家のテレビを更新、スマホアプリで操作できるようになって便利!
ただ、アンプが連動しないので結局リモコンを使う必要があって残念・・・。

そこで、DX(デジタルトランスフォーメーション)!
テレビが点いたことをどうにか検出して、アンプをONする信号を赤外線LEDで送信すればいいだけです。


テレビ付属USBが電源と連動してくれていれば楽ですが、常に5VがでているのでNG。その隣にイヤホンジャック。使えるかも!?


行儀が悪いですが、ひとまずIchigoJamのアナログ入力に直結してみると、値が取れることがわかりました。(不電圧が大きいと壊れるリスクあり、ダイオードやLEDを入れると安心です)


次はアンプのコントロール!夏が終わり退役したエアコンDXのリモコン基板とプログラムを流用して、アンプの電源ON/OFFボタンを採取してファイル1に保存。ファイル0に一定以上の音量を検出したらONし、一定時間しきい値を下回る場合OFFするプログラムをつくりました。IchigoSodaを使っていますが、ネット接続は不要なのでIchigoJamでOKです。


成功!

課題は、アンプの電源ON/OFFが兼用なので、状態を読み間違えるとおかしくなること。アンプの稼働状況を見るために光センサーを付けると確実にコントロールできて良さそう。 あとは邪魔にならないようにコンパクトにするか、赤外線LEDだけワイヤーで伸ばして配置すれば実用化できそうです。

ここまでの作業、普通のパソコンを一切使わず、IchigoJamだけで30分!お手軽ですね。
身近なところからDX、家で、職場で、工場で、自分でどんどん進めましょう!


IchigoJam公式Twitterアカウント、はじまりました。ぜひフォローしてみてください!

小学校はどこまで自由になれるのか?
福井県勝山市にある私立の学校「かつやま子どもの村小・中学校」の見学デーに参加しました。

ものづくりに、全学年ごちゃまぜ縦割りクラスで取り組むプロジェクトの時間が、なんと半分という衝撃の時間割。来世で入りたい!


恐竜のまち勝山市、恐竜博物館を抜け、車で10分。


やってきました、かつやま子どもの村!
ほとんどの子が寮生活、月曜日に登校し金曜日に帰るスタイルを小学1年生から続けます。
宿題なしで、こども同士で思いっきり遊べます。修学旅行含む、いろんな催しは自分たちで企画してつくるので、放課後もいろいろ充実していそう。


理科の時間。カセットコンロでニクロム線を熱して、


ミョウバンの結晶に刺す!やっぱり、理科は実験が醍醐味。
100の座学より、1の実験。
聞いたことが絶対だという教え方で、情報リテラシーが育つ訳ありません。

気になるのは進路。中学3年生になるとそれぞれ自分の行きたい道を考え、決めて、そこに行くために必要なことを自主的にするという、理想のスタイル。 1学年10名ですが、高専への進学を決める生徒も少なくないのも納得です。


学校内、至るところに工作の道具や部品があってわくわくします!
休み時間、廊下で出会った小学生との交流、プログラミングや電子工作をやってみたいと興味津津。


刺激されて自宅で工作!
フルカラーLED、WS2812BをIchigoJamにつなぐパーツをニッパー、ワイヤーストリッパー、熱収縮チューブ、はんだごてで作成。


フルカラーLEDで飾りましょう!


WS.LEDコマンドは、配列に3つセットで入った0-255の光量を二番目の回数繰り返します。

10 FOR I=0 TO 8:[I]=RND(30):NEXT 20 WS.LED 3,17 30 WAIT 30 40 GOTO 10

三色をランダムに色を決めて17回リピートして50コのLEDを点灯させ、0.5秒たったら違う色!
センサーに反応させたり、時間帯によって光らせ方を変えたり、プログラム次第で自由自在です。

LET[0],30,0,0:WS.LED1

1つ点灯するだけなら、たったこれだけ、数値3つでR,G,B(またはG,R,B)を指定します。


棒状にしたものにつなぎかえて


振ってみるときれいでした!
手作りの構造物、コンピューターのチカラでもっと楽しくなりますよ!


かつやま子どもの村小学校、かつやま子どもの村中学校のみなさん、ステキな体験ありがとうございました! また来ます!

links
- 学校法人きのくに子どもの村学園

ドローンをプログラミングで自由に操れると楽しいですね!
行け!とジェスチャーで飛ばしてみましょう。

用意するのはドローン「TELLO or TELLO EDU」と「FruitPunch (フルーツポンチ)」、まずはTELLOアプリでアクティベーション。

スマホでダウンロードし、TELLOの無線LANアクセスポイントに接続、ドローンの電源を入れ、アプリを立ち上げアクティベーションしましょう。 一度実行すればOKです。


コンパクトに遊ぶため、IchigoLCDを買ってみました!


プラスドライバーでネジを締めるだけで使えます!


バックライトのON/OFFは物理スイッチがあります。はんだ付けするとLED1と連動させることもできます。


今回はジェスチャーの判定を、昨日も使った測距センサーを使います。電源の色がなぜか逆ですが、ワイヤーで延長する時に逆にしておくといいですよ。


手をかざせば反応します。

10 ?ANA():WAIT10:CONT

IN2は液晶制御に使ってしまうので、BTNに差し込み、ANA(0)またはANA()で値を取得。

FruitPunchを使って、ドローンとIchigoJamを接続するのはかんたんです。

IchigoJamとFruitPunchを接続し、FruitPunchにmicroUSB電源ケーブルを接続。電源をいれ、文字表示が落ち着くまで待つ。
ドローンTELLOの電源を入れ、次のコマンドでTELLO-で始まるアクセスポイント名を見つける

?"FP APL

カーソルを上にもっていき、?"FP APC TELLO- となるように、編集して、エンターすればOK! connected! になれば準備OKです。

早速飛ばしましょう!

?"FP QRUN

飛びました!
しばらくするとタイムアウトして着陸します。

では、いよいよジェスチャーで飛ばします

10 IF ANA()<400 CONT 20 ?"FP QRUN"

センサーの値が400未満なら待ち、400以上になったら次の行、飛びます!
かんたんですね!

あとは、いろいろとリファレンスを見ながら好きなように実験してみましょう!
FruitPunch


いよいよ、来週末11/8、第4回越前がにロボコン、本番!
今年は、福井高専のメディア研究会が、配信、音響、実況は、福井高専学生が担当します!

越前がにロボ、飛んでもよかったっけ!?

大人プログラミング講座の広報大使として、カフェで働くことになったクラッピーナノくん、レジ横での呼び出しボタンとして活躍してました。

ただ、このご時世、できれば触らず済ませたい。距離を測る、測距センサーを使って非接触化しちゃいましょう。

シャープ測距モジュール GP2Y0A21YK: センサ一般 秋月電子通商-電子部品・ネット通販
GNDとVCCの色が普通とは逆、VCCには5Vが必要なところに注意。白をIN2、赤をGND(どこでもOK)、黒を5V(CN5)へとIchigoJamに接続します。

まずは動作確認、IN2へのアナログ入力、ANA(2)でセンサーの値を見てみましょう。

10 ?ANA(2):CONT

* CONT = コンティニュー、その行をくりかえす(GOTO10と書くより短く、行が変わっても使えて便利)

手を近づけたり離したりして、いい感じに反応してほしい値を決めます。離すと小さく、近づけると大きくなる値。400より大きくなった時にクラッピーナノくんが拍手することにしました。

10 IF ANA(2)<400 CONT 20 FOR I=1 TO 6 30 OUT5,1:WAIT5 40 OUT5,0:WAIT5 50 NEXT 60 GOTO 10

モーター制御基板、MapleSyrup経由、OUT5とOUT6につながったクラッピーナノくんの手を動かすソレノイドを、OUT命令でON/OFFします。 回数指定できるくりかえしコマンドFOR/NEXTを使って6回手を叩いて、また待機(GOTO10)。

@ARUN を加えて SAVE0 しておくと、電源をいれたら、自動的に起動するようにもできます(ボタンを押しながら起動、BTNとGNDをワイヤーでつないでおくのもOK)

1 @ARUN SAVE0

できました!かわいい!


今日の日替わりランチ、チキンシチュー、かじきのあんかけ、ナスとベーコン、サラダと盛りだくさん!

鯖江インター近く「EIGHT SENSE」お近くの方、ぜひどうぞ!

鯖江から車で40分、お隣石川県加賀市にあるものづくりスポット、KAGAものづくりラボを訪問。 3Dプリンターや、レーザーカッターなど、工作機械達、加賀市民であれば、素材代以外はなんと無料!いろいろ作ってみるにはもってこい!

市民病院を改装した施設内には、10才〜18才向けのコンピュータークラブハウスや、インキュベート施設、市役所の政策戦略部イノベーション推進課も同居。 ものづくり好きをまるっと応援する体制がすごい!


自動刺繍ミシンもありました!


場所は最寄りは大聖寺駅、加賀市役所から少し離れた、かが交流プラザさくら内にあります


kagamap - 石川県加賀市オープンデータオープンデータマップ
加賀市の全体像を把握するべく、加賀市のオープンデータを探すと、緯度経度がついていそうなデータを3つ発見。ひとまずマップにしてみました。 行政だけでなく、民間オープンデータもどんどん混ぜていきたいですね!総湯という文化、気になります。 オープンデータに「総湯の利用情報」も!


森の栖(もりのすみか)、客室夜の風景


朝の風景、自然がいいですね!


2020/10/3-4土日開催、NT鯖江2020、開催決意のきっかけも加賀! 北陸、おもしろくしていきましょう!
シンガポールx日本 STEM教育トーク、創造力を磨く3ステップ、Wowを体験、自分で作って、自分で展示! NT加賀2018にて

IchigoJamで使うキーボードは、PS/2に対応したものが必要です。対応していたはずが、動かない現象が発生。原因が判明したので、その対策を紹介します。

結論、10kΩ前後の抵抗1つ、5VとKBD1またはKBD2に接続することで動きます。


サンワサプライのPS/2対応キーボード「SKB-KG3BKN」と色違い「SKB-KG3WN」は、サイズ感がいい感じ。 販売価格もAmazonで、1,255円と手頃な価格もうれしい。


改めて入手し、確認したところ、キーボードのLEDが全く反応しない状態。 自宅のPCをよく見ると、PS/2端子ありました。


PS/2キーボードとしての動作は確認できたので、通信プロトコルの間違いや、初期化のタイミングなどを探ります。


プログラムをいろいろと変えてみましたがどうやっても動かず、KBD1またはKBD2を5Vと抵抗10kΩを使ってプルアップし、信号の5V化を試したところ動きました! ただ、ソフトウェアだけでは対処できないので、残念ながら現在の基板では対応とは言い難い状態。


抵抗の両端、少し切るとコンパクトに収まります。


5V端子は別で使いたい場合、裏面にはんだづけするといいです。CN5の一番上5VとKBD1かKBD2へ10kΩの抵抗でつなぎます。 (他のピンに当たってしまわないように注意!)


はんだづけ、完了!


IchigoSodaも、10kΩ抵抗1つでこの通り、動きました。
抵抗は、100本で100円、プルアップ抵抗としてもよく使うので、この際100本、いっちゃいましょう!

links
- PS/2キーボードが無くならない3つの訳、IchigoJamの対応キーボード拡大!

オンライン講演や、オンラインミーティングが多いので、自撮りライトを作ってみました。

余っていたリング状のWS2812BのLEDがぴったりでした!IchigoJamで制御、簡単!


WS2812BのIN側にL字ピンヘッダーをはんだづけし、PCの縁に引っかかるようペンチで曲げて、3本の線をはんだづけ。


GND、LED、5Vに接続します(VCCでも動きますが、輝度の上げすぎ注意です)


LET[0],100,100,100:WS.LED 1,12

これで12コぜんぶ白色で点灯します!(IchigoJam 1.4 WS.LEDコマンド使用)


夜間の室内、色温度が合わないときはRGBのバランスを調整しましょう。


ゲーミング仕様も色相環プログラムを使って、簡単実現、自由自在!

作ってみたい人 → "WS2812B リング" on Amazon

色設定可能自撮り照明プログラム (ボタンで輝度調整、キーボード1/2/3でRGBで色温度など調整)

10 S=30:N=S*5:R=100:G=100:B=100 20 GSB200 40 IF BTN()=0 K=INKEY():IF K GSB100:CONT ELSE CONT 50 N=N+S:IF N>255 N=0 60 IF BTN() CONT 70 GOTO 20 100 IF K=ASC("1") R=R-10:IF R<0 R=100 110 IF K=ASC("2") G=G-10:IF G<0 G=100 120 IF K=ASC("3") B=B-10:IF B<0 B=100 125 GSB200 130 RTN 200 LET[0],N*G/100,N*R/100,N*B/100 210 WS.LED1,12 220 RTN 300 CLV:WS.LED1,12

ゲーミングセルフィーライトプログラム (V:最大輝度、L:周期)

10 CLV 20 V=100 30 L=20 40 R=V/L:[1]=V 50 [H/L%3]=ABS(H/L%2*(L-1)-H%L)*R:H=(H+1)%(6*L) 60 WS.LED1,12 70 WAIT3 80 GOTO 50

色相環ぐるぐるライトプラグラム (V:最大輝度、L:周期、N:LED数)

10 CLV 20 V=100 30 L=20 35 N=12 40 R=V/L 50 [H/L%3]=ABS(H/L%2*(L-1)-H%L)*R:H=(H+1)%(6*L) 60 WS.LED12 65 COPY#800+N*2*3-1,#800+(N-1)*2*3-1,-(N-1)*3*2 70 WAIT3 80 GOTO 50

links
- BASICプログラム1行で色相環!20分で作るアキバエモメガネでアガるパーティー

作ってみたIoT学習リモコンを、コンパクトにユニバーサル基板に実装して、実践投入。 アナログ温度センサー、MCP9700Aを使ったTEAM IchigoJamほっかいどう作、温度センサー基板を使って自動制御して、寝てみました。

変数Sでステート管理
S=0の時、27.0℃より下がったら29℃設定にし、S=1に
S=1の時、27.5℃より上がったら28℃設定にし、S=0に
と、プログラムを組んだつもりが、夜中1時半にエアコン作動音が連続する音と共に起こされました。 暗闇の中、寝ぼけながらプログラムを修正、その後は、無事に朝まで温度制御してくれました。 IchigoJam BASICのプログラムのバグ、分かりますか?(ヒント、LRUN)

アナログ温度センサー、MCP9700A、そこそこの精度で判定できていい感じだったので、赤外線送受信基板に追加、実装!

コンパクトに仕上がった、温度計付き赤外線リモコン送受信基板!EEPROMも実装して、プログラムもセットにすると楽かも?

自動制御で、熱中症を避け、快適な夏、創りましょう!

jigインターン、今日のブログは、ぴんぽん!
jig.jpオンラインインターン2020 7日目! - jigintern2020’s diary

ランチ写真をバーチャル背景におしゃべりする、オンラインランチ会!
チーム開発は高速スクラム、第二スプリントが終了し、いよいよ最終スプリントへ!

links
- IchigoJamで作るIoT学習リモコン、古いエアコンもスマホ制御で快適に! インターン生も芸人さんも楽しいプログラミング入門とマシン語
- 熱中症対策アプリ用オープンデータと暑さ指数予測ランキング、トップ840!

家にリモコン、いくつありますか?
IoTセンサーとリモコン制御プログラミングで、手軽に自作のスマートホーム!

寝室のエアコンの自動運転がいまいちで、寒かったり暑かったりして起きてしまう問題。 IchigoJamと赤外線LED、sakura.ioを使って、家のエアコンをスマホ制御できるようにして一歩前進。 IchigoJamのプログラムはとってもシンプル!

10 N=IOT.IN() 20 IF N=0 GOTO 10 30 ?N:F=FILE():R=10:LRUN N,200

LRUNを使っているので、このプログラムを保存してから、実行。 sakura.ioからデータ受信する IOT.IN() で信号を受け取り、エアコン停止のファイル1、28℃設定ONのファイル2、29℃設定ONのファイル3を呼び出します。(リモコン制御部分のプログラムは後述)

次はスマホ側、sakura.ioの連携サービスとしてWebSocketを設定し、スマホからの操作用のプログラムはJavaScriptで操作用アプリを作ります。 HTML/CSS/JavaScriptの基本スキルと、サンプルプログラムがあればカスタマイズし放題です。

IchigoRemocon IoT src on GitHub

高精度温湿度計SHT-31を使った、家のIoT温湿度計と合わせ、あとは快適に眠っていられる、ちょうどいいしきい値を決めるのみ。

温度が下がりすぎて寒くなって設定を緩めたらどんどん暑くなっていった、夜の記録。

IchigoJamで、赤外線を見よう!
ご家庭のほとんどのリモコンは赤外線リモコン。赤色より少し低い周波数の光を使って信号をリモコンから本体へと届けています。 目には見えませんが、赤外線受光モジュール(センサーの一種)を使って観測しましょう。

赤外線リモコン受信モジュール GP1UXC41QS (秋月電子で50円)を、IchigoJamにつなぎます。 データシートを見ると、丸い部分を手前にして、左から、信号出力のVout、GND、VCCの順。それぞれIchigoJamのIN1、GND、VCCに接続し、早速実験プログラム! (電源電圧VCCは2.7V〜5.5Vとあるので、5Vを使ってもOKです)

1 ?IN(1);:CONT

ずらっと1が並びますが、赤外線受光モジュールに向けて、リモコンボタンを押すと、0001010 などと、反応します。これが信号で、ボタンごと、機種ごとに違うものが送られています。

いろいろなリモコンで試してみましょう。

どんなリモコン信号を受けたら動かすだけなら、これでOKですが、信号の内容によって動きを変えたい場合は、もうひと工夫必要です。

リモコンの原理とマシン語活用
リモコンは赤外線を1秒間に3.8万回、38kHzの点滅を基本として、太陽光などに含まれる赤外線と区別しています。 その点滅があるときがON、無い時がOFFとし、ON時間とOFF時間を交互に計測し、一定時間OFFが続いたら一連の信号が終了、その一連の信号を見て判断すればOKと原理はシンプルですが、IchigoJam BASICでは速度が間に合いません。

そこでマシン語!以前作った、リモコン送受信コードを流用して、プログラム領域にデータを格納し、LRUNを使ったファイル連携で簡単に使えるようにしました。

1 'IR-REMOCON 100 INPUT"0:SEND 1:RECV ",N 110 IF N=0 N=USR(#D00,0):GOTO 100 120 L=USR(#D00,1) 130 ?"LEN:";L 140 FOR I=0 TO L-1 150 IF I%64=0 ?:?"POKE#";HEX$(#E00+I); 170 ?",";PEEK(#E00+I); 180 NEXT:? 190 GOTO 100 200 L=USR(#D00):LRUN F,R POKE#D00,112,181,114,182,14,34,18,2,138,24,0,40,53,208,80,35,27,3,1,51,27,3,1,36,164,4,2,38,54,2,2,62,0,33,0,240,37,248,1,49,33,66,28,209,29,104,0,45,247,209,228,8,0,32,0,33,0,240,26,248,1,49 POKE#D3E,33,66,17,209,29,104,0,45,247,208,17,84,1,48,0,33,0,240,15,248,73,28,33,66,6,209,29,104,0,45,247,209,17,84,1,48,176,66,231,209,0,33,17,84,1,48,98,182,112,189,156,37,173,0,1,61,253,209 POKE#D78,112,71,80,35,27,2,1,51,27,4,4,51,1,36,0,38,17,92,73,0,0,41,234,208,28,96,0,240,22,248,30,96,0,240,19,248,1,57,247,209,1,48,17,92,73,0,0,41,221,208,0,0,0,0,0,240,8,248,0,0,0,0,0,240,4,248 POKE#DBA,1,57,245,209,1,48,226,231,154,37,1,61,253,209,112,71

プログラムを入力し、実行すると 0:SEND 1:RECV と、送信するか受信するか聞いてきます。 まずは1、エンターで受信。リモコン信号を受光モジュールに当てると、#D00に記録した内容が表示されます。

0または単にエンターで、赤外線を発信します。OUT1とGNDに赤外線LEDを付け、本体に向けてやってみましょう!無事制御できましたか!?

1行目に何の信号か分かるように名前をつけて、保存しておきましょう(EEPROMを使えば追加で最大128種類保存可能)。 あとは、好きなようにプログラムを作るだけです。

USBシリアルでPCと接続している場合、受診時に表示されるPOKE文を保存しておき、上記プログラムと合わせて書き込むことでもリモコン信号を復元できます。

ちょっと詳しい解説編
1KBのプログラム領域、こんな風に使っています。
#C00-#CFF 256byte BASIC(溢れてないよう ?FREE() が768以下にならないよう注意!)
#D00-#DFF 256byte マシン語(赤外線送受信)
#E00-#FFF 512byte 赤外線データ

マシン語のasm15ソースコードはこちら。以前作成したものを、#E00から最大512byte使って保存するように変更し、#D00から書き込んで使います。(エアコンの信号で440byte、収まります!)

' IN1 - 赤外線受光モジュール / OUT1 - 赤外線LED PUSH {LR,R4,R5,R6} CPSID '割り込み禁止 R2=#E 'PROGの後半 #E00 R2=R2<<8 R2=R1+R2 R0-0 IF 0 GOTO @SEND R3=#50 ' IN1 の address PIO0_10 R3=R3<<(24-(10+2)) R3+=1 R3=R3<<(10+2) ' PIO0_10 R4=1 R4=R4<<18 '初回信号オーバーフロー判定 R6=2 'R6=512-2 R6=R6<<8 R6-=2 R1=0 @BACK0 GOSUB @WAIT2526 R1+=1 R1&R4 IF !0 GOTO @END R5=[R3]L R5-0 IF !0 GOTO @BACK0 R4=R4>>(18-15) 'オーバーフロー判定変更 R0=0 '配列書き込み位置 @LOOP R1=0 @BACK1 GOSUB @WAIT2526 R1+=1 R1&R4 IF !0 GOTO @END R5=[R3]L R5-0 IF 0 GOTO @BACK1 [R2+R0]=R1 R0+=1 ' 1byteずつ R1=0 @BACK2 GOSUB @WAIT2526 R1=R1+1 R1&R4 IF !0 GOTO @END R5=[R3+0]L R5-0 IF !0 GOTO @BACK2 [R2+R0]=R1 R0+=1 ' 1byteずつ R0-R6 IF !0 GOTO @LOOP @END R1=0 [R2+R0]=R1 R0+=1 CPSIE ' 割り込み許可 POP {PC,R4,R5,R6} @WAIT2526 R5=156 ' 1cycle '(48000/38*2=2526 - overhead 14cycle - 6) / 4 = 626 (=156*4) R5=R5<<2 R5-=1 ' 1 cycle IF !0 GOTO -1 ' 分岐するとき3cycle しないとき1 - 4*loop-2 RET ' 3cycle @SEND R3=#50 ' OUT1 の address PIO1_0 R3=R3<<8 R3+=1 R3=R3<<16 R3+=`00000100 'PIO1_0 R4=1 'PIOオン用 R6=0 'PIOオフ用 'R2 データが格納されたアドレス 'R0 == 0 @ON R1=[R2+R0] R1=R1<<1 ' 2倍する R1-0 IF 0 GOTO @END @ON_LOOP [R3]L=R4 GOSUB @WAIT631 [R3]L=R6 GOSUB @WAIT631 R1-=1 IF !0 GOTO @ON_LOOP R0+=1 @OFF R1=[R2+R0] R1=R1<<1 ' 2倍する R1-0 IF 0 GOTO @END @OFF_LOOP NOP NOP GOSUB @WAIT631 NOP NOP GOSUB @WAIT631 R1-=1 IF !0 GOTO @OFF_LOOP R0+=1 GOTO @ON @WAIT631 'use R5 R5=154 ' 1cycle '(48000/38/2=631 - overhead 5cycle (+10/2) - 5) / 4 = 154 R5-=1 ' 1 cycle IF !0 GOTO -1 ' 分岐するとき3cycle しないとき1 - 4*loop-2 = 618 RET ' 3cycle

受信:ONになっている時間、OFFになっている時間を交互に数えて、メモリに書き出す
送信:メモリを読み、38kHzで点滅するONとただ待つだけのOFFを長さ分だけ繰り返す
(参考、はじめてのマシン語 - IchigoJamではじめるArmマシン語その1

まとめ
プログラミング、言語はいろいろ違っても基本はシンプルです。
大人も子供も学生も、まずは楽しく改造して、ひとつひとつやれること増やしていきましょう!


PCで動く、IchigoJam ap を使って、楽しんでくれたドランクドラゴンのみなさん!


jigインターン、プログラミングできる学生向け、超高速IchigoJam入門&プログラミング大喜利まで1時間!はーどによる「jig.jpオンラインインターン2020 6日目!」に作品あり! アニメーション、音楽、ゲーム、サクッとその場で作れて好評でした!はんだづけもぜひチャレンジしてね!

教え方、または、ゆっくり復習したい方は、こちらの動画をどうぞ!

総合2コマから始める鯖江の小学校プログラミング! 総合的な学習の時間、IT遊具、クラブ活動、地域ICTクラブ、高度IT人材へのベストプラクティススライドPDF

かわくだりゲーム、Hana道場での改造例。

links
- IchigoJamを赤外線リモコンで簡単遠隔操作!スマートホーム実現に向けて、信号の解読にも挑戦しよう!

夜道のおさんぽを安全に!
好評だった、Lightning Choker、新しく手に入れた部品で作ったライト版。
名付けて「ゲーミングチョーカー」

犬の首輪想定のイヌテックですが、腕に巻いたり、かばんに付けてもいいですね。


乾電池1本駆動用3.3V昇圧モジュール、電源スイッチも手軽につけられて便利です。
IchigoJam S でも使っている、かっちりとした30円のスライドスイッチを使ってもいい感じ!
(参考、光るXの作り方


動画で確認できる、高速点滅(FF)と、ゆっくり点滅(SF)、2種類のイルミネーション、7色点滅LED(20コ100円)。 今回はキラキラ警戒してほしい感を表現するFFを使用。自在に制御したい人は、LPC810などのマイコン版にチャレンジしよう!


ベースの首輪はDAISO、100円!
デニム生地、LEDなどの針金を刺すだけで配置できて楽!
少し重くてもいいなら、電池2本のケースを使って昇圧モジュールを省略できます。
いろいろゲーミングに解決しちゃいましょう!

1週間の振り返り、うるし&ほっぴーによるjigインターンブログ!
jig.jpオンラインインターン2020 一週間の振り返り byうるし - jigintern2020’s diary
jig.jp オンラインインターン@2020前半戦振り返り byほっぴー - jigintern2020’s diary

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS