福野泰介の一日一創 - create every day

電子工作やプログラミングをプラスして楽しい、ものづくり!

こどもに人気のLED。布越し表示が優しくていい感じ。紙芝居風アニメーションを作るのもかわいいかも。


ジグザグ - デンコーデザイナー
スマホのアプリでデザインと同時にできるBASICのプログラム、転送したらオリジナル電光掲示板のできあがり。


カラーパレットで色も選び放題!


デザイン部で出展、ジグザグデザイン


イヤーカフ、これなら電池マウントできるかも!?


イヤーカフとのらとりえさんの赤基板イヤリング!


Hicarixの岡本さん(@oka6)にも会えました!Arduinoファンさんと。
JavaScriptによる勝手制作転送プログラムによるwebアプリにも喜んでもらえてました。


見せてもらえた中身!CPUはAVR、なんと8x8マトリクスLEDも特注!


行列ができる電子アクセサリー屋さん!


すいラボさんと!


光るネクタイとの相性抜群、光るネクタイピン by すいラボさん


ネクタイピンですが、ヘヤピンとしてもいけました!


基板たくさん、きばんごっこさんのピアスとイヤリング


実はガチな基板屋さん!


飾ってある基板が渋い!humtopiaさん。


自然と基板の融合がテーマとのこと。自然を感じられる電子工作、良いかも。


アフリカ、ガーナの布を使ったアクセサリーと電子部品アクセサリー出展していた、LABOT26207さん。


音楽をやっていて基板が身近だったことがきっかけとのこと!


「基板ってかわいい!」

基板を目に触れる機会が減っていく中、基板との対話、はんだづけから始まるIchigoJamワークショップ。
抵抗、LED、コンピューター、それぞれの部品がつながって、プログラミングで想いのままに動いてくれる、不思議機械。
もっともっと身近なものにしていきたい!


こどもMAKERS増やしましょう!電気女子さんと!

デザフェスでも活躍、IchigoJamの最新版、1.3.2b11。
光るネクタイでも活躍、WS2812Bを接続して、WS.LED命令(WS.OUTから改名しました)だけで光ります。

LET[0],10,20,30:WS.LED 1

配列に、緑、赤、青の順に数をいれて1つのフルカラーLEDを制御

また、マニアックだけど人気上位な画面に出さないUART出力に対応!
UARTの第一パラメータに、+8 することで、画面出力しなくなります。
(IoT.IN命令を使った8byte受信にも対応! IOT.IN()命令後、#1152から8byteを読んでください)

試してみたい方はβ版をこちらからどうぞ!
ichigojam-1.3b11.zip
命令名変更:WS.OUT → WS.LED, 命令機能追加:UART 9など (画面表示OFFオプション +8)


いつかのようかいさんブース、いちごやん、かわいかったです。


デザフェスvol.49、今年なんともう2回あります!

何かつくるのが好きな人、得意なものづくりから広げていくのがオススメです。
まず何かつくったその次は、勇気を出して、気になるイベントに出展!

同日サンフランシスコで開催 Maker Faire Bay Area でも盛り上がっていた様子!
PCN Silicon Valley 謹製「QR ROM」は超便利!FORTH版も人気なので 変数 と 関数 を追加!

グラフィクス対応に続き、一日一実装。
こどもたちにも大人気のフルカラーテープLED、WS2812Bへネイティブ対応。
できるだけシンプルにと、配列へ緑、赤、青の順に入れて WS.OUT [LED個数] だけでOK!

WS2812Bの5V,DIN,GNDを、IchigoJamのVCC,OUT1,GNDへと接続して、

[0]=30:WS.OUT 1

これだけでOK! 緑色に光ります。(* 1.3b10で WS.OUT は WS.LED と命令名が変更になりました)

試してみたい方はβ版をこちらからどうぞ!
ichigojam-1.3b09.zip
新命令:WS.OUT, 命令変更:PSET → DRAW, 命令削除:VPEEK, LANG

バージョンアップ方法はまったさんのブログを参考に!
IchigoJamボードのファームウェアの焼き方 – about yrm

配列を使うので、102/3で最大34コのLEDまで対応。
エモメガネの片側20コをランダムに光らせるには・・・

10 FOR I=0 TO 3*20-1:[I]=RND(40):NEXT 20 WS.OUT 20 RUN


簡単ですね!

実装には、現在172byte使いました。
I/O関係がちょっと怪しく、ちょっと余計なコードが入っていて、要調査です。


福井高専に新着任、徳山高専出身の田村校長先生! 地球物理学研究会(通称、なまず)の岡本先生と。
キラキラ光る簡単電子工作&プログラミングで、プログラミング好きな学生増やしましょう!

すでにプログラミング好きな高専生にオススメイベントといえば、jigインターン2019!

Let's enjoy programming!

外出中のネコ、心配ですね。

ネコトイレIoTネコゴハンマシンと共に活躍するネットワークカメラQwatch。でもちょっと首振りできたらうれしい。ということで、作りました。「IoT首振りロボ」

月額64円のIoT、sakrua.io搭載のIchigoSodaを使えば、外出先のスマホから簡単操作!


材料はサーボ1つとダンボールの箱。カッターでサクサク工作。


穴を開けて線を通して、テープで固定。とりあえず。


プログラムを3行書きます。

1 N=IOT.IN() 2 IF N PWM 2,N 3 GOTO 1

1. IoTデータを取得してみる
2. もしデータを受信してたら、PWMコマンドで2番につながってるサーボを届いた数値で角度制御
3. 手順1へもどれ

スマホから制御、実験、うまくいきました!SAVE0で保存しておきます。


BTNとGNDをジャンパーでつないで、ボタンを押して電源いれたことにすれば、コンセント挿すだけ自動起動。


「IoT首振りロボ」のできあがり!


ネコの様子を見るのに大活躍している、I/O DATAのQwatchを載せます。(1万円ほど


調子に乗って、一気に動かしたらコケました。やっぱりテープ留めでは強度不足。置いただけでは不安定。


でも、じわじわ動かせばきっと大丈夫!プログラムを改造。

5 P=125:PWM 2,P 10 N=IOT.IN() 20 IF N<50 OR N>200 OR N=P GOTO 10 30 FOR I=P TO N STEP (N>P)-(N<P):PWM 2,I:WAIT 3:NEXT:P=N 40 GOTO 10

できました!(動画)

いよいよ来週、Maker Faire Bay Area 2019。今年もPCNシリコンバレーが出展です!
2017年出展時に出会った、こども発の楽しくプログラミングか学習できるボードゲーム「CoderBunnyz」の作者、Samaira Monicaさん。

CoderBunnyz, 8-age girl CEO made a board game to learn programming / 8歳女子CEO開発のプログラミング学習ボードゲーム
ボードゲーム2作目のAIを学べるボードゲーム「CoderMindz」でいよいよ日本展開スタートとメッセージ!

日本語説明書付き、またHana道場で遊んでみるのが楽しみです。
小学1年生でもOK、ボードゲーム「CoderBunnyz」とロボット「Ichigoチョコ」で体感プログラミング at Hana道場

身の回りのちょっとした課題、ロボやIoTで解決してみよう!
使うとどんどん溜まるいろんなデータをどう解析できるか考えるのが、AI活用第一歩。
Let's create with programming!

Maker Faire Kyoto 2019の戦利品、IchigoJam Things の組み立て方、紹介!
ただし、うっかり黄色い5Pピンソケットの向きを逆にする失敗をしたときの写真になっているので、要注意!

IchigoJam Things とは、Raspberry Pi Zeroの発表にインスパイアされて 2017年に発表。
IchigoJam Zero the World's Lightest PC 0g 150yen for IchigoJam Things!
チーム伊勢から晴れて、製品化となりました!


IchigoJam Things パーツ一式。はんだづけしやすい、DIP部品ばかりでこどもにもやさしい!


こちら IchigoJam Things! 表面実装のCPU、LPC1114FDH28ははんだづけ済み!


まずは抵抗、R1からR5をはんだづけ。(向きはないですが、揃えておくと気持ちいい)
R1 黄紫茶金 470Ω
R2 茶黒茶金 100Ω
R3 赤赤橙金 22kΩ (I2C用プルアップ抵抗、IchigoJamでは未実装)
R4 茶黒赤金 1kΩ (LED用電流制限抵抗、IchigoJamでは330Ω)
R5 茶黒緑金 1MΩ


次に低い部品、microUSBをはんだづけ。挿して、手で押さえつつひっくり返し、押さえつけながらはんだづけ。はんだを多めに流し込む。 またひっくり返して、伸びた足2本もはんだづけ。microUSBの側面、表からもはんだづけで補強しておくと安心。


15pFのコンデンサ(1uFのコンデンサと間違い注意)とクリスタル12MHzをはんだづけ。


10uFのコンデンサ、足をペンチで伸ばしてあげると、基板にぴったりつけられます!
(曲げずに広い方の穴を使うのもOKですが、CN5のピン名が見えづらい? 106は、10x10の6乗(pF)の意味)

LCDと書かれた、液晶用ピンをピンヘッダーや、L字ピンヘッダー、ピンソケットなどをつける場合は、USB端子を付ける前に!
低いピンソケットがオススメ! シングルピンソケット 低メス 14P20Pを8Pにカットし裏面からはんだづけし、ショートしないように、表面のはみだした分をカットしておく。


USBコネクタは基板面に水平に、基板に接しない用に注意!
3端子レギュレーターは、向きと差し込む場所に注意!
2列ピンソケットは、シールが貼ってあるので向き注意!2つ並んだ3.3VがmicroUSB側を向けます。


タクトスイッチ(BTN)とリセットスイッチをはんだづけ。
ぴったりサイズなのでひっくりかえしても安定、はんだづけしやすい!


LEDは向きに注意、足の長いほうが +。電源用スライドスイッチをはんだづけ。
そして、CN5の5ピン、ピンソケットのはんだづけ。
実はこの時は気がついてませんでしたが、上下逆です。写真は間違ってます!!


キーボード、テレビ、電源をつないでスイッチON、動いた!エルチカできた!
・・・その後、I2C端子にVFDをつないで、コンパクトなカウントダウンタイマーを・・・と思って、間違って接続して、CPUを壊してしまいました。

10 [0]=180 20 R=I2CW(8,#800,2):WAIT60 30 [0]=[0]-1 40 IF [0]>=0 GOTO 20 50 PLAY "L16CDEFG"

IchigoJamから操る4桁7セグVFD表示器、はじめてのArduinoでI2Cスレーブ開発

壊してしまった IchigoJam Things、残念ですがせっかくなので後付液晶改造を紹介。

任意長ピンソケットの作り方。必要なピン数のとなりをニッパーかペンチでひっこぬく。


ひっこぬいてプラスチックだけになった部分をニッパーでまっすぐカット、できあがり!


ピンソケットにはんだをのせて(予備はんだ)


IchigoJam Things 裏面に乗せて、はんだづけ!


液晶ピン付き IchigoJam Things のできあがり!

LCDモジュール「FSTN液晶モジュール(SPI) - aitendoと接続すれば、使えるとのこと!
Maker Faire Kyotoの戦利品:IchigoJam Thingsの組み立てとLCD接続|JO3GBD - ブログ

工作セットが充実!マルツ福井二の宮店(@marutsufukui)で、タミヤのロボクラフトシリーズ No.22「手回し発電・4足歩行メカ」を発見!IchigoJamを手回し発電機で動かしてみました!

手回し発電をDAISOの電池式モバイルバッテリーを使って接続。ファイル0にプログラムを書き込み、自動起動する状態にしておいて、一気に回すように発電すると、IchigoJamが動きます! 4.3インチモニターも合わせて動かすのはちょっとつらそう。


こちらが本来のキット。電池無しでロボットがかわいく4足歩行します!


ワクワク組み立てタイム!ギアボックス、グリスをうまくぬろう。
手回し発電機から始まる組み立て説明書、発電機だけなら20分ほどで完成!


歩く虫がかわいいので、抜き差しできるようにプラグとソケットを作成。ホットボンドで留めておくと安心。


オシロスコープで発電される波形を見てみました。一瞬逆に大きな電圧がかかるのでこのままCPUに差し込んでしまうと壊れるかも。


100均の電池式モバイルバッテリーに接続して、安定化された5Vを生成してもらいました。

LCDモニターを使った「IchigoJam mobile」ならきっと大丈夫!
ひとりが発電、ひとりがプログラミングでレッツ、ペアプロ

電気がなくても無限にプログラミングして遊べます!

links
- Amazon | タミヤ ロボクラフトシリーズ No.22 手回し発電 4足歩行メカ | プラモデル 通販(通販だと割高)
- Amazon | タミヤ ロボクラフトシリーズ No.21 手回し発電 2足歩行メカ | 電動ロボット | Amazon.co.jpホーム(2足歩行タイプも!)

すべてのネパールのこどもたちにプログラミングを! Programming for all kids in Npal

ネポールのPCNカトマンズのキックオフイベント、こどもたちにプログラミングを伝えてくれる若き講師育成研修。
遠くはなんとバスで6時間!小学6年生から20代若者まで、集まってくれた16名!

プログラミングの楽しさ、伝わったようです! We're glad to see your good smiles! (photo by KidsVenture)

PCN Kathmandu, PCN & KidsVenture team!


まずは体験、Aを押して、エンター! (photo by KidsVenture)
Let's challenge! In the beginnig, just type "A", and hit the enter!


はんだづけも体験! IchigoJam can start from scratch! (photo by KidsVenture)


超音波距離センサープログラム! use the ultrasonic sensor!


みんなで楽器演奏! Let's play the music with your computer!


資料PDF「The first programming with IchigoJam」 making musical instrument edition!
オープンデータなので改変、活用自由! You can use freely under the CC BY open license.


学び方が分かれば最強! You'll be a hero after learning how to learn!
- IchigoJam print in English
- IchigoJam documents in English
- IchigoJam-FAN@en on Facebook


モモ、美味しい! How delicious momo!


ありがとうネパール! Thanks Nepal!

明日は、いよいよこどもたちへ!

別冊化して2号目となるベーマガこと、マイコンBASICマガジン付き電子工作マガジン2019年5月号!

敵を塗りで倒そう「イチゴトゥーン」PCN勝山の小学6年生作品が掲載!


打ち込み開始!
{{ひと}} は、ALT+R、{{くらげ}}は、ALT+D、{{ぬり}}は、SHIFT+ALT+F
23行でGOTO600とあったので、600行の敵配置部分から打ってみます。行番号が合っていれば打ち込み順番は変えてもOK! ひとまずおもしろそうなところだけ打ち込んで試しに動かしてみるとか、昔もやりました!


4方向へ伸びる塗りが楽しく、タイムアタックが熱い「イチゴトゥーン」


ランダム(RND)の出る順番を固定化する命令「SRND」を使って、敵配置を固定化する改造法。

5 SRND 1

毎回、同じステージで遊べます。数を変えればステージチェンジ!

5 INPUT"STAGE?",S:SRND S

INPUTコマンドでステージセレクト機能!

改造用に、変数一覧を作ってみました。

Q: 主人公X座標 W: 主人公Y座標 E: 主人公が前いたX座標 R: 主人公が前いたY座標 N: 主人公が前いた場所のキャラ Z: 残りの敵の数 M: キー入力 X: タイム T: 塗りX座標 L: 塗りおわりX座標 Y: 塗りY座標 K: 塗りおわりY座標 U: 塗りX座標 J: 塗りおわりX座標 U: 塗りY座標 J: 塗りおわりY座標 C: 敵設置用カウンタ B: 敵設置用X座標 V: 敵設置用Y座標 A: 未使用 P: 未使用 O: 未使用

プログラムを組んでいく過程で変数を使わなくなるとかもよくありますね。打ち込まなくても動きます。
TからJまでの同じようなはたらきをする変数がでたら、まとめてプログラムを短くするチャンス!
E,R,Nの使い方がナイス!

イチゴトゥーン、たまたま敵の場所がかぶってしまったり、スコア表示の部分に設置されてしまうバグがありそうです。
すでに敵がいたり、設定する座標を工夫してバグつぶしにチャレンジしてみましょう!


電子工作マガジンには、PCNサミットとPCNこどもプロコン表彰式のときの様子も!
CC BY のオープンデータとした「PCNこどもプロコン」時の福野撮影写真、使っていただいています!


福井新聞に掲載、PCNこどもプロコン2018で活躍、福井県こどもプログラミング協議会の委員でもある、福井大学義務教育学校8年生の小林くん!
PCNこどもプロコン2018 | PCN プログラミング クラブ ネットワーク」表彰式レポートが追記されました!


ベーマガも読める、鯖江、Hana道場に通うの小学1年生、自分ではんだづけしたパソコン、IchigoJamでゲーム改造!
どんどん作って、応募しちゃおう!
マイコンBASICMagazine | PCN プログラミング クラブ ネットワーク

ベーマガとIchigoJam、小学校に置きませんか?

ベーマガに掲載された、どこかに住んでいる小中学生の作品を打ち込み、遊び、改造する!
世界中の40-50代の多くのプログラマーが辿った道ですね。
大人も子供もどんどん作って投稿しましょう!


「あそぼう、プログラミングで。」
今回の電子工作マガジン、別冊ベーマガ裏表紙の広告はタミヤロボットスクールの運営もしている、ナチュラルスタイル

links
- 電子工作マガジン2019年春号 特別別冊付録付き | |本 | 通販 | Amazonバックナンバー含む
- マイコンBASICマガジン  別冊付録で復活 | トライアングル エレクトロニクス

鯖江市立豊小学校にて、総合的な学習の時間を2コマ使った、小学校プログラミング授業。

ペアで1台のIchigoJam(機材は、準備が簡単、モバイルバッテリーによるIchigoJamスピードパック


こちら授業の動画(全編1コマ目2コマ目


はじめてのプログラミング with IchigoJam (PDF)」(自由に活用、改変できるオープンデータ)
大型テレビでスライドを映し、みんなで一斉に一歩一歩手順をたどって、ロボット&ゲームづくり!
こどもたちが作ってみたいもの人気ナンバーワンとツーを一気に体験してもらいます。

一体験、百聞にしかず。

実際、目の前のコンピューターを触って、作って、時には楽しく失敗する体験、届けましょう!


「コンピューターはどこにいる?」から始める、プログラミング入門。
現在、大多数の大人もやったことがないプログラミングなので、ぜひ一緒に学びましょう。


キーボードを使ったことない子供向けにスライドは、やさしいガイド付き。
順番に進めて、全員楽しく失敗&成功体験!


休み時間の教え合い。


図書室や、廊下などに、IchigoJamコーナーを作って、興味持ったこどもが続けられる環境を用意しましょう。
鉄棒や、縄跳びと一緒、おもちゃのように楽しく触って教え合える、IT遊具!


ロボットもゲームもじぶんでつくれた!子供たちの夢が広がれば大成功!


IT遊具、クラブ活動、地域ICTクラブへと誘導ください。
サッカーに目覚める子がいるように、プログラミングに目覚める子がきっといます。


IchigoJamコーナーにおいておきたい、IchigoJamプリントと、電子工作マガジン(ベーマガ)
打ち込んで遊んで、投稿にチャレンジ!なんと、原稿料がもらえちゃいます!


PCNこどもプロコンへのチャレンジもぜひ促してください。


PCNこどもプロコン過去受賞作品「スマホ使いすぎ防止マシーン
こどもの発想は、時として大人を大きく驚かせます!
こどもの発想に実現力を!


先生がサッカーのプロではないように。プログラミングも先生が分かっている必要はありません。
わからないことは、大人を経由して、世界中の誰かに協力してもらって解決!
Facebook、Twitter、メールでどうぞ!


鯖江駅前には、福井県の地域ICTクラブ事業の講師育成拠点にもなった、こどもも大人も学び合う「Hana道場」があります!

福井県内の地域ICTクラブはこちら
福井県こどもプログラミング協議会 / Fukui Kids Programming Conference
全国の地域ICTクラブはこちら
総務省|教育情報化の推進|地域におけるIoTの学び推進事業(平成30年度~)


地域ICTクラブで刺激しあった子供たち、自分で何か製品を創り出しています。
ITの敷居がぐっと下がった現代、子供起業家、KidsVentureは、夢物語ではありません。


福井県のこどもはラッキーです!
プログラミング好き、ロボット好きのための県大会、小学生向けロボットコンテスト「越前がにロボコン」もあります!


先日講演にも伺った、前原小学校で活躍するIchigoJam&カムロボ、小学図書館ニュースに掲載されてました!
共悩共歩、アタック思考で共に悩み共に歩む! プログラミング教育をきっかけに力強く歩みだした東京都小金井市前原小学校の新教育前原モデル - タイピングゲーム for IchigoJam

プログラミングによって、広がる楽しい未来!
教育の新しい姿、見えてきました!

links
- ICT地域活性化大賞2019は、石狩の灯油IoT! 地域ICTサミット特別講演、アプリで活性化し続けるまち「鯖江」
- 初の高専機構理事長賞は誰の手に!? 自由な環境がスゴイ人材育成の鍵!(+動画) / PCNこどもプロコン2018最終審査会&表彰式
- 小学生エンジニアによる熱き戦い、越前がにロボコン2018 決戦動画!
- 今こそ地域との「自由研究」復活を!? 第4回こどもプログラミングサミット2018 in Fukui フォトレポート&所感

IoTのプロトタイピングに便利な道具「ブレッドクラスト」をご存知ですか?
次々と新しいテクノロジーが世界中から誕生するこの時代、無知は恥でも何でもありません。
日々、世界規模の最新知識が楽しく学べる人類史上最高に恵まれた今を大いに楽しみましょう!

地域ICTクラブ組成をテーマの総務省事業「地域におけるIoTの学び推進事業」成果発表会
採択23地域のひとつ、福井県こどもプログラミング協議会を代表して、プレゼン&展示&パネルディスカッション。

今年1年で見えたカタチは、大人こそ子供から学ぶ必要があることでした。


総務大臣政務官、@ToruKunishige 國重徹さん、福井の展示、見ていただきました。


1分プログラミングの体験。プログラムの基本、コンピューターへ指示「L、E、D、1、エンター」

コンピューターを身近に感じてもらえて何よりです。コンピューターとコンピューターがつながったものがネット。LED1 というコマンドの延長に IoT.OUT1 という、ネット越しに制御する世界が広がります。


ロボコンは、eスポーツ! - ご当地ロボコンを軸にした福井県全域 地域ICTクラブ
40年前にApple社が開発した世界初のパソコン「Apple I」は約30万円。それと同等のものが1,500円で作れてしまう時代。 知ると、体験するとの間にある大きなギャップ。未来を担う、すべてのこどもたちにプログラミングを伝えるには、すべての大人たちも、ひとまず体験して、その楽しさに触れておきましょう。
小学生エンジニアによる熱き戦い、越前がにロボコン2018 決戦動画!


横浜市都筑区「デジタル寺子屋@つづき」の展示、これは噂の電子工作で「光るバッグ」
都立高専出身、PCN秋葉原代表、槙野さんによる作品。


実はこちら、世界最高齢iOSアプリ開発者として有名、若宮さんの私物。


光るバッグの中にはシカケがあり。ブラックボックスにせず、こどもたちにも裏側を積極的に見せることが大事。


光るバッグの素材でもある、アイロンビーズ。LEDをつなぐだけ電子工作とプログラミングと組み合わせてできる「かわいい」の数々。 オリジナルなもの、飾ってみたくなりますね!


パソコン操作や複雑なモデリング技術が不要で、こどもに優しい3D造形技術、アイロンビーズも含め、やさしいテキストが誕生していました! こどもも、おとなも、シニアの方も、だれでも気軽に楽しめます。


青森県、水戸地方未来塾の受講したこどもたちによる素敵な作品。 鳥獣被害から守りたい。ハウスの管理で楽したい。地域の課題を子供と一緒にITを使って解決しましょう。 こどもの発想や実現力に驚く人が多いということは、過小評価していたということ。 こどもは、眠れる大きな可能性を持った宝です。


文科省、情報教育振興室長の折笠さんのプレゼンテーション。


「今、学校で教えていることは、時代が変化したら通用しなくなるのではないか」
→ 学ぶ楽しさを教えることは普遍。未知へのチャレンジこそ好奇心を満たす最高の場。調べて一瞬でわかることを覚えることに価値は無し。

「人工知能の急速な進化が、人間の職業を奪うのではないか」
→ 世界中に山積する課題を解決するためにも、どんどん奪っていってもらう必要があり、それに貢献する人として育成することが大事。


小学校:(キーボードによる)文字入力など(パソコンの)基本的な操作を習得。プログラミングを通じた
中学校:技術の時間で計測と制御、加えて、ネットワーク
高校:すべての生徒がプログラミング、情報セキュリティを含むネットワーク、データベース(G空間)の基礎を学ぶ
* 高専では先行実施


地域ICTクラブの未来について、パネルディスカッション。
- ご当地ロボコンは、地域の大人も親も選手となる子供も、みんなで楽しめるまさにeスポーツ。運動音痴でもチャンスあり!
- ロボより敷居が低い、ご当地プロコンもオススメ。高専生や高校生が主催・審査員となって、学校で表彰しよう!
- まずは大人もプログラミングの楽しさを知っておこう。こどもプログラミングにIoTを加えると、大人も楽しく学べる教材に!
- 大人向け講座はしっかりお金をとって実施して、サークルの会費程度をみんなで持ち寄り持続可能で生産的なクラブ活動へ。
- 地域の既存リソース、児童館、放課後の学校、土日の民間企業や行政の会議室を活用しよう!
- ご当地ロボコン参加に向けて、地元民間企業による代理戦争、こどもロボット実業団が誕生するかも!?

会場で、プログラミング楽しいと言った方が約半数と思った以上に多くてうれしかったです!プログラミングまだやったことないという1割ちょっと方も、ちょっと体験してその楽しさに触れていただく機会をぜひ!


小中学生に世界一ノートパソコンを提供しているかもしれない「PCNこどもプロコン」への応募も、プログラミングや電子工作を続けるゴールとして、大いに活躍しています。

こちらが、冒頭で触れた「ブレッドクラスト(日本語でパンの耳)」
実は、今、私が名付けました。
電子工作プロトタイピングのお供、ブレッドボードと似ていて、縦に挿したピンがすべてつながります。ブレッドボードの端の部分を切り出したようの機能と形状なので、パンの耳の英語表現、ブレッドクラスト。
特徴は安くて、構造が見えるのでよりわかりやすいこと。足りないGND、足りない電源を補えます。

まだ購入できるところはありませんが、かんたんに自作可能です。

ピンソケットと抵抗やLEDの切れ端を用意します。


はんだをつけておきます(予備ハンダ)


つなぎます。


ビニールテープなどでカバーし、余分をカットすれば出来上がり!

ブレッドクラスト、ちょっとした電子工作のお供にぜひどうぞ。
写真を含む、作り方ドキュメントも、ネーミングも、ライセンスは CC BY のオープンデータです。何の断りも必要無く、改変自由、お好きな値段で販売してもらっても、全く問題ありません。

作って、提供して、喜んでもらい、また作りたくなる。
好奇心と創造欲求の無限ループ、抜け出せそうにありません。

links
- こどもプログラミング+IoT=大人プログラミング! 総務省 デジタル活用共生社会実現会議 ICT地域コミュニティ創造部会にて情報提供&体験会
- 全国の地域ICTクラブが集結!【総務省_プログラミング教育・地域ICTクラブ推進フォーラム】: Hana道場
- 総務省|「地域におけるIoTの学び推進事業」実証事業 成果発表会 「プログラミング教育・地域ICTクラブ推進フォーラム」の視察(平成31年3月6日)
- 総務省|教育情報化の推進|地域におけるIoTの学び推進事業(平成30年度~)(成果発表会資料あり)

PCNこどもプロコン2018、いよいよ最終審査会&表彰式!(動画ダイジェスト

参加してくれてありがとう!

史上最多329作品から選ばれる、今年の最優秀賞4作品は誰の手に!?


高専機構理事長を囲む、福井高専OB!
特別審査員、九州大学システムLSI研究センター 准教授 久住憲嗣さんは、福井高専時代の師匠!


審査員の方々!

ノミネート33作品が展示された会場。

PCNこどもプロコン2018 最終審査会&表彰式、スタート!


福岡とサテライトとして東京と仙谷の3拠点


ノミネート作品をひとつずつ予備審査時のコメントと合わせて紹介!


Scratch, IchigoJam, micro:bit, Raspberry Pi, 3DS, Ruby, Google Home などなど、小中学生がつくった、さまざまなソフトやハードの作品の数々。


タワーディフェス風新感覚ゲーム「カタラバコヲマモレ」


小学生による3DSを2台つかったチャットアプリ「Chatine」


サーボ2つを使った機構が見事「お菓子すくいゲーム」自分がやりたいことをつくる!


良策の詰め合わせ「Minigame COLLECTION」


一捻りが効いたシューゲー「宇宙大戦 vol.2」


お母さんを助けたい!「安心して下さい!ぬれてませんよ!」どれも力作な電子工作部門!


自宅のハムスターの実写で取り込み、アニメーション・音・ストーリーがかわいい「キンクマハムスター ムギの冒険」


micro:bitを3台使って、環境に合わせた服を提案する「ぼくのファッションアドバイザー」


さまざまなシカケでこどももトリコ「動物対策マシーン」


「げきむず!クレーンゲーム」実際に動きます!商品取り出し口もモーター駆動!


マウスに向かってなめらかに加速する操作感が楽しい「レースゲームDX」


自分の作品「パーティーヘルメット」をかぶって、土佐さんと記念撮影!


自分の作品を自分で紹介!聞いているのは高専機構理事長の谷口さん!

審査の時間中は、IchigoJamを使った自動演奏ワークショップで楽しんでもらいました。
ひなまつりにミニノッカー!? 音楽と図工とプログラミング「自動演奏ロボづくり」 / PCNこどもプロコン2018表彰式特別プログラム


ミニ座談会、自由な時間、自由な環境が大事!
最近の理工系の大学生は忙しい。土佐さんが大学生だった頃、暇すぎてやったことがスゴイw
そういう時間が、ものづくりに深みを生む!

まずは協賛賞の発表。

アイ・オー・データ機器賞「ぼくのファッションアドバイザー」
副賞に、ノートPCとネットワークカメラ!


さくらインターネット賞は、福井の中学生作品「遠隔水やり装置」に!


ZOZOテクノロジーズ賞の受賞作品「げきむず!クレーンゲーム」に宇宙でも活躍した、テープ技は大事とコメントする、福井高専の先輩、大蔵さん!


毎回変わるダンジョンのアルゴリズムが見事なIchigoJam作品「イチゴーグ」に、IchigoJam賞!


副賞は、オタマートで見つけたかわいいイチゴバッグとちょっと新しくなった IchigoJam S ハーフキット!
こちらも IchigoJam BASIC 1.3.1 書き込み済み!


jig.jp賞に選んだのは「逆走防止の交差点」


jig.jp賞の副賞は、IchigoSoda + sakura.io セット!
IchigoJam BASIC 1.3.1 書き込み済みなので、登録したらすぐに IOT.OUT コマンドで遊べますよ!
次は、IoTに挑戦する!?


Hana道場賞に、IchigoJamを使った本格風株取引シミュレーション「カブゲーム1」
副賞に鯖江生まれの「さばえカニロボット


福井県こどもプログラミング協議会賞には、かわいい世界観のRPG「クロの過ごした日々」


サテライト会場での受賞者とも一緒に記念撮影!


初の高専機構理事長賞は歴史を舞台にした3DアクションRPG「東海道池鯉鮒宿の旅 〜歌川広重を助けようってんだ〜」
たくさん褒めてあげてくださいとコメント。副賞はノートパソコン!
今回提供した、ノートパソコンは全10台!!
ぜひものづくりの幅をぐっと広げてくださいね!


ロボット・電子工作部門、小学生の部、最優秀賞は社会派作品「逆走防止の交差点」


ソフトウェア部門、中学生の部の最優秀賞は美しい世界観が際立った「Memories」


ソフトウェア部門、中学生の部、優秀賞「Generic algorithm 遺伝子アルゴリズムメーカー」
九大、久住さんから機械学習の元になったものと紹介。小中学生にかかれば、AIも楽しいおもちゃになる!


ロボット・電子工作部門、中学生の部、最優秀賞を獲得した「こたつ型自販機」うれしすぎてぶれてます。
土佐さんの一見ありえない組み合わせと思わせつつ、通販の未来を表していることに気がついたというコメント。


自作の楽器、オタマトーンで演奏、明和電機土佐社長!

表彰式の様子を動画でまとめました!


テレビもキーボードもワンセットになった、こどもプログラミングセットが当たる、ジャンケン大会!
見事、未就学児2名がゲット!PCNこどもプロコンへの挑戦、待ってるよ!


なんと2連続、最優秀賞!おめでとう!赤同士!


難しい審査、ありがとうございました!


土佐さん、ありがとうございました!


素敵に司会いただいた、原直子さん、ありがとうございました!


KidsVenture!


高専女子OBでもある、PCN南大阪代表、都さんと!


また来年!

links
- PCNこどもプロコン2018 | PCN プログラミング クラブ ネットワーク最終審査結果速報
- PCNこどもプログラミングコンテスト2018最終審査会&表彰式|Yamada3|note(特別審査員、ありがとうございました!)
- 44の賞では少なすぎ!329応募から選ばれたとっておきの作品たち大公開!次回は「一般社団法人PCN 第10回 こどもプログラミングコンテスト 2020 in 福井」で! – about yrm

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像