JavaScriptの可能性を大きく広げるDeno、現在公式サイトは Next.js フレームワークを使って構築されたオープンソース。

このように、誰でもGitHubからダウンロードやクローンして、自分の環境で動かしてみることができる。

npm i npm run dev

しばらく待って「event - compiled successfully」と出たら、「http://localhost:3000」を開く。そう、DenoのwebサイトはまだNodeで動いている。 Deno x React や、何か新しいフレームワークが誕生するでしょう。


denoland/deno_website2: deno.land website
モダンなwebサイトづくり、Denoのように熱くて若いプロジェクトの公式サイトを参考にするのは生きた学習教材としてオススメです!


Denoのトップページのサンプルコード。インデントが間違っていることが気になって、Issueを書き、プルリクを送ってみたところ、コードは不採用ながら修正は完了。 こうして世界中、みんなで協力して作っていくのがオープンソースのステキなところ。


さばえマスクポスト」(src on GitHub)
日本政府から届くマスク、不要な人の分を回収して寄付するプロジェクトが鯖江でスタート。

こちら Code for Sabae のオープンソース。シンプルなHTMLとCSSのみ。日本語でOK、失敗歓迎、礼儀作法気にしなくてOK。気軽に参加して、世界を動かすビッグプロジェクトへの予行練習にお使いください。

全国高専生向けjig.jpインターンプログラム2020、募集開始! 今年もがっつり3週間、jig.jpのスタイル「アジャイル」を使ったチーム開発への参加したい高専生を大募集。


map sample - leaflet.mjs
jsからモダンなmjsへの移行、地理院地図で使える Leaflet をmjs対応させました。 日付解釈の dtcheckjp.mjs に続く第二弾、import を使った、すっきりシンプルに地図を使ったウェブアプリが簡単に作れます! 各地の高専生と開発進む、あるプロジェクト用に整備しましたが、地図の応用範囲は広大です。

<script type='module'> import L from 'https://code4sabae.github.io/leaflet-mjs/leaflet.mjs' window.onload = async function() { const data = [ { lat: 35.943560, lng: 136.188917, name: '鯖江駅' }, { lat: 35.944539, lng: 136.186222, name: 'Hana道場' }, { lat: 35.942795, lng: 136.198881, name: 'めがね会館' }, { lat: 35.949658, lng: 136.258142, name: 'JAPAN CRAFT HOUSE' }, ] const map = L.map('mapid') // set 国土地理院地図 https://maps.gsi.go.jp/development/ichiran.html L.tileLayer("https://cyberjapandata.gsi.go.jp/xyz/std/{z}/{x}/{y}.png", { attribution: '<a href="https://maps.gsi.go.jp/development/ichiran.html">国土地理院</a>"', maxZoom: 18, }).addTo(map) let iconlayer = L.layerGroup() iconlayer.addTo(map) const lls = [] for (const item of data) { const ll = [ item.lat, item.lng ] const marker = L.marker(ll, { title: item.name }) marker.bindPopup(item.name) iconlayer.addLayer(marker) lls.push(ll) } if (lls.length) map.fitBounds(lls) } </script>

フロントエンド、バックエンド、それぞれどんな技術を使ってどうつくるか!?
チームで話し合って決めて進めます。弊社、現役エンジニアがメンターとなってサポートします。もちろん、私も!


キレイにリノベーションされた、広い古民家を使った共同生活&レクチャー。


スクラムの一種、アジャイルを使ったチーム開発を実践で学ぼう!


最後にはしっかり成果発表!


Welcome to Sabae!

新型コロナウイルス対策で開発した、オープンソースなウェブアプリ、教材としてどうぞ!
- COVID-19 Japan - 都道府県別 新型コロナウイルス陽性患者数
- VS COVID-19 #民間支援情報ナビ
- 時間割ガチャ - 教材オープンデータから自動生成する時間割
- 日本カラム地図 - TabularMaps Japan

links
- 楽しく続けるチーム開発のススメ、jigインターン版「スクラム」とHTML8行で作るVRアプリ - 高専カンファレンス in 明石3
- jigintern2019のブログ

オープンデータはウェブ時代の情報伝達ツール。うまく使いたいですね!鯖江市では、2015年から誰もが位置情報付きオープンデータを投稿できる「さばれぽ」を運用。 道路損傷など、日常の市役所への報告がスマホひとつで誰でも簡単にでき、市役所もすばやく対応できるようになっています。


さばれぽ写真オープンデータ - 道路損傷編
さばれぽ投稿オープンデータから、キーワードでランダムに抽出して表示する簡単なアプリ。傷んだ道路、危ないですね。気がついたら、アプリを立ち上げ、タグを選んで、写真を撮るだけ!


さばれぽ写真オープンデータ - 桜編
システムがあっても、災害時など、いざというときに使えないと意味がないので、桜やつつじ、グルメなど、日常のアップロードも受け付けているのがポイント。外出自粛がでている福井県ですが、近所の散歩で健康を保つことは大事です。今の時期、交通事故などで医療機関の負担を増やすのは危険なので、安全には十分に気をつけ、近所の平和も合わせて守りましょう!


投稿されたデータは、オープンデータ。どこかに「CC BY さばれぽ」と表記いただければ、アプリ化やデータ分析の練習に、新たな行政サービスの提案に、何でも自由にお使いいただけます。

健康観察アプリ「How are you?」を作った – Harumasoのブログ
ダッシュボードにも組み込んだ「元気ですか?」作者、福井高専学生によるブログスタート!
集計され、公開されるJSONデータ、オープンデータかな?

ハッピー、インターナショナル・オープンデータ・デイ!

今年は基本オンライン開催だったので、ちょうど同じくオンライン開催された Code for Japan ハッカソンにも参加できました。

VR-Patients COVID-19 Tokyosrc on GitHub
COVID-19 TokyoのVRビジュアライズ版。日別、陽性患者数を等身大のフィギアで表して、リアリティーを感じてもらうWebVRアプリ。PCでもカーソルキーで歩けますが、OculusQuestを使うと、リアルに歩き回れます。


ちょっとオフライン、鯖江の新拠点、SCCにて、新メニュー、スープオムライス!


実際に使ってみてもらいました。一体験は百見に如かず。


VS COVID-19 Code for Sabae ver.」 src on GitHub
対COVID-19キャラクター誕生!(by Shimoken)


鯖江 おすすめレシピ」 Code for Sabaeメンバー成果物
地産地消、地元の美味しいものを食べて強い体を作っておきましょう!


鯖江 近松の里 散策ルート」 Code for Sabaeメンバー成果物
適度な運動による、体力づくりも大事!


ハッカソンとは、誰でも楽しめるものづくりイベント!自由に使えるSCC、気軽に集まって、ガンガンアプリづくり、データづくりを楽しもう!

作ったものはオープンデータなどで、公開すると、誰かがその続きをやってくれます!その連鎖こそ、オープンソース、オープンデータのおもしろさ。


18時、オンラインで成果発表記念撮影!東京都副知事、宮坂さんもゲスト参加!
ビジネス特集 “爆速”の男 副知事に転身 | NHKニュース
東京都による新型コロナウイルス対策サイトも、宮坂さん x 関さん(Code for Japan)で、異例のスピード開発&展開!GitHub公開1週間で3千スター、68人の貢献者!

本日の40人が参加した、オンラインハッカソンでも、保守性改善、アクセシビリティ改善、多言語化、他地域化などが同時並行的に一気に進んだ原動力は、共感得るテーマ x 価値あるオープンデータ x オープンソースの力!

未来は自分たちの手で創るもの。行動しましょう!
貢献の仕方 - 東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイト
Code for Sabae Facebookグループ

時給1円のサーバー「ConoHa」を使って、WordPressを使ったフォーラム(公開討論スペース)を用意してみました。

Code for Sabae フォーラム
まずは欲しいオープンデータに関して、オープンに議論してみましょう。


Code for Sabae
Code for Sabae の新サイト。SSL対応です!


WordPressのアイコン用にと用意した、Code for Sabae 正方形ロゴ。
ロゴデータも CC BY のオープンデータです。ご自由に活用くださいっ。


人気のwebサイト管理ツール「WordPress」を CentOS8, nginx で動かし、Let's Encrypt でSSL化して運用するまでの手順はこちら。

ConoHa、まずはSSLキーを作成し秘密鍵をダウンロード(pemファイル)、キーを設定してサーバー追加、一番安い620円/月でもOKです。CentOS 8.1(64bit)を選んで、起動し、ログイン、下記で設定していきます。

ssh -i ??.pem root@??.??.??.?? # login localectl set-locale LANG=ja_JP.utf8 timedatectl set-timezone Asia/Tokyo yum update -y # OS update firewall-cmd --add-service=http --zone=public --permanent firewall-cmd --add-service=https --zone=public --permanent firewall-cmd --reload yum install nginx systemctl enable nginx systemctl start nginx

ここで http://??.??.??.?? を開けば、アクセスできます!
持っているドメインをこのIPアドレスで設定して、反映されるまで待ち、nginxの設定ファイル編集(vi /etc/nginx/nginx.conf)の http { } 内に下記を追加(ドメイン名 forum.sabae.cc は設定したいものに変更ください)

server { listen 80; server_name forum.sabae.cc; }

Let's EncryptでSSLキーを設定

wget https://dl.eff.org/certbot-auto chmod a+x certbot-auto ./certbot-auto

SSL設定したいドメインを選び、メールアドレスを設定、リダイレクト設定はしておくのがオススメです。届いたメールを確認して、nginxの設定を反映。

nginx -s reload

ここで https://forum.sabae.cc とSSLで開けるようになります!

続いて、いよいよWordPressのインストール。まずは必要なPHPのMariaDBのインストールから

# php yum install -y @php:7.3/common dnf install php-pdo php-json php-xml php-mysqlnd php-gd php-mbstring php -v systemctl start php-fpm systemctl enable php-fpm systemctl stop php-fpm # step # mariaDB yum install mariadb mariadb-server systemctl start mariadb systemctl enable mariadb mysql_secure_installation

mysqlのrootのパスワードを設定し、下記でmysqlにログインしユーザー wordpress とパスワード ????? を何か設定。CentOS上のユーザーとしても wordpress を追加

mysql -u root -p create database wordpress1; create user wordpress; GRANT ALL PRIVILEGES ON wordpress1.* TO "wordpress"@"localhost" IDENTIFIED BY "????????"; flush privileges; quit adduser wordpress chmod 755 /home/wordpress cd /home/wordpress curl -O https://ja.wordpress.org/latest-ja.tar.gz tar xzfv latest-ja.tar.gz chown -R nginx:nginx wordpress chmod -R 777 wordpress

nginxの設定を変更して、PHPが動くようにします(vi /etc/nginx/nginx.conf)の 設定するドメイン(例ではforum.sabae.cc)で listen 443 が中に記述してある server { } 内に下記を追加

root /home/scc/wordpress; location ~ \.php$ { fastcgi_pass unix:/run/php-fpm/www.sock; fastcgi_index index.php; fastcgi_param SCRIPT_FILENAME $document_root/$fastcgi_script_name; include fastcgi_params; } location / { try_files $uri $uri/ @wordpress; } location @wordpress { fastcgi_index index.php; fastcgi_split_path_info ^(.+\.php)(.*)$; fastcgi_pass unix:/run/php-fpm/www.sock; fastcgi_param SCRIPT_FILENAME $document_root/index.php; include fastcgi_params; } include /etc/nginx/default.d/*.conf;

nginxをリロード

nginx -s reload

あとは https://forum.sabae.cc/ を開いて、WordPressの初期設定を行えば、完了です!

さばえIT推進フォーラム2020 電脳メガネサミット in Tokyo
Forbes Japan 編集長 藤吉さん、KDDI 松野さん、神戸大学教授 塚本さん、ボストンクラブ 小松原さん、東京大学 高木さん、多彩な登壇者を迎えた東京開催、3回目!

さばえIT推進フォーラムは、2012年に鯖江で開催した電脳メガネサミットから、早9回目かな?(photo by 竹部 美樹さん)


大ヒット「福井モデル」の著書、Forbes編集長、藤吉さん!


文庫版「福井モデル」にサインいただきました!


福井高専とも連携協定結んだKDDI、イノベーティブ大企業2年連続1位!(photo by 竹部 美樹さん)


プログラミング教育にある3つの課題「教える人がいない」「安価な教材がない」「やりたい子がレベルUPできる環境がない」。 これを解決する鯖江モデル、岩手県、福島県磐梯町、福井県小浜市など、共同横展開中!(『福井高専、KDDI、jig.jp、エル・コミュニティ「包括的連携に関する協定締結式」』レポート | イベント活動 | KDDI株式会社


オープンな鯖江市長、牧野さんによるプレゼン「SDGsと鯖江オープンイノベーション(pptx)


メガネ産業115年、内発的オープンイノベーションと女性が活躍のまち、鯖江。
女性就業率、育児中の女性有業率、共働き率、女性ボランティア活動時間、日本一!


2018年、鯖江市長国連でもスピーチ。鯖江市役所JK課、国連でも活躍!


鯖江市のSDGs、もうひとつと柱「質の高い教育をみんなに」
2018年度、全小中学校でプログラミングクラブ活動「やりたい子にもっとやれる環境を」
2019年度、全小学校、4年生の総合的な学習の時間でプログラミング体験!


さらにレベルUPするHana道場。大人向けのプログラミング教室で学んだ大人を小学校へ講師・サポーターとして派遣!大人も子どもも一緒に楽しむ、Hanaオープンイノベーション道場


そのHana道場向かいにできる、鯖江新スポット「Hana Innovation Lab.(Hana工房)」は駅近、周辺スポットも充実! 「現地視察ツアー | 鯖江市サテライトオフィス」をどうぞ!


新型コロナ対策で急遽ネット参加となった鯖江市長、牧野さんと、東京現地参加の鯖江市CIO牧田さん!


続いて2部!歩くウェアラブル伝道師、神戸大学塚本教授、HMD装備して19年!まさかいまだに孤独とは!


今回の装備は、なんとApple Watch!


かけさせてもらった、電池持ち最高のARスカウター!ミラーとハーフミラーでコメカミに装備したAppleWatchを視覚内で捉える新発想がすごい。


電脳メガネ時代到来間近!


ボストンクラブ小松原さん、デバイスとメガネを結ぶneoplug、映画、AI崩壊に登場! (映画「AI崩壊」で三代目J SOUL BROTHERS 岩田剛典さんが着用されているメガネのご紹介。 | メガネパーク・ブレス | 山口県山口市のアイウェア・メガネ(眼鏡)のセレクトショップ、加えて、ウェアラブル装備している警官はneoplug?)


めがねのまちさばえ、メガネ事務所数531、従業員数5,308人!


アルプス電子の振動するメガネ with neoplug


視線を追跡するメガネ with neoplug


東京大学 高木さん、新発送新開発のメガネフレームを使った通信給電方式を使って、片耳難聴の人用メガネ開発中!


イノベーティブケータリングと鯖寿司!


オープンイノベーション鯖江チーム!


塚本教授、ひさびさのBASIC、IchigoJamを使ったゲームづくりにハマる!


ウェアラブルでいこー!


スタッフとして協力してくれた慶応早稲田の大学生はプラコンOB!(photo by 竹部 美樹さん)


インスピレーションもらってWebMeganeの新作づくり「hueglass
色相が連続的に変わるメガネ!相対的な色相を感じることができます。タップすることで任意の位相で停止することが可能。色弱の方も見やすいバランスにすれば、eスポーツにもなっている「ぷよぷよ」も見やすく戦えるかも?


会場は、東京のステキスポット、SENQ霞が関でした。

世界を飛び回るPCN、ict4e代表で福井高専の先輩の原さん、アフリカ、ルワンダへ出張中。
首都でオープン、PCNキガリ!開所式の日、鯖江とネットでつないで交流会。

ルワンダ、鯖江、大阪がつながった!さすがネット時代!


「IchigoJamで動くカニロボです」「ぼくがつくりました!」


Hana道場内のレーザーカッターで切り出した、テオヤンセン型IchigoJam制御のオリジナルのカニロボ!


IchigoJamでプログラミングと信号機制御を体験してくれた、ルワンダのこどもの紹介、Hana道場で学び作った、第3回越前がにロボコンで準優勝したオリジナルカニロボの紹介、デモ走行をまとめました。
キッズエンジニア同士の戦いが熱い! 小学生対象 第3回 越前がにロボコン、優勝ロボットの勇姿とその秘密をインタビュー


自分で作ったゲームを紹介。ルワンダではやっているゲームを質問。ほとんどのこどもはまだコンピューターを使ったゲームに触れていないという回答。でも、ここから一気に伸びますね!

KEZA Learning Compassより動画がアップされました!

ict4e 原さんパートHana道場 中継シーン

中継終了後のHana道場はもくもくタイム。


たいせいくんは、レーザーカッターで、カニロボ部品の切り出し!


Twitterで発見、@Yushi_hydrogenさんによる電子工作をかわいくする方法を早速実践!


早速、100均や手芸センターで入手してきたビーズを広げます。


LEDなど、はんだづけする前の部品の足に、ビーズを通すだけのお手軽カスタマイズ!


キラキラ輝くスワロフスキー!左から、5mm、4mm、3mm、2.5mm。


コンデンサ、ビーズをつけるとかわいい!
三端子レギュレーターに付けたのは色選び悪くてちょっと目立たず。


スワロフスキー仕込んだLED部、拡大!
とっても安価にカスタマイズできるので、はんだづけイベントにオススメです!
小学校の教室ではんだづけ! はじめてのパソコンづくりとプログラミング in 加藤学園暁秀初等学校 with PCN沼津

links
- You Can Now Send Your Young Child to Learn Robotics in Kigali – KT PRESS
- PCN キガリ – Connect Your Kid with Technology
- PCN Rwanda “Kigali Club” has OPENED!! / PCNルワンダ 「キガリ クラブ」オープン! – about yrm

来春の就職を考える、プログラミング好きな高専生と高専出身学生に向けた、スペシャル開発合宿プログラム「春のjigインターン」発表!
2020年春jig.jpインターン募集開始のお知らせ

昨年夏、大好評だったリノベーションされた古民家「JAPAN CRAFT HOUSE」(またはホテル)を生活の場として、めがねのまち鯖江のランドマークタワー、めがね会館7-8Fのjig.jp本店・開発センターへ通って、チーム開発する3拍4日プラン。 社内でも使う、アジャイルによるチーム開発手法のレクチャー、軽くオリエンテーション、チーム分けした後、がっつり開発スタート!現場エンジニアによるメンタリングに、ごはん会!(交通宿泊食事代支給)


(いろいろレクチャーしている様子、2019年jigインターン JAPAN CRAFT HOUSE にて)

はじめて鯖江に来る、ものづくり好きな人向けに、コンパクトに鯖江の見どころを紹介する「鯖江おすすめマップ」を作ってみました。(egmapjs + Google SpreadSheetのオープンデータ + JavaScript)

鯖江おすすめマップ


poi_sabae - 鯖江のおすすめスポットオープンデータ
行政オープンデータと、民間オープンデータ、自由に混ぜて使えるのがオープンデータのいいところ。 Googleスプレッドシートを使って、つながる5つ星オープンデータをシンプルにまとめなおしていくことにしました。 データ一覧と、データ語彙一覧も合わせて作成、公開。

egmapjsを使って、下記プログラムでマップにピン配置!

window.onload = async function() { const map = initMap('mapid') map.setZoom(15) map.panTo([ 35.943381, 136.188597 ]) // 鯖江駅 const key = '2PACX-1vR2Lt_CgoXgORXdnQ0QIFh8PDvhkR9wzB97R050eJ0m5ExJqkDacQK3whNIF8GtmzuGKMhe8O_8NeyT' const pois = await fetchGoogleSpreadSheet(key) for (const poi of pois) { const ll = poi['https://schema.org/geo'].split(',') const icon = map.addIcon(ll[0], ll[1], poi['https://schema.org/name']) const html = `<h2>${poi['https://schema.org/name']}</h2> ${poi['https://schema.org/description']}<br> <a href=${poi['https://schema.org/url']} target=_blank>[link]</a>` icon.bindPopup(html, { maxWidth: 500 }) } }

サーバーサイドプログラムを使って「つながる」サービスにしたり、クライアント側をネイティブ化したり、VR化したり、いろいろチャレンジするのもあり! 集まったチームメンバーで、アイデアと技術を出し合い、短期集中、プロトタイプを作り上げよう!


「プログラミングで働く」に向かい合う4日間、奮ってご応募ください!
(定員になり次第締め切り)

links
- 2020年春jig.jpインターン募集開始のお知らせ
- 新卒採用案内 | スマホ(Android/iPhone)アプリ・携帯アプリならjig.jp(ジグジェイピー)
- 大学&ショッピングセンターでできる期日前投票!?Googleスプレッドシートを使ったオープンデータ活用法
- 記事一覧 - jigintern2019のブログ

KMD、慶応義塾大学メディアデザイン研究科と鯖江市とのコラボ5周年成果発表!
地域の進化=鯖江モデル by KMD研究員 大江さん


成果発表会に結婚披露宴が合体した謎イベント


前代未聞なイベントに、鯖江市長、越前漆器協同組合理事長、鯖江商工会議所会頭、梵社長などなど集まっちゃうのが鯖江の強み。

鯖江高校150周年記念にKMD教授、岸さんが講演し、伝統産業漆に興味をもってもらって市長へ提案、その場で即断即決から始まり、職員&民間のすばやいバックアップがあっての成果とのこと。まさに、オープンデータもそうでした。

速攻アップされる、市長ブログ!
KMDプロジェクト5周年記念および木戸さんのご結婚お披露 | 『さばえ.jp』百さんのブログです


鯖江へ移住してきて、鯖江から離れられなくなった、KMDリサーチャーの木戸さん、おめでとう!

進化し続ける鯖江を支えるのはこどもたち、ICTに強い人を育てる要のプログラミング教育。

2025年度の一人一台パソコン使った新しい教育環境を目指す「GIGAスクール構想」と、その実現を支える「ICT活用教育アドバイザー」。2019年の44名リストを、1つ星オープンデータPDFを、JavaScriptで3つ星化(CSV/JSON)して、コンパクトなHTMLでまとめました。

ICT活用教育アドバイザー一覧(平成30年度)

ページ名前所属web
P1安藤明伸あんどうあきのぶ宮城教育大学技術教育講座准教授[fb] web1 web2
P2石野正彦いしのまさひこ上越教育大学
P3稲垣忠いながきただし東北学院大学文学部教育学科教授web1 [tw]
P4今田晃一いまだこういち金沢学院大学文学部教育学科教授web1 web2 web3
P5太田耕司おおたこうじ千代田区立お茶の水小学校校長web1 web2 web3
P6尾島正敏おじままさとし倉敷市教育委員会web1 web2
P7小柳和喜雄おやなぎわきお奈良教育大学大学院教授web1
P8梶本佳照かじもとよしてる新見公立短期大学幼児教育学科教授web1 web2
P9加藤隆弘かとうたかひろ金沢大学人間社会学域学校教育学類准教授[fb]
P10加藤直樹かとうなおき岐阜大学教育学部附属学習協創開発研究センター教授web1
P11加藤直樹かとうなおき東京学芸大学web1 [fb]
P12門田哲也かどたてつや倉敷市教育委員会教育企画総務課情報学習センター主任
P13金子大輔かねこだいすけ北星学園大学経済学部教授web1 [tw]
P14岸磨貴子きしまきこ明治大学国際日本学部准教授web1 web2
P15楠本誠くすもとまこと松阪市教育委員会事務局学校支援課
P16久世均くぜひとし岐阜女子大学教授/遠隔・通信教育部長
P17久保田善彦くぼたよしひこ宇都宮大学教育学研究科教育実践高度化専攻教授web1 web2 web3
P18駒崎彰一こまざきしょういち中野区立緑野小学校校長web1
P19小松川浩こまつがわひろし千歳科学技術大学理工学部教授web1 web2 web3 web4
P20後藤康志ごとうやすし後藤康志新潟大学教育・学生支援機構web1
P21篠原真しのはらまこと相模原市立総合学習センター学習情報班担当課長
P22島村秀世しまむらひでよ長崎県教育庁政策監(教育情報化担当)
P23泰山裕たいざんゆう鳴門教育大学大学院web1 web2 web3
P24田嶋直哉たじまなおや北海道教育庁学校教育局教育環境支援課主幹(情報化推進)
P25辻慎一郎つじしんいちろう鹿児島県薩摩川内市立川内中央中学校[fb]
P26豊田充崇とよだみちたか和歌山大学教職大学院教授web1 web2
P27永田智子ながたともこ兵庫教育大学大学院准教授
P28中橋雄なかはしゆう武蔵大学社会学部教授web1 web2 web3
P29中村武弘なかむらたけひろ奈良教育大学次世代教員養成センター特任講師[fb]
P30西田光昭にしだみつあき柏市教育委員会柏市立教育研究所教育専門アドバイザーweb1
P31新田正にったただし京都市教育委員会事務局指導部
P32野中陽一のなかよういち横浜国立大学大学院教育学研究科高度教職実践専攻教
P33平井聡一郎ひらいそういちろう株式会社情報通信総合研究所特別研究員web1 web2 web3
P34東原義訓ひがしばらよしのり信州大学学術研究院教育学系教授
P35福田孝義ふくたたかよし佐賀県武雄市ICT教育監web1 web2
P36藤村裕一ふじむらゆういち国立大学法人鳴門教育大学大学院准教授web1 web2 web3
P37堀田博史ほったひろし園田学園女子大学教授web1
P38益川弘如ますかわひろゆき聖心女子大学文学部教育学科教授[fb]
P39村松浩幸むらまつひろゆき信州大学教育学部技術教育グループweb1 web2
P40毛利靖もうりやすしつくば市立みどりの学園義務教育学校校長web1 web2 web3 web4 web5
P41西村陽介にしむらようすけ滋賀県草津市教育委員会事務局
P42山本圭作やまもとけいさく大阪市教育委員会事務局web1
P43山本朋弘やまもとともひろ鹿児島大学大学院教育学研究科准教授[fb] web1
P44渡部昭わたべあきら墨田区教育委員会
(出典:ICT活用教育アドバイザー派遣事業(平成30年度):文部科学省

参考、PDFからテキストコピーし、CSV化するPythonプログラム

const fs = require('fs') const text = fs.readFileSync('ictadvisor30-src.txt', 'utf-8') const ss = text.split('\n') const SPLITTER = 'ICT活用教育支援アドバイザープロフィール' let id = 1 console.log('ICTEDU_Advisor_30_ID,name,kana,position,URL_1,URL_2,URL_3,URL_4,URL_5') for (let i = 0 i < ss.length; i++) { const s = ss[i] if (s == SPLITTER) { const line = [] line.push(id++) const name = [] for (let j = 1; j < 4; j++) { name.push(ss[i + j].replace(/\s/g, '')) } line.push(name[1]) line.push(name[0]) line.push(name[2]) const url = [] for (let j = -1; i + j >= 0; j--) { const s2 = ss[i + j] if (s2 == SPLITTER) { break } if (s2.startsWith("http://") || s2.startsWith("https://")) { url.push(s2) } } for (let j = url.length - 1; j >= 0; j--) { line.push(url[j]) } console.log(line.join(',')) } }

ちょっとしたプログラムで、使い勝手が劇的に変わります。

すべてのこどもたちにプログラミングを伝えるべく、まずは大人もプログラミングの楽しさと強さを味わっておきましょう!


いただいた、メガネ堅パン、KMDスペシャル!

まるでCG、クリエイティビティを刺激する、オープンで上質な新空間、鯖江に誕生!

総改装費8000万円強、特注テーブルと特注照明。まわりには鯖江自慢のものづくり。


こちら、鯖江産のパソコン「IchigoJam」と鯖江産イチゴミニ帽子ニット。
昨日も活躍、イチゴ帽(鯖江東小5/小6、ふるさと教育でプログラミング
IchigoJamを新デバイスIchigoDyhookに接続する人向けソフト、つくりました!

IchigoJam 1.4β15
- IchigoDyhookのモニター使用時に画面が乱れることがある現象に対応
- O3/O4のファの音調整


かけつけたPCN松田さん、総合プロデューサー、黒崎輝男さんと!


ステキソファーセット、いいものを大事に使う、上質なものづくりの聖地を目指す心意気!


SCCネオンとバーカウンター、ひとつひとつの家具にも注目です。


天井常設、EPSONの高明度大型プロジェクター、外光が入っても使用可。


奥には、レーザーカッターと大型プリンター、ワークショップにもいい感じ!


梵で乾杯!


サバエシティホテルすぐそば、ケータリングや、いろいろ持ち寄ってのパーティーもいいですね。


地階も合わせてリニューアルオープン。なにもないのもまたワクワクしますね。
スピーカー、ウーハー、アンプ、スクリーンあり!その他必要なものは持ち込みでどうぞ!


エントランスには、ネオンサイン「SABAE MADE」

公式サイトドメインに、「sabae.cc」を使用。ぴったり!
下記 Insta 360 EVO による、立体写真は平行法の立体視でどうぞ!(メガネが3つに見える位置を探りましょう)
Sabae Createvie Community






SCC1F VR180(前半球ステレオ動画)スマホVRやVRデバイスでどうぞ!


SCC地階VR180(前半球ステレオ動画)

本ブログの文章、写真、オープンデータです。
イベント企画、紹介などされる際、どうぞ活用ください。

links
- SABAEモノづくりマーケティング拠点『SabaeCreativeCommunity(サバエクリ | 『さばえ.jp』百さんのブログです
- 世界の鯖江となるか。商工会議所発のマーケティング拠点がオープン | ニシタイ 西葛西駅前タイムズ
- 「プログラミングネイティブ」な こども達 が巣立つ町「鯖江」、すべての企業は SABAEブランチ の準備を! – about yrm

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS