create every day - 福野泰介の一日一創

Tasty Sabae / Born Sake App updated!

2017/03/22 23:55:00
#gourmet #opendata #sabae #english 

I'm a member of the internationalization task force at the Sabae Chamber of Commerce and Industry (鯖江商工会議所@ja). We promote OPENDATA from the local industries. I'm making the Born Japanese Sake App as a model case.

I updated the application and data from Born company "Kato Kichibee Shoten".


梵 / Born - http://sabae.cc/born/

Source code and Data are available on GitHub.

Born Japanese Sake Opendata & Born App

2017/02/01 23:55:00
#gourmet #sabae #js #english 

"Born" Japanese Sake brewer Katoukichibee Shouten at Sabae open them products data!
I made the first born application on web.

"梵 - born - "
web app for iPhone/Android/PC and so on...

You can use JSON data of Born as CC BY OPENDATA.
Let's fork! (on GitHub)


Komatsubara-san president of neoplug, Kato-san president of Born, and me at Sabae CCI i18n mtg.

スピード優先「jigカレー」 オープンソースなラピッドプロトタイピング料理

2015/12/17 23:55:00
#maker #gourmet 

料理はものづくり。レシピはプログラム。

料理の楽しさは、レシピというプログラムを実行するハードウェア(CPU)の気持ちになれること。 自分がレシピを考える料理は、ソフトウェアをつくりながらハードウェアをつくるような気分でもっと楽しい。

失敗すると使えない(=食べられない)モノができあがる点は電子工作も料理も一緒なのに、もったいない気分が電子工作より圧倒的に強いのが料理特有のリスク。 心を鬼にして廃棄するのがシェフへの第一歩だったかも。

本格シェフにはならないとしても、アジャイルでラピッドな料理を楽しむ方法があった。 それが「カレー」。 カレー粉を入れるとどんな料理でもカレーにしてくれるワイルドカード。 しかも、みんなが喜ぶ魔法の料理。

めがね会館、jig.jp鯖江本店にて、不定期に企画・開発・提供されるカレー、名づけて「jigカレー」。 料理には、おいしいという利用者目線と、手軽という作り手目線と視点が2つある。 自社開発自社消費、利用者=作り手となる「jigカレー」は、味は二の次、作りやすさを最優先!

jigカレー レシピ(CC0)

12:00 お昼休み開始、jigカレーをつくろう!(8人前くらい、この時点で準備0)
12:03 鍋に水を入れてお湯を沸かす(出力弱いIHしかないのでボトルネックがここ!)

12:04 買い物にいく(車で1分の場所にスーパーがあってラッキー)
12:12 カレー、肉、その他食材を購入
カレー:ルーより粉やペーストを
肉:細切れ、しゃぶしゃぶ用など、火の通りが早いもの、牛が安心かも
その他食材:カット済み野菜、調理済みの豚汁の具、惣菜、サラダなど、包丁を使わずに済むものを選択!

12:20 トラブル発生、水を入れすぎ、お湯が湧いてない(大きな鍋、半分くらいが適量)
12:23 まずは肉をゆでる

12:25 その他食材をすべて投入
12:29 最後にカレーを投入(ルーより溶けやすい粉便利!複数混ぜるとおいしいので、今回は3種類)

12:34 完成!(料理時間34分)

煮え立てのためか、いまいちおいしそうに見えない・・・


参加者全員、おかわりするほど食べてくれましたが、やっぱり作りすぎ。 でも、この日の夜にも活躍できて結果オーライ。 翌日のお昼ごはんを見越して多めに作るのもありです!

ポイントは2点、沸かす水の量と、買い物。
「jigカレー」はパブリックドメインなオープンソース料理、どうぞ自由にカスタマイズしてください!

Let's Create Curry!!

関連リンク
- easycake - 2012年一日一創の作品、フライパンカステラの論理的なレシピ
- 電子工作して分かった料理という「ものづくり」の楽しさ - ものづくりから料理への気付き
- 福井県レシピオープンデータを使った「ふるさとレシピ」 - オープンデータと料理の相性の良さ
- Let's Make Japanese Curry! - Album on Imgur - 日本カレーを紹介するサイト
- カレー部 - メンバー6,866人のFacebook公開グループ

福井の冬と言えば!?みんなの水ようかんマップ(アルファ版)

2015/12/10 23:55:00
#opendata #fukui #gourmet 

鎌倉本社のカヤック、横浜のオフィスにオジャマしてきました。
うれしいことに、おみやげの水ようかんが大好評!これを機に2011年につくりかけたものの、短期間に食べ過ぎてしまったことで距離を置いてしまったままだった「水ようかんマップ」企画を再起動!


水ようかんを探す
足で集めた「水ようかんデータ」をオープンデータ化(CSV
いつもの最寄りを探す系アプリをベースにつくりました。マップに載っていない水ようかんもいろいろあります、ぜひ探してみてください。みんなで追加する機能を追加したいところ!
(水ようかん、Facebookへの投稿でも人気でした!)


カヤック受付のステキ電話!


ありました!サイコロ給マシーン!サイコロ載せた台がアプリと連動してガコッと落ちる!?

企業と行政のオープンデータ勝手コラボ! 丹南CATVみせばんx福井県食品営業許可取得施設

2015/11/25 23:55:00
#opendata #gourmet #sabae 

日経ビッグデータにて、先日つくったアプリ「新着食べ物スポットを探す」を紹介いただきました!
福井県と静岡市が飲食店の開業許可をオープンデータに、グルメ情報充実と行政コスト削減を両立 - 日経BigData

行政によるオープンデータ都市は、39県(82.9%)まで広がり、普及から活用へとフェーズを移していますが、中でも熱いのは企業オープンデータと行政オープンデータの組み合わせ!

鯖江市+越前市、丹南地域を放送域とする丹南ケーブルテレビ株式会社による飲食店取材動画とメタデータのオープンデータ「みせばん-Web版-」と食品営業許可取得施設オープンデータと混ぜてバージョンアップしました!


新着食べ物スポットを探す featuring みせばん
2015.11.25現在、48のスポットがけーぶるんアイコンと共にマッピング!

さすがケーブルテレビの取材力!YouTubeへアップされている大量の取材動画「丹南みせばん」!
丹南みせばん - YouTube

メガネグルメ&縄跳びメガネくんゲーム - めがねフェス2日目

2015/09/13 23:55:00
#megane #sabae #IchigoJam #gourmet 

めがねフェスには、メガネグルメがたくさん!

メガネプレッツェル(チョココーティングでメガネ)


めがねマフィン(ホワイトチョコがメガネ)


めがね丼(ピクルスでメガネ)


めがねビーガンおつまみ(ナスでメガネ)


2日目のプログラミング体験、IchigoJamブース


今日のメガネゲームは、IchigoJam、一番人気のゲーム「縄跳びさっちゃん」を改造した「縄跳びメガネクン」


メガネ会館を模したメガネクンが縄跳びをするメガネゲームです


キャラクター原案は、今年のインターンにも参加してくれた元JK課のななちゃん!


プログラムその1(ほぼ、縄跳びさっちゃん
メガネクンのキャラクターの部分は、ALT+0とALT+1で矢印にしておいてください。


プログラムその2(通常時メガネクンと、縄にひっかかって倒れたメガネクンのPCGパターン)
一度実行すると、プログラムその1の矢印部分が、メガネクンに変わります!
IchigoJam BASICの2進数記号「`」が便利です!(「#」は16進数)

めがねゲームといえば、第二回こどもプロコンの最優秀作品でIchigoJam用ゲームとして商品化もされている「メガネ工房 by MASAHARU
第三回こどもプロコンの締め切りは9/30、今回手に入れたIchigoJam、ぜひ改造作品や、オリジナル作品でご応募ください!最優秀作品は商品化されます!!
スクールに関しては「PCN クラブ」を参照ください!


メガネブ!フォンによるコスプレイベントも!


午前中のぱらっと降りつつも、いい天気で終了!

- めがねフェス1日目

山うにたこ焼きの「山うに」とは? 鯖江市河和田の伝統の味

2015/06/06 23:55:00
#gourmet #opendata #sabae 

道の駅「西山公園」の屋台で出会った「山うにたこ焼き」

選べる、醤油味とソース味。


青のり、かつお節などで仕上がった「山うにたこ焼き」(Facebookでの投稿と反応


看板をテキスト化して紹介

河和田で生まれた山うにたこ焼き
8コ入り500円

山うにとは・・・
鯖江市河和田町に昔から家庭に伝わった薬味で、「ゆず」「赤なんば」「塩」「タカノツメ」を材料とし、すり鉢でよ〜くすった太陽みたいな色をしたちょっとクセになる味です。

ここでしか食べられない「手作り山うに」を使った「山うにたこ焼き」をお楽しみ下さい。

本ブログは写真も含めてオープンデータ。
おいしそうな写真を軸に、食のオープンデータを使った新しい観光や地元再発見はきっとおいしい。

参考リンク
- 「たつやの感性見聞録: 喫茶『椀椀』の「山ウニ丼」
- 「山なのにウニ?伝統の里で育まれる地域の味 | FC取材特派員NEWS
- 「山うにまつり | TSUGI / ツギ - ロゴデザイン

電子工作して分かった料理という「ものづくり」の楽しさ

2015/05/06 23:55:00
#make #gourmet 

料理に例えて紹介するプログラミング。電子工作を始めたことがきっかけで、レジンだったり、木工だったりと電子の世界に閉じないものづくりが楽しくなった。ふとトマトを切っていて気付いた。料理もプログラミングと同じ、何度も繰り返せる「ものづくり」だ。

通常、1日に3回が限度ではあっても、電子工作と違って食べられるので何度も遠慮無く作ることができる!手軽さ的に、電子工作以上、プログラム未満。

味付けはソフトウェア的、切ったり盛り付けたりはハードウェア的で両方楽しめる。オープンソースなレシピが山のようにあって、リミックスし放題なのもうれしい。


(図、料理と電子工作)

料理から始める「ものづくり」があってもいい。


(ラム肉 by 土田精肉店/鯖江市)

ついに食品営業許可取得施設がオープンデータに! 静岡市オープンデータ

2015/04/17 23:55:00
#opendata #shizuoka #gourmet 

福井県に続き、二桁オープンデータ都市となった静岡県。静岡市による「シズオカ型オープンデータシステムの推進」がスゴイ!ハードルが高いと言われた、食品営業許可取得施設が、オープンデータになりました!新しいお店のチェックが誰でもすばやくできちゃいます!

早速、最新の2015年2月新規分のデータを使って、一覧表示。


食品営業許可取得施設(平成27年2月・新規) 静岡市オープンデータより

行ったらお店なくなっていた!というがっかりを防ぐする、廃業届け(?)もぜひ!
価値あるオープンデータ、横への広がりが楽しみです。

ランチスロット/ディナースロット 鯖江ガイドをつくろう

2015/03/21 23:55:00
#sabae #opendata #gourmet 

鯖江の町、何を食べるか迷ったら「ランチスロット(鯖江編) - 2012年一日一創」が地味にお気に入りでした。鯖江に来る方向けにちゃんとしたガイドをつくろうとまずはデータの整理とディナー対応。定休日なものや、営業時間が終了しているものは表示されないはず、と、ちょっとだけインテリジェンス。


(鯖江ランチスロット)


(鯖江ディナースロット)

Facebookグループ、さばえグルメでデータを集めつつ、定休日などの基礎データをCSVにしていました。使いやすいように改造していきたいと思います。また、ここが入ってないよ!などのお問い合わせもぜひグループまで。

鯖江ガイド

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / high-res profile image