スピードが求められ、そのスピードがテクノロジーで実現できる現代。
従前の有識者会議やパブリックコメントを、オープン・フラット・気軽で分かりやすくDX!

経産省、特許庁のベンチャー企業(スタートアップ)と大企業(事業会社)との契約を、モデルケースと共に紹介する「モデル契約書ver1.0」の改訂案受付にGitHubが使われています。
「研究開発型スタートアップと事業会社のオープンイノベーション促進のためのモデル契約書ver1.0」の改訂に向けて、Github(ギットハブ)を用いた意見募集をトライアル実施します (METI/経済産業省)


早速、Twitterでバズってます!

GitHubなのにPDF!? 変更提案は自分のIDを書いたファイル名に!?
改善の余地は、活躍の余地。みんなでキレイにしちゃいましょう!

Code for Japanの関さんや、高専生を含む有志さんが早速PDFのMarkdown化を完了させ、なんとマージ(経産省による変更受け入れ)されてました!(Issues)
PDFでは、変更履歴が追えませんが、テキストファイルなら文字単位で誰がどう変更したかが一目瞭然です。

ということで、せっかくならもう一歩進めて、GitHubらしくPDFではなくMarkdownへのプルリク(変更提案)を受け付けますよと書き換えちゃいませんか?というプルリクを送ってみました。

もしこの変更案が通れば、このように変更提案がスッキリシンプルに変わります。プルリクエスト(変更提案)の説明はGitHub公式サイトでどうぞ。

マークダウン(Markdown)とは、ちょっとした決まり付きのテキストファイル形式です。 HTMLと違って壊れないので、気軽に誰でも編集することができます。

活動を本格化させることにした Code for Fukui の新ウェブサイトはこのマークダウンでできています。秘密はmark-downタグ。 実はHTMLのタグは自由に拡張できるのです。先頭にあるscriptでmark-downタグの使用を宣言すれば、あとはテキストファイルを書くだけ簡単です!

Code for Fukui


マークダウンで編集できるウェブサイト index.html
これなら誰でも簡単に編集できそうですね!

mark-downタグは、マークダウンのHTML変換 marked を元に HTMLElementで実装しました(src on GitHub
srcパラメータを使って、マークダウンファイルをページに組み込むこともできますよ!(例、mark-down-tag.test3.htmlモデル契約書ver1.0 秘密保持契約書をインポートして表示

良いデジタルツールを積極利用したDX、ガンガンいきましょう!

腕だめししたい学生は、Civictech Challenge Cupにチャレンジしよう!
腕を磨きたい実力付けたい高専生、jigインターンも募集中です。

links
- 国税庁法人番号を使った経産省発、法人種別名の抽出コンポーネントのESモジュール版公開
- KEN_ALL!? 郵便番号ESモジュールで開発効率化! 経産省もGitHub公開スタート
- GitHubで公開! 内閣官房 Trusted Web 推進協議会議事録、安心できるインターネットに向けてGoogleログイン実験
- 33ステップで解説、GitHubオープンソース貢献入門、IchigoJamプリントをつくってみよう!「もじのしょうたい CHR$/ASC」とはじめてのプルリク

沼津高専のjigインターンOB、ほっぴーからリクエストあって勉強会。 JavaScript(Deno)を使った使った掲示板づくりをハンズオン体験してもらいました。そう、webアプリは作れちゃうものなんです。

前提となるのは、ウィンドウ、エディタ、ファイル、ターミナル、ブラウザの基本操作に加えて、ある程度のタイピング速度。 シンプルに「慣れ」の問題ですが、タイピングの速度向上はせっかくなら楽しくいきましょう。


オススメはこちら「TypingGame
福井高専のjigインターンOB、たけるくんによる作品を改造した英語学習にもなるタイピングゲームに、今回リクエストを受けて読み上げ対応しました。

いい発音を聞きながらタイピングすると一石二鳥。まだまだ2分が切れません。100問はちょっと長いという人へ、ハッシュ付きリンクで問題長さを調整できるようにしました。友達との対戦などにどうぞ!
TypingGame 10問アタック

せっかくなので読み上げを簡単にwebアプリに組み込むことができる say.js としてESモジュール化。シンプルに組み込んで使えますよ!

say.js - test
組み込み方は簡単、script type=moddule 内で、import して、say を読み出すだけ!

import { say } from "https://taisukef.github.io/say.js/say.js"; btn1.onclick = () => { say("こんにちは"); };

無人のデモ展示などにも便利ですね!
音声合成で語る「さばぷら地図語り」を作ってみるのも良いかも。

Geo3x3、Rakuに対応して、対応79言語になりました
Geo3x3 in Raku
Rakuとして名前がついたPerl6、Perl5と平行する様子。文法はほぼPerl5、forがloopになったりちょっと変わってました。

世界一、高専を応援する証券会社、日興証券さんの新事業「Nikko Open Innovation Lab」主催の「高専インカレチャレンジ」いよいよキックオフ!

5高専から有志の参加学生、1年生から専攻科2年生まで24名! 異高専混合6チームに分かれて6月末の発表会に向けて取り組みます。 フラー渋谷さん、プロッセル横山さん、コネクトフリークリスと共にメンターします。


石川県のIT企業でPCN金沢の運営母体でもある、PFUさんからの課題は、学校DX。


福井テレビさんに取材、ご紹介いただきました。


今回のキックオフイベント、オフライン会場予定だった鯖江商工会議所SCCでは、鯖江商工会議所で今年度からスタートしたDX委員会もスタート。委員長することになりました。


福井DX鯖江商工会議所
こちら高専生にもオススメDX入門。DX = できる化 by クリス。


PFUさんからお借りした業務用スキャナー「fi-800R」は、API対応です。 API利用申請して、JavaとJavaScriptでの動作確認できました!

高速で正確に紙をデジタル化するPFUのハードウェア技術 x QRコードや、バーコード、画像認識を活かしたソフトウェア技術で何をできるようにする!?

大人もこどももできることどんどん増やしましょう!

links
- SMBC日興証券 x SDGs鯖江、オープンイノベーションで誕生、IchigoJam readnspeak
- Nikko Open Innovation Lab、5月に「高専インカレチャレンジ」を主催

Facebookで面白い地図アプリを発見「筑波研究学園都市内の公園」。 国土地理院の藤村さんによる「Adopt Geodata プロジェクト」の一環とのこと。 滑らかに動く3D地図を背景に、その場所の情報がすっと入ってくる。

筑波研究学園都市内の公園

こんなステキなことが簡単にできるとは! 気軽に共同開発できるプラットフォーム、GitHubを使った新たなオープンソースソフトウェア(OSS)プロジェクトだったので早速開発に参画。 HTML内のテキストデータを編集するだけで誰でも簡単にステキな地図で語れるようにすることに貢献。


Code for Japan 代表、関さんも参戦!Google Spreadsheetに対応!

TSVなどの外部ファイルに対応しては?というアイデアを元にひとまずCSV/YMLに対応、プルリク(プログラムの改善提案)をしたところサクッと承認され、貢献完了。 多くの人ががっつり使うオープンソースプロジェクトの場合、仕様の検討も、テストも入念にしたいところですが、このような若くて気軽なプロジェクトもありますよ。

藤村英範さんは、かんたん地図ライブラリ egmapjs でもお世話になっている国土地理院の中の人であり、国連の人!

ベクトルタイルを通じた国連貢献へのお誘い
日本がイニシアチブを取って進む新しい地図プロジェクト、もっと貢献できることがあるかもしれません。
「国連ベクトルタイルツールキット」で各国の地図配信を支援、国土地理院 藤村英範氏によるトークセッション開催(「mapbox/OpenStreetMap meetup」第4回レポート) │ GeoNews


ベクトル地図といえば、福井高専在学中のバイトの中心だった地図づくり。CDに入ったベクトルデータを変換してJavaアプレットで動く地図プロジェクト「Atlantis(コードネーム Mappilla)」を思い出す。


VRふくい
最近お気に入りの空飛ぶ一眼を使った360度写真オープンデータ。リスト表示を改め、地図語りバージョンをトップページとしました。 建物のローポリゴン3Dがオシャレですね!お手軽個人空撮オープンデータと地理院のベクトルタイル地図との合成すれば、テクスチャーマッピングも可能かも!?

CSVファイルでまとめて、HTMLを書くだけ!(csvファイル外部読み込みはローカルのファイルでは動きません。liveserverなどwebサーバーを起動するか、サーバーに転送して動かしましょう)

高専生の頃関わった1997年から24年。再び地図がおもしろい!現役高専生の参戦も大歓迎!

福井高専に5G基地局開局記念イベント、「5Gxデジタルツイン」をテーマにアイデアソン!

デジタルツインとは、サイバー空間に再現するリアル空間のこと。 高速、低遅延、大容量の5Gがあれば、現実社会の動きをリアルタイムにサイバー空間での再現性が大幅にアップしそうです。


5G基地局設置記念イベント at 福井高専


KDDI 宇佐見さんによるご挨拶


鯖江市長もかけつけてくれました!


福井高専ロボコン部によるロボットデモ


みんなで考えれば、いろいろアイデア広がります(発想手法は、スライドを参照ください)


ワークショップイベントに便利なセグウェイドリフト、アイデア発表会!


誰でもカメラマン、発表とKDDIさんからのコメント、質疑応答の時間。
大好きなスポーツやライブ、でも視点が気に食わない、そんなとき多数のカメラと3Dモデル再構築による自由視点ライブを実現しよう!


俺らの為の客層判断、はじめて行くお店で浮いたらやだな、怖い感じだとやだなという不安を解消するアイデア。 店内のカメラで客層を分析、公開することで、安心。ラーメン屋さんからいきましょう。


ミニチュアロボットと5Gによる観光アクティビティ、行きたくてもいきづらい観光。デジタルツインのデータを元に創るメニチュア観光地に、カメラ付きの小さなロボットをリアルで走らせて、自宅から体験しようというプラン。 ロボットを通じたコミュニケーションや、ロボット自体を使ったアトラクションづくりなど、アイデア広がりますね。 去年オープンした「スモールワールズ」とのタイアップや、Nゲージなどジオラマ好きな人とのコラボも良さそう。


VCR、朝起きるのがつらい、混む電車が嫌、そもそも通うのが面倒。そこで、学校を仮想化してしまうVCR。 バーチャル高専、なんと、福井高専も賛同。でも、オンライン授業で困ったこととかあるよね?と思って聞くも、意外と何もなし。 次世代の学校、リアルが必要なのは実験室くらいかも!


Public Eye、見えない交差点、不審者情報、交通状況などの知りたいを車載カメラをリアルタイムな監視カメラ的に使おうというアイデア。 すでにGoogleストリートビューが許されている日本、たしかに一般の人の車からの映像が同様のプライバシー保護さえあれば良いとも言えますね! ドローンを使った空の目も有効。地上を走る無人ロボなど、いろんな目が活用できそうです。


会場投票で決定した優勝プランは、俺らの為の客層判断!おめでとう!


参加、ありがとう!
アイデアははじまり。創って社会に提供、いいところを伸ばし、うまくいかなかった部分を改善する。これを繰り返すことでどんどん価値が広がります!


5Gxデジタルツイン アイデアソン」(5アイデアの模造紙も on GitHub
スライド資料と、5チームのアイデアをGitHub公開!高専WiCONの締め切り、5/10 18:00、いいネタ考えてみよう!


天気に恵まれた、さばぷら!(Hana道場前)


さばぷら、まるよさんでは陶器、越前焼販売会、恐竜くん、かわいい!


お、新設、Hana道場マット


Hana道場中では本の交換会


良いさばぷら日和


本日開催、さばぷら、Hana道場上空150mから


同じ地点、西山公園を撮影、うっすらつつじが咲き始めてます


VRふくい
日本の西会海岸、CyberValley、福井のデジタルツイン化をすすめるべく、ドローンによる360度写真をまとめました。きれいですね、福井。

ゲームライブラリ整備計画、egcanvas.js に続き、サンプルゲーム用のステキ素材を発見!

egcharmaker
ぴぽや倉庫さんのモンタージュ合成可能なキャラクターを使ったwebアプリを作り始めました。 まだまだ荒削りですが、パーツを選んで、いろんなキャラクターを作れます!(ちゃんと作成するには、chracter.xmlのorderに従った並び順の調整が必要ですが、未対応)

ドット絵ならではのかわいさがありますね!

営利利用も加工もOK、素材としての販売だけは禁止という、オープンデータに近いライセンス体系。 参考に新たなキャラクターを描くのも楽しいかもしれませんね! (素材利用規約 - ぴぽやblog

ディレクトリ(フォルダ)構造の素材データをjson化するDeno用ライブラリ dir2json.js を使った makejson.js によって作成する res.json を使ったwebアプリ。 RPGを作りたい小中学生向けに協力したい方、大募集!(src on GitHub

小中学生の実装力を鍛える、PCNこどもプロコン2021のふりかえりと次の計画ミーティング。 今回もたくさんのステキな作品あつまりました。

IchigoJam BASICや、Scrtachからのステップアップにイチオシはプログラミング言語は、JavaScript。
- 創った作品を簡単に公開でき、パソコンでもスマホでも動く
- 機械学習(AI)を気軽に使える(Tensorflow.jsはじめのいっぽ
- サーバーサイドでも使える(Denoはじめのいっぽ
- オープンソース共有サイト GitHub で最も使われているプログラミング言語(GitHut考察

とはいえ、最新の言語は変化も激しいので、陳腐化してしまった古い教材が多いのが問題です。
ということで、小中学生のプログラミング言語ステップアップ用に新たなゲームライブラリ整備計画をスタート!


egcanvas demo 1 - touch

小中学生憧れのスマホ、PCゲームづくり。まずはスタンダードな2Dゲームをサクッと作成できるライブラリ egcanvas.js として公開。 ダウンロードして、HTMLを開くだけでブラウザで動き、改造し、試せます。
egcanvas.js 1.0.0(200KB)」

はじめのいっぽ、文字を真ん中に出すプログラム

<!DOCTYPE html><html><head><meta charset="utf-8"><meta name="viewport" content="width=device-width"> <title>egcanvas.js demo</title> </head> <body> <script type="module"> import { createEgCanvas } from "https://js.sabae.cc/egcanvas.js"; const c = createEgCanvas(); c.draw = (g, cw, ch) => { // cw ch は画面の幅高さ、gを使って描画 // 線を引く g.setColor(255, 0, 0); g.drawLine(0, 0, cw, ch); // 画面中央に文字 g.setFontSize(cw / 20); g.setColorHSL(90, .6, 0.5); g.fillTextCenter("hello egcanvas.js", cw / 2, ch / 2); }; // ひとまず最初に描く c.redraw(); </script> </body> </html>

import / export を使った、ピュアなJavaScriptのESモジュールを使っているので、ライブラリを辿るのも簡単です。

import { createFullCanvas } from "./createFullCanvas.js"; import { extendGraphics } from "./extendGraphics.js"; import { extendUI } from "./extendUI.js"; const createEgCanvas = () => { const c = createFullCanvas(); extendGraphics(c.g); extendUI(c); return c; } export { createEgCanvas };

フルスクリーンのCanvasを作成して、CanvasAPIベースのグラフィックとUIを拡張しています。extendGraphics.js を見ると、どんな描画ができるか確認できます。

何かステキな名前をつけて、コンパクトで優しく楽しく学べるプログラミング環境を作っていきます!


egcanvas.js on GitHub
どなたでもお気軽にコントリビュートください!

これを機にwebアプリにチャレンジしたい、高専生、オンライン勉強会やりますよ!
【オンライン開催】jig.jp勉強会&会社説明会 ~募集のお知らせ~

祝!福井高専、ディープラーニングコンテスト、優勝!
福井高専がディープラーニングコンテスト優勝しました!

CyberFridayで初発表された福井高専発の自作ミュージックシーケンサーTracksのファームウェアづくり開始。 ひとまず文字とMIDI出力を確認!

以前IchigoJamと接続して遊んだ、MIDI楽器、KORG volca beatsをTracksで鳴らしている様子。


Tracks付属の240x240の液晶ST7789のデバイスドライバを通じて、Hello STM32F405 と表示。開発言語は現在はC言語。音づくりや、作曲用に向いた言語をサポートするのもおもしろそうです。(参考、オーディオプログラミング言語 Advent Calendar 2020 - Qiita

TracksとMacは、Nucleoを経由して、st-linkで書き込み。--resetをつけると書き込み後自動起動してくれて便利。

$ st-flash --reset write build/tracks_f405.bin 0x8000000

TracksのCPU、STM32F405RGは、最大168MHz、浮動小数点ユニット付きの32bit Cortex-M4、Flashは1MB。豪華!

本日はものづくり好きデー!


技術実証費用としてチームごとに最大300万円の予算がつく、総務省主催、高専WiCON2020の審査会。 10高専のチームによるIoTや5Gを使ったさまざまな新しいものづくりへのチャレンジに刺激を受けます。実際作って試してみる、いいですね! 審査結果をお楽しみに!
高専WiCON2021」への応募内容も公開されてますよ!

最終金曜日の夜はCyberFriday!
新高校1年生、地域活性化アプリを企画する高校生、現役高専生、大学生、新社会人、料理人、二胡奏者、フィジカル職人、IT職人など多彩な参加者で賑わいました。


めがね 修理 再生工房」鈴木眼鏡工業の鈴木さんの展示コーナー。


壊れたメガネを修理するだけでなく、その持ち味生かした新しいアクセサリーへの生まれ変わる!


オセロのコマを投げあう新スタイル「投げオセロ」を体験!重ねたり、ぶつけて動かしたり、立てた状態にしたりといろいろ新感覚がユニーク! 来月はiPhoneでも動くようになる!?


動画でもどうぞ!


はんだづけコーナー!


NT鯖江で出会ったやきもの「抵抗の形のはんだこて台」かわいいでしょう!


すてきカフェ&眼鏡屋さん、EIGHT SENSEによる、竹の子えだ豆たきこみご飯 by EIGHT-SENSE


ほうれんそうキッシュ、デザートのブリュレチーズケーキ、ラスクも人気でした!


初投入のドローン。条件はGPS付き、4K写真撮影可能、200g未満!
HolyStone HS175


ドローンからの撮影、用意したmicroSDカードがうまく動かず、スマホへのストリーミング映像なので本気な画質ではありません。 次回の集合写真はドローンで撮ろう。


コンパクトに持ち運び用のケースもついてます!


LTタイム!おもしろいを共有しよう!


意外とすぐ乗れるようになる、セグウェイ体験も好評でした!


高専4年生によるミュージックシーケンサー「Tracks」CyberFridayで初お披露目!


音楽とコンピューターはなかよし!


押し心地の良いキーボードの赤軸の派生キーを使ったインターフェイス。レーザーカッターで切り出したケースを重ね合わせた丁寧かつ、CPUを魅せるスタイルがかっこいい! これは、ファームウェア開発にも力が入る!MIDI-OUT端子による他楽器やPCとの連動にも対応!


オススメ本の紹介コーナー。 「電子工作マガジン 記念50号」と「ゼロからのOS自作入門」。 ハードウェアから、基本ソフトもアプリも!


生成したefiファイルをUSBメモリに EFI/BOOT/BOOTX64.EFI として保存、BIOSをいじって起動、動きました!

Zen言語開発者クリス協力による、Zen言語によるUEFI ハローワールドはこちら!(src on GitHub)

pub const UefiHandle = *mut @Type(.Opaque); pub const SimpleTextOutputProtocol = extern struct { reset: fn (*SimpleTextOutputProtocol, bool) callconv(.C) usize, output_string: fn (*SimpleTextOutputProtocol, [*:0]u16) callconv(.C) usize, }; pub const SystemTable = extern struct { _: [60]u8, con_out: ?*mut SimpleTextOutputProtocol, }; fn printu8(out: *SimpleTextOutputProtocol, msg: []u8) void { for (msg) |c| { _ = out.output_string(out, &[1:0]u16{c}); } } comptime { @export(EfiMain, .{ .name = "EfiMain" }); } pub fn EfiMain(handle: UefiHandle, system_table: *mut SystemTable) callconv(.C) usize { const con_out = system_table.con_out.?; _ = con_out.reset(con_out, false); printu8(con_out, "Hello UEFI in Zen!"); while (true) {} }


ご参加、ありがとうございました!
ごはん、デザート、シーケンサー、スマホゲーム、コンピューター、地域活性化アプリ、めがねのリメイクアクセサリ、OS、いろんなものづくりに触れたサイバーフライデー。
来月は2021/4/30(金)、お楽しみに!

すべてのこどもたちにプログラミングを!
PCN主催、11回目の小中学生向けプログラミングコンテスト「PCNこどもプロコン2021」の表彰式。応募総数282点、海外からも12点の作品が集まり実質世界大会!

チャレンジしてくれたこどもたち、ありがとう!受賞した人、おめでとう!受賞しなかった人も、受賞した人の技を盗んで次にチャレンジ!

PCNこどもプロコン2021表彰式ライブ映像」(録画、2021.3.27 追記)


IchigoJam賞は、おしえて!アイチャン!
障害物との距離を音で教えてくれるアイチャンを頼りに、障害物を避けて進むゲーム!
両目が見えなくなった家族の声をきっかけにまずはゲームづくり。勉強して実用的なものにもチャレンジしたいとのこと!
副賞として、勉強用の図書券5,000円と、新たなデバイスづくりに活かせるIchigoJamハーフキット
IchigoJam readnspeak もぜひ参考に)


神山まるごと高専賞


高専機構賞、谷口理事長、ご参加ありがとうございました!
小中学絵師にいいところ見せたい高専生向け、インターンで腕磨こう!


ラズベリーパイ財団賞には創始者、エベン・アプトンからメッセージ!
BASICで育ったEbenとは同い年!こどもプログラミングを伝える同士!


アイ・オー・データ機器賞


細野会長からのメッセージ!


自分で作ったロボット、コロちゃんと共に受賞の喜びを伝えてくれました!


最優秀賞 The color picker、おめでとう!

今回も多数提供した副賞のノートパソコン。ScratchやIchigoJamで学んだ子たちは、ぜひステップアップにもチャレンジしてほしい!

Scratch、IchigoJam,JavaScript(Deno)で人類最古のアルゴリズムと言われる最大公約数を求めるユークリッドの互除法を実装する様子。(Scratch, IchigoJam BASIC, JavaScript(Deno), C言語

緯度経度の新表現、Geo3x3が対応するプログラミング言語数は、今回Scratchにも対応して69。 用途に合わせていろいろなプログラムがあります。ぴったりの言語を探してみよう!


次回もやるよ!とPCN代表、松田さん、閉会の挨拶。


参加してくれたこどもたち同士の交流の場、創りたい!

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS