福野泰介の一日一創 - create every day

鯖江市立豊小学校にて、総合的な学習の時間を2コマ使った、小学校プログラミング授業。

ペアで1台のIchigoJam(機材は、準備が簡単、モバイルバッテリーによるIchigoJamスピードパック


こちら授業の動画(全編1コマ目2コマ目


はじめてのプログラミング with IchigoJam (PDF)」(自由に活用、改変できるオープンデータ)
大型テレビでスライドを映し、みんなで一斉に一歩一歩手順をたどって、ロボット&ゲームづくり!
こどもたちが作ってみたいもの人気ナンバーワンとツーを一気に体験してもらいます。

一体験、百聞にしかず。

実際、目の前のコンピューターを触って、作って、時には楽しく失敗する体験、届けましょう!


「コンピューターはどこにいる?」から始める、プログラミング入門。
現在、大多数の大人もやったことがないプログラミングなので、ぜひ一緒に学びましょう。


キーボードを使ったことない子供向けにスライドは、やさしいガイド付き。
順番に進めて、全員楽しく失敗&成功体験!


休み時間の教え合い。


図書室や、廊下などに、IchigoJamコーナーを作って、興味持ったこどもが続けられる環境を用意しましょう。
鉄棒や、縄跳びと一緒、おもちゃのように楽しく触って教え合える、IT遊具!


ロボットもゲームもじぶんでつくれた!子供たちの夢が広がれば大成功!


IT遊具、クラブ活動、地域ICTクラブへと誘導ください。
サッカーに目覚める子がいるように、プログラミングに目覚める子がきっといます。


IchigoJamコーナーにおいておきたい、IchigoJamプリントと、電子工作マガジン(ベーマガ)
打ち込んで遊んで、投稿にチャレンジ!なんと、原稿料がもらえちゃいます!


PCNこどもプロコンへのチャレンジもぜひ促してください。


PCNこどもプロコン過去受賞作品「スマホ使いすぎ防止マシーン
こどもの発想は、時として大人を大きく驚かせます!
こどもの発想に実現力を!


先生がサッカーのプロではないように。プログラミングも先生が分かっている必要はありません。
わからないことは、大人を経由して、世界中の誰かに協力してもらって解決!
Facebook、Twitter、メールでどうぞ!


鯖江駅前には、福井県の地域ICTクラブ事業の講師育成拠点にもなった、こどもも大人も学び合う「Hana道場」があります!

福井県内の地域ICTクラブはこちら
福井県こどもプログラミング協議会 / Fukui Kids Programming Conference
全国の地域ICTクラブはこちら
総務省|教育情報化の推進|地域におけるIoTの学び推進事業(平成30年度~)


地域ICTクラブで刺激しあった子供たち、自分で何か製品を創り出しています。
ITの敷居がぐっと下がった現代、子供起業家、KidsVentureは、夢物語ではありません。


福井県のこどもはラッキーです!
プログラミング好き、ロボット好きのための県大会、小学生向けロボットコンテスト「越前がにロボコン」もあります!


先日講演にも伺った、前原小学校で活躍するIchigoJam&カムロボ、小学図書館ニュースに掲載されてました!
共悩共歩、アタック思考で共に悩み共に歩む! プログラミング教育をきっかけに力強く歩みだした東京都小金井市前原小学校の新教育前原モデル - タイピングゲーム for IchigoJam

プログラミングによって、広がる楽しい未来!
教育の新しい姿、見えてきました!

links
- ICT地域活性化大賞2019は、石狩の灯油IoT! 地域ICTサミット特別講演、アプリで活性化し続けるまち「鯖江」
- 初の高専機構理事長賞は誰の手に!? 自由な環境がスゴイ人材育成の鍵!(+動画) / PCNこどもプロコン2018最終審査会&表彰式
- 小学生エンジニアによる熱き戦い、越前がにロボコン2018 決戦動画!
- 今こそ地域との「自由研究」復活を!? 第4回こどもプログラミングサミット2018 in Fukui フォトレポート&所感

地域ICTサミット特別講演「体験 >> 知識」

知っていると、やったことあるの違いは大きい。 (photo by Julie Terakawa)
知識の表現であるデータは、アプリによって、初めて体験に変わる!
日本でオープンデータが始まった、2012年から一日一創を続けて、丸7年。
楽しくなり続けるアプリづくり!

5年前に作ったパソコン IchigoJam
プログラミングはじめのいっぽ「LED1、エンター」で光るLED。
「ふーん」で終わらせるか「やってみる」かの違いは、意外と大きいものでした。
IOT.OUT1 で、IoTの実現にもつながります。ぜひすべてのこどもも大人も、体験しましょう!
動画&スライド公開、プログラミングB分類、総合と英語2コマ使った「はじめてのプログラミング」 - 鯖江市進徳小学校でモデル授業


人類の歴史は、ツールの歴史。 (photo by Julie Terakawa)
1,000年続いた、情報発信制限時代がICTによって遂に終わった!


目指そう、世界をつなぐ、5つ星オープンデータ先進国! (photo by Julie Terakawa)
オープンデータは、webの発明者、ティム・バーナーズ=リー氏による、次世代webへのやさしい入り口。


人類は宇宙からの目も手に入れた! (photo by Julie Terakawa)
衛星データプラットフォーム「Tellus」正式公開スタート!
次回の地域ICTサミットは、宇宙データ活用も熱い!?


幅広く日本をカバーする衛星データですが、更新頻度の意味ではまだ十分とは言えません。 (photo by Julie Terakawa)
そこをカバーするのがドローン!プログラミングによる自動飛行と計測で、足りないデータは補えます!

自分で操縦するとなかなか難しい(けど、楽しい)ドローン、プログラミングで飛ばすときっちり正確、というライブデモ!(人数多い場所だとパケットロスし、途中で止まってしまうと学びました)


特別講演スライド「一日一創プログラマー『アプリで活性化し続けるまち、鯖江』(PDF)
オープンデータ伝道師になった経緯と想い、鯖江市での取り組み、そして、次のステップを話しました。


全世界68まで広がった!地域にPCNあり!(各地のPCN


地域に高専あり!(全国高専マップ
私含めて、PCN創設メンバーは全員高専OB。
「IchigoJamを使った中学生向けIoTプログラミング」講座を開催しました | 佐世保工業高等専門学校


すべてのこどもたちにプログラミングを! (photo by Julie Terakawa)
そのためには、まずは大人も楽しむプログラミング!
ご興味もっていただいた方は、お近くのPCNへお尋ねください(各地のPCN
大人向け、IoT研修も好評です。
こどもプログラミング+IoT=大人プログラミング! 総務省 デジタル活用共生社会実現会議 ICT地域コミュニティ創造部会にて情報提供&体験会


一日一創「ICT地域活性化大賞2019マップ」作ってみました with egmapjs


アイコンタップで、概要が読めます!


大賞&総務大臣賞に輝いた、灯油IoTこと「IoTを活用した農山漁村の灯油難民防止」
冬の北海道、雪に埋もれた灯油への給油は重労働。残量をネットに飛ばすIoT化によって軽減!


キャップの蓋を交換するだけととってもシンプル!


VLED勝手表彰受賞の大阪市立中央図書館さん、ICT地域活性化大賞でも優秀賞!
OML48チームHIKIFUDA(ひきふだ)選抜総選挙開催 - 大阪市立図書館
イベント企画がステキな、ひきふだ総選挙!
見事、初代センターに輝いた「ちゃりんこ兄弟」をパズル化してみました。
ちゃりんこ兄弟 - スライドパズル


優秀賞、沖縄県糸満市、農業IoT「てるちゃん」チームと!


優秀賞、WheeLog!の織田友理子さんと!


受賞されたみなさん、おめでとうございます!(こちらの360度写真からの切り出し)


地域ICTクラブでは、IchigoJamプログラミングを体験いただいた、総務省政務官の國重徹さん!


オープンデータ伝道師、4人!


オープンデータ、盛り上げていきましょう!

子供も大人もどなたでも、はじめのいっぽは誰でも同じ。
プログラミングは、ICTを素手で扱える、現代の魔法!


ステキな会場でした


晴天、東京ビッグサイト (photo by Julie Terakawa)

鯖江市片上小学校にて、総合と算数、2コマ使ってはじめてのプログラミング体験授業。

キーボードの使い方上級編、SHIFTキーをマスターする前に、Altキーを押しながらCを押してネコを出したり遊んでもらっているところ。


それぞれオリジナルの発光パターンに自分で改造した「エルチカロボット」が動いた瞬間、上がる感動の声。
意のままに操れるコンピューター、かわいいでしょ?

授業の動画はこちら(スライド「はじめてのプログラミング、さんすうとプログラミング (PDF)」)

総合でプログラミングとコンピューターの基本(45分、ノーカット)


算数とプログラミング、速さの単元を想定して、キーボードを連打する、30m走ゲームづくり(45分、ノーカット)

10 CLT:X=1 20 CLS:LC X,15:?"O" 25 LC RND(32),RND(14):?”*” 30 IF INKEY()!=32 CONT 40 X=X+1 50 IF X<=30 GOTO 20 60 T=TICK()*10/6:?T 70 ?10800/T

タイムを3桁(555 -> 5.55 秒)で表示。
時速をキロメートル毎時として計算!30m駆け抜ける、平均速度は!?
(30m = 0.03km, 1時間 = 3600秒, 時速 = 0.03/(T/100/3600) = 10800/T)


プログラミングによる自動操縦ドローンのデモに、みんな興味津々!
まったさん、IchigoJam x MixJuice で、飛ばす実験成功!
How to fly a drone with programming by IchigoJam! / IchigoDakeでドローン “Tello” をプログラミングする方法! – about yrm


プログラミングで発明する例。(IchigoSoda = IchigoJam x sakura.io)
ここの廊下は、何人が通るのだろう?インターネットにつながったデバイス、IoTなら手に取るようにわかります。

10 OUT1:OUT0:A=0 20 A=A+1:IF IN(1) CONT 30 IF A<5 LED1:IOT.OUT N:WAIT 30:LED0 40 WAIT 5:GOTO 10

人が通ったことを距離センサーが検出したら、LEDをつけて、IOT.OUTで、ネットに送信!
1コあたり200円前後で買える超音波距離センサー「HC-SR04」を使用。
MixJuiceを使えば、無線LAN対応にも改造できますね。

身近な便利、作っちゃおう!


Hana道場
春休み、プログラミングや、自分だけのパソコンづくりにチャレンジしたくなったら、鯖江駅から歩いて5分、Hana道場へどうぞ!
(東京近郊の方は、PCN秋葉原Assemblage!)

links
- 動画&スライド公開、プログラミングB分類、総合と英語2コマ使った「はじめてのプログラミング」 - 鯖江市進徳小学校でモデル授業

2005年にスタートしたNPO法人によるコミュニティFM「たんなん夢レディオ」の理事をしてます。
創設したのは、福井高専の1期生の先輩、伊藤努会長!

たんなん夢レディオ 79.1MHz - 地域のみなさんといっしょに作るコミュニティFM放送局 - tannan.fm
3,000円でJR武生駅から徒歩15分、「なつかしや」というゲストハウスも運営してます。

伊藤さんと企んだ、ネットと放送の融合!USTREAMから始まったサイマル放送、現在はYouTube Liveで放送中!
福井高専提供の番組「高専ライブ」など、ご当地番組を近所と世界中にお届けしています。(タイムテーブル

聞いていたら、知っている人!
天津弥のガボステージ」にゲスト出演、大西さんの新プロジェクト!

福井 伝統工芸アイドル オーディション」2019/5/31まで
福井のミュージシャン、新アイドルグループ構想発表 「伝統工芸応援」コンセプトに - 福井経済新聞

放送、ネットに加え、フリーペーパー「夢レディオ編集室」と全方位メディアで展開する、たんなん夢レディオ。
今回は、IoTと親子をテーマに先日のkintoneイベントとIoT火災報知器「火守くん」を記事にしました。

サイボウズ x さくらインターネット x jig.jp / 親子体験IoT (PDF)

かんたんIoT、やってみたい方、福井県鯖江市「Hana道場」へどうぞ!

links
- たんなん夢レディオ 79.1MHz - 地域のみなさんといっしょに作るコミュニティFM放送局
- 「火守くん」「セーブライフ・ファイヤシステム」の株式会社創電(福井・敦賀)

ふくいAIビジネス・オープンラボにて、G空間ハンズオンセミナー。

IchigoJam制御のオリジナル檻を使って、イノシシを狩る谷川さん、捕獲檻位置マップ開発中!
66歳からプログラミングを始め、自作の罠で年間90頭の猪を狩る猟師がいるらしい | CodeCampus


こちらきっと世界一簡単な地図アプリフレームワーク egmapjs & G空間アプリ・SPARQLハンズオン
スライド(PDF)もオープンデータ(egmapjs src on GitHub
お急ぎな方は、チュートリアルでどうぞ!
G空間に衛星データプラットフォーム「Tellus」も仲間入り!
どれくらいすごいのか? 世界トップ級の衛星画像“無償データ”基盤「Tellus」の全貌 | BUSINESS INSIDER JAPAN


谷川さんレポート!


すべてのおとなにもプログラミングを!
スマホでもPCでも使えるオリジナル地図アプリ、すぐできて驚く参加者の方々!

こんなステキな技術、こどもに教えないなんてもったいない!
すべてのこどもたちにプログラミングを by PCN

鯖江市豊小学校の4年生、総合と算数、2コマ使って「IchigoJam はじめてのプログラミング」実施。
2人で1台、協力し会って学ぶスタイルは、30人を1人の先生でも対応可能なスタイル。

100円のコンピューターくんとの楽しい対話から紹介する、奥深いプログラミングの世界。
ネットは広大です!

2019/3/1(金)18:30〜
鯖江市商店街らてんぽにて、オープンデータデイ企画「G空間ごはん会」
G空間やオープンデータを使ったおもしろいことを、いろいろ気軽に話す会。
なにかたべもの持参でお越しください!

links
- はじめようG空間ごはん会 - 福井生まれのG空間9アプリレビューとアイデア集 / 総務省主催ハッカソンレポート Geospatial Hackers Program in 福井

目指せG空間ハッカー!
インプット、アイデアソン、チーム分け、ハンズオンアプリづくり体験まで行った初日に続き、2日目はハッカソン!
ステキなG空間アプリ9作品、参加者による投票によって、東京での発表会へと出場する2チームが決定しました。

高校、高専生、大学生から社会人、山口県、石川県、東京都などの参加もあって大いに盛り上がったG空間ハッカソン。
メガネポーズで記念撮影!


今日の会場は、サンドーム福井、小ホール。こちらも天井高くて気持ちいい。

成果発表会、持ち時間は5分。9チームから、デモ付きプレゼンテーション!


チームB. お店も観光客も時間有効活用サービス
店の空き時間と、出先でちょっと作業したい人のマッチング。
店舗の人向けデータ登録と、検索、地図へのマッピングまで動いてた。
オープンデータを元に入力支援したり、電源やWiFiは備考でなく正規化して、5つ星オープンデータにしたい。

細かいニーズ同士のマッチングはITならでは!


チームE. 危機一髪回避サービス
出先でスマホが使えないは、ほぼ災害!


コンセントをAR表示して、最寄りの電源コンセントが利用可能なスポットまで案内するアプリ


お店の外観、内装、商品のセット、どんなお店にもほしいですね。
写真、大事!オープンデータとして集めたい!
コンセントの空き状況や、使用量をリアルタイムにオープンデータ化するIoTコンセントとかも便利かも?


チームI. みんなどこに通った?マップ
初めての土地、特に地方は人通りがないのでどこにいったらいいか分からない。足跡を可視化しよう!


鯖江駅からサンドーム福井までの道筋。発表社自らがしっかり迷ったとのこと。


みんなどこ通ったマップがあれば、熱いスポットが一目瞭然!
年代別、性別、時間帯別、曜日別、さまざまな角度で分析して、楽しいスポット紹介だけでなく、新規出店用データとして、安全性向上データにも!
データベースを構築し、Go言語でサーバーアプリケーションまで準備と、高専生エンジニアっぽい作品!


チームH. AR市長が観光名所を案内
Hana道場に通う、柔道部の高校生チームによる、ARで市長が登場し、観光名所を案内してくれるという作品。


Unityを使って、ARマーカーにスマホをかざすと、空間に登場する市長に大げさに驚く寸劇付き。さすが、受け身がうまい。
街中にマーカーを置きまくる作戦、ぜひやろう!


チームG. バスの確認サービス
利用者が多すぎてバスに乗れない、バスの遅延で待ち時間が無駄、リアルタイムオープンデータで解消しよう。
日本版GTFSによって、続々と日本国内のバスオープンデータが広まってます。
福井市 京福バスのAPIは残念ながら運用停止中でした。
鯖江市 つつじバスAPI」「つつじバス乗客数」で実現しましょう!
身近な課題の解決、自分で作って自分で使う!


チームC. おやさい 逆アマゾンダッシュボタン!
農家さんが作った食べきれない野菜、近所の人は同じものを作っているのであげられない。


あげたい野菜の数だけボタンを押すだけ逆ダッシュボタン!


IchigoSoda(IchigoJam x sakura.io)を使ったプロトタイプ!


ほしいを登録しておくとプッシュ通知され、地図上の野菜アイコンからタップで農家さんの写真が見え、農業への親近感アップ。
感謝の気持ちは、地域通貨の投げ銭スタイルがおもしろい。


東京進出!
副賞に大阪のフルタ製菓x鯖江市役所「サバエイト


チームD. 高齢者自動送迎サービス「病院へGO!」
風邪かと思ったら誤嚥性肺炎という例が増えていると、医大生。
交通弱者である高齢者、痛い場所と顔写真をシンプルに送って、病院からの自動運転送迎を使おうというサービス。


人の体の絵をタップ、ARアプリによる撮影、呼び出し完了までとってもシンプル!病院側も呼び出しを受けた患者さん情報が事前によく分かるという、プロトタイプ。
わかりやすいUIと写真による119、良いかも!?


チームF. 有料パーキングの簡単支払い
駐車場にまつわる課題、空いている駐車場を探すのが面倒、止めている間の料金が心配、精算が面倒を全部解決!
場所、台数、料金、営業時間など、駐車場に関する細かなオープンデータを語彙化して、IoTによって空き状況をリアルタイムオープンデータ化して、賢く案内!
QRコード決済、LINEペイを使って、すばやく支払いまでできたら便利ですね!駐車後も安心できるよう、止めた場所、料金確認などあるのがいい感じ。
PayPayなど、個人間送金もできるお手軽決済サービス、空き地を気軽に時間貸しできても便利そう!


東京進出!メガネ型のサバエイト、みなさんで分けていただきました!


チームA. 近くに何がある!?(公共の施設を探そう!!)
もともと兵庫県出身「近くに何があるか知りたい」を地図上でアプリ化!
学校、病院、警察、駅など、SPARQLをそれぞれ呼び分けて、地図上に表示。この日のためにノートPCを買って参戦とのこと!
SPARQL、ぜひいろいろ遊んでくださいー

初日、インプット

主催者、総務省 情報流通行政局 地域通信振興課長 吉田正彦さんより激励!


「G空間データの潜在能力」
事業構想大学院大学 小塩篤史さん、早期警報、都市マッピング、スポーツ、スマホログ解析、室内測位、おもてなし、ヘルスケア、ドローン、農業など、G空間とつながる、さまざまな分野のご紹介。


奈良先端科学技術大学院大学、オープンデータ伝道師、新井イスマイルさんは動画で登場!


宇宙や衛星にも広がる「地理空間情報とプログラミングと現在とこれから」
日本情報経済社会推進協会 電子情報利活用研究部 主任部員、オープンストリートマップ・ファウンデーション・ジャパン副理事長、飯田哲さん(@nyampire)
飯田さん記事「行政サイトでウェブ地図を使う際の注意点などまとめ - Qiita」は参考になります。 ここでも紹介されている国営で自由な地理院地図のデザインの問題を egmapjs は改善!

アイデアソン&チーム分け風景

1分半で3つのアイデアを考えて、次の人回す。これを6ターン!まずは質より量!たくさんのアイデアを机上に。


こちら7テーブルでのグルーピングされたアイデア「アイデアオープンデータ(PDF)」にしました!


みんなで見て回り、自分のアイデアをまとめて、絵にする時間。


テーブル内で自分のアイデアを紹介。良いアイデアに星印をつけましょう。


テーブルごとのアイデアのトップ2をみんなに発表。
やってみたいアイデアに集まって、チームができました!
その後、開催「かんたんマップアプリづくりハンズオン」は別記事参照。

ハッカソン風景

IoTを駆使するチーム。IchigoSodaによるIoTを紹介しました。
kintone x sakura.io x IchigoJam 親子イベント」「こどもIoTハッカソン」でおなじみ、BASIC言語による簡単IoTをご紹介。
IchigoSoda、IoTコマンド搭載で、より便利になった IchigoJam ver 1.3 でぜひ遊んでください!


経路探索を使うチーム。


経路探索サンプル - egmapjs チュートリアル
ただし、この経路探索APIはテスト用、実運用する場合は別途商用のサービスへの申込みが必要です。(Api usage policy · Project-OSRM/osrm-backend Wiki


SPARQLでWiFiマップ - egmapjs チュートリアル

select ?uri ?name ?lat ?lng { ?uri rdf:type <http://purl.org/jrrk#PublicWIFI>. ?uri rdfs:label ?name. ?uri geo:lat ?lat. ?uri geo:long ?lng. } limit 100


SPARQLでWiFiマップに条件をつけて、電源マップ - egmapjs チュートリアル

select ?uri ?name ?lat ?lng ?plugs { ?uri rdf:type <http://purl.org/jrrk#PublicWIFI>. ?uri rdfs:label ?name. ?uri geo:lat ?lat. ?uri geo:long ?lng. ?uri jrrk:hasPlugs ?plugs. filter(contains(str(?plugs),'有')) } limit 100


ARアプリを使うチーム。内側カメラを使ったARアプリフレームワーク「egarjs」サンプルとしてインカメラを追加しました。


助っ人コーディングが落ち着いたので、TELLOを使った室内巡回自動運転プログラムの実験。
締切5分前のギリギリの時に、お騒がせしてすみませんでした。

告知タイム!
2日間、一緒にハッカソンに参加した仲間、せっかくなので、イベント紹介で広がる交流の輪。


学生団体withによる「もしも最先端システムでビジネスゲームをできるとしたら。「体験型ビジネスゲーム」 | Peatix
ビジネスが学べる「ERP GAME」2.23、再び開催!


こちらは東京、同日2.23-24開催「NICT SpaceHack 2019」宇宙や衛星オープンデータ活用ハッカソン!
Tellus」の正式版公開も近い!?

全体講評
大事なのは楽しむこと。
2日間、長時間に渡るイベント、参加者の人が終始楽しそうにしていたのが印象的でした。

楽しく作った、楽しいアプリは使うし、使うと改善点が見えてきて、楽しく改善、どんどんよくなる。
楽しいと誰かに教えたくなるし、広がる。
データがつながる、5つ星オープンデータで、使える地域が隣の市、隣の県、日本中、世界中へと広がり、イノベーション!

もう一つ大事なのは、アプリの名前。
せっかく作った楽しいサービスはまさに我が子、みんなでステキな名前をつけてあげましょう。
伝えやすい、探しやすいがいい名前のコツ!

年齢や、住んでいるところ、専門分野もみんなバラバラ、みんなでつくった、9つの作品。
視点が違う人が集まるともっと楽しい、データが増えるともっと楽しい。使えるテクニックが増えるともっと楽しい!

ちょっとずついいものを作って広めていきましょう。
まずは、気楽な「G空間ごはん会」からはじめます!

links
- 総務省|「Geospatial Hackers Program」の開催《地理空間情報を活用可能な人材の裾野拡大に向けたハッカソン等の開催》
- 消火栓へゴー!? かんたんマップアプリづくりハンズオン(egmapjs 地理院地図編)スライド公開 - G空間ハッカーはじめのいっぽ(1日目、ハンズオン)
- GEOSPATIAL Hackers Program in福井まとめ
- G空間ハッカソンに参加しました | 鯖江から世界へ! 学生団体with

G空間ハッカーはじめのいっぽ「Geospatial Hackers Program | Peatix
福井会場の1日目は、サンドーム福井のものづくりキャンパス


40名もの参加者、みんなでつくろう地図アプリ!


Chromeじゃないと動かなかったり、コピペの貼り付け場所が分からなかったり、いろいろありましたが、それぞれの地図アプリできました!
Forks · code4fukui/egmapjs


かんたんマップアプリづくりハンズオン(egmapjs 地理院地図編)スライド (PDF)
分かりづらかった点など、ブラッシュアップしました。
地図アプリのページ、下にQRコードを出したので、すぐにスマホで確認できますよ!
誰かに教えるのも簡単、自分だけの地図アプリ、自慢しちゃいましょう。


SPARQLを使ったサンプル位置ゲーム「消火栓へゴー」とすぐにお試し「チュートリアル
こちらを元にあれこれ改造するのもいいですね!

文書を編集するHTML、プログラムをつくるJavaScript、デザイン変更CSS、データを取得するためのSPARQL。
用途に合わせて登場する、4種類のコンピューター言語、興味があるものから、ひとつずつ遊んでみると良いですよ!

links
- egmapjs

福井高専テスト明け、IT研究会でミニLT会!

トップバッター福井高専IT研 部長による「C++でゲームを作ってみた」


VRとシェーダーとUnityのススメ
こちらGitHubにC#のプログラム、VR空間で撃ってターゲットを破壊するコードもとってもシンプル!
VRアプリは意外と簡単、部費でVR機材、買っちゃう!?


世界征服が夢の高専生が部活を征服する話 / I wanna dominate this world - Speaker Deck
スペシャルゲスト、山口県宇部高専のG空間ハッカー、コンピューター部部長のはすみんのLT
高専IT系部活のありかたのディスカッション、もりあがりました!


kirakir - egarjs sample
(書籍はIchigoJamとの接続も掲載、超特急Web接続!ESPマイコン・プログラム全集
簡単にできてテンションあがるARアプリ、かんたんフレームワーク化しました。#jigjs 第6段!


egarjs」こちらのQRコードをスマホで読み取ってお試しください!


さまざまな解像度があるPC、スマホに簡単に対応できるよう、座標系として真ん中を(500,500)とした 1000x1000 の正方形を採用(sg-game.jsと同様)

例えば、左上から右下へ線を引きたかったら

g.drawLine(0, 0, 1000, 1000)

まんなかに円を描きたかったら

g.fillCircle(500, 500, 10)

など、とってもシンプル!

ミニLT「ARアプリをつくろう」でデモした、色がみえるアプリ iromieru はこちら


福井高専メディア研究会のFMラジオ番組「高専ライブ」の収録
コミュニティFMラジオ放送局、たんなん夢レディオは福井高専の一期生が創設!


ものづくり好きネットワーク、宇部高専x福井高専x石川高専!
高専生と、地域のものづくり好きな子供や大人たちとつながる場、Hana道場も見学。

ブレストの達人、カマコンに続こう!
鯖江商工会議所企画「あたらしもの好き勉強会」にて、かけ算ブレストして創出された11アイデア。

世界に広がり多大な価値創造につながる産業も、まずは小さなアイデアと行動から!
まずは、次々と新しいものが登場する場ができることを目指します。


品川区のオープンデータアイデアソンにて知ったブレスト手法の一種「かけ算ストーミング」をご紹介。
出展:アイデアソンに入るためのウォーミングアップ~かけ算ストーミング by ハラリョウ氏 (CC BY 4.0)


紙を用意して、4x4の表を書き、まずは身近なものを3つあげて、隣の人と交換。


もらった紙に、最近気になる新技術を3つ、書き加えて、戻します。(上に書いてあるものは全く気にしなくてOKです)


組み合わせたもので思いつく新商品、新サービスを一言で表しましょう。制限時間は3分、1つ20秒、思いつきでいきましょー


3分で9つもの新企画が誕生!


新サービスとしてまとめる用のシンプルなフォーマット。
誰に向けたサービスかをイメージすることはとってもは大事。
また、いくらで提供するか考えることでビジネスの規模を想像する練習になります。


隣同士でプレゼンし合う。
自分の一番と人の一番は違うこともしばしば。
本当の一番はやってみないとわからない!

今回誕生した、11のアイデアはこちら!

1. 長靴xドローン、どこでもドローンと長靴、急な雪雨がふった時でもドローンで長靴が届く月1,000円サービス

2. お茶とGPS、お茶農家がターゲット、お茶畑のところに摘み頃へ誘導してくれる、5万円/日

3. VR法要、遠くに住む法事に参加できない人にあたかも帰省して参加している感覚、故人をAIで再現する。18,000円。

4. AIxサバエドック。すべてのサバエドックファンへ、体調次第で、おすすめの食べ方、食べる本数を案内する。無料提供サービス化。

5. 360度シアター、4D上映の到達点。映画館全部がスクリーンになっている。見渡すかぎり2,300円入館料。同じ映画でも何度でも楽しめる。

6. AI自転車、一人でサイクリングで行く人に、話し相手を提供する。ナビ、ペースメーカー、サポートしてくれるサービス、1時間100円。

7. 卓球 x VR。卓球が好き。世界のプロ選手と対戦する感覚を提供、300円/回。

8. 電卓と自動運転、世の中の計算をするすべてのひとに、写真をとったら答がでる1回100円で提供。

9. AI本、参考書、その人にあわせて解説してくれる。やればやるほど偏差値があがる。1万円でスタート。

10. ドローンゲーム。ダンス好きやゲーム好き、ドローンを部屋の中に飛ばして、会場を盛り上げてくれるドローン。ライティングしてくれるドローン。50万円。

11. VRと日本酒。VRリアル飲み会。対象は忙しいけどなかなか飲めない。相手もリアルタイムに世界のどこかにいて、隣り合わせて一緒に飲める。1時間1,000円。オプション、もう1,000円で高級料亭の景色に変わる。

最小人数2人、ぜひ遊び感覚でトライしてみてくださいっ


かけ算ストーミングによるあたらしいもの企画法(PDF)
応用編を追記したスライドです。
2人の興味を組み合わせた、第二ラウンドがきっと熱い!

すみません!消火栓探しアプリ、つつじバスモニターが動いていませんでした。
原因は、APIKEYと中使っているプログラムのモジュール名の衝突。

ブラズザ上で動作するアプリ、webアプリは、ブラウザのバージョンアップ、使っているAPIの仕様変更や、障害などに引きづられる運命にあるので、定期的なメンテナンスが欠かせません。

findhydrant 消火栓を探す - odp
雪で埋まった消火栓は、火災時の消火活動に支障が出るため、危険です。優先的に除雪しましょう。 近くの消火栓を掘り起こしに探検するのも楽しいですよっ。今年の鯖江、活躍するほど雪は振るのか!?


鯖江つつじバスモニター / 公共交通IoTリアルタイムオープンデータ
鯖江市のIoTバス、どこにいるか?何人乗っているか?がリアルタイムオープンデータとなっています。過去データを探索して、機械学習(AI)に使うのも楽しそう。

消火栓を探すアプリ、odpで、消火栓オープンデータを5つ星オープンデータ化するとすぐに活用可能です! 雪が降る自治体の方、ぜひご検討くださいー

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像