福野泰介の一日一創 - create every day

高専プロコン2018にて、起業家甲子園挑戦権を獲得したメンタリングのため、舞鶴高専へ。

起業家甲子園に向けてのメンタリング!
舞鶴市民の健康を守るため、舞鶴市役所と高専生の技術、いかに連携していけるかが鍵!


舞鶴高専のプロコン部の精鋭たちへ、NICT半間さんより、来年度の起業家甲子園へのお誘い!


はじめてのIoTプログラミング」スライド資料 PDF。
町田さんの時間をお借りして、電子制御工学科3年生向けに、特別授業!


LED1 であがる歓声! LEDの点灯実験は初めてだったとのこと!


好評、かわくだりゲーム!


IoT化して、スコアを送信して即席ネットワークゲーム大会!
チートも解禁してからのスコア争いも熱かった!
情報セキュリティのはじめのいっぽは、チートから! 攻めを知らずして守れるわけなし。


温度センサーをつないで、IoT温度計づくり。
多人数で一斉に送られてくる温度データ、リアルタイムにヒストグラム表示させるとおもしろい。


IchigoSodaでIoTプログラミング 舞鶴高専で福野さんの特別授業 | yet another 舞鶴電脳工作室より)


IoTコマンドでスマホからコントロール!

1 N=IOT.IN():IF N LED N-1 2 GOTO 1

たったこれだけ、楽しいIoTづくりへとチャレンジしましょう!
IchigoJam web でも、ゲームづくりはできますよっ。(IchigoJamプリント
IchigoJam webでも、IoTコマンドに対応しちゃうのもアリですね。


町田さん研究室、さかなつり x FPGAのデモ! 研究内容をわかりやすく楽しく伝える、楽しい!
下はなんと0歳の子供も楽しんだとのこと。


デモ動画!
PLL/PWM 方式による位置サーボ系の FPGA 実現


手作りスマート化された、ロボコン部の部室の鍵。取りに行くのが面倒だから作った、と、無いものは作る精神!


ご案内いただいt製作工場! キロW級のレーザー加工機! 金属も余裕で貫くとのこと。


加工サンプル、金属加工品があるのがすごい。


金属加工でつくった時計、かっこいい


舞鶴は造船所が近いということで、溶接施設も充実


大型高級切り出し加工機、学生が自由に使っているとのこと、高専生なら、高専にある機材、学科関係なくどんどん活用しちゃいましょう。


舞鶴高専訪問記 2019.1.11
紹介いただきながら撮った写真、EXIFデータとして位置情報がついているので、取り出して、マッピングし、簡単地図アプリフレームワーク「egmapjs」を使って訪問記アプリにしてみました。 町田さん、ありがとうございました!


舞鶴では松葉ガニ(ズワイガニの山陰の呼び名、福井では越前がに)のメスを、「こっぺかに」と呼ぶ?
こっぺかにロボコンというのもかわいい!(参考、小学生 越前がにロボコン


おいしい煮魚、いただきました!


起業家甲子園に向けて、気合充分!

links
- IchigoSodaでIoTプログラミング 舞鶴高専で福野さんの特別授業 | yet another 舞鶴電脳工作室
- 1時間半でわかる叡智の結晶「IoT」 - IchigoJam x sakura.io 情報セキュリティ実習 in 高知高専>

地理院地図を使ったハンズオンチュートリアルを公開したところ、オープンデータ伝道師のイスマイルさんより、OSMは?と入電あり。

OSM(オープンストリートマップ)は、無料で使える地図データ。ただし、タイル(地図を画像状にしたもの)データ提供サーバーを使ったアプリとしての利用は不可。 ただ、同じ形式の地理院地図 x leafletjs ならOKと気が付き、機能はばっさり削ったシンプル版でいいことに気がつきました。

leaflet x 地理院地図を使った薄いフレームワーク「egmapjs」と、活用例アプリ「Hana道場はどこ?」を作成。


徐々に拡大していきます(動かしたら、オートスクロールは停止)
クリックしたら、Hana道場のページを開きます。
ソース on GitHub


はじまりは日本全体から! zoom = 4


色味は前回同様ちょっと補正していい感じに! zoom = 13


ハンズオン資料も書き換える予定! zoom = 17

links
- Hana道場はどこ? - leafletjs x 地理院地図 (src on GitHub)
- Documentation - Leaflet - a JavaScript library for interactive maps
- 地理院地図|地理院タイル一覧 (出展リンク先)
- JA:タイル利用規約 - OpenStreetMap Wiki

無料で使えて、オープンソースなのでカスタマイズ自由な日本政府、国交省、国土地理院による地理院地図
見た目がちょっと残念な点は、CSS filterで調整することで、結構いい感じにできました!


GitHubのアカウント取得から、地理院地図とオープンデータを使ったオリジナルアプリづくり解説しました。
ハンズオンでできあがるマップアプリ
とりあえずマップ」 「アイコンをおく」 「SPARQLで駐車場マップ」 「秋吉を探せ!

参考
ASCII.jp:大変な時代だからこそ、地方でオープンデータにチャレンジしやすい (1/2)|さくらの熱量チャレンジ
5つ星オープンデータ対応一覧表

2/9-10開催のG空間情報(位置情報付きデータ)イベントでは、更にギミックを足したものを用意します。
みんなでアイデア加えて、新しいアプリ創出を楽しみましょう!
総務省主催:Geospatial Hackers Program in 福井

下記、ハンズオン資料(PDFダウンロードもどうぞ!)


消火栓を探す




地理院地図のAPIはオープンソースの leafletjs なので、国外対応には同APIを使う Mapbox が便利かも。


GitHub








code4fukui/gsimap: 地理院地図マップアプリハンズオン with SPARQL

























5つ星オープンデータ対応一覧表


















大企業とスタートアップ、新しいコラボに期待がかかるオープンイノベーション。
全く異なる文化だから難しい、だからこそおもしろい!

よくわかる オープンイノベーション アクセラレータ入門
大切なのは、情熱のベクトルが一致していることと、お互い学び合う姿勢。
視点が異なるからこそ、生まれるアイデア自体はきっとおもしろい。

ただ、アイデアの段階では価値は無し。
形にして初めて生まれるのが価値であり、権利化できるというのが現代のルール。

スタートアップはそれをすばやく形にし、大企業はそれをバックアップ。 どちらが欠けてもうまくいかないが、両方備えていても成功する保証はない。

もし、斬新なアイデアが必要なら、スタートアップだけでなく、学生・こどもにも目を向けたい。

PBL(問題解決学習)は、小学生だって早すぎることはない。 子供の視野では見えない課題、大人はどんどん積極的に見せるべき。 見せずに問題を大きくして、取り返しがつかない状態にして良い訳がない。こどもの頃から地域社会の一員として活躍できたという体験は、きっと自信となる。

そこで活用したいのは、地域ICTクラブ。

総務省により昨年取り組みが始まった、課外によるプログラミングやものづくりの学びの場「地域ICTクラブ」。 その福井県モデル「福井県こどもプログラミング協議会」での学びの場は、実証機関を終えても継続中。


ZOZOTOWNを支え、社長はPCNの代表も務める「ナチュラルスタイル」では、福井高専OBでもある社員有志によるプログラミングやロボットを学ぶ PCN福井NSクラブ が、社内スペースを使って実施されている。 休日や就業時間後に空いている会議室と、時間外でも技術を活用したいと思っている社員がいれば、全国どこでも実現可能。 企業内のシーズや、課題をこども、学生と一緒に考え、実装しよう。プログラミング実業団同士が、ロボコン、プロコンで争う姿はきっと熱い。


この日、福井高専4年電子情報工学科、非常勤講師として協力中のこの授業では、イノベーションを目指し、8つのバーチャルな会社と事業を作っての発表会。 実装できる、高専生は、力強い助っ人となる。(2/9には福井・石川高専生協力の元、総務省主催:Geospatial Hackers Program in 福井も開催!)


(写真、Hana道場 Twitterより)
鯖江の地域ICTクラブ、Hana道場では、高専生、小学生、大人が一緒にプログラミングを学ぶ。

なぜ、プログラミングか?
それは、コンピューターを使ったアウトプットの基本だから。

聞くだけでなく演奏を学び、鑑賞だけでなく絵の具で描くことを学んだのと同じ。
「テレビを見ることができる」と「テレビの仕組みを知っている」が全く違うように、
「アプリが使える」と「プログラミングができる」は別スキル。
みんな画家にならないのと同様、もちろん、本職にするかしないかは別問題。

「創造」は、文科省がテーマとして掲げるこれからを「生きる力」に欠かせない。 さまざまな仕事がどんどんコンピューターやロボットによって効率化、代替化する中、求められるのは、その人、それぞれの得意を活かした価値づくり。 コンピューターの活かし方を知っているか否かの差はますます開く。 もちろん、今に始まった話では全く無く、もう23年も前、1996年に経団連から提言されている。
創造的な人材の育成に向けて ~求められる教育改革と企業の行動~


(図、Society 5.0 - 科学技術政策 - 内閣府より)
コンピューターによる第三次産業革命の次、AI/IoTによって訪れる第四次産業革命後の日本政府が考える理想社会、Society 5.0 の要は、人間中心。 「快適、活力、質の高い生活」全員がこの三点を達成するためには、コンピューターがいかに高度化しようとも、それぞれが持てる力を存分に発揮し、誰もが誰かに必要とされなくてはならない。


(図、Society 5.0 - 科学技術政策 - 内閣府より)
Society 5.0 の要はコンピューターの大容量・高速・並列化によって実用化された、AI。AIの学習に必要になるビッグデータ。そのビッグデータを形成するのはオープンデータという「約束」である。

軽快性・経済性・安全性を兼ね備えた新しい都市を実現するためには、そのリソースとなる「都市活動データ」を収集するセンサネットワークなどの基盤的インフラを整備することが不可欠である。 公的データ・民間データの提供や、オープンデータ化を促進する制度を同時に導入することが求められる。
(「よくわかる オープンイノベーション アクセラレータ入門」 6.3.1 より)
オープンデータは21世紀のインフラ。
「リアルデータ」は「リアルタイムオープンデータ」、「公共データのオープン化」は「公共オープンデータ」とそれぞれオープンデータと明記を希望したい。
未来投資戦略2018の構成 第4次産業革命技術がもたらす変化/新たな展開:「Society 5.0」 | 首相官邸ホームページ
さらに、オープンデータなどを活用した中堅・中小企業、スタートアップ企業、NPO、市民自身によるサービスの展開を促進すべく、 新たなプレイヤーによる市場参入を可能にする新たなエリアマネジメント体制を各自治体が連携し、権限や責任の明確化を進めることが肝要である。
(「よくわかる オープンイノベーション アクセラレータ入門」 6.3.1 より)
制度自体の見直し、オープン化が合わせて必要。

社会全体がコンピューターを前提とする、Society 5.0。
もはや、従順に「仕える事」では務まらなくなってきているのが、現代の仕事。
「狩りから稲作へ」と代わった Society 2.0 と対比するなら、「仕事から創造へ」。

過去の成功経験がむしろ足かせになる新時代。
民間、行政、高専、学生、市民、こども、お互いオープンに手を取ることからはじめよう。


こちら、NSクラブでプログラミングを学ぶ、小学5年生の女の子たちからリクエストをもらって作成した「アドベンチャーゲーム」。 定義に従い、シチュエーションをグラフィック(絵文字)とテキストメッセージで表し、選択肢を選ぶことで場面が変わる。

課題が現れた どうする? 戦う?逃げる?

100 CLS 110 LC16,10:?CHR$(237) 120 LC0,14:INPUT"カダイガアラワレタ ドウスル? 1:タタカウ 2:ニゲル",N 130 IF N=1 GOTO 200 140 IF N=2 ?"ク、ニゲラレナイ":GOTO 100 150 GOTO 100 200 CLS 210 LC16,10:?"." 220 LC0,14:?"カダイヲ ヤッツケタ!"

自分だけのオリジナルな人生を創ろう!

終戦直後の1946年「新かなづかい(現代かなづかい)」が内閣告示。
百人一首でおなじみ、平安時代初期から続く実際の綴りに基づく、歴史的仮名遣いから主役交代。
当用漢字・新かなづかいが告示される:日本のあゆみ

仮名遣い変遷のまとめは、1893年、当時の文部大臣、井上毅による歴史的仮名遣いへの諮問から始まっている。
ややこしい仮名遣いのせいで、諸外国と比べ、学習に遅れを取っているのではないか?
文化庁 | 国語施策・日本語教育 | 仮名遣い資料集(諸案集成)

歴史的仮名遣いの難しさを体験できるクイズアプリを q4.js で作ってみた。


歴史的仮名遣いクイズ」(仮名遣いCSVオープンデータ(CC0) - 現代仮名遣い:文部科学省
出題は10問、一発正解率を競おー!古文の先生にやってみてもらおー(棒引き仮名遣い)
50%超えるのもなかなか難しい。

「業」は歴史的仮名遣いでは「ごふ」
現代仮名遣いでは「ごう」と綴り、「ごー」と読みます。
読みやすく改定するはずの現代仮名遣いで、なぜ、よみと綴りが違うまま残ったのか!?

実は、1904年〜1909年、棒引き仮名遣いと呼ばれる、読みをそのまま仮名遣いとする方式が小学校で採用されていたが、強い反対によって廃止。(1900年 小学校令施行規則(抄)(明治三十三年八月二十一日文部省令第十四号)、詳細な記述はなし)

仮名遣い対照表 - 仮名遣いまとめより)

結局、一部歴史的仮名遣い的な側面を残す形で「現代かなづかい」が確定。
ただし、この時の混乱は、名残りがローマ字と点字に残ってしまっている。


「1911年 点字説明 : 日本訓盲、文部省
長音記号「ー」を病気に「びょーき」として書くとある(右下)
「ょ」を「び」の右下に小さくつける表記方法もおもしろい!


行動に基づくべし(ヅは、ダ行+濁点)

点字は、その後1946年、現代かなづかいが告示後もこの部分が改定されないまま今に至る。

ローマ字も「ローマ字のつづり方(訓令式)」として告示されたのが、現代かなづかい告示の9年前の1937年で、その後改定なし。

1986年時、現代かなづかい告示後、40年経過するもすっかり定着していたため、現代仮名遣いはほぼ変更なし、そこから更に30年以上経った今も違和感はない。 学びやすさで言えば、「読み」との区別を学習する必要がない「棒引き仮名遣い」に軍配が上がりそうだが、日本語の歴史的な良さを遺す「現代仮名遣い」のバランスが良かったのだろう。

であれば、かつての混乱期の名残りを残している「ローマ字」「点字」の方を改定した方がいいように思う。(本来は、1946年時にやっておくべきだった)

以上踏まえて、小学校で学ぶローマ字としては日本式を推したい(ヘボン式は英語で触れる)
小学校で教えるローマ字は日本式で決まり! IchigoJamプリント「ローマじでうつ、カタカナ - こくごコース」と授業計画例

(仮名遣い・点字・ローマ字にまつわる年表、一部)
1878年 石川倉治氏、仮名文字会に出席して表音文字の研究を始める
1890年 東京盲唖(もうあ)学校の石川倉治氏が考案した点字配列が採用(日本点字の父)
1900年 《小學校令施行規則》漢語は表音式、和語は歴史的仮名遣という手法が取られる
1901年 官報に「日本訓盲点字」掲載(原案ブレイユ)
1911年 点字説明 : 日本訓盲、文部省
1937年 内閣 日本式とヘボン式が融合する形で「ローマ字のつづり方」を告示(訓令式)
1946年「新かなづかい(現代かなづかい)」が内閣告示
1986年「現代仮名遣い」内閣告示

links
- iPadで見る百人一首
- シンプル化を突き詰めた「決まり字百人一首」と読めない昔の百人一首
- スマホ・タブレット・PC対応、シンプルな4択クイズフレームワーク「q4.js」と「クイズ Ichigo Q」
- 訓令式に準拠した「日本式ローマ字のづづり方」と差分でまとめた「ヘボン式ローマ字」

ブレストの達人、カマコンに続こう!
鯖江商工会議所企画「あたらしもの好き勉強会」にて、かけ算ブレストして創出された11アイデア。

世界に広がり多大な価値創造につながる産業も、まずは小さなアイデアと行動から!
まずは、次々と新しいものが登場する場ができることを目指します。


品川区のオープンデータアイデアソンにて知ったブレスト手法の一種「かけ算ストーミング」をご紹介。
出展:アイデアソンに入るためのウォーミングアップ~かけ算ストーミング by ハラリョウ氏 (CC BY 4.0)


紙を用意して、4x4の表を書き、まずは身近なものを3つあげて、隣の人と交換。


もらった紙に、最近気になる新技術を3つ、書き加えて、戻します。(上に書いてあるものは全く気にしなくてOKです)


組み合わせたもので思いつく新商品、新サービスを一言で表しましょう。制限時間は3分、1つ20秒、思いつきでいきましょー


3分で9つもの新企画が誕生!


新サービスとしてまとめる用のシンプルなフォーマット。
誰に向けたサービスかをイメージすることはとってもは大事。
また、いくらで提供するか考えることでビジネスの規模を想像する練習になります。


隣同士でプレゼンし合う。
自分の一番と人の一番は違うこともしばしば。
本当の一番はやってみないとわからない!

今回誕生した、11のアイデアはこちら!

1. 長靴xドローン、どこでもドローンと長靴、急な雪雨がふった時でもドローンで長靴が届く月1,000円サービス

2. お茶とGPS、お茶農家がターゲット、お茶畑のところに摘み頃へ誘導してくれる、5万円/日

3. VR法要、遠くに住む法事に参加できない人にあたかも帰省して参加している感覚、故人をAIで再現する。18,000円。

4. AIxサバエドック。すべてのサバエドックファンへ、体調次第で、おすすめの食べ方、食べる本数を案内する。無料提供サービス化。

5. 360度シアター、4D上映の到達点。映画館全部がスクリーンになっている。見渡すかぎり2,300円入館料。同じ映画でも何度でも楽しめる。

6. AI自転車、一人でサイクリングで行く人に、話し相手を提供する。ナビ、ペースメーカー、サポートしてくれるサービス、1時間100円。

7. 卓球 x VR。卓球が好き。世界のプロ選手と対戦する感覚を提供、300円/回。

8. 電卓と自動運転、世の中の計算をするすべてのひとに、写真をとったら答がでる1回100円で提供。

9. AI本、参考書、その人にあわせて解説してくれる。やればやるほど偏差値があがる。1万円でスタート。

10. ドローンゲーム。ダンス好きやゲーム好き、ドローンを部屋の中に飛ばして、会場を盛り上げてくれるドローン。ライティングしてくれるドローン。50万円。

11. VRと日本酒。VRリアル飲み会。対象は忙しいけどなかなか飲めない。相手もリアルタイムに世界のどこかにいて、隣り合わせて一緒に飲める。1時間1,000円。オプション、もう1,000円で高級料亭の景色に変わる。

最小人数2人、ぜひ遊び感覚でトライしてみてくださいっ


かけ算ストーミングによるあたらしいもの企画法(PDF)
応用編を追記したスライドです。
2人の興味を組み合わせた、第二ラウンドがきっと熱い!

高専生がハックしたOB会「高専カンファレンス」名古屋開催!楽しかった!
高専生も高専生でなくても、主催者でも参加者でも、みんなで楽しもう、創ろう感がとても良い。
実行委員長やまげんを囲んで360度 by THETA

こちら180度切り出し

反対側180度

ひっくり返した逆360度

THETAのアプリを使うとぐりぐり変えられて、VRモードにもできて更に楽しい!
イベントや旅行にオススメです!

「ものづくり」をテーマに楽しい発表の数々。つくる理由はシンプル!
Q: なぜ作ったの?
A: 無かったから、簡単にできそうだと思った

技術同人誌、創ろう!10部で1,220円〜、いい時代です。
書籍記述言語(?)Re:VIEWも使ってみよう。

新しい高専SNSの形探っています。
名刺交換をQRコードをRDFで効率化しよう。
まずはシンプルに、こちらウェブサイトに、JSON-LD、追加しました!読み取って、出会ったログを残せるアプリと合わせて使うと良いかも!?

<script type="application/ld+json"> { "@context": "http://schema.org", "@type": "Person", "name": "福野泰介", "url": "http://twitter.com/taisukef/", "image": "http://fukuno.jig.jp/profile/fukuno-201803-2.jpg" } </script>

来年も高専新イベント続々!

高専生ちげ&やましーによる、Gitコマンドカルタで盛り上がる!趣味が合うっていいですね!

活躍、エモメガネ!

ゲーセンで、WS2812Bらしきもの発見、素材を知れば自分で創りたくなりますね。

次は「高専カンファレンス新春 in 大阪
高専現役生、OB、高専に興味がある人、ぜひどうぞ!

すみません!消火栓探しアプリ、つつじバスモニターが動いていませんでした。
原因は、APIKEYと中使っているプログラムのモジュール名の衝突。

ブラズザ上で動作するアプリ、webアプリは、ブラウザのバージョンアップ、使っているAPIの仕様変更や、障害などに引きづられる運命にあるので、定期的なメンテナンスが欠かせません。

findhydrant 消火栓を探す - odp
雪で埋まった消火栓は、火災時の消火活動に支障が出るため、危険です。優先的に除雪しましょう。 近くの消火栓を掘り起こしに探検するのも楽しいですよっ。今年の鯖江、活躍するほど雪は振るのか!?


鯖江つつじバスモニター / 公共交通IoTリアルタイムオープンデータ
鯖江市のIoTバス、どこにいるか?何人乗っているか?がリアルタイムオープンデータとなっています。過去データを探索して、機械学習(AI)に使うのも楽しそう。

消火栓を探すアプリ、odpで、消火栓オープンデータを5つ星オープンデータ化するとすぐに活用可能です! 雪が降る自治体の方、ぜひご検討くださいー

福井から創ろう、スマートシティ!


永平寺町の河合町長、伊藤さん、さくらインターネット高橋さんと未来をディスカッション。


永平寺口駅に自動運転車、発見!


こちらが発着場。
ワイヤーが道に埋め込まれた、ライントレース方式!越前がにロボコンに取り組む小学生にも親近感湧きそう。


普通の道路との交差点があります!


永平寺の自動運転プロジェクトを推進する、えい坊くんのまちづくり株式会社がある四季の森会館。


山下専務にご案内いただきました!


こちら鯖江市、とある8号線の交差点近く。
福井など、北陸ではおなじみ、道路の雪を溶かしてくれる消雪装置。実は制御盤はこんな形!


メーターが目に見えてかわいい、消雪ポンプ盤。
最大300V、150Aとかの値がすごい!作動しているときにぜひ見てみたいですね。市内の消雪ポンプ盤オープンデータがあれば気軽に見に行けそうですね。 みんなで集める消雪ポンプ盤というのもいいかも。さばれぽでタイトル「消雪ポンプ盤」でご投稿くださいー。


スノー電極とかいてあった、雪センサー。溶かすためのヒーターも装備。おもしろい形!


積雪を測っているかもしれない下向きのセンサー。


交通量を測っていそうな雰囲気なセンサー。
スピード違反を自動で取り締まり、罰金をETCで自動引き落としすれば、適切な制限速度を導きだせるかも。


街灯、鉄塔、自販機、アンテナ、電柱など、改めて道沿いを見てみるとあるいろんな機材。


在庫状況など、すでにネットに接続していると思われる自販機、温湿度・人通りなど検出するセンサーと入れて、オープンデータ化してくれるとおもしろそう。


いろんなセンサーをつけたくなったので、湿度をIoTスティック表示しつつ、5秒置きにネットにあげるモノをIchigoJamで作成。

まずはSHT31を使って、温湿度表示(参考

10 GSB@TH 20 T=T/10:H=H/100 40 ?T/10;".";T%10;"C ";H;"%" 60 WAIT6 70 GOTO10 600 @TH:U=95:LET[U],#062C,#4401,#8808,#884A,#4350,#0C00,#4770:U=#800+U*2 610 R=I2CR(#45,U,2,U-6,6):[0]=17500:[1]=PEEK(U-6)<<8|PEEK(U-5):T=USR(U+2,#800)-4500:[0]=10000:[1]=PEEK(U-3)<<8|PEEK(U-2):H=USR(U+2,#800):RTN

続いて、WS2812Bで作った、IoTスティックに湿度表示(湿度が低いほど緑色で短く、高いほど赤くて長い)

1 'HUMSTK 42 N=(H-30)/2:IF N<0 N=0 43 R=N*2:G=40-N*2:B=0:GSB@STK 5 POKE#700,240,181,68,24,90,32,12,73,114,182,128,37,35,120,1,52,255,34,74,96,3,39,10,38,43,66,1,208,10,39,3,38,1,63,253,209,0,34,74,96,1,62,253,209,109,8,239,209,1,56,234,209,98,182,240,189,0,0,1,80 'n of led:N, color:R,G,B 500 @STK:FORI=0TO20:IF I<N POKE#800+I*3,G,R,B ELSE POKE#800+I*3,0,0,0 510 NEXT:U=USR(#700,#800):RTN

さくらインターネット「IchigoSoda」で、IoTで5秒間隔で送信!(IoTしたとをピカっと光らせる)

56 IF H=100 H=99 57 IF TICK()>5*60 CLT:IoT.OUT T/10*100+H:LED1:WAIT1:LED0

せっかくなので、小型液晶にも表示

35 CLS 55 GSB@LC 900 @LC:LET[96],640,64,#5639,#C6C,#C080,64:?I2CW(62,#8C3,5)+I2CW(62,#8C0,3,#900,16)+I2CW(62,#8C8,3,#920,16):RTN

以上、プログラム全文はこちら

1 'HUMSTK 5 POKE#700,240,181,68,24,90,32,12,73,114,182,128,37,35,120,1,52,255,34,74,96,3,39,10,38,43,66,1,208,10,39,3,38,1,63,253,209,0,34,74,96,1,62,253,209,109,8,239,209,1,56,234,209,98,182,240,189,0,0,1,80 10 GSB@TH 20 T=T/10:H=H/100 35 CLS 40 ?T/10;".";T%10;"C ";H;"%" 42 N=(H-30)/2:IFN&amp;lt;0N=0 43 R=N*2:G=40-N*2:B=0:GSB@STK 55 GSB@LC 56 IF H=100 H=99 57 IF TICK()&amp;gt;5*60 CLT:IoT.OUT T/10*100+H:LED1:WAIT1:LED0 60 WAIT6 70 GOTO10 500 @STK:FORI=0TO20:IF I&amp;lt;N POKE#800+I*3,G,R,B ELSE POKE#800+I*3,0,0,0 510 NEXT:U=USR(#700,#800):RTN 600 @TH:U=95:LET[U],#062C,#4401,#8808,#884A,#4350,#0C00,#4770:U=#800+U*2 610 R=I2CR(#45,U,2,U-6,6):[0]=17500:[1]=PEEK(U-6)&amp;lt;&amp;lt;8|PEEK(U-5):T=USR(U+2,#800)-4500:[0]=10000:[1]=PEEK(U-3)&amp;lt;&amp;lt;8|PEEK(U-2):H=USR(U+2,#800):RTN 900 @LC:LET[96],640,64,#5639,#C6C,#C080,64:?I2CW(62,#8C3,5)+I2CW(62,#8C0,3,#900,16)+I2CW(62,#8C8,3,#920,16):RTN

街中が居ながらにして把握できるスマートシティ計画、福井から!

全国の自治体職員が集う、地域活性化センターの研修交流事業「プロばな」にて講演!
テーマは「地域ICTクラブxオープンデータで創る地方の未来 ~地域活性化の鯖江モデルと横展開~」

今日はネットにつながっていないネクタイ「IoTie」のスイッチを入れて、講演開始!
(講演資料のPDFダウンロードはこちら、20181115-probana-tokyo.pdf


世界をつなぐ、5つ星オープンデータ!


オープンデータは遊具!
地域のこどもが自在に遊ぶことから生まれる未来があります。
4年前から始まったIchigoJamによるこどもプログラミングプロジェクト。
IchigoJam一期生はIT使いこなし自作の越前がにロボコン向けのロボットキット「さばえカニロボット」の設計、製造、販売や、AIを使って各地のプロコン・ハッカソンに参加中!


見に来てくれた、内閣官房IT室の植田さん、総務省の加藤さん!


IchigoJamスピードバックを使ったプログラミング、タッチアンドトライと、スピードデモ!

1 C=0 2 N=RND(6)+1 3 C=C+1:IF C=3 THEN N=6:C=0 4 ?N 5 WAIT60:GOTO 2

こちら、3回に一回必ず6がでる「操作されたサイコロ」プログラム(ブラウザで動く IchigoJam web で試せます


日本中のこどもたちがBASICによるプログラミングに燃えるきっかけベーマガ!
Oh! Young~Golden 80's」掲載の大橋編集長をご紹介!


マイコンBASICマガジンの黄金時代と今、そして復刊へ!
いつの時代のこどもたちもコンピューター、プログラミングへのワクワクは変わりません!


MSX CANON/V-10、名古屋に住んでいる8才の時、初めて買ってもらったパソコン、載ってました!


あの頃の楽しかった思い出、原点を形にしたこどもパソコン「IchigoJam
シリコンバレーを熱狂させた、Apple初の製品「Apple I」と同じコンセプト!
ビルゲイツ氏の初仕事はBASICづくり。ザッカーバーグ氏もエベンアプトン氏もプログラミングはじめは、BASIC。

プログラミング言語の学び方がわかれば、他の言語へのステップアップも簡単です。
こちら、JavaScriptによるオープンデータを使ったwebアプリ。


地域のこだわりナビ
昨日作った「地域の推し食ナビ」のデータを地域団体商標データに変えて、少し画面をいじってできあがり!
webアプリづくりも簡単です。ダウンロードして、手元でHTMLやCSSをいじって試したり、Google Mapsのキーを取得して、GitHubにアップすれば無料でアプリのできあがり!
都道府県別 子供減少率マップと青森マップアプリハンズオン、青森オープンデータ利活用セミナー

福井の推しは、越前がに&こどもプログラミング&IoT!

2018/11/25(日)開催、小学生対抗「越前がにロボコン

翌日、11/26(月)開催、「IoTプログラミング勉強会 / ふくいAIビジネスラボ」も受付開始!

鯖江視察、歓迎です!本日も福井県こどもプログラミング協議会、地域ICTクラブの拠点、Hana道場へ、韓国から視察の方!


鯖江の食べられるメガネと合わせて記念写真、ありがとうございました!
三重県、青森県、山口県、茨城県、北海道、鹿児島県など、さまざまなところから出向で来ている地域活性化センターの方々。
ぜひITの楽しさ、広めましょう!

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像