) scene.appendChild(obj) xz[i * 2] = x xz[i * 2 + 1] = z } th += DTH const line = document.createElement('a-entity') line.setAttribute('line', { start: xz[0] + " " + y + " " + xz[1], end: xz[2] + " " + y + " " + xz[3] }) scene.appendChild(line) }

肝の二重螺旋プログラム!HTML+JavaScriptの全文でもたった36行(src on GitHub)

プログラミングという、ものづくりに効く、二重の積み上げ。

1. 使ったスキルを再利用できる(スポーツなど、通常の学習と同様)
2. 創ったプログラムを再利用できる(自分のものだけでなく、ネットにつなげば世界中の作品も対象に!)

なので、創れば創るほどに創れる幅が広がり、速度が増します。
つまり、する人としない人と差は広がり続ける。

ネットを共同創造の場と見れば、世界中のプログラムを再利用して、自分だけのものづくりに活用可能という天国!
(PythonやAIが有名ですが、それに限らずVR/IoT/DNAプログラミング言語など、あらゆる分野に存在します)

この楽しすぎる環境を、こどもたちに伝えずにいられずにいられません。

日本中、世界中に積み上がる社会課題、すべてに創造的な解決策が必要です。正解はもちろんありません。
DX(デジタルトランスフォーメーション)という言葉、未来を担うDN(デジタルネイティブ)にどう映るのか?


福井高専の田村校長はじめ先生と一緒に、高専と福井、日本と世界の未来について語り合い。
高専生が母校へいってプログラミングを伝え、越前がにロボコン、こどもプロコンを目標に、育ち、福井高専へ。
教えることで学生の技術力が上がり、地域産業界から実践の場を提供することで、磨かれ、活きて、好きになる。
自分にしか語れない英語フレーズをゲットして、タイ高専、ルワンダ、ケニアの学生やこどもたちに伝えよう!

正解があり、失敗が許されなかった時代は終わり
正解がない、いかにたくさん失敗したかを競う時代が始まっています

無限に失敗できるコンピューター環境を自在に操るプログラミング、もちろん大人だって遅くはありません。
世界最高齢83歳プログラマーが現役のワケ | ワークスタイル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準


クラウド環境活用 IoTワークショップ / 現場ですぐ試せる 手づくりIoT講座」(post on FaceBook)
大人向けのステキなイベント発見!
三重県版のディスプレイ一体型IchigoJam「IchigoBoyPocket」を使ったIoTプログラミング講座!

福井でもどんどんいきましょう!

links
- 母校の小学校でプログラミングを教える福井高専生! SINを使った敵生成アルゴリズムとMacのスクリーンセーバー
- ディープラーニングを使ったオーラルケア、福井高専チームが優勝! 北陸イノベーショントライアル HIT2019 - 写真整理にもプログラミング!
- 高専に集まる地元小中学生! プログラミングと電子工作とIoT、県大会のススメ、仙台高専で初開催「みやぎプロコン」動画まとめ
- ブラタモリで注目!「会津さざえ堂」はダビンチも創れなかった不思議な二重螺旋迷宮? | 福島県 | LINEトラベルjp 旅行ガイド

福井県坂井市春江東小学校から、福井高専に依頼あった出前授業でプログラミングワークショップ。
講師は、その小学校の一期生で、電子情報工学科の5年生!


電子情報工学科の青山先生から、講師紹介!


サポートする学生も、ここ坂井市近所の小学校出身!


本日の機材。IchigoJam + キーボード + ミニモニターを一人一台!


IchigoJamをつかったはじめてのプログラミング!理科好き、算数好き、何より、ものづくり好きの人にオススメ福井高専!
電源を入れて、LEDの制御、アルゴリズムを基本を高専生からレクチャー受けて、かわくだりゲームづくり、そしてゲーム大会!
最後に、応用例としてプログラミングされたドローンのデモ飛行。


今回も楽しんでくれた、おなじみかわくだりゲームのバージョン1.4ならではの新改造法。
弾幕シューゲーのように、美しい弾道を作る三角関数SIN!

10 CLS:X=15 20 LC X,5:?"O" 30 LC SIN(TICK()*10)/20+16,23:?"*" 35 WAIT3 36 X=X-BTN(28)+BTN(29) 39 IF SCR(X,5) END 40 GOTO20

いろいろ値を変えて遊んでみよう!


はじめてのプログラミング with IchigoJam」(pptx/keynote on GitHub)
復習に、こちら鯖江市総合2コマの授業で使っているスライドもどうぞ!
オープンデータなので、アレンジ・改変もご自由にどうぞ!
下の学年の子に教えてあげるのも楽しいかも?


大成功!


翔ぶコンピューター、ドローンもプログラミング!


見ている位置や方向をセンサーで検出して表示するコンピューター、VR!


体験してもらったVRアートツール「mirrors - drawlinevr」で、描いてもらった縄文土器!


福井新聞&PCNで開催した、プログラミングフェスの参加者に再会!


会場は、新しい校舎が美しい春江東小学校の体育館。


最後に紹介した、IchigoJamを使った使っていないパソコンを飾る、スクリーンセーバー。
Macでもシンプルなスクリーンセーバーつくってみました。

import ScreenSaver class mac_lineartView: ScreenSaverView { var t = 0 var x = CGFloat(0.0) var y = CGFloat(0.0) var r = CGFloat(0.0) override init?(frame: NSRect, isPreview: Bool) { super.init(frame: frame, isPreview: isPreview) } @available(*, unavailable) required init?(coder decoder: NSCoder) { fatalError("init(coder:) has not been implemented") } override func draw(_ rect: NSRect) { if t == 0 { x = CGFloat(Float.random(in: 0 ..< Float(rect.width))) y = CGFloat(Float.random(in: 0 ..< Float(rect.height))) } r = CGFloat(sin(Double(t) / 100 * Double.pi)) * rect.height / 2 let background = NSBezierPath(rect: bounds) NSColor.black.setFill() background.fill() // box let boxRect = NSRect(x: x - r / 2, y: y - r / 2, width: r, height: r) let box = NSBezierPath(rect: boxRect) NSColor.white.setFill() box.fill() t += 1 t %= 100 } override func animateOneFrame() { super.animateOneFrame() setNeedsDisplay(bounds) } }

プログラミング言語は、Swift。どことなく、BASICとも似てますね!
どんどん学んで、気の向くままに、いろいろチャレンジしましょう!
(参考、How to Make a Custom Screensaver for Mac OS X - Better Programming - Medium

鯖江の楽しいチャレンジの場、Hana道場、祝4周年!

起業家甲子園への挑戦権もかかっている、北陸イノベーショントライアル HIT2019、今年は福井開催!
見事、キャンパス部門、優秀賞に輝いたのは、福井高専プログラミング研究会チーム!

CHALLENGE FUTURE AWARD、ビジネスデザイン発見&発表会2019-2020全国大会挑戦権と、NICT賞と併せた、トリプル受賞!


NICT賞は、起業家甲子園への挑戦権とシリコンバレー研修旅行!
受賞したチームのリーダー佐野くんは、小中学生向け、PCNこどもプロコン出身者!成長、うれしい!
(中1から、PCNこどもプロコン2014冬2015冬2015夏2016夏、連続受賞)


創ろう、北陸からイノベーション!


アイオーデータ細野会長、北陸総合通信局三田局長からの激励と共に、開会!


1. 石川高専、GPSランで文字を描く支援システム
走る軌跡で文字や絵を描くGPSランを手軽に!(西宮のGPSランナー
楽しいルートを距離や道沿いの休憩スポットなどと共に紹介すると楽しいかも。徒歩や、分担するのもあり。


2. 福井工大、地域住民による勝山市の魅力発信
すごくいいまちなのに人口減少は止まらない。おじいちゃんおばあちゃんに情報発信を!
勝山の地元大好き感が伝わるプレゼンでした。新しい情報発信をいち早く使うのも手のひとつ。
動画配信は、ボタンひとつで使える最も敷居が低い情報発信ツール!地元の人のリアルな魅力がストレートに伝わるかも?
勝山市の有名人、谷川さんと、松田さんにインタビュー申し込んでみるとか?


ICTシビックプライド賞


3. 富山大学、バーチャル寺子屋
場所を超えて、VRで学び合いの場、寺子屋を再現!
VRは、リアル以上の学習効果を秘めているかも。実証できると普通の学校をもひっくり返せる!?
親にとっての見守りは、子供にとってはうざい監視かも?徹底した子供目線で作ってみるのも手。


実行委員会奨励賞


4. 北陸職業能力開発大学、位置情報を利用した食品ロス低減アプリASAP
食品ロスを減らすために、店舗のセールを通知するサービス。
安売りは値段競争を生みがち、需要予測で工夫したり、売り切れごめんをオープンデータ化するのも手。
農林水産省の食品ロス削減運動マスコット、ろすのん



5. 富山県立大学、交通事故検知アプリ
事故を予測し注意喚起するアプリ
福岡県の交通事故オープンデータを使って、サービスづくりしてみると良さそう!
データはどんどん活用して、儲けてOK。活用事例が広がれば、オープンデータ化もより広く、より細かく進化します!


ICTまちづくり賞


6. 仁愛大学、あなたは大丈夫?大事な乳幼児期の食事
とっても大事な幼少期の食事を電子化した食育ポートフォリオで改善!
幼少期に味の濃いものばかり食べて、味覚障害、3人に1人!?
ほぼスマホ世代と思われる新ママに、今更不便な紙の母子手帳はもう不要。
ヒアリング協力してくれた市役所、母子手帳にかかる予算で完全電子化を提案してみては?


実行委員会奨励賞


7. 仁愛大学、募金可視化アプリ
募金後進国、日本。原因である不透明感をブロックチェーンで払拭!
NPOなど、募金を募る団体ほど通常の会社以上に透明性高くあってほしい。
何が手間なのか、一度がっつり近所のステキなNPOに寄り添って募金を募ってみると良さそう。
キャッシュレス社会、確かに小銭募金業界は大打撃かも。
ライトなクラウドファンディングとしての、動画配信、投げ銭モデルも検討の価値あり。


実行委員会奨励賞


9. 福井高専、ハビット
歯の悩みをビットの力(ディープラーニング)で解決するデバイス、ハビット。
口腔内を自分で撮影し、虫歯や病気を未然に検出。スマホで手軽に実現できるといい。
歯科医師会とは、高専生も活躍した、歯磨きロボコンでもつながりあり。


キャンパス部門、優秀賞!


ビジネスモデル発見&発表 本大会出場権


10. 国際高専、AI, ビッグデータを用いた石川発展計画
京都や金沢で発生している、観光客多すぎ問題、オーバーツーリズムをスマホアプリによる行動履歴で解決!
学校の部活で開発を進めているというアプリ、利用者がダウンロードしたくなる楽しい工夫を考えよう。
地元ならではの仕掛けがあると、相互に楽しめそう。


地域 奨励賞


11. 石川県立飯田高校、そうや!奥能登にはキリコ祭りがあるげんよ!!


急速な人口減少。特に子供の減少がヤバイ。珠洲市にある小学校は7校、去年生まれた子供は41人!?


飯田高校生が描いたゆるきゃら達!
いらすとやに習って、小学校など使えるシチュエーションを特化した使いやすいイラスト群を「CC BY 瀬戸田高校」クレジットのオープンデータ化すると広まるかも。
英語で地域の魅力を伝える動画を撮って、ゆっくり滞在する外国人向けに徹底的に良くする工夫もあり。


地域奨励賞


基調講演、福井県民衛星、名前は「すいせん」に決定!寄付へのリターンはなんと衛星写真!


飯田高校のみなさん、奥能登からようこそ福井へ!


福井県民が多く通う、福井工大、シビックプライド x IT 広めましょうー


お会いしたかった、仁愛大学、安彦先生!


懇親会にて、ヒーローインタビュー!


次は全国大会!

写真整理に使っている Ruby プログラムを改修。
JPEGのEXIF情報を使ってソートすれば、ブログ化するときに捗る!

$ gem install exifr

ライブラリをインストールして

require 'exifr/jpeg' require "date" def getTime(name) if name.end_with?(".JPG") || name.end_with?(".jpg") || name.end_with?(".jpeg") exif = EXIFR::JPEG.new(name) d = exif.date_time if d.to_s != "" return DateTime.parse(d.to_s).to_time.to_i end end return File.stat(name).mtime.to_i end f = Dir.entries(".") f.sort! do |a, b| getTime(a) <=> getTime(b) end f.each do |name| puts name end

毎日使うツールは、自分で手を入れたいですよねっ

links
- 北陸-HIT2019 | 一般社団法人テレコムサービス協会

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS