create every day - 福野泰介の一日一創

What's IchigoJam? Thanks for coming to PCN booth at Maker Faire Bay Area

2017/05/20 23:55:00
#makerfairebayarea #IchigoJam #KidsIT 

Programming Club Network (PCN) our mission is programming for every kids in the world.

What's this?
IchigoJam is $15 computer to learn programming for kids. It's inexpensive, very simple architecture, circuit as simple as kids can build on the breadboard.

Like Raspberry Pi?
Yes but simpler. You don't need to install OS. It boots a second and any time you can shutdown.

Like Arduino?
Yes but you don't need another PC. IchigoJam is self development PC. You have to prepare a TV, a keyboard(PS/2) and a micro USB.

Like Comodore 64 / Apple-II?
Yes! You and your kids can enjoy computing! And you can control Inputs and Outputs very easilly!

LED 1 OK LED 0 OK 10 LED1:WAIT30 20 LED0:WAIT30 30 GOTO10 RUN

Why IchigoJam?
Ichigo means strawberry in Japanese. Also "Ichi" is "One", "Go" is "Five" in Japanese. So $15 computer like Raspberry Pi.

What's CPU?
32bit ARM Cortex-M0 "LPC1114" by NXP. 4K RAM and 32K Flash ROM. The size of OS is just 24KB. You can save 1KB 4 programs in BASIC on it's CPU.

Where can I buy?
At PCN online shop. "PRODUCTS | PCN Programming club network"


Thank you for visiting PCN booth!







This demo program in BASIC makes big fun to kids!


Welcome to PCN booth! (Zone #2 at #makerfairebayarea )

IchigoJam Apple-I font Sillicon Valley special edition on Maker Faire Bay Area

2017/05/19 23:55:00
#IchigoJam 

We're exciting staying Silicon Valley born place of personal computing!
パソコンの生まれた地、シリコンバレーが熱い!


I made IchigoJam with Apple I font special edtion!!
Apple I フォントスペシャルエディションなIchigoJamつくってみた!


I met Woz's Apple I at the Computer History Museam.
ウォズサイン入り、Apple I にも会えました!


I met a man of Arduino inventors, Mr. Massimo Banzi! (on TED)
Arduino創造者の一人、マッシモ・バンジさんに会えた!


Seeed Studio's CEO, Mr. Eric Pan tried IchigoJam BASIC!
世界のものづくりを支える、Seeed StudioのCEO、エリックパンさん、IchigoJam BASIC体験!


Huge paella! / でかすぎパエリア


Great weather! / よすぎる天気


Come to our PCN booth Zoon #2 at Maker Faire Bay Area!
Maker Faire Bay Area の ゾーン2 で会いましょう! by PCN team

教育ITソリューションEXPO「学びNEXT」 IchigoJam / IchigoJam on Education Expo

2017/05/17 23:55:00
#IchigoJam #KidsIT 

昨年の学びNEXTで発表されたロボット「ソビーゴ」一般販売がスタート!足がかわいいタイヤになりました。
"ソビーゴ こども ロボット プログラミング | sovigo"

OUT 33:WAIT 60: OUT 0

IchigoJamで扱うロボットはみんな同じ、OUT 33 で、前進!1秒前進してストップ!
You can same command to manipulate all robots. Type "OUT33" to move forward! Stop after 1 second.

10 OUT 1,BTN(LEFT) 20 OUT 2,BTN(RIGHT) 30 OUT 5,BTN(UP) 40 OUT 6,BTN(DOWN) 50 GOTO 10

カーソルの上下左右でロボットを操るプログラム!
To manipulate the robot with cursor keys.


Tamiya CamRobo x IchigoJam RPi at IO-DATA(アイオーデータ機器) booth!


IchigoJam RPi - IchigoJam on Raspberry Pi3!


あるプログラムが書いてある IchigoJam Tシャツ! T-shirt with IchigoJam BASIC program!


大人向けミニ体験会やってます Mini workshops for adults


IchigoJamでのプログラミング、お試し可能です Try IchigoJam on IchigoDake and IchigoIgai


多企業連携、KidsVentureの取り組み紹介 - KidsVenture activities


sakura.io を使った、多拠点にいる子供たちを結んだタイピング競争! Typing on line with sakura.io!


長野県南相木村でのIchigoJamを使った取り組み - IchigoJam activities at Minamiaiki-village Nagano prefecture


会場/location:TOKYO BIG SIGHT


学びNEXT みらいの学びゾーン、2Fへどうぞ! Please come to 2F "future of learning"


PCN - Natural Style booth "学びNEXT" 2F

links
- 教育ITソリューションEXPO 学びNEXT 5/17-19
- ソビーゴ こども ロボット プログラミング | sovigo
- 第56回 静岡ホビーショーに「カムプログラムロボット工作セット」を参考出品
- Moblie Game Machine making workshop for Kids using IchigoJam RPi / I-O DATA FAIR 2017

ブレッドボード x IchigoJam - 電子工作入門「めがねふきロボットづくり」 / Breadboard x IchigoJam, making a megane robot as the first step of electronic work

2017/05/16 23:55:00
#IchigoJam #KidsIT #maker #doc #sabae #kosen 

福井高専にて若年層に対するプログラミング教育の普及の要、メンター育成3回目。こども達に体験してもらう、めがねふきロボットなど、問題解決ロボットの入門をレクチャーしました。
We taught to students at Fukui Kosen to become mentor for kids programming education.


"めがねふきロボットをつくろう / Let's create megane cleaner robot!"


イチゴジャムといえば、パン。ブレッドボードというパンみたいな電子工作で使う便利な部品を使いこなそう!
IchigoJam likes bread! Let's get a skill to use breadboard as a electronic part!


光センサーは10kΩの抵抗を使ってブレッドボード上で回路を組み、3本のワイヤーでIchigoJamと接続します。
Connect 3 wires to IchigoJam after making a circuit on the breadboard to use light sensor.


同時にたくさんLEDを使う時のGND不足も解消します!
You can use more 3 GNDs if you want to use many LEDs!!


こんな風につないでもOK! It's OK such like this.


学生も楽しそうでした! We were happy to see enjoying students.


つくるひとつくろう! Let's create creators!

links
- 「タミヤロボットスクール」全国展開、タミヤの工作キットとIchigoJamでプログラミング学習 -INTERNET Watch
- 教育ITソリューションEXPO 学びNEXT - IchigoJam関連の展示あり!5/17-19

アセンブラを使って楽しよう IchigoJamでまなぶ ARMマシン語入門その8 / Let's Use Assembler! Learning ARM Machine Language on IchigoJam

2017/05/15 23:55:00
#ARM #asm #IchigoJam 

ちょっと大きなプログラムをマシン語で作っていくとき、変更するたびに、ジャンプ先のアドレスを計算するのが面倒になってきます。そんな時便利なのがアセンブラというツール。いままでやってきた対応する命令を2進数コードにする作業(ハンドアセンブル)を自動化します。
"Assembler" is useful tool to make pretty big program written in machine language. Numbers of address to jump are calculated automatically!

マシン語入門その6でつくった、画面に大きく文字を表示するプログラムをアセンブラを使ってやってみました。
For example, BIG SCREEN program on part 6.

10 POKE#700,240,181,148,70,0,38,15,24,9,35,27,2,201,24,184,93,192,0,18,24,0,36,19,93,128,37,24,70,40,64,0,208,1,32,8,112,1,49,109,8 20 POKE#728,247,209,24,49,1,52,8,44,241,209,24,57,3,32,48,64,3,40,0,208,224,57,98,70,1,54,12,46,227,209,240,189 RUN OK A=USR(#700,"+IchigoJam+!"):WAIT120


"asm15 - ARM Cortex-M0 Assember for IchigoJam"

ふたつある同じレジスタ上の足し算は、 R1=R1+1 と R1+=1 と区別する形に変更したので注意!
Notice! I modified the code R1=R1+1 and R1+=1

やってみよう! Challenge
- 任意の場所に大きな文字を表示するプログラムをつくろう (BIG CHARs on any position)
- ハーフグラフィクスを使った文字表示プログラムをつくろう (middium chars using half graphics)

- 連載、IchigoJamではじめる、ARMマシン語入門
1. はじめてのマシン語
2. ハンドアセンブルで超速計算!
3. マシン語メモリアクセスで画面超速表示!
4. マシン語でLEDを光らせよう!
5. 楽しさ広がるマルチバイトメモリアクセスとスタック
6. マシン語使いこなしTIPS
7. カジュアルに使うインラインマシン語
8. アセンブラを使って楽しよう

ほしいものはつくろう!ウェアラブルつつじマラソン with IchigoJam BASIC / Let's Create What We Want! Wearable Tsutsuji Marathon with IchigoJam BASIC

2017/05/14 23:55:00
#sabae #megane #IchigoJam 

ウェアラブル(電脳メガネ)と走ったつつじマラソン!記録は28分22秒(5km)
I ran Tsutsuji Marathon in Sabae city with nwearable glass!

今回の視界はシンプルにタイムを表示(合成用素材
This is my sight (a image made with resource)

今回の装備、VUFINE+とラズパイゼロで動かすIchigoJamをneoplugメガネに装着。ポケットにバッテリー。
This is my wearable set VUFINE+ and IchigoJam on Raspberry Pi Zero with neoplug. And a battery in my pocket.

プログラムはシンプルですが便利でした。 Program is useful but so simple!

10 CLT 20 CLS 30 LOCATE 5,20 40 T=TICK()/60 50 PRINT T/60;":";DEC$(T%60+100,2) 60 WAIT10 70 GOTO 20

ゼッケンは100均の小さな磁石でくっつけると楽でした!(すごい強風でなければ大丈夫そう、8コ入りを2つ買って200円)
It was good to use magnets to put a number!

この日はSkypeで、川崎北部少年少女発明クラブ第二回IchigoJam講座にもおじゃましました!
I went virtually to IchigoJam #2 on the kids club of Kawasaki north!

photo by Yasuhide Nakata

ほしいものはつくろう!
Let's create what we want!

links
- つつじマラソン2016 28:54
- つつじマラソン2015
- つつじマラソン2014 Google Glass
- つつじマラソン2013 MOVERIO
- マラソン2012 MOVERIO

Code for Sabae 4周年! 広げよう自分たちで創るまち / create our lives by ourselves

2017/05/10 23:55:00
#opendata #codefor #IchigoJam 

2013年5月10日、Code for Sabae 設立宣言からちょうど4周年。クラウドEXPOさくらインターネットブースにてスペシャルセッション!

スマホ・タブレットはもちろん、IoT、オープンデータ、VR、AR、マイコンなど楽しいツールが使い放題な現代。楽しく、便利で、快適なまちづくりは個人の力でもいろいろできちゃいます!

"sakura.io x IchigoJam BASIC = かんたんIoT 〜鯖江市のバスで稼働する公共交通IoT〜"

Apple I から、IcigoJam。40年で1/40になったパソコン。40年前には存在しなかった世界をつなぐネットワーク、なんと月額60円を実現した sakura.io と出会った!

インターネットへの送信も受信も超簡単。人やモノ。こどもとおとななど、さまざまつなぐ架け橋をつくりましょう!


IchigoJamからネットへ with sakura.io

10 POKE#800,32,10,1,76,N,N>>8,0,0 ,0,0,0,0,103^(N&#FF)^(N>>8),36,0, 36 20 R=I2CR(79,#800,13,#820,3) 30 R=I2CR(79,#80D,3,#820,3) N=15 RUN OK

ネットからIchigoJamへ with sakura.io

10 POKE#800,#30,0,#30:POKE#824,0 20 R=I2CR(79,#800,3,#820,21) 30 N=PEEK(#824) RUN ?N 15 OK

Let's create our lives!
Code for Sabae

鯖江で実稼働している公共交通IoT クラウドEXPOにてスペシャルセッション at さくらインターネットブース / PubTra-IoT Special Session in Cloud Expo 2017

2017/05/09 23:55:00
#IoT #opendata #IchigoJam #english 

クラウドの展示会、クラウドコンピューティングEXPO【春】のさくらインターネットブース、スペシャルセッションにて「sakura.io と IchigoJam でつくるバス公共交通IoTとオープンデータ」をテーマにトークセッション!(5/10水14:30〜)
We'll have a show at the booth of Sakura Internet in Cloud Computing Expo Spring!

こどもでも作れる簡単、高速、低消費電力IoTプログラミング環境でもある「IchigoJam」と月額61円からの4G通信モジュール「sakura.io」を使った、鯖江市営バスのシステム。 Code for Japan コーポレートフォローシップで誕生した、本システムの背景とを鯖江市役所の情報統括官で Code for Sabae のメンバー、本システムの共同開発者でもある牧田氏を交えて紹介。 更なる低価格IoTを実現するLoRaとこども起業家輩出を目指す企業連携プロジェクト「KidsVenture」が創る未来を、代表の高橋氏を交えて公開ディスカッション!
- Easy IoT Programming Environment "IchigoJam" x Just ¥61/month IoT "sakura.io"
- About Code for Japan Corporate Fellowship and this system with Mr. Makita CIO of Sabae city.
- How to make the future with Mr. Takahashi Leader of KidsVentrue.


"オープンデータ鯖江市つつじバスモニター / Sabae Tsutsuji Bus Monitor with opendata"

ブースでは、IchigoJam x sakura.io で動くシステムの予備機と鯖江で4月から運用されているバスのリアルタイム乗客数オープンデータを紹介。
だれでも作れる IoT ぜひ会場までお越しください!
We'll show the acutual IoT device and the demo page on web at the booth.
IoT for everyone! Welcome to the booth of Sakura Internet!


(運転手さんに実際使ってもらった実証時の写真)


Bus Graph / つつじバス乗客数グラフ@ja
(based on つつじバスなう)

links
- Code for Sabae 4周年!(スペシャルセッション講演資料)
- 「第8回 クラウド コンピューティング EXPO【春】」(東京)の弊社ブースにて、セッションを行います | さくらインターネット
- 福井県鯖江市、jig.jp、さくらインターネットが共同開発した「バス乗客リアルタイムオープンデータシステム」を鯖江市の公共バスで運用開始
- 鯖江市バスのリアルタイムオープンデータを使ったグラフアプリ
- - クラウド コンピューティング EXPO | リードエグジビションジャパン
- バス乗降数IoT実験、Code for Japan x Yahoo!Japan コーポレートフェローシップ in 鯖江

ARMマシン語でつくる32bit大きな数計算ライブラリ / 32bit Integer Library on IchigoJam

2017/05/08 23:55:00
#IchigoJam #asm #english 

メモリが4KBしかないIchigoJam、節約のため変数はすべて16bit。低い限界を楽しめる設計です。 もちろんプログラミングでその限界は超えられます。今回はマシン語を使って超える方法の紹介。
How to exceed the 16bit limit of IchigoJam!

@CALC32 PUSH {LR,R4,R5,R6} R6=8 R6=R6<<8 R6=R1+R6 R5=#F<<2 R4=R0 R0=R4>>2 R0&=R5 R0=[R6+R0]L R1=R4&lt;<2 R1&=R5 R1=[R6+R1]L R2=R4&gt;>12 R2-0 ' plus IF !0 GOTO @SKIP1 R0=R0+R1 GOTO @END @SKIP1 R2-1 ' minus IF !0 GOTO @SKIP2 R0=R0-R1 GOTO @END @SKIP2 R2-2 ' multi IF !0 GOTO @SKIP3 R0*=R1 GOTO @END @SKIP3 R2-3 ' division IF !0 GOTO @SKIP4 PUSH {R4} GOSUB R3 POP {R4} GOTO @END @SKIP4 R2-4 ' division(remain) IF !0 GOTO @SKIP5 PUSH {R4} GOSUB R3 POP {R4} R0=R1 ' GOTO @END @SKIP5 @END R4=R4>>6 R4&=R5 [R6+R4]L=R0 POP {LR,R4,R5,R6}

"32bit calc library on asm15-rc1"

マシン語呼び出しのパラメーターで、計算種類、配列位置で、結果格納、計算する数2つを指定します。32bit = 4byte なので、配列は[0]と[1]など、2つずつ使います。コンパイルした結果がこちら。

10 POKE#700,112,181,8,38,54,2,142,25,60,37,4,70,160,8,40,64,48,88,161,0,41,64,113,88,34,11,0,42,1,209,64,24,19,224,1,42,1,209,64,26 20 POKE#728,15,224,2,42,1,209,72,67,11,224,3,42,3,209,16,180,152,71,16,188,5,224,4,42,3,209,16,180,152,71,16,188,8,70,164,9,44,64,48,81 30 POKE#750,112,189 RUN

例えば、1234*5678 (=7006652)を計算するには、このように使います。

[0]=1234:[2]=5678 U=USR(#700,#2201):'[4]=[0]*[1] [6]=10000 ?DEC$(USR(#700,#3523),4)DEC$(USR(#700,#4423),4) 7006652

結果の表示上、9999万9999まで表示します。マイナスの数はどうなるか、やってみましょう! links
- IchigoJam
- マシン語でつくるプログラマブル学習リモコン
- レゴテクニックシリーズをIchigoJamと赤外線LEDで制御する(マシン語) / Control Lego Technic by IchigoJam and IR LED
- はじめてのマシン語 - IchigoJamではじめるARMマシン語その1

DMM 4K対応、プログラマブル学習リモコン by IchigoJam / Programmable IR receiver and sender

2017/05/07 23:55:00
#IchigoJam #maker #asm #english 

DMM.make 4Kディスプレイの入力切り替えが面倒なので、IchigoJamで学習リモコンを作ってみました。
I made programmable IR sender by IchigoJam.


ハードウェア設定 (hardware setup)
IR LED - OUT1
IR Reciever - IN1 (赤外線受光モジュール)

10 POKE#700,112,181,114,182,8,34,18,2,138,24,0,40,54,208,80,35,27,3,1,51,27,3,1,36,228,4,202,38,0,33,0,240,40,248,1,49,33,66,30,209 20 POKE#728,29,104,0,45,247,209,36,9,0,32,0,33,0,240,29,248,1,49,33,66,19,209,29,104,0,45,247,208,17,82,2,48,176,66,12,208,0,33,0,240 30 POKE#750,16,248,73,28,33,66,6,209,29,104,0,45,247,209,17,82,2,48,176,66,229,209,0,33,17,82,2,48,64,8,98,182,112,189,100,37,210,53,1,61 40 POKE#778,253,209,112,71,80,35,27,2,1,51,27,4,4,51,1,36,0,38,17,90,0,41,234,208,28,96,0,240,21,248,30,96,0,240,18,248,1,57,247,209 50 POKE#7A0,2,48,17,90,0,41,222,208,0,0,0,0,0,240,8,248,0,0,0,0,0,240,4,248,1,57,245,209,2,48,228,231,154,37,1,61,253,209,112,71 200 IF BTN()=0 CONT 210 A=#BF00 220 B=#E11E:GSB300:N=USR(#700,0):WAIT60 230 B=#E21D:GSB300:N=USR(#700,0):WAIT30 240 B=#BE41:GSB300:N=USR(#700,0) 250 GOTO200 300 LET[0],346,169 310 FORI=0TO15:[2+I*2]=25:[3+I*2]=18+43*(1<<I&A!=0):NEXT 320 FORI=0TO15:[34+I*2]=25:[35+I*2]=18+43*(1<<I&B!=0):NEXT 330 LET[66],25,0:RTN

配列に送信用のデータを作成(300行)し、マシン語(10-50行)で38kHzの赤外線LED点滅信号として送信。ボタンが押されたら、あらかじめ調べたコードを順番に送信。これでワンボタンで入力切り替えができます!アンプ連動やセンサーで自動でONとかにも!
It makes IR data on the array (line 300) and send via IR LED blinking. I did it just 1 pressing when switch the input!

こちらがリモコンコード受信用のプログラムです。上のプログラムを一度実行したあと、一度 NEW でプログラムを消して、下記を入れることで、送信&受信テストができます。
This is the IR code receiver program. You can get the code after run the abobe program, NEW command and enter this program.

100 INPUT"1:SEND 2:RECV ?",N 110 IF N=1 N=USR(#700,0):GOTO 100 120 N=USR(#700,1) 130 FOR I=0 TO N-1 STEP 2:?[I];" ";[I+1];" ";:NEXT:? 140 N=0:FORI=0TO15:N=N|([3+I*2]>37)<<I:NEXT:?HEX$(N) 150 N=0:FORI=0TO15:N=N|([35+I*2]>37)<<I:NEXT:?HEX$(N) 160 GOTO 100

家のリモコンで動くもの全部、IchigoJam BASIC プログラミング可能に!
You can program your all devices have a IR receiver by IchigoJam BASIC!

links
- IchigoJam
- レゴテクニックシリーズをIchigoJamと赤外線LEDで制御する(マシン語) / Control Lego Technic by IchigoJam and IR LED
- はじめてのマシン語 - IchigoJamではじめるARMマシン語その1

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / high-res profile image