日興証券のオープンイノベーション、高専インカレチャレンジを手掛けるNOILチームと、鯖江のHana道場や、Code for Japan 地域フィールドラボ(コーポレートフェローシップ)などをIT地方創生を一緒に手掛けるSAPチームとInspired.Labにてミーティング。

今年、石川県のPFUさん協力で北陸で始まった高専インカレチャレンジは、イオングループさん協力の第二回目で全国11高専に拡大、第三回はいっそ日本の枠を超えるのもあり! 英語が苦手の印象強い高専ですが、英語プレコン(全国高専プレゼンテーションコンテスト)もあって、この分野でスキルを磨く学生もいます。(福井高専生も第13回で優勝!福井高専ニュースで検索可能)


学科、学校、得意分野を超えてまとまる全国6万人の高専生パワー。引き出しましょう!

日本のIT化が遅れた理由に、日本語固有の問題があると見かけました。

米国:個性的な手書きが読めないので、タイプライター、デジタル化が早く進んだ
日本:みんなある程度きれいな文字を書くので、手書きで困らなかった

米国:漢字変換がいらないので、速記が簡単
日本:打つだけじゃなく、漢字にする必要がありリアルタイムでのデジタル化が困難

米国:使う文字種が少ないのでデジタル化が簡単
日本:アルファベット、カナ、かな、漢字、外字があり複雑

こうしたハンディーキャップも、いままでの努力とデジタル技術の進化によって、いよいよ解消しつつあります。 難関、外字(漢字表にない漢字)も6万字をユニコードに収録した文字情報基盤と異体字セレクタ仕様によって、解決。 (参考、6万漢字や結合絵文字を普通に扱う Str.js と文字情報基盤の縮退マップを使った正規化デモ


mojicnv - 文字変換ツール群HankakuKana.js / ZenkakuAlpha.js src on GitHub
歴史的経緯によって残ってしまっている半角カナや、全角記号英数。 こちらもJIS X 0213によって全角カナ、英数記号は半角と、概ね整理されたので、積極的に正規化して、無駄に悩む時間をなくせます。

日本の総IT化に向け準備万端!多様性を克服する強さを国際化に向けた武器にしましょう。

高専プロコン、課題部門の審査2日目はデモ審査。プレゼンだけでなくソフトウェアとして動くことが求められるのが高専プロコン。

福井高専のVR育児シミュレーション「マジメン」
オンラインでのライブデモ。実際触ってみることができないのが残念ですが、学生に直接いろいろと質問することができます。 学内でいろんな人に見てもらって模擬練習しておくのがコツ。 企業賞、さくらインターネット賞を受賞し、本格VR、Oculus Quest 2 対応にも期待!


発想も完成度も高かったこちらの鳥羽商船高専の作品「学魚漁食(がくぎょうりょうしょく)」。餌やりハードから、小学生向けのタブレットアプリ、漁師さん向けのPC管理画面まで作り込みがスゴイ。


小学生の教育と、漁業をつなぐ、おもしろアイデア!
水中カメラで撮影した写真から、魚の大きさを算出するところを網目の大きさからの計算で求めるお手伝い。みんなで平均を取ったり、異常値を弾く工夫付き。 実際の大きさとの誤差もちゃんと調べて、実用可能と判断済み。

これもしかしてプログラミングで自動化できるんじゃない?そう思った小学生たちがきっと未来の高専生に。地域の産業と教育をつなぐ高専、最高の形です。


課題部門の最優秀賞、喜びのコメント!
5年生と3年生の混成チームで、知恵とスキルを継承する形がいいですね!


大島商船高専近くのキクラゲ農家に密着して開発した、VRとロボットによるキクラゲ生産効率化しています。 かわいいUIと、VRによる直感的動作がいい感じ。収穫するキクラゲを選ぶとき、画面をタップより、VRの方がより選択しやすかったとのこと。 高齢者とVRの相性は意外と良さそう。


この大島商船高専による作品「Smart Gathering -未来の農業はもっと賢く-」は自由部門の最優秀賞!


今年の競技部門は回転も含むバラバラになった写真を元に戻す手順の少なさを競うもの。


競技部門の最優秀賞は、弓削商船高専。
商船高専の強さは地元の実業との近さかも!?


select-industrycode tagsrc on GitHub
学業ばかりだと産業が見えません。総務省がまとめる「日本標準産業分類」から俯瞰してみましょう。 階層構造を選択するタグ select-tree タグを継承して、select-industrycode タグを作りました。エンコード・デコード・検索ができる IndustryCode クラス付きです! 地域ごとの強みを統計から探すときにきっと使えるオープンデータです。


課題部門の審査、おつかれさまでした!


第33回高専プロコンに向けてのスタートです。課題部門は「オンラインで生み出す新しい楽しみ」とのこと。楽しみですね!

links
- 第32回高専プロコン - YouTube (本記事内画像、動画より使用)

高専インカレチャレンジの二回目のキックオフイベント!
今回のお題提供企業はイオン株式会社「キミは、イオンを変えられるか?」

全国からオンラインで集う高専生!異高専で組むチーム、2ヶ月後に作成したプランやプロトタイプでその成果を発表します!

初対面チームで、仲良くなるミニゲーム「共通点当てクイズ」
1. 順番に、自分の趣味や特性で、チームメンバーも同じと思われるものを1つカミングアウト
2. 一斉に該当する人は手を挙げる
3. 全員上がれば勝ち!


とっても広い事業領域なのでテーマも豊富!
1. 地域(生産者)を守る
2. 住みよいくらしのアイディア
3. 次世代の売り場空間の創出
4. 働きやすい職場
各チームで、話し合って、取り組むじ課題を見つけるところからスタート!
まずはチームメンバーの呼び名を決めて、得意なことをお互い情報交換。


イオンのグループ企業、なんと、314社!店舗数は約2万!もしイオングループのオープンデータがあれば、かなりのボリュームになりそう!


イオングループ検索
グループ事業・企業紹介 | 企業情報 | イオン株式会社」で公開されている企業情報をプログラムでCSVデータ化して、数えると117社。 さらに200社ほどグループ企業があることになります。店舗オープンデータがあると、身近なイオンがすぐ検索できて便利そう。


search-box tag
ウェブアプリの開発初めに使うHTML。タグを拡張する仕組みと、いい感じCSSでサクッと、アプリを作れます。今回作った検索ボックスタグ、search-box。ちょっとCSSに難があるので、何とかしたい。


高専インカレチャレンジ
今回も楽しみです!

前回成果発表会
学校DXがテーマの高専インカレチャレンジ成果発表会、M1macを手にしたチームは!? zoom記念写真から名前を消すオープンソース

高専機構の環境報告書への第三者評価時に提言し、実現した「高専環境報告書オープンデータ」今年度版も公開されました!

その他施設等に係る情報公開 - 高専機構
今年、環境報告書2021の第三者評価は、福井高専先輩でZOZOテクノロジーズ取締役、また徳島県に新たにできる、神山まるごと高専(仮称)の学校長候補の大蔵さん!

コロナによって休校が続いた2020年度、どのくらいCO2排出量は減ったのでしょう?


高専ランキング (高専機構55キャンパス)
早速、高専オープンデータとして2021年度版を追加。高専ランキングアプリに削減率ランキングを追加。大島商船高専が昨年比43.2%減でトップ。 その分、学校での活動が止まってしまっていたと思うと切なさも感じますが、節約できた分、学生に何か還元できるといいですね!


逆に増えた学校も3校あります。福井高専も4.5%増。寮の建て替えの影響かもしれません。より細かいデータがあるとより深い考察ができそうです。

広さランキングにも変動あり。鈴鹿、豊田、沼津だったトップ3が、豊田、鈴鹿、長岡になりました。意外と敷地面積の変動もダイナミックでおもしろい。

データに時系列が加わると差分がとれ、予測計算ができ、より見えるものが増えます。
オープンデータは、行政のものだけにあらず。
組織なデータ、オープンデータにしてみませんか?
きっと各地域の高専生が活用してくれます!


高専インカレチャレンジ│SMBC日興証券
イオングループ協賛の高専インカレチャレンジ第二弾「キミは、イオンを変えられるか?」
好奇心旺盛な高専生、未来創ろう!

links
- 高専機構、環境報告書をCSVオープンデータ化! 低炭素ランキングで見る高専ランキングアプリ
- 学校DXがテーマの高専インカレチャレンジ成果発表会、M1macを手にしたチームは!? zoom記念写真から名前を消すオープンソース

昨年開催時に宣言したNT鯖江2021開催。11月のCyberFridayと合同開催することしました。 11月の最終金曜日、11/26の18:30から設営しつつサイバーフライデーを楽しみ、翌土曜日が展示デー。


照明落とした部屋に映える、GPUを使ったCyberFridayの新ロゴアニメーションとセグウェイドリフト! せっかくなので、フルスクリーンAPIに対応して、プロジェクター表示しやすいよに改良しました(わずか1行)。背景アニメーションのみをインタラクティブに楽しむリンクもひそかに設置。


何やらバランスボールを膨らませはじめました。


バランスボールの動きで絵を描く"ぴ"の新作アプリ!お題表示を消してみんなで当てるゲームにしよう!(その場でプログラムを書き換えてました)


Code for FUKUI 事務局、竹内ちゃんにより名前は「えしりもじ」に決定! with ぴ


バランスWiiボードをBluetooth接続して、マウス操作化、スマホを色選択などのペンとして使っています。


これがなかなか難しい!私が描いたこちら、何でしょう?


クリスもチャレンジ、うまい!


ふくい産業支援センターの大木さん、福井のベンチャー支援制度を熱弁!


FUKUI VENTURE PITCHを熱く語る岡田さん(@okada_ruri)
CyberValley, Japanの協力決定!


先日NHK福井でも放送された、Code for FUKUIによるキッズセーフの発表。webアプリ開発者、その他協力者、大募集中!


前回、女児に人気だったデジタル制御のライブ会場、フルカラーLEDが4つついて、スピーカーが付いたアップドート。


裏側はこんな感じ。LED1つずつ、RGBとGNDの配線ががんばってる!WS2812B/WS2811とか使うと楽できるよ?


世界中どこからでも開けられるサイバーシャッターの発表&デモ。ハッキングされるのが不安!?EVER/IPなのでサイバーセキュリティに問題なし。安心です。


ミニ展示、パチパチクラッピーナノちゃん&IchigoJam。サイバーシャッターを実現するリレーもソレノイドもサイバーをフィジカルに変換する電子パーツ。 こどもの頃に遊んだ電磁石がいろいろな生活シーンで活躍しています。


EIGHT SENSEさんの食べられる展示、好物のキッシュ!


大好評、おにぎりコロッケ!


こちらもEIGHT SENSEさんの作品、ステキなゴミ箱!


photo edit by CyberPhoto
ドロップした写真にCyberFridayロゴを重ねるwebアプリ。 const files = await waitDropFiles(document.body); assert(files.length == 1, "ファイルは1つだけ"); const file = files[0]; assert(file.type.startsWith("image/"), "画像ファイルじゃないよ"); const img = await waitImageFileRead(file.file); photo.innerHTML = ""; photo.appendChild(img); ドロップを待つ、1つの画像ファイルかどうかチェックして、ページ内に画像として追加というシンプルなプログラム。HTMLで構造を書いて、CSSでデザインしてできあがり!(src on GitHub)

また、来月!(次回のCyberFridayは2021-10-29

Code for FUKUIが手掛ける、越前市国高地区で開発と運用が進む地域安全マップ「キッズセーフ」。 昨夜開催された、国高地区でのこども110番の家看板づくりとアプリ説明会の様子が、NHK福井で放送されました。紙と違って、すぐ反映できると好評です。

この日も不審者アイコンをその場で更新!新メンバーの福井高専専攻科1年生、大活躍!


こども110番の家看板づくり。ラミネートし、台座に貼り付け、できあがり。みんなで協力すると作業が早い!まさにこういう作業のIT版がコードフォー(Code for)です。


4,000世帯ある国高地区の広報誌の1面に大きく掲載いただいていました。QRコードですぐに見えます!


左が11年前の地域安全マップ。なかなか更新できなかったとのことですが、デジタル化したのでどんどん更新していけますね!もちろん、必要な人には紙で渡すことも可能です。(印刷利用可能な国土地理院の地図を使っています)

国高地区で起きた不審者出没。地域の安全、地域で守る何かものづくりができないか?

パチパチクラッピーナノ?IchigoJamで、不審者追い払いましーんのプロトタイプを作ってみました。


センサーが反応するとパチパチ拍手します。不審者が隠れそうな場所に設置してみると、びっくりして追い払えるかも?ボタンを押したら、手拍子付きでペンタトニックで演奏を始めるおまけ付き。


USB電源をつないでボタンを押してパチパチ遊べる、パチパチクラッピーナノ?ですが、裏の端子を使えばIchigoJamなどにつないでプログラムでの制御も可能です。

Gと書いた方の端子をGND、もう一方をOUT1に接続して、下記を打ち込むだけ、パチっと1回拍手します!(OUT1にし続けるとソレノイドに電気が流れっぱなしになり、長時間放置すると発熱するので注意!)

OUT1:WAIT3:OUT0

続いて、不審者を検出するセンサーです。

赤外線で距離を測る、測距センサー。間違えやすいですが、このセンサーでは赤がGND、黒が5Vと通常と逆です。白はアナログの信号線。IN2に接続してANA(2)で値を取得可能。

10 ?ANA(2):WAIT10:CONT RUN

これで連続する値をチェックできます。近づくにつれ大きくなりますが、スペックに書いてある測距範囲:10~80cmを超えて近すぎると値がおかしくなることを確認してみましょう。 このセンサーでは外に置くにはちょっと反応距離が短いですね。ちょうどいいセンサーを探してみましょう。使い方はだいたい同じです。


プログラム0の先頭行に@ARUNを書いておけば、キーボード、テレビなしの単体マシーンのできあがり!


こちら、おまけの拍手付きペンタトニック演奏のプログラム!時報代わりにオリジナル曲を鳴らすのもかわいいかも?


電子工作や、プログラミングを学ぶのにオススメの雑誌、電子工作マガジン


おもしろそうな「プログラミングで温泉たまごを作って、おいしく食べよう」の記事、IchigoJamを使った方法も紹介されています。 追い払いましーんのように、センサーで計測して、制御とプログラミング。自由自在にできると世界が更に広がります。


ベーマガコーナー(マイコンBASICマガジンコーナー)には、2進法と16進法をテーマにした解析しやすいゲームや、IchigoJam R向けの力作などが掲載! 打ち込んで改造して遊んでいるうちに、プログラミングの基礎力が自然と身につきます!(ました)


電子工作マガジンは、鯖江、Hana道場でいつでも読めるように設置しています!気になる方、ぜひどうぞ。 IchigoJamでプログラミングやコンピューターを学んだ彼らは、現在、中高生向けのサイバーセキュリティ教育プログラム「CyberSakura」にチャレンジ中!

頼もしいですね!地域のIT力、地域で上げましょう!地域ICTクラブで全国に広める事業も総務省さんと企画中!


今月のPCレクチャーは「IchigoJam BASICで秋の夜長にゲームプログラミング! by くりひろしさん」。 電子工作マガジンでアイデア広げて、ものづくり&プログラミングを楽しもう!投稿しちゃおう!

不審者追い払いましーん、電子工作マガジンは、今月のサイバーフライデーに持っていきます。ご興味ある方ぜひどうぞ。
サイバーフライデー」2021-09-24

熱いソフトウェアツール、ディープラーニングをテーマにした高先生向けコンテスト「DCON2022」のメンターになりました。 審査時に1チーム選択肢、来年4月の本線に向けてメンタリングします!本日、高専生向けの説明会にてオンライン登壇。


フラーの渋谷さん交えた応援トーク。一日一創という創ることの習慣化、おすすめです。


日本の法人数推移src on GitHub
今日の一日一創。今回のグラフは、Chart.mjsではなく、D3.jsを使ってみました。
世の中の転換期、コロナによる廃業という話も聞きますが、今年7月14日からの法人数の推移は一貫して増加。2ヶ月で14,000社も増えてます。 日本に約500万社とそこそこビッグな法人オープンデータ、ディープラーニングを使った新しい知見発見も有りえます。


人類が過去発明してきた画期的なツール、ネットは、言葉、文字に継ぐ、5,000年来の大発明!

jig.jpが手掛ける動画配信アプリ「ふわっち」は、放送というビジネスモデルをすべての人に開放するサービス。 新CMが完成!
みんなのライブ配信「ふわっち」 2021年9⽉17⽇よりTBSテレビにて新CMを放送 |A Inc.のプレスリリース


みんなのライブ配信ふわっち、働くママ編


みんなのライブ配信ふわっち、働く男編


こちらも熱い学生向けのコンテスト、いよいよ来週に迫った「鯖江市地域活性化プランコンテスト」の参加者からヒアリング依頼。 電脳めがね、xRの未来についてディスカッション。おもしろいユースケースと、ステキなソフトとちょうどいいハードの組み合わせにチャンスあり!

各地でインターンしている高専生。リアルな現場での学び、楽しいですね!

「コネクトフリー社で活躍する福井高専インターン生」

ものづくりへの想いがぐっと高まった、その勢いで、普段の学生生活自体も現場と見て、自分たち、教員たちの課題を解決してみるいい機会!


福井高専ニュースsrc on GitHub
古巣、福井高専のニュースを掲載している全件「スクレイピング / scraping」によって取得して、CSVオープンデータとして加工するプログラム。 シンプルなコードはこの通り。ぜひみなさん、自分の学校でチャレンジしてみましょう! import { HTMLParser } from "https://js.sabae.cc/HTMLParser.js"; import { CSV } from "https://js.sabae.cc/CSV.js"; const url = "https://www.fukui-nct.ac.jp/news/"; const html = await (await fetch(url)).text(); const dom = HTMLParser.parse(html); const lis = dom.querySelectorAll(".news-list li"); const data = lis.map(li => { return { url: li.querySelector("a")?.attributes.href, date: li.querySelector(".post-date").text, category: li.querySelector(".post-cate").text, title: li.querySelector(".post-title").text, } }); await Deno.writeTextFile("fnct-news.csv", CSV.stringify(data));

HTMLParserで、HTMLをパース(字句解析)して、欲しい項目を名前付きデータの配列に変換、CSVとして出力しています。(Denoを入れて動かしてみましょう!)


デジタル庁ニュース
動き激しい、デジタル庁。「第1回デジタル社会推進会議幹事会 |デジタル庁」にて、多数の興味深い資料が公開されています。 日本全体のデジタル化、身近な学校が取り残されて損するのは学生自身。動こう、創ろう!

jigインターン2021夏、紹介する最後の作品、Aチーム「歩いたー」は、歩いた歩数をポイントとして使っておもしろ写真を見たり、評価するサービス。 歩いたついでにおもしろ写真を撮って投稿すると、「いいね」がもらえて、また歩きたくなる設計がいいね!
「お散歩SNS歩いたー」のビジョン、「我々はSNS好きな若者のために、ソーショル的な万歩計を開発することによって、運動不足の改善を実現する!」
ビジョンテンプレ「我々は〇〇のために、〇〇を開発することによって、〇〇を実現する!」を使ってくれました!


Aチーム、うえのごう、あざろ、コウメイ、メンターはきのぴー
GitHubのリポジトリは「jigintern/2021-summer-3-a


Google Fitが記録する歩数データをAPIで取得し、歩数をポイントに変換して表示。


歩数を変換したポイントを使ってタイムラインを10コだけ更新!無限にできる「いいね」だけど、「いいね」もポイントを消費します。

場所に紐づくステキ写真は、あればあるほどおもしろサービスへのアイデアが広がり、実現が近づきます。 もっともっと増やそうオープンデータ!


越前海岸盛り上げ隊マップsrc on GitHub
もうひとつのインターン、福井高専の1年生、海側の福井市、先日訪問した越前海岸盛り上げ隊のマップを整理してCSVオープンデータに!


Hana道場、越前海岸盛り上げ隊のマップ化技術とデータを使ってJKによるJKのためのマップアプリ「JKまっぷ src on GitHub」を開発開始!


jigインターン2021夏、最後はオンライン一本締め!(撮影 by スクショタイマー

jigインターン」次回開催をお楽しみに!

jigインターン2021夏シーズン3、Bチーム「みんスポ」は、続けるのが難しい運動を、Discordのように友達が今やっている運動を見て刺激を受けようという作品。

みんスポのターゲットは高校生、ビジョンは、運動のハードルを下げること!


Bチームメンバー、てる、みやけん、もっく、メンターはよしろー


登録して、ログイン、すべてのユーザーを見ると、ずらっと今やってるスポーツが並ぶ。
友達を見つけてフォローしよう!


デモ時にも好評だった、操作内容や、エラーメッセージを伝えるUI。右下でさりげなく、かわいく知らせてくれる。
どうやって作っているんだろう?
GitHubにあるオープンソースから発見、bulma-toast!(2021-summer-3-b/ActiveUsers.vue at main · jigintern/2021-summer-3-b)
みんスポでは、Vueで作られたフロントエンドで使っていますが、Pure JavaScriptなので、Vanilla JS(空のフレームワーク、素のJS)でも使えそう。


bulma-toast test
ESモジュール版もあったので、GitHub Pagesにして、そのまま使うこともできました!
ステキCSSフレームワークであるBulmaと、アニメーションヘルパーAnimate.cssのCSSをCDNから取得するようにセットしてできあがりです。


デジタル庁ニュース
デジタル庁のブログも取り込んで表示するようにしたデジタル庁ニュースをBulmaでちょっとかわいくしてみました。

noteは、RSSにも普通のスクレイピングにも対応していないので手間取りました。
1. 一覧CSVを作る scrapeNote.js (Deno)
2. ヘッドレスChromeで表示してHTML取得 fetchOGPNote.mjs (Node.js)
3. OGPを取り出してnote.csv作成 fetchOGPNote2.js (Deno)

アクセスしやすいウェブサイトにするという課題は、デジタル庁でもちゃんと把握済み!どんどん改善提案していきましょう!
デジタル庁ウェブサイトにいただいたフィードバックの反映状況について|デジタル庁

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS