ビジネス(商売)として成り立つすごいアイデアや、イノベーションにつながるものすごいアイデアが、そう簡単に出てくるものではありません。

アイデアをまずはモノやサービスとしてのカタチにする必要があり、創って初めて見えることからの再実装と改善、そしてこれを繰り返すこと。 うまくいって、ビジネスが生まれ、大きく広がり、もし社会が変わったら、結果としてそれはイノベーションだったと呼ばれるでしょう。
ビジネスアイデア3つのコツ

つまり、ひとまずカタチにすること!

体力維持を兼ねて楽しむ、中学校で覚えたソフトテニス。試合時の得点板がめくりにくく、壊れやすいのが不満でした。 得点板とはそういうものと「不感」になってしまう前に、なんとなくの「理想」に向けて、作ってみたものがこちら。


「テニスポインター」
キーボードのキー操作で左右のチームの得点を上下します。


得点の表示をフルカラーLEDで行う表側。数字のカタチで並ぶWS2812Bの基板ですが、ひとまず左右ハジのLEDだけ使用して、得点を表示したところ、なんとこれで十分という結論に。


micro:bit用フルカラーLEDボード(数字型) - スイッチサイエンス
ジャンパー線を3つ用意するだけ、IchigoJamでも制御できますが、WS.LEDコマンドで扱えるのは34コまで。42コ全部のLEDを付けるにはマシン語の助けが必要です。 ただその場ですぐに使いたい得点板。ひとまず左右はじの番号を調べて、得点プログラムを作って、使えるカタチにしました。


ソースはこちら!

作ってしまえばモニターは不要になります。ボタン操作が理想なところをキーボードで代用したら、モバイルバッテリーと合わせてキーボードの溝をつかって、いい感じに表示できるように改善してくれました。

創造には、思わぬ発見が付き物。やめられませんね!

IchigoJamでプログラミングを基本を押さえたら、スマホでもPCでもサーバーでも動くインストール済みプログラミング言語、JavaScriptにチャレンジしてみましょう!

PCN代表、まったさんが作ったステキ環境「Webプログラミング 道場」
ブラウザだけでサクッとHTML練習!chromebookの中学生も活用中の「Webプログラミング道場」、Code for FUKUIから提供開始! - about yrm

ログイン不要、HTMLやJavaScriptを書いてみて、動かして、また書いてみる・・・開発の基本サイクルがしっかりできるので、初心者用、学校現場でも最適。
HTM1ファイル、61行しかないシンプルなプログラムですが超便利です。
→ 「Web プログラミング⼊⾨ - ブラウザでプログラミングしてみよう


Webプログラミング 道場 - ichigojam-font ver.
Code for FUKUIにてオープンソースとして公開されているので、どなたでも改善提案できます。

プルリク2件

1. ctrl-s で「見てみる」
Visual Studio Code」風に保存して、動かすというサイクルを気持ちよくするための基本ショートカット「保存 / ctrl-S」を追加提案。
addEventListenerでチェックするコードを追記してます。

2. IchigoJam FONTバージョン
Chromebookで動かしてみた課題、0(ゼロ)とO(オー)が区別できない問題。そういえばIchigoJam FONTがあったので、それを使ってみたバージョンです。 大きく区別しやすいフォントなのと、IchigoJamで見慣れたこどもたちにはうれしいかも? フォントが選べるオプションを付けてからマージなどがいいかもしれません。

kawakudari.js を動かしてみましょう! <html> <body> <script type="module"> import { cls, lc, print, wait, btn, scr, rnd } from "https://js.sabae.cc/ij.js"; window.run = async () => { cls(); let x = 15; for (;;) { lc(x, 5); print("O"); lc(rnd(32), 23); print("*"); await wait(3); x = x - btn(28) + btn(29); if (scr(x, 5)) { break; } } }; </script> </body> </html> ij.jsのURLがちょっと長かったので、js.sabae.cc に下記コードを置いて短く書けるようにしました。 export { cls, lc, print, wait, btn, scr, rnd } from "https://ichigojam.github.io/ij-screen/ij.js"; 同じくまったさん作、JavaScriptが使える「IchigoLatte」でちょっと背伸びしてJavaScriptを味わっておくのもいいですよ!

複雑化する一方の世の中、対抗するには解決する手段の積み上げが大事。 コンピューターと、コンピューターで再現可能なアルゴリズムは協力な武器ですね。


12月のお楽しみ、IchigoJam Advent Calendar、2021年版、作りました!
IchigoJamに関する思い出や、ミニテクニック、作品など、どうぞ気軽にご参加くださいっ。

今年で6年目!過去のカレンダーの投稿の気になるタイトルを読んでみたり、他のカテゴリーなども参考にどうぞ。

カレンダーとコンピューターと言えばうるう年判定。
閏年は、1年の公転周期が、365日より5時間48分45秒ほど長いことから、だいたい4年に一度1日長くする閏日を作って調整する知恵です。

下記のようなアルゴリズムで判定します。

1. 西暦年が4で割り切れる年は(原則として)閏年。
2. ただし、西暦年が100で割り切れる年は(原則として)平年。
3. ただし、西暦年が400で割り切れる年は必ず閏年。

「原則として」というのが分かりづらいので、論理を反転して

1. 西暦年が4で割り切れない年は平年で決まり。
2. そうでない西暦年が100で割り切れない年は閏年で決まり。
3. そうでない西暦年が400で割り切れる年は閏年で決まり。
4. そうでない西暦年は平年。

としたほうがプログラマー的に分かりやすい。

IchigoJam BASICで表すと・・・

1 INPUT Y 10 IF Y%4>0 ?"NOT URU":END 20 IF Y%100>0 ?"URU!":END 30 IF Y%400=0 ?"URU!":END 40 ?"NOT URU":END

となります。

もっと短く判定したい時は、1式でまとめます

1 INPUT Y 10 IF Y%4=0 AND Y%100>0 OR Y%400=0 ?"URU!":END 20 ?"NOT URU":END

IchigoJamを使ったカレンダーづくり、ぜひチャレンジしてみてください!

小中学生のみなさま、この度は、第5回越前がにロボコンにご参加いただき、誠にありがとうございました。

新型コロナウイルス、このままでは持続不可能「SDGs」、30年間言われ続けているの少子高齢化。 これらは、我々大人が解決できなかった課題です。これからを生きるみなさんに対して申し訳ないです。ごめんなさい。

これらの解決のために、皆様の力が必要です。もちろん、皆様の世代だけに押し付けるつもりはありません。世代を超え、力を合わせ、一緒に取り組んでいきましょう。 我々大人にできることは、使えそうな技術を皆様に伝える機会をつくることです。

ロボットやプログラミングやデザイン、この越前がにロボコンに向けて使っていただいたすべての時間と経験、その結果として身についた能力は、これら未解決課題に対する力です。

越前がにロボコンという機会、大いに活用いただければ幸いです。
福井県こどもプログラミング協議会、越前がにロボコン実行委員代表、福野泰介。


それぞれのロボットを持って記念撮影。


11/7は、越前がに解禁日!


それぞれの思いが詰まったカニロボ。


今年も熱いカニロボバトルが繰り広げられました。


個性豊かなカニロボ同士の熱い戦い。


実況中継の裏側支えたのも福井高専生。


こどもプログラミング実業団として参加してくれたNPO法人Bumpsさんと、スポンサーとして協賛してくれた日興証券さん。


当日8時半に集合、越前がにロボコンスタッフ。(設営と試走会は前日


会場、ショッピングセンターベル、3Fのあじさいホール。


設営後!


気が付きましたか?光る来場者カウンター


距離センサーの値、調整。


来場者カウンターのセンサーによるカウント部分のIchigoJam BASICによるプログラム。


配線したのは、木更津高専OB。


むき出し、来場者カウンター。2進法表示するカウンターとかもオシャレかも。


動作している様子はこんな感じ。小さい子供も連打して楽しんでくれました。カウンターの値は、最終1,819!


いよいよ、予選スタート。


競合する激レアメタルは使わず、左右走った合計ポイントで決勝トーナメント出場者が決まります。


福井高専メディア研究会によるインタビュー。


放送内容の企画も、撮影もすべて、福井高専メディア研究会の学生。


午後から決勝トーナメントスタート!


緊張のスタート。


熱い戦いと実況中継、アーカイブあります!


3DスキャンしてARで巨大化させた自分のロボットと一緒に記念撮影。


Hana道場チーム!


歩行部門、優勝、かにキャッチャー(個人)
副賞として、魚屋の喰い処まつ田さんより、越前がにのオスとメスせいこがにのセット!
店長の松田さん、解禁日当日の慌ただしい、駆けつけていただき、ありがとうございます!!豪華な副賞にこどもも、きっと親御さんも大喜び。


歩行部門、準優勝、Dr.スランプアラタくん(PCN武生)


歩行部門、3位、ホロスコープ(嶺南地区ロボコン競技推進会)


エントリー部門、優勝、かに丸(スピリッツスマイル)


エントリー部門、準優勝、にしひなロボット(スピリッツスマイル)


エントリー部門、3位、Rサンダー(嶺南地区ロボコン競技推進会)


デザイン賞は、Bumps3号 リカニちゃん(NPO法人Bumps)


デザイン賞を受賞したリカニちゃんインタビュー。


福井県こどもプログラミング協議会代表、松田さんから閉会と来年の話。


実況中継を担当、福井高専放送メディア研究会。


がっつりご協力いただいている、福井県庁さん!
福井県の先端技術を取り入れた教育力向上事業「教員短期派遣研修」も最終日、おつかれさまでした!


また来年!


黄色いタグが越前がにの証。写真は、ズワイガニメス、せいこがに。


内子(うちこ)がおいしい。


12年前、驚きを動画で表現した「せいこ蟹の食べ方動画」

links
- 越前がにロボコン
- 魚屋の喰い処まつ田
- 加能ガニロボットコンテスト 2021-11-14(日)開催!
- 紅ズワイガニロボコン 2021-11-28(日)開催!

すっぴんのコンピューターを触る魅力、IchigoJam。必要最小限の機材で味わってもらいたい。

じゃじゃーんと登場予定の「GIGA IchigoDake(ギガ イチゴダケ)」
開発&販売元のナチュラルスタイルからサンプルをもらったので、早速おためし&紹介プレゼン資料作成!


GIGA IchigoDake と Chromebook の組み合わせ!


ナチュラルスタイル開発の「CutleryApps Web」を開いて、差し込む。


シリアル通信に対応しているブラウザChrome。USBシリアルで「USB Serial (ttyUSB0)」を選んで接続ボタンを押すだけで準備は完了。


LED1、即点灯!


MacにもUSB A-C変換を通じてすぐにつながりました!(Windowsにはドライバのインストールが事前に必要とのこと)


エルチカループをSAVEしたら、一度引き抜き、ボタンを推しながら差し込むと、自動的に動きだす! なるほど、コンピューターってこうやって活用されているんだ!という体験、実現できます。 電池だけのDakeCapを使うとより効果的。 カムロボやドローンなど、ロボットとの組み合わせもオススメ!


100円あらため、RISC-VになってちょっとリッチになっているGIGA IchigoDakeのCPUは300円。速さは?


入出力を使わない、ゲームづくりによるアルゴリズム入門は、IchigoJam web 上で行います。
残念ながらファンクションキーがないChromebook用に、IchigoJam web のキーを案内。
中高生には、ここから、JavaScript編、オープンデータ活用編へとステップアップ。


はじめてのプログラミング with IchigoJam (GIGA IchigoDake + Chromebook)」(pptx, >key)
オープンデータなので、自由に編集して、ご活用いただけます!
IchigoJamフォント1.4とGRAPHこども丸ゴシックをインストールしてご利用ください。


やってきました、福井県立科学技術高校。


講師の高校生、堂々とした話しぶりがスゴイ!1ヶ月前からリハを重ねての本番とのこと。


オープンデータにしている資料、高校生の手によりよりわかりやすくアップグレードされてました!


チャレンジ、プログラミング!


手厚い高校生のサポートも小学生達にはうれしいでしょう。


エルチカロボット、動くかな?


お、ゲームっぽいのが作れた!?


1時間ずつ日を分けて2回実施される今回のプログラミング講座、次回のロボット講座に向けてちょっとだけ動かすサービス精神!


福井県立科学技術高校のみなさん、ステキな講座、ありがとう!


いよいよ、本番迎える越前がにロボコンの準備デイ。


立派な会場、設営、完了!


午後は試走会。最終調整が熱い!


決勝戦の舞台、今年は、どんなドラマが繰り広げられるのか?


福井高専メディア研究会による実況付きYouTube中継もあります!
第5回越前がにロボコン - YouTube


越前がにロボコン
いよいよ週末解禁、越前がに!週末のお買い物も合わせて、ぜひ福井市のショッピングセンターベル、3Fあじさいホールへ! 観戦は登録不要で無料&入退出も自由にどうぞ。できたて、GIGA IchigoDake + Chromebook を見たい方もぜひ。

福井県の高校の先生の短期研修、IchigoJamからJavaScriptまでコンピューターとプログラミングを楽しんでもらいます!

ナチュラルスタイル製IchigoDakeと、Hana道場製のサイコロ基板のはんだづけからスタート!
サクッと30分弱、はんだづけが終わって、IchigoDyhookに差し込み電源ON!無事起動!LED1で点灯成功!


サイコロ基板は、7つのLEDがこちらの図(師範のブログより)のようにOUT1〜OUT7につながっているので、コマンド簡単、すぐ遊べます!

OUT 4,1

真ん中点灯!

7つのLEDを順番に点灯してみましょう

1 OUT 1,1:WAIT 10:OUT 1,0 2 OUT 2,1:WAIT 10:OUT 2,0 3 OUT 4,1:WAIT 10:OUT 3,0 4 OUT 4,1:WAIT 10:OUT 4,0 5 OUT 5,1:WAIT 10:OUT 5,0 6 OUT 6,1:WAIT 10:OUT 6,0 7 OUT 7,1:WAIT 10:OUT 7,0

好きなように並び替えてももちろんOK!
FOR文を使ったり・・・

1 FOR I=1 TO 7 2 OUT I,1:WAIT 10:OUT I,0 3 NEXT

GOSUB命令を使って、抽象化して楽したり・・・

1 A=1:GSB100 2 A=4:GSB100 3 END 100 OUT A,1:WAIT10:OUT A,0:RETURN

LEDサイコロがあると、プログラミングの基本を学ぶのも楽しくなりますね!

みんな大好きRNDを使って、キラキラしましょう!

1 OUT RND(7)+1,RND(2):CONT


LEDサイコロ基板v2 for IchigoJam | Hana道場ストア
お買い物求めはHana道場へ!

links
- LEDサイコロ発売開始!【IchigoJam】【2進数】: Hana道場
- 楽しく二進法入門!Hana道場発のLEDサイコロ基板がUpverter公式Twitterで紹介されました。 - Hana道場【師範】のブログ

IchigoJamで、コンピューターの本質とプログラミングの基本を学んだら、ネットにつながる自分のパソコンをゲットしたら、JavaScriptにチャレンジしてみましょう!

用意するツールは、Visual Studio Code(VSCode)とブラウザ(Chrome、Edge、Safari)だけ。


kawakudari - ij-screen
おなじみのゲームが動きます!

step0 HTMLはじめのいっぽ <html> <body> Hello! </body> </html> VSCodeで上記を記述し、ファイル形式HTML、index.html として保存。ブラウザで開くと「Hello!」とでます。ウェブ、作成、はじめのいっぽ達成!

step1 JavaScriptはじめのいっぽ

<html> <body> <script type="module"> alert("Hello!"); </script> </body> </html> HelloとJavaScriptのプログラムを使って表示してみましょう!

おや、動かない?真っ白?というとき、どこか間違っています。ブラウザ上の画面上で、右クリック、検証を表示して、赤いエラーアイコンをクリックするとヒントが得られます。

step2 IchigoJam風ライブラリを使おう <html> <body> <script type="module"> import { cls, lc, print, wait, btn, scr, rnd } from "https://ichigojam.github.io/ij-screen/ij.js"; window.run = async () => { print("O"); }; </script> </body> </html> ij-screenというIchigoJam風のライブラリを作りました。これを使って主人公「O」を左上に表示!

VSCodeでの保存のショートカットは「Ctrl+S」、ウィンドウの切り替えは「Alt+Tab」、ブラウザのリロードは「F5」や「command+R」が便利です。
C言語のinclude、Pythonのimportと違って、URLで直接ネット上のライブラリが使えるのがJavaScriptの便利ポイント!

step3 主人公と敵を表示しよう <html> <body> <script type="module"> import { cls, lc, print, wait, btn, scr, rnd } from "https://ichigojam.github.io/ij-screen/ij.js"; window.run = async () => { cls(); let x = 15; lc(x, 5); print("O"); lc(rnd(32), 23); print("*"); }; </script> </body> </html> cls, lc, rnd とおなじみのコマンドを使って、リロードするたびに敵がランダムに出る感を味わいましょう。

step4 ゲーム完成! <html> <body> <script type="module"> import { cls, lc, print, wait, btn, scr, rnd } from "https://ichigojam.github.io/ij-screen/ij.js"; window.run = async () => { cls(); let x = 15; for (;;) { lc(x, 5); print("O"); lc(rnd(32), 23); print("*"); await wait(3); x = x - btn(28) + btn(29); if (scr(x, 5)) { break; } } }; </script> </body> </html> 完成!F5などのブラウザリロードで何度でも遊べます。
IchigoJam版との違いをチェックしてみましょう。

現在対応しているコマンドは、かわくだりゲーム用の最小限。
いろいろ加えたい方、オープンソースなので、自由に改造してみましょう!

日本が今頃DXとか言わないといけない理由は、日本人のインターネットとコンピューターに対する信頼性の低さかも。 克服のために、コンピューターのスゴさと怖さを理解しましょう。

福井大学リカレント教育事業、サイバーセキュリティ講座のいよいよ本題。 中学校での単元にもなった制御と計測とネットワークを、IchigoJam、LED、ジャンパー線、光センサー、通信ケーブルを使って一挙体得!


IchigoJamで学ぶ、インターネットとプロトコルsrc on GitHub
本日スライド、まとめて公開しました。


入力、制御、出力、電源と4つに整理できるコンピューター。ジャンパー線を1本使って、まずは自分自身を計測。 プログラムを動かして、ジャンパー線を抜いたり刺したりして挙動をチェック。


続いて、新兵器の3本一組にしたロングジャンパー線、通信ケーブルを使ってお隣のIchigoJamとの接続。INとLEDをクロスするのがポイントです。 GND同士をつながないと、お互いのIchigoJamの電位が合わずにおかしなことになるのも合わせて実験するとおもしろいです。


通信ケーブルを接続して自分のIchigoJamのボタンを押すと、相手の画面に伝わります。 遠く離れたブラジルと海底ケーブルでつながっていることをイメージして、0と1だけでコミュニケーションしてみましょう。

1. 生死確認
通信先の人が生きているか確認してみましょう。
→ 1を送って、1が返って来たら生きてそう

2. 元気かどうか確認
通信先の人が生きているか確認してみましょう。
→ 1を送って、1がたくさん返って来たら元気そう。長さで伝えるのもありですが、事前の取り決めが必要です。これがプロトコル

3. ひらがなを伝えよう
50音をどう伝えるといいでしょう?文字を数に変えて、数をどう0と1で表現するか、プロトコルを通信する人同士、話し合って決めてもらって、通信実験。 各チーム、個性豊かないろんなプロコトルが誕生しました。


実は、IchigoJamには文字を伝えるUARTプロコトルが使えます。

OK2

OK2コマンドで、エラー表示を一旦OFFにして、IN1をRXD、LEDをTXDに差し替え、相手にメッセージを送ってみましょう。

?"HI

相手の画面に表示される「HI」の文字。

?ASC("A")

ASCコマンドで取得できる8bitの文字コードを相手と事前に決めた時間間隔で読み取るのがUARTプロトコル。 なんとその間隔はIchigoJamでも8.68μ秒と、10万分の1秒以下! 最先端の5G携帯の場合は更に1万倍速く、最大秒間1億文字にも達しますが、原理は一緒。


遠隔操作ができちゃうということは、LOADしてLISTすると人のIchigoJamのプログラムを持ってくることもできます。 いわゆるダウンロードですが、個人的なファイルを勝手に取られるのは嫌ですよね。SAVEコマンドを送ると、勝手に消してしまうこともできますが、ダウンロードしたファイルが保存されないのは困ります。


コンピューターからしてみれば、やってと言われたことをやるだけです。良いか悪いかを決めるのは使う人間側の都合。利便性とリスクは、表裏一体と分かります。


インターネットは世界中のコンピューターをつなぐネットワーク。そのプロトコルはIPv4またはIPv6ですが、古いプロトコルのため残念な仕様。 理想のプロトコルも実は存在します。

とっても長い通信ケーブル、途中で誰かが盗み見たり、信号を変えたりするかもしれません。そこで登場するのが暗号化。 第二次大戦後誕生した、公開鍵暗号によって、事前に暗号表を共有することなく安全な通信ができるようになりました。

そのプログラムは、あなたのデータをどこまで操作できるでしょう?
その通信は、ちゃんとした暗号技術で暗号されていますか?
その通信相手は、なりすましている他の誰かではありませんか?

コンピューター1台1台がIPアドレスを持って、認証し合うのがゼロトラスト。
IT業界団体、福井県情報システム工業会で「ゼロトラスト研究会」やってます。


ネットワークは、0と1を伝えることができれば無線でもOK。音とマイク、光と光センサー、電波など、無線通信に使えそうな技術もいろいろあります。 ソフトバンクの4G回線を使った、sakura.ioを使ってIoT実験。IOT.OUT / IOT.IN() コマンドを使って、即IoTデバイスができました。


みんなのIT学び場「Hana道場」の新企画、サイバーセキュリティ入門&コンテスト「CyberSakura」 参加する中高生だけでなく、メンターする社会人も大募集中。すべての人にサイバーセキュリティ知識を! (サイバーセキュリティプログラムのサポートをしてきました!: Hana道場


午後は、福井県庁主催、福井新聞企画の大学生向けイベント。


第二部の企業DXをテーマとしたパネルディスカッションに登壇。いいところですよ、福井。


ネットであらゆるものが学べる現代、やる?やらない?すべては自分次第。


1月に1回、オフラインでお互いの学びを交換するイベント「サイフラ / CyberFriday」やってます。 今月の最終金曜日は、10/29(金)、18:30-21:30、時間内出入り自由。サイバーセキュリティに興味がでた人も、ぜひどうぞ。

分かるほど楽しいコンピューター、創ろうDX先進地。

Code for FUKUI x 仁愛大学 安彦先生、大学生向けのプログラミングの授業をIchigoJam + JavaScriptで実施、初日はIchigoJamを使ったプログラミング入門。 いつものエルチカとゲームづくりによるアルゴリズム学習。全員達成、楽しんでもらえた様子です。次回はJavaScriptを使った本格シビックテックへのはじめのいっぽ。 地域のIT、地域の学生の力、重要です!

コンピューター室。スライドを手元に見ながらの体験型学習。


机の上には、準備と片付けが簡単お手軽、IchigoDyhook(+ 小型IchigoJamのIchigoDake)


充電電池で運用。


はじめてのプログラミング with IchigoJam (IchigoDake + IchigoDyhook)pdf/keynote/pptx版あり
資料を iPhone 13 Pro 発売に合わせてアップデート。PCNこどもプロコンも2022が始まります! 福井近隣の方、毎月最終金曜日のサイバーフライデー(サイフラ)や、NT鯖江2021へどうぞ!


Code for FUKUI Tシャツで、ゲーム大会優勝者にヒーローインタビュー。


プログラミングのつくりをかくにん。


つないでつくる、プログラミング!
かわくだりゲームはアプリの一番おいしいところを作りました。
いろいろ改造して、ひとりひとりのオリジナルゲームができました。


「かわのぼりゲーム」
かわくだりゲームに近いですが、タイトルとゲームオーバー画面が付いた豪華版!

1 CLS:LC 10,10:?"カワノボリゲーム" 2 IF INKEY()=0 GOTO 2 10 CLS:X=15 20 LC X,20:?"🐱" 30 LC RND(32),0:?"*" 31 SCROLL DOWN 35 WAIT 3 36 X=X-BTN(28)+BTN(29) 37 X=X&31 39 IF SCR(X,20) GOTO 100 40 GOTO 20 100 LC 12,10:?"GAME OVER" 110 WAIT180:RUN

かわくだりゲームとの違いをチェックしてみましょう!
一番下の行(Y座標=23)にプリント(PRINT/?)することで自動的スクロールアップすること利用していますが、スクロールダウンは専用のSCROOLLコマンドを使います。

10 CLS:X=15 20 LC X,5:?"🐱" 30 LC RND(32),23:?"*" 35 WAIT 3 36 X=X-BTN(28)+BTN(29) 37 X=X&31 39 IF SCR(X,5) GOTO 100 40 GOTO 20

IchigoJam BASICの辞書にあたる、リファレンスや、コマンド一覧、読みやすい方でどうぞ。
- IchigoJam BASIC 1.4 コマンド一覧
- IchigoJam BASIC リファレンス ver 1.4


最後にカムロボを使ったデモ。前進後退の繰り返しのヒミツ、もう分かりますね!
興味ある方、小中学生によるプログラミングとロボットの戦い、越前がにロボコンへぜひどうぞ。


Let's code!

→ 講座2日目「ノベルゲームづくりで学ぶ、はじめてのウェブアプリ開発、Code for FUKUI x 仁愛大学生編

links
- 仁愛大学
- 安彦 智史 准教授 | 教員情報|大学紹介|仁愛大学 - PCN武生
- Code for FUKUI

便利と危険は隣り合わせ。サイバー社会を楽しく活用するため、サイバーセキュリティを身に着けた、デジタル人材が必要です。

デジタル技術を一言でいえば、すべてを0か1かで表現する技術。

なぜ、デジタル技術はスゴイのか?どう活用することができるのか?
IchigoJamを「国立大学福井大学リカレント教育事業:私の職業再構築プログラム」の教材として使っています。

国立大学福井大学リカレント教育事業:私の職業再構築プログラム


コンピューターのスゴイこと。抜群の計算力と、抜群の記憶力。すべてを0か1の1bitの集合で記憶し、伝える時も0か1。 究極に単純化した情報を超高速で処理、送受信するのがコンピューターとネットワーク活用のポイントです。


デジタル技術のはじめのいっぽ、コンピューターを自分で制御可能なカタチ、パソコンに組み立てましょう。 1時間ほどのはんだづけ体験。ひとつひとつの部品に意味があります。これは何だろう?いろんなハテナが学習の種!


学びの基本は、自学。学び方の方向性と、コツを伝えたら「あとは自分でやってみよう!」の時間。この手法はこどもも大人も共通です。


はんだづけが終わったらドキドキの動作確認。動いたらうれしいのは大人も一緒。

小学4年生を想定した、逐次実行とくりかえしを使ったエルイーディーを点滅プログラムと、ロボット化。 家中の家電の中身が透けて見えてくるはず。座学ではなく、自分での体験が近道です。


かわくだりゲームを1命令ずつ解説しながら、コンピューターとの付き合い方のコツを体験してもらいました。(ゲーム大会は大人でも楽しい)


自学を想定した自由制作時間、サンプルを打ち込み、リファレンスを見ながら、壊して、戻してを繰り返していくうちにどんどん話せるようになるのは、外国語も一緒です。 無限に付き合ってくれる最高の話し相手、IchigoJam、かわいがってあげてください!

10 A=RND(100) 20 INPUT B 30 IF A=B ?"BINGO!":END 40 IF A>B ?"TOO SMALL" 50 IF A<B ?"TOO BIG" 60 GOTO 20

有名なゲーム、ハイアンドロー。レッツ解読!
使うのはこちらだけ、プログラミング言語 IchigoJam BASICの辞書。
IchigoJam BASIC リファレンス「IchigoJam BASIC リファレンス ver 1.4

サイバーセキュリティに興味がある中高生向け、イベントも開催中!
CyberSakura / サイバーサクラ

→ 講座2日目「IchigoJamと通信ケーブルで体得、インターネットとプロトコル入門

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS