福野泰介の一日一創 - create every day

ブレストの達人、カマコンに続こう!
鯖江商工会議所企画「あたらしもの好き勉強会」にて、かけ算ブレストして創出された11アイデア。

世界に広がり多大な価値創造につながる産業も、まずは小さなアイデアと行動から!
まずは、次々と新しいものが登場する場ができることを目指します。


品川区のオープンデータアイデアソンにて知ったブレスト手法の一種「かけ算ストーミング」をご紹介。
出展:アイデアソンに入るためのウォーミングアップ~かけ算ストーミング by ハラリョウ氏 (CC BY 4.0)


紙を用意して、4x4の表を書き、まずは身近なものを3つあげて、隣の人と交換。


もらった紙に、最近気になる新技術を3つ、書き加えて、戻します。(上に書いてあるものは全く気にしなくてOKです)


組み合わせたもので思いつく新商品、新サービスを一言で表しましょう。制限時間は3分、1つ20秒、思いつきでいきましょー


3分で9つもの新企画が誕生!


新サービスとしてまとめる用のシンプルなフォーマット。
誰に向けたサービスかをイメージすることはとってもは大事。
また、いくらで提供するか考えることでビジネスの規模を想像する練習になります。


隣同士でプレゼンし合う。
自分の一番と人の一番は違うこともしばしば。
本当の一番はやってみないとわからない!

今回誕生した、11のアイデアはこちら!

1. 長靴xドローン、どこでもドローンと長靴、急な雪雨がふった時でもドローンで長靴が届く月1,000円サービス

2. お茶とGPS、お茶農家がターゲット、お茶畑のところに摘み頃へ誘導してくれる、5万円/日

3. VR法要、遠くに住む法事に参加できない人にあたかも帰省して参加している感覚、故人をAIで再現する。18,000円。

4. AIxサバエドック。すべてのサバエドックファンへ、体調次第で、おすすめの食べ方、食べる本数を案内する。無料提供サービス化。

5. 360度シアター、4D上映の到達点。映画館全部がスクリーンになっている。見渡すかぎり2,300円入館料。同じ映画でも何度でも楽しめる。

6. AI自転車、一人でサイクリングで行く人に、話し相手を提供する。ナビ、ペースメーカー、サポートしてくれるサービス、1時間100円。

7. 卓球 x VR。卓球が好き。世界のプロ選手と対戦する感覚を提供、300円/回。

8. 電卓と自動運転、世の中の計算をするすべてのひとに、写真をとったら答がでる1回100円で提供。

9. AI本、参考書、その人にあわせて解説してくれる。やればやるほど偏差値があがる。1万円でスタート。

10. ドローンゲーム。ダンス好きやゲーム好き、ドローンを部屋の中に飛ばして、会場を盛り上げてくれるドローン。ライティングしてくれるドローン。50万円。

11. VRと日本酒。VRリアル飲み会。対象は忙しいけどなかなか飲めない。相手もリアルタイムに世界のどこかにいて、隣り合わせて一緒に飲める。1時間1,000円。オプション、もう1,000円で高級料亭の景色に変わる。

最小人数2人、ぜひ遊び感覚でトライしてみてくださいっ


かけ算ストーミングによるあたらしいもの企画法(PDF)
応用編を追記したスライドです。
2人の興味を組み合わせた、第二ラウンドがきっと熱い!

すみません!消火栓探しアプリ、つつじバスモニターが動いていませんでした。
原因は、APIKEYと中使っているプログラムのモジュール名の衝突。

ブラズザ上で動作するアプリ、webアプリは、ブラウザのバージョンアップ、使っているAPIの仕様変更や、障害などに引きづられる運命にあるので、定期的なメンテナンスが欠かせません。

findhydrant 消火栓を探す - odp
雪で埋まった消火栓は、火災時の消火活動に支障が出るため、危険です。優先的に除雪しましょう。 近くの消火栓を掘り起こしに探検するのも楽しいですよっ。今年の鯖江、活躍するほど雪は振るのか!?


鯖江つつじバスモニター / 公共交通IoTリアルタイムオープンデータ
鯖江市のIoTバス、どこにいるか?何人乗っているか?がリアルタイムオープンデータとなっています。過去データを探索して、機械学習(AI)に使うのも楽しそう。

消火栓を探すアプリ、odpで、消火栓オープンデータを5つ星オープンデータ化するとすぐに活用可能です! 雪が降る自治体の方、ぜひご検討くださいー

交流深い、鎌倉と鯖江。
鎌倉に本社を置くカヤック、社長の柳澤さんより届いた新刊「鎌倉新本主義

なんと、帯デビューというスゴイ演出、ありがとうございます!(柳澤さんによる解説

地域内最適をするほどに下がってしまうGDPという20世紀指標に替わる、地域資本のバランスという考え方とその実践が、鎌倉資本主義に詰まってました。

鎌倉資本主義提唱の地域資本を引用しつつ、新指標を勝手に名付けた「NDD」
N - 何をするか? 地域経済資本(財源や生産性) 地域内GDP?
D - 誰とするか? 地域社会資本(人のつながり) 社会的欲求、承認欲求を満たすもの?(自己実現理論より)
D - どこでするか? 地域環境資本(自然と文化) その土地の魅力?

1つ目のDは、地域通貨の流通、2つ目のDは、そこに住む人の幸福度でそれぞれ計測し、バランスと総量で比較するとおもしろそう。


カマコンバレーからカマコンとなって全国へ拡散中!
福井県鯖江市の名前も入れてもらっていました。

課題に対して理由を探るのは縦だとすると、みんなでアイデアを積み重ねるブレストは横。
縦で思考すると、横の思考が鈍るというのはなんとなく思い当たる気がします。
鯖江を楽しくイノベーションする「ブレスト」、「サバコン」としてやってみましょう!

次回、UDトークなど、多言語アプリをテーマにした鯖江市商工会議所でのイベント「あたらしもんずき勉強会 vol.3」でもブレストします。 ご都合つく方、ぜひどうぞ!

イベントの司会進行を多言語かつ自動で進めるスクリプトを作ってみました。
ひとまず、Macの標準搭載の音声合成コマンド「say」を活用したコンソール版。

時間とアナウンスして欲しい言葉を記述言語、アナウンス言語、テキストの順に書くCSVファイルを作ればOK。

0,ja,ja,英語でカップラーメンの作り方をご案内します 10,ja,en,カップラーメンにお湯を注いでください 20,ja,en,3分間の蒸らし時間に入ります 30,ja,en,10秒経過しました 40,ja,en,20秒経過しました 80,ja,en,残り2分です 140,ja,en,残り1分です 190,ja,en,10秒前 200,ja,en,カップラーメンができあがりました。どうぞお召し上がりください。

プログラムは、オープンソース、「tagengo - GitHub」にあります。
多言語翻訳アプリコンテストのアイデアやサンプル実装としてもどうぞ!
webアプリ化できると手軽に使えて便利かも。

イベントがより手軽に楽しくできるようになるツールで、地域資本主義も一歩前進!?

参考までに、多言語翻訳ライブラリを使った、Python3のプログラムはこんな感じ

import sys if len(sys.argv) < 4: print("[client_id] [clint_secret] [script.csv]") exit(0) client_id = sys.argv[1] client_secret = sys.argv[2] csvfn = sys.argv[3] from getAccessToken import getAccessToken access_token = getAccessToken(client_id, client_secret) from datetime import datetime startt = int(datetime.now().strftime('%s')) import csv with open(csvfn, newline = '') as csvfile: reader = csv.reader(csvfile, delimiter = ',') for row in reader: dt = int(row[0]) src = row[1] dst = row[2] text = row[3] if src != dst: from translate import translate text2 = translate(access_token, src, dst, text) print("time " + str(dt) + "sec : " + text + " -> " + text2) else: print("time " + str(dt) + "sec : " + text) text2 = text from time import sleep while 1: sleep(0.1) now = int(datetime.now().strftime('%s')) if now > startt + dt: break from say import say say(dst, text2)

links
- 新刊『鎌倉資本主義』の「はじめに」と第一章を全文無料公開します。 | 面白法人カヤック
- UDトーク | コミュニケーション支援・会話の見える化アプリ

プログラミングを学びたいという後輩、福井高専IT研究会メンバーへ、高専技術爆発会を紹介。
それぞれ作ってみたい夢を実現できる技術力を、最短で身につける方法を模索中。
結論は簡単、楽しくプログラミングを学び続けることができればいい。
課題は興味関心は、人それぞれなこと。

JavaScriptで作る万華鏡「更紗眼鏡コンテスト」はなかなかの関心度。
プログラミング入門したての高専生が楽しく取り組める、ミニコンテスト、いろいろ考えてみたい。

プログラミングとはコンピューターを自在に操ること。
コンピューターの本質をさくっと理解した上で、便利な道具を使って魔法のように何でもできたら楽しいよね。

コンピューターの本質といえば0と1だけ、2進数。
論理足し算(or)、論理かけ算(and)、論理否定(not)という言わば元素な電子回路でできている。

突然ですが問題、9|3 は?(|は論理ビット和・ビットオアを表す演算子)

解く方法としては、2の乗数で切り分ける、話題の「さくらんぼ計算」が有効。答えは11。
さくらんぼ計算とはなんぞ?このやり方はいつから始まった? | 小学校入学女子のママ日記


同じく、13|6も、さくらんぼ計算っぽく考えるとこんな感じ。
自分で計算しようと思うとなかなかに難しくて楽しいので、作ってみたのが・・・


ろんりたしざんめいじんゲーム
1桁の足し算を10問こなした時間を表示するIchigoJamミニゲームズのひとつ「たしざんめいじんゲーム」
論理足し算にするだけで難易度アップ!高専生でも楽しいゲームに早変わり!
10問正解に1分もかかってしまった・・・

?BIN$(13,4) 1101 ?BIN$(6,4) 0110 ?BIN$(15,4) 1111 ?`1101,`0110,`1111 13,6,15

BIN$を使った2進数表示、`で2進数表現をチェックして、納得行くまで自分で検証するのもオススメ
自分なりの解放を見つけるのに、便利で楽しい道具が、パソコン!
ブラウザで動く「IchigoJam web」電卓代わりにもどうぞ


福井高専、石川高専、豊田高専をSkypeでつないだ遠隔合同LT会「高専技術爆発会
各高専、持ち回りで一人ずつ5-8分、技術関係のLT(ライトニングトーク、ミニ発表)する。
毎週火曜日16:30〜(年4回ある、テスト期間は除く))
Twitterハッシュタグ「#高専技術勉強会」 2018/10/23スタート

参加校、津山高専はテスト期間に入ったとのことで、お休み。
来週、再来週は、他高専もテスト期間に入るので、次回は12/11火曜日。
各学校のテスト週間などのスケジュールは、オープンデータ化して、マッシュアップできると予定づくりに便利そう。


起業家甲子園への出場権を獲得した、福井高専Poproチームをメンタリング。
あっと驚く魔法のような技術と、社会へスムーズに展開するマーケティング力、それら両方の実現を目指すのが、NICT起業家甲子園!

この日は、福井県永平寺町で進む、自動運転イベントにも。

永平寺町での実証実験に学ぶ ラストマイル自動運転への期待と課題


ゴルフ場や、工場などですでに使われている枯れた技術「電磁誘導線方式」をあえて採用。GPSが入りにくい山間部でも、雪で風景が一変しても安定して使えるとのこと。


永平寺町エボリューション大使、モータージャーナリストの桃田健史さん、河合町長と!
ITのエボリューション大使あみると、車、2人のエボリューション大使!


桃田さんがモデレートしパネルディスカッション。
作った技術、社会に出すのは意外と大変。だからこそ、小さくとも何かを出すというのはとてもおもしろい!
高専生にある無数にあるチャンス!あとは、手を伸ばしてみるだけ!

祝、Hana道場、3周年!
IchigoJamを知ってる2才児くんに「キーを押すと音がなって星が光る」プログラムをプレゼント!

がちゃがちゃとキーボードを楽しそうに打つ、2才児くん。
ときどき、LED1と教えて、光るのを見て、喜び!

まずは、打ったら音がなるプログラム。

10 K=INKEY() 20 IF K=0 GOTO 10 30 BEEP K 40 GOTO 10

10行 INKEYでキー入力
20行 何もなかったらふりだしへもどる
30行 押されたキーに合わせて音を鳴らす(要、サウンダーをSOUNDとGNDに接続)
40行 ふりだしへもどる

PCN上田の斎藤さんによる「LED Star」があれば、1行追加して、星が光る!

35 OUT K

LED Starの代わりに、OUT1からOUT5にLEDを接続してもOKです。


1Fではいよいよ来週末に迫った越前がにロボコンに向けてプログラミング!

ロボットの前進をゆっくり制御するには、PWMコマンドを使いますが、後退も実はいけます

10 S=500 20 OUT 1,1:PWM 2,2000-S 30 WAIT 180 40 OUT 1,0:OUT2,0

Sにスピードを0の停止から2000の最大までセットして、OUT1を1にして、逆PWMという技!
OUT5と6も同様に制御することで、自由自在のスピードで動かせますね。


こっしぇるんのステキスイーツ&ごはん!


おいしい鯖江の野菜を使った野菜クレープ!


豪華鯖江いちごを使った、イチゴジャムクレープも美味しかった!

4年目に入った鯖江、Hana道場、ワクワクをどんどん創っていきましょう!


2018/11/25(日)開催、小学生対抗「越前がにロボコン
福井県版、地域ICTクラブ、鯖江の拠点、Hana道場のこどもたちの戦い、ベルで見られます!

ものづくり好きにオススメ、鯖江商店街のイチオシスポット呉服屋「あめや」
魯山人が若い頃に彫った、巨大な彫刻看板がお店の中で見られます。
鯖江で開催するアイデアソンでは、定番コース(禅ハッカソンin鯖江公共交通オープンデータハッカソン in 鯖江

鯖江商工会議所で開催「あたらしもん好き勉強会」第二回目のテーマは、IoT。
IchigoJamのIoT拡張版、IchigoSodaを使ったワークショップに、あめやの桑原さんも参加いただきました!

コンピューターの実力に驚いてもらって、そのコンピューターにLEDを1つ接続する電子工作はじめのいっぽ、パソコンに必要な入力出力電源の配線作業を終えスイッチオン! コンピューターとの会話をまずは一文字「A」と打って「エンター」から開始。LEDコマンドとWAITコマンドをマスターし、自在に点滅するエルチカロボットのできあがり!

ざっとプログラミングを体験したら、早速IoTの体験です。

IOT.OUT1

LED1並、あっけないくらい簡単ですね!これが1万回通信して月額64円!(sakura.io)

早速、応用「げんきかなIoT」づくり
一人暮らしでネットを使っていない、高齢者の家において、元気かどうか確認するIoTを作ります。


LEDが光ったら、IchigoSoda本体のボタンを押してねという反応速度を計測するデバイスをプログラム。
LEDをもっと派手にしたり、光ると同時に音を鳴らすようにするとよりわかりやすいですね。


ある程度練習したら、IOT.OUTで反応時間をネットに送って、ランキングを見てみましょう!


続いて、IOT.IN()命令を使って、スマホから元気かな信号を送れるようにします。


こちら、プログラムの全文。定期的や、不定期に行える超シンプルコミュニケーション。
何か災害時の安否確認にも使えます。送る数字によって、メッセージを変えてみるのもいいですね!


どう応用するかは創る人次第!
眼鏡、漆器、繊維、ものづくり現場が近い鯖江市ならではのステキで便利なIoT、発信していきましょう!

links
- 大鵬薬品、大塚グループで開催、IchigoJamでIoTプログラミングはじめのいっぽ / 人間に必要な栄養素アプリ
- 異分野をクロスして産む新しいもの、IoTプログラミング at 京都造形芸術大学クロステックデザインコース - ビジュアルプログラミング環境「Max 8」で理想ノイズづくりプログラム
- 高専生から中学生へ「はじめてのプログラミング、はじめてのIoT」 / 佐世保高専での学び
- 防ごう子供のキーボード離れ!1行短縮かわくだりゲームの入門スライド - 総務省統計局でプログラミング体験!

Code for Japan、地域フィールドラボが生み出す、業界を超えたつながりが創るイノベーション。

週2日、わずか3ヶ月で、見事、結実!
眠っていた電子申請フォームを活用して、受付による脱紙成功の予感!?

大塚グループ、大鵬薬品より7月からの3ヶ月、鯖江市役所の臨時職員となった三浦さんによる Code for Japan地域フィールドラボ事業報告会。

「鯖江市 x Code for Japan x 大鵬薬品」という、一昔前では考えられない恊働プロジェクト。
現場でしか見えない課題を洗い出し、既存の電子申請システムを活用し、電話受付紙台帳から、webと電話受付電子台帳への変革を0予算で実現!
肝心の電子申請システム自体の使いづらさは、福井県がまとめて刷新すれば自動的に使いやすくなりますねっ。ナイス着想&実装!


放っておけない医療費高騰問題にもようやくデータ活用の波「データヘルス改革」として厚生労働省によるAI活用政策が進んできたところ、鯖江市で一歩先をいく計画第一歩に、医療系ベンチャー「サスメド」との共同研究が決定! (厚生労働省 データヘルス改革推進本部


「特定保健データにおけるAIの活用」を紹介するサスメドの市川さん。
医療機関利用履歴を元に、説明可能なホワイトボックスAI化を使った予防医療による医療費削減を狙うとのこと。 匿名化や、細かいエリア単位で集計するなど、個人情報に入らない範囲でのオープンデータ化もいきたいですね。


地域フィールドラボ事業説明会、動画!


IchigoJamのはんだづけまでしてくれた三浦さん「IchigoJamでIoTプログラミング 〜はじめのいっぽ〜」の大塚グループ内開催を企画してくれました! 25名予定に応募がなんと43名、好評に応えたいと思います!


IchigoJamをよりIoTで使いやすく、ブラッシュアップしたIchigoJam、近日正式版リリースです!
速度1.7倍、液晶に切り替えた際の音の不具合を解消し、IchigoBoy pocketでも見やすいよう調整。
IchigoJam 1.3b1」・・・ついに、1.3βとしてテスト公開!


3ヶ月間、おつかれさまでした!よいきっかけを提供いただき、ありがとうございました!
そして、これからもよろしくお願いします!いろいろ連携していきましょう。

links
- 「コード・フォー・ジャパン」地域フィールドラボ事業成果報告会 | 『さばえ.jp』百さんのブログです
- 民間企業から自治体へパートタイムで出向くITリーダーを募集、「地域フィールドラボ」説明会を5月16日開催 - INTERNET Watch
- Code for Japan

福井高専電子情報工学科、1年後期から、いよいよプログラミングの授業スタート!
初回は IchigoJam を使って、自分のパソコンづくりとプログラミング入門。
ひとりずつはんだづけした後、エルチカ、かわくだりゲーム、10秒あてIoTゲームをペアでつくってコンピューターを操る感覚を掴んでもらいました。


はんだづけスタート!
自分のパソコンをまだもっていなかった学生も、ひとまず1台ゲット。


個性がでるはんだづけ、部品をまっすぐつけることにこだわる!


女子は髪をこがさないよう、注意!


できあがった IchigoJam S。すっきりシンプルになったこともあってトラブルも減って1コマ、90分ちょっとでほぼ全員完成!


ペアプログラミングスタイルで、プログラミング入門&IoTはじめのいっぽスタート!

IchigoJam かわくだりゲームの改造版(点数追加、スペースキーでボム、時間でだんだん速くなる)

10 CLS:X=15:CLT 20 LC X,5:?"O" 30 LC RND(32),23:?"*" 35 WAIT 6-TICK()/180 36 X=X-BTN(28)+BTN(29) 37 X=X&31 38 IF BTN(32) CLS 40 IF SCR(X,5) GOTO20

IchigoJam BASIC リファレンスを見ながら、解読してみよう!
ネットでじっくり学ぶテキスト「IchigoJamプリント
ブラウザで動く、IchigoJam web もあるよ!
良い作品ができたら、Kidspod;や、電子工作マガジンに投稿しよう。
わからないことがあれば、IchigoJam-FAN (Facebook) か、#IchigoJam (Twitter) へどうぞ!


福井高専の電子情報工学科を選択した42名、楽しくプログラミング学んでいきましょう!
作ったIchigoJamは、実験でも使いますよ!
(現在福井高専は、1年生が混合学級をとっていますが、専門科目の時間は各クラスから集まって実施)


福井高専IT研究会に新1年生を勧誘!PCN鯖江にも新メンバー!


福井高専メディア研究会のラジオ番組新コーナー「OBさんいらっしゃい」に出演!
OB/OGというのは冗長なので、語源はともかくOBで統一する形でいきましょう。


ものづくりのまち鯖江ならではの、新基軸情報発信を目指す会!


体験しないとわからない、VR/MRの世界 at 鯖江商工会議所の新企画「あたらしもん好き勉強会#1」

アイデアディスカッション、その1「続きはリアルで!鯖江のVRと言えば?」

メガネを作っている職人視点VR(製造工程) コンサート映像VR(人形浄瑠璃、サンドーム) 歴史VR(近松門左衛門) 西山動物園(動物間近でみる) 鯖江の郷土料理のつくりかたVR動画(サバエドッグ) 加藤吉兵衛商店で酒造り見学、中松で飲む気分VR ドローン映像、上空から鯖江(鳥視点) 福鉄運転席 サバエドッグ視点 観光ガイドVR(自治体とお年寄りがネック?) 美術館・博物館の美術品を見せる

アイデアディスカッション、その2「ミライのメガネ」

カーナビ(人生ナビ) 年収見えるメガネ 共通の友達が見えるメガネ 自分との相性が見えるメガネ(好感度) 料理のカロリー見える(アレルギー) スイカの糖度判定(果物) 透けるメガネ 寿命が見えるメガネ(デスノート) 財布替わりになるメガネ 見るだけで最安値が見えるメガネ(レビュー) 店の評価が見えるメガネ リアルなマリオブラザーズ(クリボーがでてくる) 武家屋敷復元 メガネがスマホの替わりになる(事故率下がる、猫背が治る?) 組み立て手順をガイドする

もりあがった、MR、電脳メガネ。
オープンソースな電脳メガネアプリをSwift4.2に対応し、ちょっとバージョンアップ。
「Megane」src on GitHub

世界が印刷物風に見えるメガネと


世界がステンドグラス風に見えるメガネを追加!

メガネのまち鯖江だけに、IT研究会でもOculusなどメガネ系に関心ある学生多いかも!?
今度持っていくのでお楽しみに!

組み立て動画も紹介した鯖江ご当地IchigoJamの「MeganeJam
カラバリで個性!


せっかくなので赤いパーツで揃えてみます。


microUSB、そっと裏返して、裏からはんだを多めに流し込みます。


表からもはんだづけ。


楽しいはんだづけタイム。


R1〜R4、抵抗を指でホチキスの芯のようにコの字型に曲げて差し込み、ちょっと開くとすっぽぬけない。


横から見て三角形がはんだの適量。
減らべったいのは少なすぎ、ちょっと足しましょう。
丸まっているのは多すぎ。それはそのままでOKですが、次のはんだは控えめにやってみましょう。


ピンソケットをまっすぐつけるコツは、1ピンだけはんだづけして、指で押さえながらはんだごてで再度温め、位置調整。 ピンソケットを曲がって付けてしまっても、指でぐぐっと押せば真っ直ぐにできるので、ご安心。


スイッチも同様に1つだけはんだづけして押さえながら調整できれいに仕上がります。


大きなパーツ、特によく見ると基板(のベタGND)につながっているパーツは長めに温め、はんだを多量に流し込みましょう。 ビデオ端子の穴は、2つ余って正常です。


真っ赤なMeganeJam、完成!
実は、クリスタル、15pF(表記150)のコンデンサは省略しても動きます!(画面がちょっと揺らぐかも)


鯖江市地域活性化プランコンテスト参加高校生もはんだづけ!


自分だけのMeganeJam、できあがり!


LED1

エルイーディー、つきました!


15分でゲームのプログラミングも完成!
シンプルだけど、世の中のプログラムの基本が詰まった「かわくだりゲーム


マイMeganeJamと記念撮影!(写真 by 学生団体with Facebookページ
featuring 市長をやりませんか? 鯖江市地域活性化プランコンテスト


左上はフリースペース。圧電サウンダーを搭載する改造法を紹介。用意するのは配線用の電線。


裏面、電線をいい感じの長さに切る。


圧電サウンダーをGNDとSNDにはんだづけ。

LEDを点滅させながら(業界用語でエルチカと呼びます)、ランダムな音程で音を鳴らすプログラム

1 LED1:WAIT10 2 LED0:WAIT10 3 BEEP RND(20)+1,2 4 GOTO 1


ボタン電池でも動いちゃうのがIchigoJam!省エネです。(電池ホルダwith基板 [M-STL2032HLD]


うるさいエルチカ&ボタン電池駆動MeganeJam


Hana道場では、プログラミングに電子工作に、ものづくりを強力にサポート!(写真 by 学生団体with

MeganeJamは、Hana道場ストアで販売中!
MeganeJam by PCN Sabae | Hana道場ストア

links
- 鯖江市地域活性化プランコンテストの参加賞、鯖江生まれのパソコン IchigoJam の鯖江スペシャル MeganeJam 組み立て動画

鯖江の会社、ウォンツとイベント「はじめてのIoTプログラミング with ZenIT」
IchigoSoda (IchigoJam x sakura.io) を途中から ZenIT ペアプログラミングスタイルにして、アプリとIoTづくりと学ぶ体験会。

手を組んで、心を静かに、永平寺エボリューション大使あみるによる座禅のレクチャーからスタート。


座禅、椅子バージョン。


IchigoJamの配線も大事な体験。


ペアプログラミングで学ぶ、アプリづくりの基本と、IoTづくりの基本。

体験と共に紹介した、こどもプログラミングの現状、シリコンバレーでの最新開発現場と禅/福井の良さ。 パソコン教室を手がけるウォンツグループ、子供にシニアに大人に、プログラミングの知識をプラスする楽しさ、いろいろ可能性広がります。


世界中の「ウォンツ!」をサポートする鯖江の会社、株式会社ウォンツ

本日のスライド、ペアプロをもっとスムーズに改良版「はじめてのIoTプログラミング with ZenIT

ペアプログラミング用にIchigoJamをチューニング。キーボードからの入力をリアルタイムにUARTに送りつつ、画面出力は送信しないモードを追加。



ベータ版のダウンロードはこちら! (IoT.OUT/IoT.IN()コマンドも内蔵!)
- IchigoJam 1.2b63

ご質問、不具合、ご要望などは、Facebookグループ「IchigoJam-FAN」または、Twitterハッシュタグ「#IchigoJam」までお寄せください!

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像