福野泰介の一日一創 - create every day

IchigoJamでつくったプログラム「PCNこどもプロコン」へ応募する時は、画面の写真を撮ってもOK!
でも、PCをもっていれば、USBシリアルでつないで転送し、もっとスマートに応募できます!

IchigoJamにUSBシリアルをつなげて、Macにつないでいる図


USBシリアル(marutsu)ジャンパーワイヤ(秋月)ミニブレッドボード(秋月)を準備。


マルツで見つけたUSBシリアル、2つ。
上:PL-2303HX(Rev A) USB to Serial (TTL) Module/Adapter 317990027の通販ならマルツオンライン (税抜290円 ドライバ、Macではusbserialとして認識)
下:CH340G USB to Serial (TTL) Module/Adapter 317990026の通販ならマルツオンライン (税抜290円 ドライバ、Macではwchusbserialとして認識)
両方普通に使えましたが、こちらMacの環境でファームウェアの書き込み速度が上4秒、下20秒と差がでました。


裏面を見ると微妙に異なるピン配置。でも、大事なのはTXD/RXD/GNDのみ。3.3Vや5VをIchigoJamのVCCや5V(CN5)に接続すれば電源を取ることも可能です。


ミニブレッドボードを経由して、ジャンパーワイヤーで接続。(メスオスのジャンパーワイヤーを使うのも手です)


こちらもファームウェアアップデートは、ISPとGNDを接続した状態で、VCCを一旦引き抜き差し込めば、LEDがうっすら光って書き込み準備、OK!
FlashMagicや、lpc21ispなどのツールで書き込んでみましょう!

ベータファームウェアの公開です!
IchigoJam 1.4β11
- 1.4b10にて一部のキーボードが使えない不具合修正

PC(WindowsやMacなど)とIchigoJamを接続すれ、作ったプログラムをPCに転送したり、ファームウェアを書き換えて最新版にすることができます。 札幌発、近日登場 IchigoKamuy by syushu は、PCのUSBへ直接差し込むスタイルのIchigoJam!

IchigoKamuyをPCのUSBポートに差し込むだけ!(MacBook Proの場合、USB-Cへの変換アダプタは別途準備必要)
CoolTermや、TeraTermなど、シリアル通信できるツールを使って、通信速度設定を115200bpsにして後は、標準的な設定(Data Bits:8、Parity:none(なし)、Stop Bits:1)で接続!

IchigoJam BASIC 1.4b10 jig.jp OK LED1 OK

LED1、エンターと5回タイプするだけ、IchigoKamuyにも内蔵されているLED、光りました!
続いて、OUT1-GND間にLEDをひとつ差し込んでみましょう。OUT1に長い方の足:アノード、GNDに短い方の足:カソードです。

OUT1,1 OK

LEDの制御に成功しました!
コンパクトなので、いつでもどこでもPCにつないだ実機開発が捗ります!

もし長文をペーストするときにはIchigoJamの処理速度が間に合わずに取りこぼしてしまうので、送信ディレイを1文字毎に20msecなど設定してください。


ファームウェア書き換えは、ISPとGNDをジャンパーワイヤでつないで、IchigoKamuyのスライドスイッチをOFF/ONして書き込み準備準備状態に。 あとは、FlashMagicや、lpc21ispなどのツールで書き込むだけ。

最新ベータファームウェアの公開です!
IchigoJam 1.4β10
- 自動起動時「@」が入力される不具合修正
- IFとELSEの間に絵文字付きラベルを使うとエラーになる不具合を修正
- カナ切り替えにキーにCTRL+SPACEを追加(Chromebookスタイル)
- Segmentation Faultでの復帰時割込許可するよう変更
- IOT.OUTの第三パラメータに即時送信フラグ追加(デフォルト、送信:1)


ピンの機能もボードにシルク印字済みで使いやすく、ビデオアウト、キーボード使用もピンヘッダー経由で接続できるようになってます。
大人が楽しむIchigoJamにも便利な「IchigoKamuy」による新展開、楽しみです!

PCとIchigoJamの接続ができたら、C言語でIchigoJam BASICで使うマシン語ライブラリを作ったり、PCのブラウザからNode.js経由で制御したり、IchigoLatteシリーズでJavaScript/Ruby/FORTHという別のプログラミング言語への挑戦などもどうぞ!(A tiny PC "IchigoJam Board"

福井市を走る京福バス x バスのダイヤ編成支援システム「その筋屋」 x こどもパソコンIchigoJam x 月60円IoTさくらインターネット「sakura.io」 x オープンイノベーション道場「Hana道場」の新タッグ!

ウェアラブル実験で判明した、定時運行できないことのストレスは待つ人だけでなく、運転手さんにもかかっていた事実。リアルタイムにバスの場所を特定し、待つ人にゆとりを提供し、その記録を活用することで、無理なくスムーズなダイヤ編成を実現できれば、運転手さん、事業者もうれしい!
SAP×NTTグループ「hitoe(R)」の計測で判明! バスドライバーが1番緊張する場面とは? | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

その筋屋開発の本格リアルタイムバスロケシステム「いちごロケ」、小松空港、永平寺、福井駅を結ぶ京福バス実証実験用の3台を、Hana道場に通うこどもたちが組み立て!組み立て方と合わせてその様子を紹介。

完成した「いちごロケ」を自慢するこどもたち!

材料
- IchigoSoda 5,000円(税抜)
- sakura.ioモジュール 8,000円(税抜) *販売再開をお待ち下さい
- GPS/GLONASS受信機(Galileo/BeiDou可) u-box M8搭載 みちびき3機受信対応 2,480円
- ピンヘッダー(オスL型) 1x40 50円
- microUSBケーブル
- USB 5V電源(モバイルバッテリーなど、1A以上推奨)
(他、プログラム書き込み用にUSBシリアル、または、キーボード・テレビ)

モバイルバッテリーで動かせば、どこでもリアルタイムに位置情報を格安トラック!
プログラムはオープンソース、バス以外への応用もどうぞ!


実証事業を手伝ってくれるのは、Hana道場に毎週水曜日に通う、こどもたち、小5一人と小3二人!


ニッパーを使って、GPSで使わない茶色の線をカット。続いて、L字ピンヘッダーを14ピンにカット。


14ピンは、IoT対応の高級IchigoJam、IchigoSodaのCN4にピッタリサイズ。


今日はちょっと高度なはんだづけ。空中配線!
まずはL字ピンヘッダー側、使う4ピンに予備ハンダ(はんだをあらかじめのせておく技)、CN4の下から2本、4ピン飛ばして、また2本に。 続いて、GPS側の線の先端も予備ハンダ。


GPSとIchigoJamとの接続は、GPSの線、黒:GND、赤:VCC、4ピン飛ばして、緑:TXD、橙:RXD


それぞれ予備ハンダしているので、くっつけて再度はんだごてで温めればOK!
隣同士くっつかないように、温めすぎないように、浅くなりすぎないように、バランスが難しいけど、要は慣れ。


今回はプログラムをIchigoROMからコピー!
LOAD/SAVE、キーボード操作はお手の物。


GPSデータ、受信できた!動作OK!


子供たちの作ったIoTデバイス「いちごロケ」動くの楽しみですね!

VLED勝手表彰にて最優秀賞、バス事業者向けフリーソフト「その筋屋
日本の公共交通の要「バス」にオープンな風を巻き起こす!

いちごロケ、プログラム IchigoJam BASIC (1.4β以降用) ライセンス CC BY Sujiya Systems

'FILE0 1 @ARUN:?"IchigoLoca":WAIT180 10 'U-BLOX 20 LED1:BPS9600:CLS:CLV:UART3 30 ?"$PUBX,40,GSA,0,0,0,0,0,0*4E" 40 ?"$PUBX,40,GLL,0,0,0,0,0,0*5C" 50 ?"$PUBX,40,GGA,0,0,0,0,0,0*5A" 60 ?"$PUBX,40,GSV,0,0,0,0,0,0*59" 70 ?"$PUBX,40,VTG,0,0,0,0,0,0*5E" 80 ?"$PUBX,40,RMC,0,3,0,0,0,0*44":UART0,1:CLS 90 LRUN1 SAVE0 NEW 'FILE1 10 'SUJIYA 20 CLS:CLV:U=99:?"v1.00":WAIT99:LED0 30 P=#700:H=0 40 A=0:B=0:Q=#780 50 K=INKEY():IF(K!=36)CONT 60 K=INKEY():A=A+K:B=B+1 70 IF(B<5)GOTO60 80 IF(B=5)&(A!=377)&(A!=375)GOTO40 90 B=0:F=0:D=0:E=0:J=0:S=0:I=0:T=0 100 FOR C=1 TO 46 110 K=INKEY():B=B+1:IF(K=44)F=F+1:G=0:I=0 120 IF(F=3)&(G>7)K=0 130 IF(K=46)|(I>0)I=I+1 140 IF(K=86)E=1 150 IF(K=65)J=1 160 IF(F=7)&(K>47)&(I<4)S=S*10+K-48 170 IF(F=1)&(G>5)|(K=78)GOTO110 180 IF(F=1)&(G>3)T=T*10+(K-48) 190 IF(K>47)D=D+1:G=G+1:IF(D<25)POKE Q,K:Q=Q+1 200 NEXT:LED0 210 IF(E=1)|(J=0)?"V":GOTO 40 220 D=0:?HEX$((P-#700)/12+1);".";:IF(S>100)H=1 230 FOR C=0 TO 23 240 E=PEEK(#780+C):IF(E=65)E=58 250 D=D*16+E-48:IF(C%2=1)&(C<8)?HEX$(D,2); 260 IF(C%2=1)POKE P,D:D=0:P=P+1 270 NEXT:?"-";S:G=0 280 IF (T%30>23)&((P-#700)%24=0)Z=1:?"<TIME> "; 290 IF(P<#778)&(Z=0)CLK:GOTO 40 300 U=U+1:IF(U>10)H=1:?"SEND "; 310 LED0:Z=0:IF(H=0)?"*SKIP":GOTO 30 320 IOT.OUT #700,P-#700:LED1:?" <IoT.OUT>":U=0 330 GOTO 30 SAVE1

(プログラム by ダイヤ編成支援システム「その筋屋」(@Sujiya_System))

あとは、sakura.ioのコントロールパネルで、受けとったGPSデータを自由に活用!
オープンデータ化も、プライベートに使うのも自由自在。
バス以外の用途にもどうぞ!

福井県産業政策課より依頼あってスピーチ、AI人材、グローバル人税育成が急務。まだまだ行動が足りません。

Chromebookでも動いた、IchigoJam web。フルスクリーン表示にするとIchigoJam端末!
(アメリカの子供に合わせてつくった小文字キーボードはちょっと残念。日本向けは大文字キーボードが理想)

AIもやってみたいという子どもたちや、AIに興味持ってもらいたい大人に、ジャンケンAIの実装例。

まずは普通にジャンケンプログラム(参考、ぜったい勝てないジャンケン / はじめてのプログラミングその18

10 B=RND(3)+1 20 ?:INPUT"JANKEN[1-3]",A:IF A=0 CONT 30 LET[1],"GU","CHOKI","PA" 40 ?STR$([A]);"-";STR$([B]) 50 C=(A-B+3)%3 60 LET[0],"AIKO","MAKE","KACHI" 70 ?STR$([C]) 80 GOTO10

10行がコンピューターの手を決めるところ。人間の手を聞く前に決めているので、ズルしてないです。
これをサブルーチン化(他のプログラミング言語では関数化、メソッド化とも)

10 GSB@AI 100 @AI:B=RND(3)+1:RTN

続いて、勝負数、勝数、勝率を表示

5 N=0:W=0 71 IF C N=N+1:W=W+(C=2) 72 IF N ?"N:";N;" WIN:";W;" ";W*100/N;"%"

100回ほど対戦してみると、勝率は50%に近づいていきます。
グーしか出さない頑固なAIにしてみます。

100 @AI:B=1:RTN

勝率100%、余裕ですね!
コンピューターを強くするために、人間の出した手を数えて、確率を変動させて強くしてみます。

100 @AI:IF A=0 B=RND(3)+1:RTN 110 [10+A]=[10+A]+1 120 S=0:FOR I=11 TO 13:S=S+[I]:NEXT 130 B=RND(S) 140 IF B<[11] B=3:RTN 150 IF B<[12] B=1 ELSE B=2 160 RTN

人間が出した手 A を、配列に記録。120行で合計を求め、ランダムでどの範囲にあるかで出す手 B を決めています。
パーを連続して出すと、すぐに対策されます。真剣に勝負して、勝率50%を上回れるかな?

記録した配列を表示して確認

115 FOR I=11 TO 13:?[I];" ";:NEXT:?

止めて再度実行しても、学習した結果は残っています。リセットするには変数をリセットするコマンド

CLV

単純に記録するだけだと、グー、チョキ、パーと順番に出されると記録上偏りが無くて強さがでません。
そこで、人によって次に出す手に偏りがあると仮定して、前の手と次の手を記録するように改造します。

100 @AI:IF A=0 B=RND(3)+1:RTN 110 IF D=0 D=A:B=RND(3)+1:RTN 120 D=10+D*4:[D+A]=[D+A]+1 130 D=A:E=10+A*4 140 S=0:FOR I=E+1 TO E+3:S=S+[I]:NEXT 150 B=RND(S) 160 IF B<[E+1] B=3:RTN 170 IF B<[E+2] B=1 ELSE B=2 180 RTN

Dが前回の手、配列を3x3、9つ使っています。その記憶を表示するにはこちら

125 FOR J=1 TO 3:FOR I=1 TO 3:?[10+J*4+I];" ";:NEXT:?:NEXT

このようにアルゴリズムが説明できるAIを説明可能なAIと呼ぶようです。

現代AIの主流、ディープラーニングは、ジャンケンを例にすると、相手の手だけでなく、その時の気温や、表情、掛け声のトーン、仕草など、さまざまなデータを使って、何層かの中間データを作って計算する方式。

コンピューターパワーの増大や、アルゴルズムの改善によって、ますます複雑化するAI。機械的に説明を生成することはいくらでもできるでしょうが、その長大な説明を理解することにどのくらい意味があるのでしょう?

便利な道具、本質押さえて、じゃんじゃん便利に使っていきましょう!

5 N=0:W=0 10 GSB@AI 20 ?:INPUT"JANKEN[1-3]",A:IF A=0 CONT 30 LET[1],"GU","CHOKI","PA" 40 ?STR$([A]);"-";STR$([B]) 50 C=(A-B+3)%3 60 LET[0],"AIKO","MAKE","KACHI" 70 ?STR$([C]) 71 IF C N=N+1:W=W+(C=2) 72 IF N ?"N:";N;" WIN:";W;" ";W*100/N;"%" 80 GOTO10 100 @AI:IF A=0 B=RND(3)+1:RTN 110 IF D=0 D=A:B=RND(3)+1:RTN 120 D=10+D*4:[D+A]=[D+A]+1 125 FOR J=1 TO 3:FOR I=1 TO 3:?[10+J*4+I];" ";:NEXT:?:NEXT 130 D=A:E=10+A*4 140 S=0:FOR I=E+1 TO E+3:S=S+[I]:NEXT 150 B=RND(S) 160 IF B<[E+1] B=3:RTN 170 IF B<[E+2] B=1 ELSE B=2 180 RTN

完成した、出す手の癖を読むジャンケンAIプログラム。


PCNメンバー、株式会社ict4eのアフリカからのインターン報告会。
ますます重要になる、人口拡大と発展が明らかなアフリカとのリレーション。若く、紙文化をスキップした強みあり!
ICT学生起業家を生み出す方法 - 総務省 IoT新時代の未来づくり検討委員会 人づくりWG


エジプトの西隣、リビアからの福井への2週間のインターン。


IchigoJamのはんだづけとプログラミング、タミヤのカムロボの組み立て、TICAD7への展示ともりだくさん。


1970年代のテレビ番組、がんばれ!!ロボコンが有名というリビア、GANTZの元ネタになったというガンツ先生との連携提案がおもしろい。
一番の提案という、IchigoJamという名前なのだから、基板の形もイチゴ型に!
確かに、基板の普通に慣れすぎていました。


早速、ラフデザイン!赤基板でヘタの部分は白にしておき、緑シールか、ペンで好きに塗ってもらう感じ?
大使館も周りに多い、南青山291でのIchigoJamワークショップ、いいかも!

グローバル化する社会に向けて、自分だけの作品作りができるスキルを提供したい。
作品を紹介する道具としての英語などの外国語を使って伝わる楽しさに気がつけばOK!
リビアと日本のこどもたちがつながるきっかけとしたい。

品川区オープンデータイベントで活躍したIchigoJam用オープンソースハードウェア、IchigoSensorsが、TEAM IchigoJamほっかいどうの手によりパワーアップ!
でじたる百葉箱(温度ロガー) – nextday programming kids
基板を送っていただいたので、早速実験!

I2C小型液晶に1秒ずつ2行使って表示。コンパクトな温度計ができました!IchigoSodaにつないだらIoT百葉箱。
IchigoSensors譲りの、GPS、紫外線計測、高精度な温湿度計用パターンもある。


IchigoSensors2 by TEAM IchigoJamほっかいどう


ひさびさの表面実装。丁寧に貼り付けていただき、感謝!


表面実装、完了。(330Ωのチップ抵抗、ひとつ飛んでいってしまったので、代用しました)


できあがり!


サンプルプログラムを使って、計測!
アナログ温度センサーがちゃんとした値になってる!

?ANA(2)*32/10-500

温度を10倍した値を表示。誤差プラスマイナス2度ですが、変化を見るために0.1度単位まで表示。
OUT1-3でLEDも点灯!


温度センサーMCP9700を使った回路図。コンデンサが2つ使われています。(30円温度センサーMCP9700Aデータシートにはない?)


ちゃんとした値になりました!


直結との違い、0.1uFのコンデンサを抜いてみると、値が大きく上がって、36度に!
ローパスフィルター的なものをかけないとおかしくなるのかも。(電源についている1uFは抜いてもほぼ変化ないので省略できそう)


センサーをいろいろ差し替えて実験。たしかにばらつきあるけど誤差2度内に収まっていそう。


おまけに、LED3つと温度センサーだけの基板も入っていたので、お試し!
コンパクトでこちらははんだづけから気軽に楽しめますねっ。

本日インターンに、福井高専校長、田村さんが見学に!

めがね会館1Fにて、グローカル、ピンバッヂ、お買い上げ!
インターン、今週金曜日にいよいよ成果発表会、大詰めの1週間がスタート。
jig.jp インターン2019 15日目 - jigintern2019のブログ

楽しかった夏休み、最終日の福井新聞に小中学生プログラミングフェス2019の記事が掲載!
たんなんFM夢レディオ編集室用の原稿としても書きました。(PDF)

プログラミングフェス2019ブログ:Day1 / Day2

小中学生が、車とプログラミングについて考えるとして・・・
- 車の加減速は車酔いにどう影響するか?
- 急ブレーキ、急発進、急ハンドルを検出し、安全運転を促すシステムとは?
- 万が一の事故を検出し、すばやく通報するには?

何かと便利な加速度センサー。I2Cで接続する加速度センサーMMA8452より150円だけ高い、500円加速度センサー「KXSC7-2050」を使うと、アナログ入力で使えるので、より手軽です。


ピンヘッダやピンソケットをはんだづけし、VCC/GND/X/Y/Zの他、通常利用にはMOD/EnableにVCCをつなぎ、ST/MOTにGNDをつなげばOKです。 一番簡単な使い方は、XをIN2につないで、次のプログラムだけでOK!左右に振ってみよう!

10 ?ANA(2):CONT


X/Y/Z、全部使ってみたい時、ピンの並びを利用して、OUT1/2/3をアナログ入力に切り替えて使ってみましょう。5ピンのピンヘッダを使ってVCC/GND/OUT1/OUT2/OUT3に挿し、GNDから4ピンをはんだづけ。


IchigoJamのVCCとモジュールのVCC/MOD/Enableをつなぎ、GNDとST/MOTをつなぎ、コンパクトなIchigoJam用加速度センサーモジュール完成。

OUT1/2/3をINに切り替え、ANA(5)/ANA(6)/ANA(7)で読み取り。Z/Y/Xの順番になっているので、順番を整えてプログラミング。縦横いろいろ振って実験!MMA8452より、プログラムがシンプルな分、高速に読み取れるのでゲームなど使うにはこちらが良いかも。

10 FOR I=1 TO 3:OUT I,-1:NEXT 20 ?ANA(7),ANA(6),ANA(5):CONT

前回同様、機械の調子が悪くなったらお知らせするデバイスにするプログラムはこちら。

5 C=0 10 FOR I=1 TO 3:OUT I,-1:NEXT 20 FOR I=0 TO 2:[I]=ANA(7-I):[I+3]=[I]:NEXT 25 @LOOP 30 FOR I=0 TO 2:[I]=ANA(7-I):NEXT 40 FOR I=0 TO 2:[I+6]=[I+3]-[I]:NEXT 50 N=ABS([5])+ABS([6])+ABS([7]) 60 ?N 65 IF N<100 C=C+1 ELSE C=0 66 IF C>100 ?"ALERT!":IOT.OUT 1:WAIT 1200 70 FOR I=0 TO 2:[I+3]=[I]:NEXT 80 GOTO @LOOP

加速度センサー、X軸だけで十分なら、もっとシンプルに書けます。

5 C=0 10 OUT 3,-1:X=ANA(7):A=X 25 @LOOP 30 X=ANA(7):D=A-X:N=ABS(D):?N 65 IF N<100 C=C+1 ELSE C=0 66 IF C>100 ?"ALERT!":IOT.OUT 1:WAIT 1200 70 A=X 80 GOTO @LOOP

必要に応じて、いろんな道具が使えると便利です。
コンピューター、電子部品、AI、オープンデータ、みんな私達のステキな仲間!


大きく見開き掲載!


何かを作る喜び知って! by PCN代表 松田


楽しいと思うものを見つけてみて! by PCN 原


まずはチャレンジしてみよう! by 福野

小中学生プログラミングフェス2019
主催:株式会社 福井新聞、共催:永平寺町PCN
特別協賛:北陸電力株式会社、協賛:福井コンピューターホールディングス株式会社
後援:福井県教育委員会

地域のIT力の要、高専。
長岡高専生の創造力が、ケニアで活躍といううれしいニュース!
日本の高専がアフリカ支援 アブの肥料化、機械で時短: 日本経済新聞
増え続ける日本の課題、世界の課題、解決するエンジニアが圧倒的に足りてません。
複雑な問題解決力が引き続きTOP by 世界経済フォーラム

前原小学校元校長、松田さんにご来鯖いただき、地域の小中学校でのプログラミング教育と、福井高専の役割をディスカッション。 地域の小中学校の先生との定期的な取り組みを、学生も一緒に、まずは小さく始めていきます!


松田孝さん x 福井高専 x エル・コミュニティ x jig.jp

プログラミングで楽しく学べる、メタ学習。
分からないときの援助要請。困ってそうな人には声をかけよう、能動的援助とコミュニケーション。
自分で分かる喜び。みんなで達成して分かち合う楽しさを知ったら、社会に目を向け課題に挑戦!

高校・高専まで習わない三角関数だって、楽しくみんなで学べば怖くない。
理論は後回しでひとまず体験、こちらを打ち込むだけで、ぼわっと光るLEDができあがり!

10 PWM 2,SIN(T),256:T=T+1:GOTO10

前原1号対応、要IchigoJam 1.4β以降、SIN(T) Tの単位は度、256倍の値が返る)


動画「編集に戻る三角関数でぼわっと光るデモ on IchigoJam 1.4」


円と角度を知っている小学生なら、理解も利用も実はそう難しくありません。
スゴい!真似したい!できた!改造!失敗、失敗、失敗、、、、できた!
この繰り返しが、粘り強く、課題が複雑なほど燃える、強いエンジニアを育てます。


地域のベストプラクティス、Hana道場で日々探求中!

jig.jp社内では、いよいよ本格開発がスタートした、高専インターン。3週間後の成長が楽しみ!
jig.jpインターン2019 開発が始まった4日目 - jigintern2019のブログ




花火の季節。LEDとRICHOの360度カメラ、THETAを使ったゴミがでない花火遊びはどうでしょう?

THETAを専用のスマホアプリとつなぎ、撮影モードISO64、ホワイトバランスを太陽光、シャッター速度を3秒や10秒などに設定。 すぐにスマホに転送して、みんなで確認、試行錯誤しながら、ステキな写真を創りましょう!(花火を綺麗に撮る方法360度動画byTHETAO


ペンライトなど小さな光源を使って、光の3Dお絵描き!
秋月電子で40円から買える、イルミネーションLED自己点滅LEDとボタン電池ではんだづけなしですぐ遊べます!


ボタン電池1コにいろいろ加えて、グルグルまわせば、前衛芸術のできあがり!
持ち方を工夫して、ON/OFF制御を覚えたら、みんなで字を書いてみるのもいいですね!

ただ、ボタン電池は飲み込むと胃に穴が空くので、小さな子供がいる場合は避けた方が安心です。
ボタン電池「誤飲」~すぐ「ハチミツ」飲ませて病院へ(石田雅彦) - 個人 - Yahoo!ニュース
ちょっと工作して、自作のペンライトを作って遊ぶのもいいですね!

例えば、IchigoJamのボタンとLEDを使って、LEDをボタン連動で光らせるだけなら、たったこれだけ。(ボタン押しながら起動)

1 LED BTN():CONT SAVE0

押している間、高速点滅ならこのように

1 LED BTN():WAIT2:LED0:WAIT2:CONT

キャラクターパターンを表示するのも楽しいかも?

10 C=236 20 FOR I=0 TO 7 30 BEEP 40 FOR J=7 TO 0 STEP -1 50 LED PEEK(C*8+I)>>J&1:WAIT1:LED0:WAIT1 60 NEXT 70 WAIT16 80 NEXT 90 WAIT32:GOTO20

テレビの気持ちになって、BEEP音に合わせて、水平に上から順に8回ふれば、IchigoJam絵文字のネコが浮かび上がるはず!?

光るカセットテープエモグラス光るネクタイなど、派手に光るおもちゃや、自作の何かを振り回すのもいいですね!
火を使わないのでクーラーの効いた室内でもOK!

ゴミがでない電子花火で映える夏!

links
- THETA S 26,182円(静止画5K、お手頃!)
- THETA V 46,162円(静止画5K、開発環境もあり!)
- THETA Z1 114,314円(静止画7K、ハイエンド、きっとキレイ、比較

宇宙に向かってこどもと気球を飛ばしたり院内学級のこどもたちへのプログラミングきっかけづくりなど、挑戦するマインド育む企業合同CSR、KidsVenture。 本日は、さくらインターネット、大阪の本社にて親子IoTワークショップ&IoTを使った講師向け研修。


KidsVenture 大村代表のおはなしでスタート!親子IoTプログラミングワークショップ!
プログラミングはじめての小学生、LEDの制御、ゲームづくりを通じて、キーボードの使い方をおぼえていく。

こちら定番教材「かわくだりゲーム」をIoT化したもの。

10 CLT:CLS:X=15 20 LC X,5:?”c” 30 LC RND(32),23:?”eee” 35 WAIT 10-TICK()/120 36 X=X-BTN(28)+BTN(29)+IOT.IN() 37 X=X&31 39 IF SCR(X,5) IOT.OUT TICK():END 40 GOTO 20

スコアをネットに送り、スマホから操作もできます!


大阪、関西の強い味方、共立電子!さすがっ
パソコンづくりしたくなった人は、共立電子へGO!(東京ならAssemblage PCN秋葉原


ステキ作品できたら、ぜひPCNこどもプロコンまでぜひどうぞ!


続いて、講師向けIoT研修の研修!


ネットワークの基本、相互につないだジャンパーワイヤーで通信実験。1bitでどう想いを伝えるか!?


はじめてのIoTプログラミング with IchigoJam x sakura.io (IchigoSoda)
ワークショップでのフィードバックを加えた、スライド、GitHubにて公開!


IchigoJam ver1.4向けのマイコン内蔵フルカラーLEDの制御方法とIoT化など、いろいろ制御方法&IoT事例スライドとしてまとめてます。


懇親会でおもむろにはじまるはんだづけ。


データビジュアライズが熱い、最新モバイルVR、Oculus Questも超人気!大型ディスプレイに映すとみんなで楽しい。
プロジェクターにIchigoJamの画面を映して、大喜利イベント、今度やってみましょう!


さくらインターネット社長、田中さんも!梵で乾杯!

links
- KidsVenture - 投稿 (FaceBook>
- KidsVenture

IchigoJam、3年半振りのキャラクターパターン変更
せっかくなのでユーザーの方の意見を参考に「8bitフォントツール」でいろいろトライ!

試みたもの
- cとoの識別しやすさ
- AとRの識別しやすさ
- VとYの識別しやすさ

結果、cのみ反映。

A/R/V/Yは、いろいろいじって試してみるも、他の文字とのバランスなどとあわせてしっくりこなかったので、現状まま。

Aをシャープに表したこの形、単品でみるといい感じですが、並べてみると線の細さが気になるのと、まるっこてとっつきやすいかわいさが減ってしまいます。 タイポグラフィ、奥深い!

1.4からFlashの書き換え技が追加されています。自分フォントのIchigoJamづくりもどうぞ!


お盆で帰省、甥っ子達とプログラミング遊び!
さすがゲーマー、WAIT7でもしっかり見切っていた!

1 LED1:WAIT7 2 LED0:WAIT7 3 GOTO1

どこまで短くして当てられるかな!?

IchigoJam 1.4β9
- 小文字「c」のキャラクターパターン変更
- RUN時にキークリアするように変更
- IchigoJam webへも反映

ブログで使用するIchigoJamフォントも早速つくっていただいた、1.4対応版に更新!
IchigoJam フォント TrueType - イチゴジャム レシピ
CC BY IchigoJam / BALLOON a.k.a. Fu-sen.

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像