福野泰介の一日一創 - create every day

さばえものづくり博覧会のふりかえりMTG。来場者アンケートで印象に残ったブースナンバーワンに、NT鯖江
気軽なものづくりの楽しさ、伝わったようで何よりです!

早速、来年の第2回の開催も決定、NT鯖江2020

ひとまず開催日だけですが、どどんと公開しました。
来年は、鯖江や福井、地元の新規出展者が増えるような仕掛け、考えます!


今年心機一転した「さばえものづくり博覧会」では、IoTカウンターも活躍!
どんどん新しいことチャレンジしようと、中の人がまずワクワクすること、大事。


VR-TokyoTrains
首都圏の電車のVRビジュアライゼーションに、遅れ情報反映。遅れが発生している電車は赤く表示モード追加!
第3回東京公共交通オープンデータチャレンジ、締切日。どんな作品が集まったか、楽しみですね!


遅れ情報が出ていない時間帯にチェックしたので、ひとまずランダムに2割の電車を遅らせてみた様子。

const res = [] for (const train of trains) { const st = await getStation(train["odpt:operator"], train["odpt:fromStation"]) const delay = st['odpt:delay'] || 0 //const delay = Math.random() < .2 ? 1 : 0 const pos = [ st["geo:lat"], st["geo:long"], delay ] res.push(pos) } return res

リアルなデータを使って、いざという時をシミュレーションするのもおもしろい。

AR/VRなど、xRな未来もワクワクしますね!
来年10月に向けて、いろいろ企みましょう、創りましょう!

links
- NT鯖江2020 - PukiWiki
- NT鯖江2019 - PukiWiki
- 福井で初開催!なにかつくろう、NT鯖江2019! ダイジェスト動画と交互連打で目指せ世界記録ゲーム!

鯖江、何か新しいことが始まると聞いてのぞいてきました。

サイバー感あるこの場所、実は鯖江市商工会議所1F。元の事務所は2Fへ移転し、現在1F改装工事中。
みんなで創る、新しいワクワク創出&情報発信拠点。


dual-drawline-VR」 for Oculus Quest
VRでぐっと身近になる空間デザイン。大好きな黒地に赤3D直線の世界を、両手で存分に表現できるアプリを作ってみました。今回も50行!(ベースアプリ: drawline-VRsrc on GitHub


凄腕バリスタ、武珈琲ラボの土橋さんによる攻めのコーヒーいただきました!(YouTubeチャンネル
コーヒーを始めたきっかけは、なんと、レゲエ!


レゲエと鯖江いえば、こちら!「世界で一番熱いまち、鯖江
鯖江でやってみたい普通じゃないこと、大人も子供も学生も、アイデア大歓迎!

ニコニコ技術(テック)からスタートしたNTイベント、鯖江初開催の「NT鯖江」では、なにかつくろうの略としています!
小中高生から社会人でもシニアでも、誰でも何かしらつくったものを、みんなで展示してみんなで見る場として定着させたい!

リニューアルした「さばえものづくり博覧会」との共催、大人にも親子連れにも好評でした!
出展者の方にも道の駅とホームセンター/100均が近く、会場内に地元フードコーナーや、地元技術展示もあることが好評!
県外の人が、鯖江を楽しんでもらうにも良い機会となりました。


ものづくり好きの学生や社会人、ものづくり好きになって欲しい子供をもつ大人の方へ!


市長YouTuber牧野さんのYouTubeにも出演!
百ちゃんねる登録しましょー


光る蛍光灯のノイズを音源に演奏するスタイルがクール!


ミニ有機ELディスプレイがかわいい、お手軽電子アクセサリーの試作品。かわいいNTさばえの文字は、なんと手書き on Excel!


ボードゲームなどで、サイコロが転がり落ちてしまうちょっとしたイライラを防ぐ、サイコロフリ器!
作り方オープンソースとのこと!ご家庭、お近くのレーザーカッターなどで作ってみましょう!


IchigoJam、Arduino それぞれで動く、ロボ魚つりゲーム!


一人暮らしのおばあちゃんのためにと作った、トイレIoT!


無料タトゥーシールコーナー。抵抗いいね!


似顔絵お願いしました!


できあがり!いちご先生な絵 by @batekkaさん


なんと新潟長岡市役所から視察にいらっしゃいました!


ものづくり博、入り口に設置している、IoT対応IchigoJam (IchigoSoda + sakrura.io) でできた来場者カウンター。
実はこちらが、NT鯖江の初展示!? 気になった方は、2FのNT鯖江へどうぞ!


本日からNT鯖江前にも来場者カウンター設置!
IoT人カウンター at さばえものづくり博」リアルタイムにチェックできます!


ボタンがあると押したくなる。ということで、即席交互連打ゲーム!

10 CLS:VIDEO3 20 ?"READY?" 30 WAIT30 44 IF IN(1)=0 || IN(4)=0 ?"FALSE!":END 45 CLT 50 FOR X=0 TO 15 60 CLS:LCX,5:?"はしるひと右" 70 IF IN(1)=0 || IN(4) CONT 75 LCX,5:?"ひと右" 80 IF IN(1) || IN(4)=0 CONT 90 NEXT 100 T=TICK()/6:?T/10;".";T%10;"sec"

こちらプログラム!


巨大な織物機械の使えなくなった歯車、何かつくるのに使ってほしいと、譲ってもらいました!


Hana道場が入居する建物の共同大家さんです!
なにかつくる楽しさ入門に最適なJR鯖江駅近くのHana道場


NT鯖江、今回の運営お世話人はHana道場!ご質問や、何かお困りの際は、気軽にお声がけくださいー


せっかくなので福井の美味しいものを!よしみつにて懇親会&ふりかえり!
NT鯖江(ふりかえり追記!)


NT鯖江、日曜日は16時まで開催!入場無料、さばえものづくり博覧会と共催、お気軽にお越しください!

さばえものづくり博覧会
NT鯖江 2Fへどうぞ!

links
- ついに開催、NT鯖江!!: Hana道場(2日目レポート!)
- NT鯖江2019

リニューアルしたさばえものづくり博覧会、開幕!10/25-27の3日間。

IoT人カウンター at さばえものづくり博
リアルタイムに来場者をカウントし、オープンデータ化する、IoTカウンターを全4箇所入り口に設置!
時間帯ごとのカウント数がリアルタイムに分かります!(sakura.io DataStore API 使用)


こちら働くIchigoJam (IchigoSoda + sakura.io4G通信モジュール)のカウンター、チェックしてみてください!


会場は鯖江市嚮陽会館!(35.947902,136.179732
10時〜17時まで(27日は16時まで)


会場内、4箇所あります。興味持ってくれた中学生がいたとか!


オープンソース!IchigoJamがわかる鯖江の小中学生なら自在に改造できる!?


梵、社長、加藤さんの発声で開幕!特大超吟ポップが目立つ!


本気精度で動くロボットで動く、形を識別する自動ユーフォーキャッチャー的なもの。ぬいぐるみとか取れるゲームになると楽しそう!


普通はメガネには使わないチタンを使った試作品。なんかすごい。


装い新たに「梵」カレー、新発売の焼酎も!


鯖江最大のメガネ工場、シャルマン内部へVRで潜入!


鯖江のスーパーではおなじみ、クリーンルームで製造されるタイヨーのお野菜の家庭版!


メガネ、漆器、繊維、触れる展示が楽しめます。


外には飲食コーナー!
臨場感抜群、360度写真THETAで撮ったVRオープンデータはこちら!(vr-sabaemonohaku


鯖江市初のSDGs、メガネの形した人気のSDGsピンバッジ「glocal」、1F 鯖江市コーナーで買えます!

glocal アプリで記念撮影、初見だと驚く顔がたのしい!




撮ってみたい方、土日、2FのNT鯖江へどうぞ!
さばえものづくり博覧会
NT鯖江 2Fへどうぞ!

福井高専、KDDI、エル・コミュニティ、jig.jp 4者で包括的連携協定!

5Gが楽しみなKDDI理事の松野さん、エル・コミュニティ代表の竹部さんと共に、10年後の福井高専を考える未来戦略会議のアドバイザーになりました。

協定で進めていくこと
1. 先端技術を活用した教育や研究(5G/IoT/AI/VR/ARなど)
2. 起業や新たな価値を創出できる人財育成
3. 課題解決型学習(PBL)の推進
4. グローバル化に対応できる人財育成


私からのプレゼン「福井高専生と創ろう、未来のまち」
福井高専生の創造力、伝達力をサポートします!


2010年に提案してスタートした、日本のオープンデータ

東京でも着々と進む公共交通オープンデータ化への取り組み。3回目となる「東京公共交通オープンデータチャレンジ」を使った、アプリが話題です。
この時間泥棒!東京の鉄道状況をリアルタイムで3D表示する「Mini Tokyo 3D」がスゴすぎる! | ライフスタイル - Japaaan #電車
作者は、MSX界でも有名、nagixさん!(参考、MSXユーザーのためのIchigoJam入門

オープンソース、早速活用させてもらって、VR化のはじめのいっぽ。

VR-TokyoTrains
まだ、リアルタイムの電車は未表示ですが、東京のややこしい路線をVRで歩いて体験できます。Oculus Questなどでぜひどうぞ!


tsutsuji-bus / WebVR
鯖江市のバスはずいぶん前からリアルタイム乗降数も含めて、オープンデータ!
こちら以前つくった、次世代メガネ候補、VR機器による鯖江、つつじバス表示アプリ。

世界のどこにもないサービスを創ろう、鯖江から!


高専生におすすめしたい、一日一創。一日一行でもOK!
ちょっとした地元のアプリづくり。つくるほどに成長します。
高専のイベント情報、オープンデータ化して、学生が自分でつくったアプリで見るのも良さそう。


高専生向けインターンシッププログラムでのノウハウを福井高専生へ!


振り返れば、福井高専在学中、先生のお手伝いで知ったツールづくりというプログラミングの活かす場所。
アルバイトなど、学外の人との関わるきっかけでもありました。(上、当時作っていた地図アプリ)


今の高専仲間は世界にも!自慢の作品、YouTubeで英語で紹介してみよう!
鯖江生まれのIchigoJamは、モンゴルでも活躍中。
英語でプログラミングを教えられるようになって、タイやモンゴルの高専生たちと一緒にPCN活動も楽しいよ!
PCN プログラミング クラブ ネットワーク - すべてのこどもたちへプログラミングを


今年から着任、徳山高専出身の福井高専校長、田村さん。
福井高専の未来に向けて力強いプレゼン!


調印式スタイル、初でした

開発手法のレクチャーから始まった2020内定者合宿、2日目は成果発表会。

鯖江に来た学生に役立つサービスをテーマに開発された「ALUKO」


寸劇で利用シーンを紹介、鯖江に遊びに来た学生ゲンゾウ君、余裕ある時間をどう使う!?


アプリ立ち上げると表示される3パターンのコース


コンパスに従って歩こう!途中、秘密の寄り道ポイント経由で鯖江のいいところにご案内。到着すると種明かし、ゴールカードをGET!

ビジョン「鯖江に来た学生が遠足気分で鯖江を満喫できるコンパス」
地図がでないので、地図が苦手な学生でも安心。
近づくに連れて間隔が短くなる振動でお知らせするので安全。
たどり着くまでどこに案内されるか分からない、ワクワク感。
データシティ鯖江の5つ星オープンデータをSPARQLで取得、いい感じアルゴリズムで目的地が決まります。


タスクかんばん、最終形!
普段は1週間のスプリントを、約2時間くらいのショートバージョンで駆け抜けた短期決戦版スクラム。
毎スプリント毎に「KPTでふりかえり」をして、改善し続けることこそ肝。


jigカレー&ピザ&LTで懇親会!


内定者へ伝授したjigカレーのつくりかた、本日のトライは、秋の味覚、ブドウ!


辛口ベースを牛乳いれてマイルドにして、完成!

今回苦労したのは、ウェブアプリ上でのコンパスの実装。
どうも現在のJavaScriptでは、うまく方角が取れない模様。(コンパスの謎
仕方ないので、GPSで座標の履歴からまっすぐ歩いたと仮定して方角を算出、目的地との差分をとって表示する形で実装してました。


iOSのネイティブだったらどうなるか?調べてシンプルに8方向で方角を表示するアプリを作ってみました。

Swiftでの実装、CLLocationManagerを使って、startUpdatingHeading のコールバックで magneticHeading として受け取れる角度。
とっても素直に動き、使えます。ブラウザ上の機能、もう少しがんばってほしい。

import UIKit import CoreLocation class ViewController: UIViewController, CLLocationManagerDelegate { let locationManager: CLLocationManager = CLLocationManager() var label : UILabel! override func viewDidLoad() { super.viewDidLoad() locationManager.delegate = self locationManager.startUpdatingHeading() let sw = self.view.frame.width let sh = self.view.frame.height self.label = UILabel() self.label.text = "北" self.label.textAlignment = .center self.label.font = .systemFont(ofSize: 150) self.label.frame = CGRect(x:0, y:0, width:sw, height:sh) self.view.addSubview(self.label) } func locationManager(_ manager: CLLocationManager, didUpdateHeading heading: CLHeading) { print(heading.magneticHeading) let dir = [ "北", "北東", "東", "南東", "南", "南西", "西", "北西" ] let ndir = Int((heading.magneticHeading + 360 / 16) / 360 * 8) % 8 self.label.text = dir[ndir] } }

ネイティブアプリとして実装して、リリース目指す!?

東京都教育委員会の方、福井県鯖江市のプログラミング教育へ視察にいらっしゃいました。
鯖江で2学期から始まった4年生全員へのプログラミング教育。クラブ活動、課外活動「Hana道場」で1セット。

本日は片上小学校、4年生13名向けの総合2コマ、プログラミング!


はじめてのプログラミング with IchigoJam
総合2コマのスライドはオープンデータとして公開、アレンジ・改変も自由です。


2人1組での体験、パソコンを自分達でつなぐところから体験です!鯖江市の環境にあわせて絵をコンセント風に。


バックスペースの場所が違う!という子供の指摘で修正。たしかに、キーボードによっては一番右端にないのです。


100円のCPUをもつ1500円のIchigoJamの計算回数は1秒に5000万回。驚く子供たちがかわいい!
最新スマホは、1秒間に1兆回!


交代で打っていこう。一人が読み上げ、一人が打つスタイルがスムーズ!


1時間目はエルチカロボットづくり。
とんでもない数をWAITさせようとする子供たち!
自由に改造する時間を数分とるだけで、より理解が深まります。


2時間目、かわくだりゲーム。あれこれ改造して、みんなそれぞれ違ったゲームができあがってました!
自分で作るゲームの楽しさは格別!


全部で100コマンドあるIchigoJam


でも、今日すでに21コマンドも使ってます!簡単な英語が使えると、コンピューターだって操れる!


おもしろかったら、クラブ活動に入ったり、Hana道場などに遊びにきてね!


立待小学校のプログラミングクラブ活動、おじゃましてきました。講師は牧田さん。


毎回何か1テーマで遊ぶ、プログラミングクラブ、今回はミニゲームズから「はんのうそくどゲーム」

10 LED0 20 WAIT RND(180)+60 30 LED1:CLT 40 IF BTN()=0 GOTO40 50 ?TICK()

RUNしてしばらくするとLEDが光る。光った瞬間、IchigoJamのボタンを押そう!
表示される数値が君の反応速度(1/60秒単位)!

対戦して盛り上がるこどもたち。でも、0秒記録を出す裏技が!?

25 IF BTN() E

ボタンを押しっぱなしにする裏技を回避するプログラムがこちら。
Eというコマンドはないから・・・


クラブ活動や、学校内に転がしておくIchigoJamの近くにオススメ「IchigoJamプリント
四捨五入、分数の掛け算など、高学年の算数のプログラミングから理解するアプローチもあり。


Hana道場、小学生と高校生がプログラミングの修行中。


ドローンだってIchigoJamでプログラミング!
教育用ドローンを言語で制御できる『FruitPunch』独占販売開始 | ドローンネクスト

遊びが学びになり、学びを遊びに活かす!


授業動画、鯖江市から公開されました!

links
- Hana道場

Vueはじめのいっぽの続きとして、読み込んだJSONデータからのオフライン検索(フィルター)を追加する step7 と、実践的に橋梁オープンデータをSPARQL取得する step8 を追加!

SAPRQLで取得した鯖江市の橋梁オープンデータ
鯖江市の攻めたオープンデータ、管理する全423の橋梁がオープンデータとして、橋梁名、工法、大きさ、緯度経度などが5つ星オープンデータとして公開され、web標準のAPI、SPARQLで取得できます。

こちら、取得SPARQLのテンプレート

prefix rdf: <http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#> prefix rdfs: <http://www.w3.org/2000/01/rdf-schema#> prefix geo: <http://www.w3.org/2003/01/geo/wgs84_pos#> prefix jrrk: <http://purl.org/jrrk#> prefix ipc: <http://www.ipc-pacific.com/ipc/> select ?uri ?name ?lat ?lng ?year ?stype ?desc ?route { ?uri rdf:type <%type%>; <%name%> ?name; ipc:bridgeNumber ?num; ipc:structureType ?stype; geo:lat ?lat; geo:long ?lng. optional { ?uri ipc:buildYear ?year. } optional { ?uri ipc:underBridgeDescription ?desc. } optional { ?uri ipc:route ?route. } filter(?lat < %latmax% && ?lat > %latmin% && ?lng < %lngmax% && ?lng > %lngmin%) filter(lang(?name) = 'ja') }

Vue.jsを使えば、データを画面に美しく反映できます。データ1行の表示部分はこのようになってます

<tr> <td><a v-bind:href="uri">{{ name }}</a></td> <td>{{ route }}</td> <td>{{ stype }}</td> </td><td>{{ year }}年</td> <td>{{ lat }},{{ lng }}</td> <td>{{ desc }}</td> </tr>'

書きやすい!


Vue.js はじめのいっぽ
step1 から、順にソースを見ながら、一歩ずつ試していったり、やりたいことに近いものから逆順に辿ったり、ご自由にご活用ください。

河和田アートキャンプ2019ファイナルイベント&中道アート
アートキャンプ参加学生作「漆器のまちかわだ顔出しパネル」とコラボした、お手軽webアプリ完成!。

kaopanel - 河和田アートキャンプ2019
スマホかカメラ付きのPCでこちらにアクセスして、顔の位置を合わせてタップするだけ、写真をダウンロードできます!(アップロードはしません)
自分で撮影でき、しかも同時に2つの顔出しができますよ!


モデルとなったのは、総合案内所近くの顔出しパネル、顔出ししたい場所の座標と大きさを設定するだけ簡単、量産できます!(src on GitHub
SSL必須なカメラアプリのデバッグには、ngrokと、Webインスペクタによるリモートデバッグが便利です。


1500年つづく漆器の産地、河和田のステキな中道。


道中にはいろんなお店、こちら、かわだ尾花屋まちライブラリーのローストビーフ寿司、ゴミにならないエビせん皿が斬新!


牛すじが入ったたこやき風、尾花屋ボールは試作中でした


100年の歴史ある古民家、尾花屋、なんと中はライブスタジオ!イベント情報はFacebookをチェック!


LEDで電飾されていた、CAFEたんぽぽの看板!光とアート、プログラミングとアートも実現したい!


河和田アートキャンプOBで、鯖江移住者、TSUGI代表、新山さん!
PARKにて本格スパイス公園カレーやってました!


PARKで発見したチラシ、ものづくりのまち、鯖江。合コンテーマもものづくり!
ものづくり合コン2019 – めがねのまちさばえ 鯖江市


釣った人が焼いてくれる、九頭竜川の天然鮎、塩焼き!


日本酒とアート。純米吟醸 河和田おしどり by 河和田アートキャンプ featuring 梵!


めがね ケイタイクン!継体天皇さまがSDGsメガネ、グローカルをかけている!?


代表の片木さん!


河和田アートキャンプ、15周年、おめでとう!!


「鯖江のいいところ」Nikonの一眼レフD90の動画で撮ったCMは9年前。


CMがきっかけで撮ることになったPV「『MY TOWN RIDDIM』 Sing J Roy & PETER MAN 感謝」なんと22万回再生!


jigインターンでも毎年お世話になる、蔵Bar、今年は舞台が新設されました!
アートxITx鯖江、いろいろコラボしていきましょう!

links
- 中道アート2019
- 「河和田アートキャンプ」グランドファイナルと15周年記念イベントでした | 『さばえ.jp』百さんのブログです

2019年鯖江で初開催、NT鯖江の会場、嚮陽会館をVRで体験できるようにしてみました。

VR嚮陽会館
Oculusなどをお使いの方、建物入り口からどうぞ!右手コントローラーで白い丸をたどっていけます。
A-FRAMEを使った、JavaScriptのプログラムや、THETAによる嚮陽会館360度写真は、オープンデータ&オープンソース on GitHub


VR嚮陽会館 大会議室
こちらメイン会場、このリンクでPCなどでも眺められます。


Googleマップのストリートビュー風に擬似的に歩く感じができました。


広々した1F、こちらは当日、鯖江ものづくり博が同時開催されます。


大会議室の間取り、ひとまず手書きのもののコピーをもらって、コンセント位置を追記!

つくってみたもの、見せてみよう!
だれかのつくってみたもの、見に行こう!
NT鯖江」出展者も受付中です!

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像