create every day - 福野泰介の一日一創

Live of NHK WORLD 'NEWSROOM TOKYO' 大安禅寺の生出演で話した鯖江モデル(日本語対訳)

2018/01/19 23:55:00
#sabae #opendata #maker #movie #doc #english 

NHK WORLD "NEWSROOM TOKYO" 生中継 from 大安禅寺!

福井、鯖江の紹介コーナーの後、ITのまち鯖江について英語インタビュー。


外には大きな中継車!


too funkyで、幻となった鯖江メガネ neoplug、IchigoJam x OLED エディション


番組内にはneoplug開発のBOSTON CLUB 小松原社長と共に登場!


ありがとうございました!中山さんカティーキャットさん(@DoitCosplaygirl)と!

世界中に放送された NHK WORLD NEWSROOM、YouTubeで録画も見られます。
インタビューシーン、21分38秒から見る! YouTubeシークリンク #t=21m38)

Q: Why has Sabae been so successful in embracing new technology? What’s the key to its success?
なぜ鯖江市は新しい技術の取り組みがうまくいっている?

First of all, it is the mayor's decision to turn Sabae into an open-data city.
第一に市長の判断が鯖江をオープンデータシティに変えました。
Sabae is the first city in Japan to have done this.
鯖江市は日本初のオープンデータシティ。
And it's important to emphasize that citizens backed up this decision.
そして市民がそれをバックアップをしていることが重要です。
The city has many CEOs. People in Sabae are eager to revive their community.
鯖江市には社長がたくさん。鯖江の人々はまちの活性化にとても熱心です。
The number of shops is falling. Young people are moving elsewhere to find better jobs. Most of them don't return.
お店が減り、若い人は職を求めてよそへ行ってしまって戻ってこない。
Residents want to stop this.
市民はそんな流れを断ち切ろうとしています。
A citizens group started classes to make children and adults more familiar with programming.
市民の力で子供とシニア向けのプログラミング教室が始まりました。
And this spring, the city will launch programming clubs in all 15 elementary and junior high schools.
そしてこの春、鯖江市は市内のすべての小中学校15校でのプログラミングクラブ活動スタートさせます。
We believe all this could lead to the development of new apps using open-data.
これらすべてがオープンデータを使った新しいアプリケーションの実現へとつながります。

Q: What's the goal of the Sabae city?
鯖江市のゴールは?

Sabae is trying to create a model that will make everything revolve around information technology.
ITを活用し、すべてを進化させる鯖江モデルを創ろうとしています。
Our goal is to involve all residents and all local businesses in the management of their city.
私達のゴールはすべての市民、すべての地域企業が市の運営に関わることです。(市民主役)
...and to inject technology into traditional craftsmanship to revive local industry.
伝統的な産業にもITを融合させ地域経済の活性化を実現します。
70-thousand people live in our city, which is a good size to innovate.
鯖江市の人口は約7万人、イノベーションにちょうどいいサイズです。
People communicate with each other... no matter what their job is.
業種業界に関係なく、みんなで話し合えます。
With IT, every single citizen should be able to develop new ideas to improve the community and participate in decision-making.
ITを使えば、すべての市民がまちの意思決定、まちをよくするアイデアづくりに参加できます。
And eventually, this will lead the city to grow.
全員参加こそ、まちを成長させる最終型です。
Also, we hope to attract investment from Japan and abroad... and encourage people to live in Sabae.
国内はもちろん海外からの進出、移住も大歓迎です!

links
- NEWSROOM TOKYO - TV - NHK WORLD - English
- 普通の眼鏡をスマートグラス化、スライド式着脱機構「neoplug」。鯖江ブランドを世界規格へ - Engadget 日本版
- データシティ鯖江ポータルサイト | Data City Sabae

Sabae will appear in the live of NHK WORLD TV broadcasting 'NEWSROOM TOKYO'

2018/01/18 23:55:00
#sabae #IchigoJam #maker #neoplug #english 

On Friday 19th, I'll appear in the live of NHK WORLD TV broadcasting(NHK国際放送) in "NEWSROOM TOKYO" program with neoplug "glasses for wearable". [20:00 - 20:45 (JST)]

IchigoJam x OLED x neoplug!


IchigoJam demo / see IchigoJam x OLED - IchigoJam BASIC & Arm Assembly Language.

1 GSB@INIT:GSB@LINIT:CLT 2 GSB@CLS:S="IchigoJam":FORI=0TOLEN(S)-1:X=3:Y=12-I:GSB@LC:C=ASC(S+I):GSB@LPUTC:NEXT 3 VIDEO0 20 X=RND(8):Y=RND(16):GSB@LC 22 IF TICK()>60*15 CLT:GOTO2 25 IF !(X<2 OR X>4 OR Y<3 OR Y>13) GOTO20 30 C=229+RND(27):C=RND(2)*C:GSB@LPUTC 40 GOTO20 100 @INIT:POKE#700,0,141,20,32,0,175:?I2CW(60,#700,6):RTN 110 @LC:POKE#700,0,33,Y*8,127,34,7-X,7:?I2CW(60,#700,7):RTN 120 @PUTC:COPY#700,C*8,8:?I2CW(60,#40,#700,8):RTN 130 @CLS:X=7:Y=0:GSB@LC:C=0:FORI=0TO127:GSB@PUTC:NEXT:RTN 150 @LPUTC:?USR(#800,C):?I2CW(60,64,#700,8):RTN 155 @LINIT:LET[0],#B5F0,#2307,#021B,#18C9,#2308,#4358,#1812,#2500,#2701,#2600,#2407,#2000,#5D93,#40EB,#403B,#40A3,#18C0,#3C01,#3601,#2E08,#D1F6,#5548,#3501,#2D08,#D1EF,#BDF0:RTN

We're judging programs of PCN Kid's Programming Contest 2017 Winter at SAMMIE'S in Fukui prefecture.
Thank you kids to send us many intresting programs!

(added 2019.1.19)
NHK WORLD NEWSROOM 2018.1.19 - YouTube (recorded)

"my interview scene and my talks"

音声認識AI窓口、AI移動支援のプロトタイピングと筋ジストロフィー - 障がい者に寄り添うハッカソン

2018/01/14 23:55:00
#sabae #codefor #opendata #maker #python 

鯖江市の第4次障がい者計画「あるがままに 自分らしく いきいきと ともに暮らせる まちづくり」
障害の理解と、課題に対するアイデアソン、ハッカソンなど、継続的なものづくりがポイントです。

Code for Fuchu連携で、COTTONさくらんぼの岩間由里子さんからも情報提供。 筋ジストロフィーで手足に障害があり、2cm四方を範囲としたスライドと押し込み動作だけで使えるスマホを熱望。オープンデータ化と、使う人に合わせたアプリの横展開、必須ですね!

実際に、指一本でスマホ操作にチャレンジしましたが、指を画面から離せないという条件は厳しく、通常操作が無理でした。 調べるとiPhoneの3Dタッチなど、タッチパネルの力のかけ具合は、mouseforce系のAPIをブラウザ上で取得もできるので、いろいろ実験してみたいと思います。
iOS9で追加されたForceTouch(3DTouch)をJavaScriptで操作してみる | WebDesign Dackel
また、日本筋ジストロフィー協会でも「ワンキーマウス試作報告」の事例が掲載されていました。


主催、Code for Japan コーポレートフェローシップ、鯖江市臨時職員三ツ山さん(富士通)

アイマスクをつけてアイデアソン。
目に優しく、耳が研ぎ澄まされ、隣のテーブルの会話もよく聞こえちゃいます。
声でジャンケンして、ファシリテーターを決め、アイデアのディスカッションスタート。 まとめるための紙が使えない点が心配でしたが、みんな条件が同じなので、ひとつひとつ整理して進める意識を共有できて意外といい感じです。

つづいて、障害体験。高齢者シミュレーショングッズを借りて、重りをつけたり、膝の動きを制限する器具を付けて歩き回ってみます。 普段の何でもない生活の難易度がアップするので、刺激が欲しい人にもオススメです!

制限された視野をシミュレートするメガネ。

アイマスクをして、杖をもって点字ブロックを辿るチャレンジ。
センサーやGPSをつけた、IoT白杖をお互いつくって、難易度高いコースで対戦などできると楽しそう。

「Webアプリはじめのいっぽ」でHTMLの基本を覚えて、ハッカソンタイム!

WebRTCを使って、世界中どこからでもサポートできる!(featuring SkyWay
スカイボイス

アイマスクとスマホを装備をして自販機での買い物チャレンジ!

先のアイデアソンで登場した「おたすけパンダ」と「Pくん」の実現、AIチャットによる市役所窓口デモ。
おたすけパンダPくん

鯖江市も公開した、給付金オープンデータによる質問応答機能のデモに加え、音声認識と音声合成を使った窓口も実験。

Google Cloud Speech APIを使うと、高精度な音声認識が簡単に実現できます。
1回(15秒)$0.006(=約0.6円)の有料APIですが、1ヶ月60分、最大240回まで無料で使えます。
APIKEYを取得してみましょう。

とりあえず、音声認識とそれに対する回答するシンプルなデモスクリプト aichat.sh for Mac を作成。
(参考、GoogleのSpeech APIを使ってみた - Qiita

read -p "hit to start" rec --encoding signed-integer --bits 16 --channels 1 --rate 16000 test.wav ffmpeg -y -i test.wav -ar 16000 test.flac echo -e "{\n 'config':{\n 'encoding':'FLAC',\n 'sampleRate':16000,\n 'languageCode':'ja-JP' \n }, \n 'audio': { \n 'content': '`base64 test.flac `' \n } \n }\n" > sync-request.json curl -X POST -H "Accept: application/json" -H "Content-type: application/json" --data @sync-request.json https://speech.googleapis.com/v1beta1/speech:syncrecognize?key=【APIKEY】 > response.json python3 talkresponse.py ./aichat.sh

* rec は、音声操作ツール sox に含まれます

音声認識結果 response.json から、認識した文字列を読み取り、会話するプログラム talkresponse.py for Python3 がこちら。(Open JTalkをimportしてます)

# coding: utf-8 import jtalk import sys import time import json import urllib.request cnv = { "おはよう" : "おはようございます", "今日の天気は" : "たぶん晴れです", "こんにちは" : "こんにちは", "がんばって" : "がんばる!", "かわいい" : "ありがとう", "ありがとう" : "どういたしまして", "免許返納について教えて" : "つつじバスとか確かお得に乗れるよ。詳しくは鯖江市のサイトを見てね", "読み書きが苦手です" : "読み書きの苦手なお子さんの相談講座が、3月11日にありますよ", "プログラミングを勉強したい" : "イチゴジャムがオススメ!ハナ道場へどうぞ", "うまいもの" : "サバエドッグ", "甘いもの" : "冬のかんみといえば、みずようかん!", "鯖江のうまいもの" : "サバエドッグ", "鯖江の美味しいもの" : "サバエドッグ", # "鯖江商店街、ミート・アンド・デリカささきの、サバエドッグ", "鯖江と言えば" : "メガネ!鯖江駅から徒歩10分、めがね会館へどうぞ!", "鯖江市長の名前は何ですか" : "まきのひゃくおです", # 写真でるといい } def a(): with open('response.json', 'r') as f: data = json.load(f) s = data['results'][0]['alternatives'][0]['transcript'] print(s) # 認識できた文をとりあえず表示 for t in cnv: if t == s: jtalk.jtalk(cnv[t]) # 対応する回答があった! return if s.endswith("て"): jtalk.jtalk("わかった!") # todo ちゃんとやってあげるプログラムを書く return jtalk.jtalk("ごめんなさい!よくわからないから勉強しておくね。") # todo わからなかった質問を記録しておき、しかるべき人に通知するプログラムを書く a()

とりあえず、いい加減なAIができました!

オープンデータを学習させて、文脈に応じた回答を考えるなど、おもしろそうです。
音声認識&音声合成部分を切り出したデバイスにするために必要なメモリ量は、16kHz、16bit、15秒で約469KB。 ちょっとメモリ大きめのマイコンがあれば、いけそうですね!

鯖江市もらえる検索、障がい者向けの給付金オープンデータをCSV/RDFで公開 - Code for Japan / コーポレートフェローシップ

2018/01/12 23:55:00
#opendata #sabae #codefor 

Zaim連携された、室蘭市、日南市、浜松市の給付金オープンデータと同フォーマットのCSVを、鯖江市でのCode for Japanコーポレートフェローシップ協力で鯖江市版も公開!

次世代オープンデータ形式、5つ星オープンデータのLOD(Linked-RDF)としても公開されています。(CKAN on odp)

もらえる検索」 - 鯖江市データ追加、市を選択する機能追加

CSVでは地道にデータを追加していくしかありませんし、データフォーマットの柔軟性もありません。

柔軟性が高く、地域を越えて、データ種別を越えてつながる、Web標準(世界標準)の5つ星オープンデータ、LOD(Linked Open Data)によるオープンデータを推進しましょう!

links
- もらえる検索 - 自治体給付金オープンデータ活用アプリ、家計簿Zaim連携記念!

鯖江東小6年生全員、IchigoDakeで光るアクセサリーのプログラミング体験「ないものは、つくろう」

2017/12/22 23:55:00
#IchigoJam #KidsIT #sabae #doc 

鯖江東小学校「ふるさと教育」にインフルエンザによる学級閉鎖で出られなかった子供達向け、45分、ミニプログラミング教室 featuring PCN去年も体験してくれていて、3年前の2014年から4年生以上向けクラブ活動があるので、プログラミングの認知率は100%!

今回のテーマは「ないものは、つくろう」
プログラミングとその学び方を知ったら、後は君たちのターン。
光るカセットテープも、光るランドセルも、デコチャリだって、思いのまま!
ロボットだって、ゲームだって、家族を助けるロボットだって、学び方を学べば創り放題!


準備時間短縮のため、パソコン室を借りて、IchigoJam ap で、プログラミング体験。(IchigoJam web でも体験可能!)

LEDをつけよう

LED1

けそう

LED0

運動会のプログラムと同じように、番号をつけて作るIchigoJam BASICのプログラム

1 LED1 2 WAIT10 3 LED0

英語で「待て」を意味するWAIT(ウェイト)を使って0.1秒光らせるプログラムのできあがり!
コンピューターにやってもらうコマンドは、RUN(ラン)走れ!(F5キーでもOK!)

4 WAIT60 5 GOTO 1

さらに待って、5番目にGOTO(ゴートゥー)コマンドで、1番へ戻るを加えると!?
みんな次々とピカピカさせることができました!

止めるときには、esc(エスケープキー)
光っているときにうまく止められるかな!?また実行はF5キー
ゲームづくりも意外と簡単でしょう!


このプログラムをSAVE(セーブ)コマンドで保存したものが、実は今日配ったIchigoDake。
IchigoJamを小さなペンダント型にした、ナチュラルスタイル松田さんから紹介、IchigoDake&DakeCap。

IchigoDakeのボタンを押しながら、DakeCapに差し込むと・・・、点滅するペンダントのできあがり!


光るカセットテープなどのプログラムは、配ったプリントや、「WS2812Bでいろあそび」を見て自分でやってみよう! IchigoDakeを、LOAD1で読み込んで、改造すればすぐできますよ!

もしわからないことがあったら、Hana道場か、IchigoJam-FANへどうぞ!

子供達のキラキラして笑顔が楽しいプログラミングの伝え方、PCNの特設サイトで公開してます!
地域で作る!手のひらパソコンIchigoJamを使った小学校プログラミング授業-事例紹介 | PCN プログラミング クラブ ネットワーク

links
- 小学五年生、一人2台のコンピューターを持つとどうなるか? 鯖江東小学校でふるさと教育
- The class of math with Emo-Tape! Lighting Tape Cassette taught from Gyaruden was made 50 at elementary school at Sabae Fukui! / エモテープで算数の授業を!ギャル電 直伝「光るカセットテープ」鯖江市の小学校で50個製作! – about yrm
- こどもプログラミングサミット2016 in Fukui | PCN プログラミング クラブ ネットワーク 2017.12.26 開催!

鎌倉x鯖江!つくろう地域資本主義の鯖江版。鎌倉市で一番多いのは何歳?

2017/12/02 23:55:00
#kamacon #sabae 

2014年から続くカマコンバレーと鯖江交流(@鯖江@鎌倉)、今回は、鯖江で実現!

鯖江市長訪問、鎌倉資本主義を掲げるカヤック柳澤さん他カマコンバレーメンバーと、Yahoo!JAPAN 中島さんも!

日本の強みは、多様性。それぞれの地域にそれぞれの強み。まだまだ眠っている強みが未発掘。
放っておくと埋もれ消えてしまう強み、外の目、中の目、多様な切り口で活かし、つなげて、活性化すべし。
過去からの延長ではダメだと多くの人が気づき出した今、子供、若者からシニアの方まで、みんなで創る好機到来!


鎌倉の年齢別人口 - Kamakura Open Data App

鎌倉市オープンデータの年齢別人口を使って、ルワンダとの比較。
鎌倉市で一番多い年齢は、45歳!ルワンダは0-4歳。


ルワンダの年齢別人口 - Rwanda Open Data App

日本に見る、世界の未来。

links
- カマコン(鎌倉)の皆さんと鯖江のものづくりツアー|きらきら星のつぶやき☆
- 「鎌倉資本主義」について まとめた際のメモを公開します。 | 面白法人カヤック
- 未来を選ぼう!市民が主役、未来創造シンポジウム in 鎌倉 x 鯖江
- 鎌倉市オープンデータポータル

障がいをテーマにアイデアソン! コーポレートフェローシップとアイデアソンお助けアプリ

2017/11/20 23:55:00
#opendata #sabae #codefor 

障がい者に寄り添うオープンデータ」がテーマの鯖江市、第4期コーポレートフェローシップ。
関係各協会からのヒアリングと、アイデアソンへの理解を経て、月曜日夜の開催となりました!
様々な障がい関係者や関心ある人が集まった30名余り、5グループから5アイデアの発表と、数々の課題、アイデアが誕生しました。


企画は富士通からのコーポレートフェローシップ、三ツ山さん!アイデアソンのはじまりです!


まずはインプット、鯖江市役所の担当課から共有された、各協会からの声。


必要な情報を入手できていない人が増えている!(障がい者計画に関するアンケートより)


IT技術を使ってどう課題に立ち向かうか!?


アイデアソンに用意するのは、3色の付箋紙と模造紙。お菓子や飲み物もあるといいですね!


それぞれ書いた課題を、テーブルに並べながらグループ分け。


点字ブロックを辿るなどに使う白杖(はくじょう)、先端はすり減るために交換式になってます!


課題をどんなアイデアで解決するか!?黄色付箋の課題に、赤色付箋のアイデア、次々とアイデアが登場!
ここからどのアイデアがおもしろいか、話し合って、モック(アプリのイメージ)を模造紙に描いて、発表へ!


5つの個性的なモックが登場!どのアイデアもみんなほしいと多数の支持を得ていました。
- 何でも回答するAI、Pくん
- 困ったときにお手伝い、おたすけパンダ
- VRで障がい者を体験、仮想ハンディキャップ体験アプリ
- 手話や文字にリアルタイム変換、コミュ広アプリ
- 白杖を知ってもらおう、子供向けゲーム
課題一覧、アイデア一覧は、後日オープンデータとして公開します!

今回のアイデアそんに使用したスライドに、タイマーを付けたwebアプリを作りました。
これで気軽にアイデアソンでお楽しみください!


アイデアソン グループでモックをつくろう 1.5時間コース - rikiten

福井高専の卒検発表の時に作った思い出のスライド発表用アプリ「rikiten」19年ぶりに復活です!

links
- コーポレートフェローシップによる人材育成 | Code for Japan

IchigoJamのプログラムを連結させるLRUN、鯖江中学校の部活動での質問より

2017/11/13 23:55:00
#KidsIT #IchigoJam #sabae 

鯖江市立、鯖江中学校の生活科学部という部活で取り組むIchigoJamプログラミング。
昨年度の部活での成果発表会、個性豊かな作品を見せてもらえました!

自分でつくったプログラムの解説姿も頼もしかった!


白黒のテキストキャラクターだけでも、組み合わせ方はいろいろ!
オリジナルキャラクターづくり(PCG)にも挑戦できますよっ

プログラムを連結したいという質問もらったので、IchigoJamプリントとしても回答します。

プログラムをつなげる LRUN - IchigoJam」(PDF)

今回自慢した「光るカセットテープ」の5代目は5つのテープLEDとピンソケットのみの簡易版!
10分テープをそのまま残しているので、音楽の録音再生もできちゃいます!

光らせ方の工夫次第では、この5つLED版でも結構イケます!

鯖江市地域活性化プランコンテスト10周年記念!来年メジャーバージョンアップへ!

2017/11/11 23:55:00
#sabae #sabaepc 

2008年に始まった「鯖江市地域活性化プランコンテスト」は、第10回も大成功。
10周年をお祝いするイベントに、第1回から歴代参加者と運営メンバーが集う、大イベント開催でした。


福井高専に眼鏡工学科を!第2回おとな版のプランは不滅です!


10周年、おめでとう!


参加者から、メンター・主催側へ!長年活躍し続けていただき大感謝です!市長からメガネ技術の感謝状!


鯖江市役所から創始者竹部さんへ、サプライズ感謝状!


鯖江プラコンパネル!


活性化プランコンテスト参加者のお腹と心を満たしてきた鯖江おかみさん会達のおいしいごはん。
懇親タイムも盛り上がりました!


鯖江プラコン大喜利!


鯖江を2割増でアピールしてくださいの答が秀逸、見事優勝!


鯖江プラコン大喜利スタイルで即席プラコン「鯖江が2〜3分で活性化するプランを教えてください」


審査員全員が笑った札を上げると、加藤社長のドリームカムズトゥルー動画と共に1ポイント!


なんと、優勝賞品は鯖江プラコンの優勝賞品同様「梵 - 夢は正夢」


大喜利特別賞、IchigoJamセットを3分で活性化する案として、光るカセットテープを提案した宮本くんに贈呈!


光るカセットテープはここでも人気!プログラミングと合わせて、やってみたくなった人、多数!


ということで、光るカセットテープも3代目。
表面のシールは剥がさなくてもキレイに光りました。しかも、カセットらしさアップ!


今回は配線を外に回さず、VCC/GND/OUT1へ接続するピンヘッダを左のリール部分から出してみました。
光るカセットテープのつくりかたのプログラム、25行を削除でOK!)


ケースにも収まります!


福井、東京、新潟でワークショップ!?

老若女男も地域も越えて、メジャーバージョンアップした姿が楽しみです!
鯖江市地域活性化プランコンテスト

links
- 鯖江市地域活性化プランコンテストの10周年記念イベントでした|『さばえ.jp』百さんのブログです

大事なのは積み重ね、鯖江も、算数も、プログラムも。IchigoJamプリント「四捨五入」

2017/11/10 23:55:00
#sabae #IchigoJam 

Yahoo! JAPAN さんのご来鯖!市長室にてわくわくする未来の話。

前日夜には学生団体withとの交流もあったとのこと!(photo by Miki Takebe

「市長をやりませんか?」鯖江市地域活性化プランコンテストも10周年!
1年1年、丁寧に積み重ねて来た結果、広がりと深まりがすごい!

クリエイティブ教育都市としての鯖江、算数に関するプリントを1枚追加してみました。
今回選んだテーマは「四捨五入」(漢字版&ひらがな版)

切り捨て、切り上げ、位、以上や以下、割り算の余り、計算の順序、演算子と、書いている内に、どんどん遡って説明したいことは増えていきます。 カーンアカデミーの如く、学習ツリーを組み立てて、3Dゲームでも、AI搭載ロボットでも、ゴールから好きなだけ簡単に深掘りできらステキかも!

だれでも参加できる学習環境づくり「IchigoJam print on GitHub」への参加、お気軽にどうぞ!

四捨五入(算数) - IchigoJamプリント」(PDF)


ししゃごにゅう(さんすう) - IchigoJamプリント」(PDF)

links
- ヤフー株式会社の皆さまがお見えになられました|『さばえ.jp』百さんのブログです
- Yahoo! JAPANさんが鯖江体感に!|きらきら星のつぶやき☆

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / high-res profile image